【例文アリ】就活にお礼メールは必要?面接や説明会後には必須?

おすすめ記事

【例文アリ】就活にお礼メールは必要?面接や説明会後には必須?

はじめに

就活では多種多様なビジネスマナーが必要です。

「お礼メール」もそのビジネスマナーの1つです。

 

とはいえ、「お礼メール」を送るべきか送るべきではないのかはっきりしていない就活生も多いのでないでしょうか。

 

そこで本記事では、

面接や説明か終了後にお礼メールを送った方が良いのかどうかについて検討したあと、

どのようにメールを送るべきなのかを解説していきます。

1.就活の面接や説明会後にお礼メールを送るべきなのか

 

結論からいうと、必須ではありません。

 

特にたくさんの就活生が参加している説明会やイベントなどでメールを送ったところで確認されない場合がほとんどです。

 

「じゃあ、メールを送るメリットってないじゃん」

 

と思うかもしれませんが、

お礼メールを送ることで本気度や熱意が伝わる場合があります。

特に人数が少ない面接などでは有効なケースが多いでしょう。

 

とはいえ、

メールの内容によってはマイナスの評価になる場合があります。

もちろん、ビジネスの一環なのである程度のテンプレ化は否めませんが、

その中でも面接での会話の内容を踏まえた話や本気度を伝えることができるような文面にする必要はあります。

 

コピペとかだったら印象悪いですよね。

 

そこで次章からはお礼メールの書き方について解説していきます。

2.就活でのお礼メールの書き方

それではお礼メールの書き方について解説します。

オリジナリティが大事だと述べましたが、

 

お礼メールに限らずメールをする上では非常に重要なビジネスマナーなので、

きちんと最低限は習得しましょう。

2-1.就活でお礼メールを送るタイミングとは

 

結論、可能な限り早く送りましょう。

もっというと、当日中がベストです。

そして、遅くとも翌朝には送るようにしましょう。

 

なお、メールを送るのを避けた方が良い時間帯もあります。

・休日

・就業時間外

・お昼休み

などはなるべく避けるようにしましょう。

 

とはいえ、現実的には上記の時間帯に送らなければならないケースもあります。

その場合は、

「夜分遅くに失礼します」

「お忙しい中失礼します」

などど冒頭に付け加えてから本文に入るとgoodです。

 

2-2.就活でのお礼メールの件名はどうやって決める?

 

ここでは件名を決める際の注意点について2つほど解説します。

 

・とにかくわかりやすく簡潔に

件名を決める時に重要なことは、

とにかく「簡潔にわかりやすく」です。

 

メールを受ける立場になって考えると、

件名だけでメールの概要がわかると非常に楽ですよね。

 

例えば、メールを送る要件が「面接の日に授業が入っちゃって日程変更してほしいな…」だったとしましょう。

 

件名:面接の件について

 

のみだと面接の「何」についてのメールなのか全くわかりません。

 

件名:◯日の面接日程変更のお願い

 

だとメールの概要が件名をみるだけで理解できます。

 

このように自分のメールの件名が、

その件名を見ただけで内容は理解できるかどうかが重要なポイントです。

 

メールの内容を件名に要約するとどうなるのかを考えましょう。

 

もちろん、「件名なし」は論外です。

きちんと記入しましょう。

 

・初めて送る場合

こちらから初めてメールを送る際はまた別に注意するべきポイントがあります。

 

上記で考えたメールの後ろに大学名と氏名を付け加えることです。

 

上の例だと

件名:◯日の面接日程変更のお願い(△△大学××)

みたいな感じになります。

 

企業の担当者は毎日たくさんのメールのやりとりをしているので、

件名や相手によっては見逃してしまう場合があります。

 

最悪の場合、

担当者も無意識のうちに迷惑メールのフォルダやメール自体を削除されてしまう可能性もあります。

 

そのような事案を防ぐための工夫で、

特に最初は大学名と氏名を件名の最後に付け加えるようにしましょう。

2-3.就活でのお礼メールの本文の構成

 

それでは最後にお礼メールの本文の構成について解説します。

大きな流れはこのような形になります。

①宛先

②簡単な挨拶

③名乗る

④主文:この場合はお礼

⑤主文:面接の内容

⑥結び

⑦署名

それではそれぞれみていきましょう。

 

①宛先

まずは何より宛先です。宛先には企業名、部署名、担当者名を書きます。

もちろん、部署名がわからない場合や担当者名がわからない場合は書く必要はありません、

「採用担当者様」などとしておくと良いでしょう。

 

また、基本的には全て呼称ではなく、正式名称で書くようにしてください。

もちろん、企業名や名前を間違えたりするのは論外なので、

きちんと確認するようにしましょう。

 

ex)株式会社〇〇 採用担当者 様

 

②簡単な挨拶

いきなり本文に入るのではなく、

「お世話になっております。」

などと記述します。

 

基本的には形式的な側面が強いので、何を書けば良いか迷った場合は、

「お世話になっております。」

で問題ないでしょう。

 

ただ、先述した通り夜遅くや忙しい時間帯に送る場合は、

「夜分遅くに失礼します」や「お忙しいところ失礼します」

などと付け加えるとベターです。

 

ex)お世話になっております。

 

③名乗る

大学名・氏名は必ず記載しましょう。

「本日面接していただいた〇〇です」など顔がわかるような情報を付け加えるとgoodです。

 

ex)〇〇大学の××です。

 

④主文:この場合はお礼

ここでようやくメールの趣旨を述べます。

この場合お礼の気持ちを伝えることが目的なので、お礼きちんと述べましょう。

 

ex)本日はお忙しいところ、貴重なお時間をいただきありがとうございました。

 

⑤主文:面接の内容

ぶっちゃけ、メール本文のここ以外の部分はほとんどテンプレです。

すなわち、ここの部分に何を書くかで企業の印象は大きく変わってきます。

そのためには、

「面接や説明会で何を得ることができたのか」

「面接や説明会を通して自分で考えたことや感じたこと」

などでオリジナリティを出していきましょう。

 

ex)〇〇様とのお話を通じて、

 貴社への理解がより一層深まるとともに、

 今後の就職活動についてや社会人としてのアドバイスまでいただくことができ、

 大変感謝しております。

 

 貴社で働きたいという気持ちがより一層強くなりました。

 

 お忙しい中、お時間をいただきましたことに重ねて御礼申し上げます。

 

⑥結び

伝えるべき内容を書き終わったら、結びを記述しましょう。

 

ex)末筆ながら、重ねて面接のお礼を申し上げるとともに、

    貴社のご発展と皆様のご健勝をお祈り申し上げます。

 

⑦署名

メールの本文中でも大学名や氏名を記述しましたが、

再度、自分についての情報をきちんと書いておきます。

今回は連絡先など少し詳細の情報を記載しておきましょう。

メールのソフトによっては署名を設定できるので、

設定しておくと非常に便利です。

 

ex)━━━━━━━━━━━━

     〇〇大学××部△△学科

     学籍番号  J1234567

     就活 太郎(syukatu taro)

     j1234567@jokatu-ac.jp

    ━━━━━━━━━━━━ 

3.就活でのお礼メールの例文を紹介

それでは面接後にお礼メールを送る想定で例文をみていきましょう。

 

件名:面接のお礼メール

 

株式会社〇〇 

採用担当者 様

 

△△大学の××です。

本日は貴重なお時間いただきありがとうございました。

 

□□様のお話をお伺いする中で、特に☆☆事業のお話が印象的でした。

以前より貴社を第一志望としておりましたが、貴社で働きたいという想いがより一層強くなりました。

 

お忙しい中、お時間をいただきましたことに重ねて御礼申し上げます。

 

末筆ながら、重ねて面接のお礼を申し上げるとともに、

貴社のご発展と皆様のご健勝をお祈り申し上げます。

 

━━━━━━━━━━

〇〇大学××部△△学科

学籍番号  J1234567

就活 太郎(syukatu taro)

  j1234567@jokatu-ac.jp

━━━━━━━━━━

まとめ 就活を通して最低限のマナーを学ぶことができるようにしよう

面接や説明か終了後にお礼メールを送った方が良いのかどうかについて検討し、

そしてどのようにメールを送るべきなのかを解説してきました。

 

説明会や面接後のお礼メールは必須ではないので、

臨機応変にメールを送るようにしましょう。

 

メールのやりとりもビジネスマナーの一環です。

 

確かに最初はよくわからずストレスになるかもしれませんが、

「就活を通してビジネスマナーを学んでいるんだ」

というポジティブな気持ちで学ぶようにする方がいいかもしれませんね。

ビジネスマナーもジョーカツで聞こう!

 

様々な業界に精通している専任のキャリアアドバイザーが

あなたの悩み・自己分析・面接対策をとことんサポートします!

実際の面接よりも深掘りできちゃうかも… !?

都内8箇所に完備された完全無料のシェアハウスと交通費支給15,000円で

費用の面も心配なし!

 

LINE登録はこちらから

 

  • twitter ツイートする
  • line Lineで送る
  • 東京で就活する地方学生とは?メリット・デメリットなど
  • ガクチカでアルバイトの経験は書いていい?その際のテクニックは?
  • 就活の相談をするメリットとは?オススメできない相談相手も

RANKING 人気記事

  1. 1

    【2020年1月最新版】東京にある就活シェアハウスをまとめて徹底比較!

  2. 2

    ごく普通の、しがない地方大学生が、 就活でとことん学んだこと。

  3. 3

    就活ではコートの選び方に注意すべき!マナーやおすすめのブランドも紹介します

  4. 4

    夜行バス後の朝に利用したい!バスターミナル周辺のシャワー施設・仮眠スペースまとめ!

  5. 5

    【自己分析】無料!ストレングスファインダーより面白い診断ツール集!

ジョーカツをフォローして
新着記事を受け取ろう!

LINEでエントリー