【企業分析】SREホールディングスの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

【企業分析】SREホールディングスの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

2024/6/22更新

はじめに

SREホールディングス株式会社は、東京都港区に本社を置く不動産業界に属する企業です。2014年に設立され、AIクラウド&コンサルティング事業とライフ&プロパティソリューション事業を展開しています。ソニーグループ株式会社が筆頭株主であり、テクノロジーを活用した不動産サービスを提供することで知られています。

今回は、SREホールディングスの企業研究を行うための基礎知識や社風、選考対策などをご紹介していきます。この記事では、SREホールディングスへの就職に興味がある以下のような就活生を対象に、企業分析を行っています。ぜひ最後までご覧ください。

対象
  • SREホールディングスの仕事内容が気になる
  • SREホールディングスの就職難易度を知りたい
  • SREホールディングスの選考対策として何をすれば良いかわからない    

また、不動産業界・AIクラウド&コンサルティング事業以外については、以下の記事で概観しているので、ぜひご覧ください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

この記事の結論

先にこの記事の結論からお伝えすると、SREホールディングスの就職難易度は、平均的な難易度と考えています。

採用大学も様々な偏差値帯や種類の学校の実績があるので、選考対策をしっかり行えば内定を獲得できる可能性は十分に有り得ます。

選考対策として、特に重要なのは「AIやテクノロジーに対する理解と興味」です。SREホールディングスはAIクラウド&コンサルティング事業とライフ&プロパティソリューション事業を展開しており、これらの事業に関する知識や、不動産業界の動向についての理解が求められます。

また、面接では、自分の経験やスキルを具体的にアピールすることが重要です。

次の章から各内容や、その他就活に役立つ情報を紹介しますので、ぜひ最後まで読んでください。

SREホールディングス株式会社について

SREホールディングス株式会社とは

出典元:会社概要|会社情報|SREホールディングス株式会社

会社概要

SREホールディングスは、2014年4月14日に設立され、東京都港区に本社を置く不動産業界に属する企業になります。

主な事業内容は、AIクラウド&コンサルティング事業とライフ&プロパティソリューション事業です。

ソニーグループ株式会社が筆頭株主であり、テクノロジーを活用した不動産サービスを提供することで知られています。

SREホールディングスは、AI技術を駆使して不動産業界に革新をもたらすことを目指しています。

AIクラウド&コンサルティング事業では、不動産価格の自動査定やマーケティング支援ツール、契約書作成支援クラウドサービスなどを提供しています。

一方、ライフ&プロパティソリューション事業では、不動産仲介コンサルティングやアセットマネジメントを行い、顧客に対して高い価値を提供しています。

SREホールディングスのビジネスモデルは、AIと不動産を融合させた先進的なサービスを提供することにより、顧客の多様なニーズに応えることを目指しています。これにより、国内市場における競争力を高めています。

さらに、SREホールディングスは海外市場にも進出しており、特に東南アジアに注力しています。

シンガポールでは不動産関連事業を展開し、グローバル市場での事業拡大を目指しているのです。

 

各事業別の売上規模

SREホールディングスの事業別の売上規模

SREホールディングスは、AIと不動産を融合させた先進的なビジネスモデルを展開している企業です。2023年度の第2四半期では、売上高と営業利益ともに大幅な増加を記録しており、特にAIクラウド&コンサルティング事業と不動産テック事業が大きく貢献しています。それぞれの事業分野での売上高は以下の通りです。

事業別の売上高
  • AIクラウド&コンサルティング事業:売上高は13億9,400万円で、前年同期比72%増。営業利益は5億5,700万円で、前年同期比62%増となりました。
  • 不動産テック事業:売上高は54億6,300万円で、前年同期比97%増。営業利益は2億7,900万円で、前年同期比928%増となりました。

 

各事業セグメントの解説

SREホールディングスの主な事業セグメントは以下の通りです。

事業部門活動内容
AIクラウド&コンサルティング事業ディープラーニング技術を活用した不動産価格推定エンジンや、業務支援型クラウドサービスを提供。AIを活用したコンサルティングサービスも展開し、各種業界の企業向けにテーラーメイド型のAIソリューションを提供しています。特に、金融テック(Fintech)と不動産テック(RET)の分野で独自のノウハウやデータを組み合わせたサービスを展開しています。
ライフ&プロパティソリューション事業不動産仲介コンサルティングやアセットマネジメントを行い、顧客に対して高い価値を提供しています。売主と買主それぞれに専任のエージェントを配置し、顧客満足度の高いサービスを提供しています。また、IoTやAI技術を組み合わせたアセット開発も行っています。

 

メイン事業は、SREホールディングスの多角的な事業戦略と市場への適応能力を示しており、不動産からAIソリューション、ITプラットフォーム事業、さらには海外市場への進出に至るまで、幅広い分野にわたる事業を展開しています。

以下参照ページを紹介するのでぜひ確認してみてください。

 

SREホールディングスで働いている社員は?

平均勤続年数は?

SREホールディングスの平均勤続年数は2.8年です。

平均と比べると少ないですが、企業の設立が新しく、ここ最近では業績好調のため多くの社員が入社しており、平均勤続年数が平均以下になってしまっています。

平均年収は?

2023年度のSREホールディングスの平均年収は、719万円でした。

全国平均の年収が約426万円であることを考えると、全国平均よりも高い水準となっています。

また、同じ「不動産業」の上場企業平均年収と比較しても高い水準です。

平均残業時間は?

SREホールディングスの従業員の平均残業時間についての具体的なデータは公開されていませんが、固定残業代が含まれている給与体系であるため、残業時間は一定の範囲内に収まると考えられます。

平均ボーナス額は?

SREホールディングスの平均ボーナス額についての具体的なデータは公開されていませんが、年2回の賞与が支給されることが確認されています。

平均年収から推測すると、ボーナス額は年間で約100万円程度と考えられます。

どんな文化なの?

SREホールディングスは、ソニーグループの文化を受け継ぎつつ、ベンチャー企業のスピード感と目的達成に関する貪欲な意欲を持つ企業です。

社内の風通しは良く、社長・役員をはじめ全員が「さん」付けで呼び合い、誰とでも気軽にディスカッションできる環境が整っています。

また、社員の成長を重視し、ビジネスマナー研修やPC基礎研修、宅建取得補助などの研修制度も充実しているのも魅力です。

 

就職偏差値・難易度および業界での立ち位置

SREホールディングス株式会社の業界での立ち位置

SREホールディングス株式会社の立ち位置をご紹介します。

理由として以下の要因があると考えています。

理由
  • 多角的な事業戦略:SREホールディングスは不動産業に限定せず、AIクラウド&コンサルティング事業やライフ&プロパティソリューション事業など多様なビジネスモデルを展開しています。これにより、市場の変化に柔軟に対応し、収益の多角化を実現しています。
  • 市場価値の向上:SREホールディングスは2019年にマザーズ、2020年に東証一部に上場し、2023年度の売上高も順調に推移しています。このように、右肩上がりの成長を続けており、業界内での存在感を強めています。
  • ソニーグループのノウハウ:ソニーグループの技術力やノウハウを活かし、IT技術を駆使して企業のDX化を推進しています。

以上の要素により、SREホールディングスは不動産業界において独自のポジションを確立し、成長を続ける企業として注目されています。

参考までに競合4社の情報もまとめてみたので、ご紹介します。

会社名売上高(2023年)平均年収就職偏差値・難易度社風
SREホールディングス185億4,100万円711万円55成長意識が強く、自主性を重視する社風
GAテクノロジーズ株式会社1,466億円600万円53挑戦を歓迎し、テクノロジーを重視する社風
LIFULL株式会社370億円881万円54多様性を重視し、グローバルな視点を持つ社風
PKSHA Technology株式会社139億円800万円56イノベーションを推進し、技術力を重視する社風

SREホールディングスの新卒募集要項について

以下にSREホールディングス株式会社の新卒募集要項についてまとめました。

各項目詳細
職種売買営業職: 不動産の売買仲介業務を担当します
給与(2023年4月入社 初任給実績)大学院了: 268,000円
大学卒: 255,000円
専門・短大卒: 230,000円
備考: 残業手当、交通費、各種役職手当等別途支給
賞与年4回: 6月、9月、12月、3月に評価に応じて四半期ごとに支給されます
研修制度新入社員研修: 4月から6月までの期間に実施されます。
新入社員フォロー研修: 新入社員のフォローアップを目的とした研修。
リーダー候補者研修: 将来のリーダーを育成するための研修。
店長研修: 店長候補者向けの研修。
管理者要養成研修: 管理職を目指す社員向けの研修。
マネージャー研修: マネージャー向けの研修。
海外流通視察: 海外の流通業界を視察する研修
福利厚生各種保険完備: 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険。
従業員持株会制度: 従業員が会社の株を購入できる制度。
慶事見舞金各種支給: 結婚や出産などの慶事に対する見舞金。
産休育休制度: 産前産後休業および育児休業制度。
学業支援金制度: 子供の学業費を支援する制度。
その他: その他の福利厚生が充実しています。

求める人材

SREホールディングス株式会社が求める人材

SREホールディングス株式会社では、以下のような人材を求めています。これらの特性は、同社の企業文化やビジネスモデルに深く根ざしており、エントリーシートや面接の際に重視されるポイントとなります。

重視されるポイント
  • 積極的な挑戦心
    未知への挑戦:SREホールディングスは「10年後の当たり前」を創造することを目指しており、未知の領域に果敢に挑戦する姿勢を持つ人材を求めています。
    自己変革と成長:自己変革を恐れず、常に成長を目指す意欲が求められます。
  • スピード感
    未知への挑戦:SREホールディングスは「10年後の当たり前」を創造することを目指しており、未知の領域に果敢に挑戦する姿勢を持つ人材を求めています。
    自己変革と成長:自己変革を恐れず、常に成長を目指す意欲が求められます。
  • 高い志
    意欲的な目標:高い志を持ち、意欲的な目標に向かって進み続ける姿勢が求められます。また、周囲の想いを実現するための手助けをすることも重要です。
  • 主体性
    責任感:主体性を持ち、常に正しい行動かどうかを考え、行動・結果に責任を持つことが求められます。
  • 敬意と多様性の重視
    感謝と敬意:多様性を重視し、お互いに感謝と敬意の気持ちを忘れずに、働きがいのある職場環境を作ることが求められます。

SREホールディングス株式会社は、積極的な挑戦心と高い志を持ち、迅速な対応と主体性を発揮できる人材を求めています。多様性を重視し、感謝と敬意の気持ちを持って働くことができる人が、同社の求める理想の人材です。これらの特性を意識して選考に臨むことで、より良い結果を得ることができるでしょう。

新卒採用のフロー

SREホールディングス株式会社の新卒採用のフローは以下の通りです。選考過程では、志望動機や将来のキャリアプランが明確であるかどうかが重視されます。

①新卒エントリー

SREホールディングスの公式サイトの新卒エントリーボタンから必要事項を入力し、登録を行います。エントリーシートでは志望動機や自己PR、長所と短所などの一般的な質問に回答し、Web上で入力して送信します。

②会社説明会、ES

SREホールディングスのイメージを具体的に理解するための会社説明会に参加します。また、同じタイミングでESを指定の用紙に手で記入します。

質問事項
  • 学生時代に力を入れたこと(ガクチカ)
  • 志望動機
  • 強み・弱み
  • SREホールディングスに興味を持った理由

会社説明会で書くことになりますので、参加する前に準備して臨んでください。

以下に参考になる記事を紹介します。

自分史の書き方は下記に記載した参照ページを確認してください。

 

③一次面接+性格診断(SPI)

一次面接は学生1人に対して社員1人で実施されます。面接では自己紹介や志望理由、不動産業界を選んだ理由などが聞かれます。一次面接は30分程度オンラインで行われ、和やかな雰囲気の中でキャリアプランやESに記載した事項についての回答が求められます。

口コミで確認できた質問事項
  • 長所は?
  • 不安なことはありますか?
  • 志望理由
  • 不動産業界を選んだ理由
  • 他人に自分のことをどういわれるか
  • 10年後何になりたいですか?

また、性格診断(SPI)も同時に実施されます

以下のページもぜひ参考にしてください!

 

④複数回面接(2次面接)

SREホールディングスでは、新卒社員にとって「成長できる場になり得るのか」を最も重要視して面接を実施します。

個々に合わせて選考を行うため、回数はその方によって異なります。

最終面接は、学生1人と人事部長の面接官1人で40分程度オンラインで行われます。自己PRなどの一般的な質問の他に、入社に対する理由や熱意について深く確認がされます。

口コミのあった質問事項
  • 志望動機
  • 他社の選考状況
  • 志望度はどのくらいか
  • ガクチカ
  • 学生時代に苦労したこと
  • 自分の強みや個性
  • 将来のキャリアプラン

最終になるにつれて質問が深掘りされたり、実務に適性があるのかを確かめるような質問が多くなされていることが分かります。

以下のページも確認してぜひ内定を勝ち取ってください。

 

⑤内定

複数回の面接を突破して内定が決まります。

採用大学

SREホールディングス株式会社の採用大学の実績を以下に掲載します。最難関大学から標準的なレベルの大学まで幅広く採用されており、いわゆる学歴フィルターはないと考えられます。

<大学院>
大阪大学、京都大学、慶應義塾大学、筑波大学、東京大学


<大学>
青山学院大学、大阪大学、大阪市立大学、九州大学、京都大学、慶應義塾大学、東京工業大学、東京理科大学、立命館大学、早稲田大学、学習院女子大学、京都大学杏林大学、岐阜経済大学、国立音楽大学、群馬大学、慶應義塾大学、恵泉女学園大学、高知大学、北海道大学、松山大学、武蔵野大学

 

上記には偏差値が高い大学も含まれていますが、SREホールディングスは多様な学生層からの応募者を積極的に採用しています。したがって、学歴が原因で不採用になることは考えにくいです。しっかりとエントリーシートや面接対策を行い、内定を獲得できるようにしましょう。

採用大学のランクに関しては以下の記事を参考にしてください。

就職偏差値・難易度

それでは、ここまでの内容を踏まえて、SREホールディングスの就職偏差値・難易度を見てみましょう。

結論としては、偏差値・難易度は標準的といえるでしょう。その理由として以下の2点が挙げられます。

理由
  • 採用フローとして特別なステップがない
  • 採用大学を見る範囲では学歴フィルターがあまりない

よって、頻出質問である「ガクチカ」や「志望動機」など基本的な事項をしっかりと対策をしていれば、難しすぎることはないでしょう。

ただ、ここ最近で急成長している企業ですので、今後難しくなる可能性は十分にあります。そのため、しっかりと対策を行いましょう。

就職偏差値・難易度については、以下の記事も参考にしてみてください。

まとめ

SREホールディングスは、不動産業界に属する企業で、AIクラウド&コンサルティング事業やライフ&プロパティソリューション事業を主事業としています。

不動産業界の中でも成長著しい企業なため、企業研究をしっかり行い、選考対策を万全にして就職活動に臨んでください。この記事を参考にして、SREホールディングスへの理解を深め、内定獲得に向けて励んでください。

ぜひこの記事を参考にして励んでくださいね。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!