インターンは就活で有利になるの?経験者がメリット・デメリットを解説!

おすすめ記事

インターンは就活で有利になるの?経験者がメリット・デメリットを解説!

はじめに

就活が始まる時期になると就活を控えている大学生の間で「インターンて参加する?」「インターンて参加すると内定に影響があるらしいよ」というような噂が流れます。

でも本当にインターンが内定に影響することがあるのでしょうか?

 

本記事ではそんな悩める就活生に向けて「インターンは就活で有利になるの?」という疑問にインターンに参加して就活をした筆者が経験談や友人から聞いた話などを元に実際はどうなのというところを解説していきたいと思います。

 

これから就活を控えている大学生は参考にしてみてください。

1.インターンシップとは?

記事を見ている大学生の中には「インターンって何?」という方もいると思いますので簡単に解説していきます。

インターンとは正式にはインターンシップといって大学生が短いものでは1日から長いものだと1年以上の決められた期間、企業の中で実際に社会人と一緒に働いてみることを言います。

イメージしやすいものでいうと職業体験の強化版みたいなものを想像してみるといいと思います。長期のインターンシップだと大学生であっても一定の裁量権を与えられて普通の社会人と変わらず働くことができます。

 

ではなぜ企業はインターンシップを開催するのでしょうか?

裏の目的を理解しておくとインターンが本当に就活で有利になるのかどうかを理解するのを助けてくれるので参考にしてみてください。

2.企業がインターンシップを開催する目的はなに?

では企業はなぜ学生に対してインターンという機会を提供するのでしょうか?それにはいくつかの目的があります。

 

下記で理由とその解説をしていきます。

 

2-1.企業の認知度を高める

 

一見企業にとってメリットのないようなインターンシップの機会を学生に提供する目的の一つ目は企業の大学生への認知度を高めることです。大企業はもちろん皆に知られていることが多いですが、特に中小企業などはすごくいい企業であったとしても学生への認知度は低いこともよくあります。また法人を主に相手にしているとその傾向は強くなります。ただそのままの認知度だと就活が始まって採用の時に優秀な学生が入って来なくなってしまいます。それだと企業は困るのでインターンを開催することで企業の認知度を高めようとします。中にはインターンに参加し、成果を残すことで何万円ともらえるような企業もあったりします。それだけ企業は学生の採用に対して熱を入れて行なっているのです。インターンは学生が企業のことを知るいい機会となるのです。

 

2-2.優秀な学生を早期に獲得する

 

企業がインターンの機会を学生に提供する目的の二つ目は優秀な学生を早期に獲得しておきたいという目的があります。今は売り手市場といって企業が求めている学生の数よりも就職を希望している学生の数が比較的少ないという事象が発生しています。つまり少ない学生を多くの企業が競って欲しているということです。企業はうかうかしていると優秀な学生を他の企業に取られてしまうということが起きます。そこで企業はインターンを就活解禁前に開き自分の企業のアピールを学生に対して行うのです

 

上記のような理由で企業はインターンを開催します。つまり何が言いたいかというと企業がインターンを開く目的からもわかるようにインターンシップは採用活動の一環なのです。インターンを通して学生との接点をもち、学生にいかに興味を持ってもらうかを考えています。

 

なのでこの観点で「インターンは就活で有利になるの?」ということの結論を出すと有利になることがわかります。インターンで目立って、実績を残すことで企業は「あの学生採用したいな」と思うので企業の方から何らかのアクション(内定承諾や選考の免除など)があります。

 

では学生がインターンに参加するメリットを解説していきます。

ここにもインターンは就活で有利になるポイントがありますので、参考にしてみてください。

3.インターンに参加するメリットは?

ここからは学生がインターンに参加するメリットと理由を解説していきます。

 

3-1.企業のことを知ることができる

 

インターンシップではリクナビやマイナビなどの字面からはわからないような企業の雰囲気や温度感、働いている人のことなどをよく見ることができます。就活で大切なのは確かにその企業が目指している姿と自分が目指している姿が同じということですが、それ以上に大切なのが自分がそこで周りで働いている人たちと雰囲気よく働けるかどうかということです。

というのもやはり一日のほとんどを過ごす職場の雰囲気やそこで働いている人たちとの感覚が違うと毎日が辛いですし、やる気もでてきません。そういう意味でインターンは大切な機会になるのです。

 

3-2.スキルや知識が身に付く

 

インターンには短期のものと長期のものがありますが、長期のものになるとスキルや知識を多く身に付けることができます。というのも先ほども解説したようにインターンでは学生のうちから社会人と同じような感覚で仕事をさせてもらうことができます。その中で普通に学生をやっているだけやアルバイトを続けているだけでは身につかないような感覚や大切なことを、スキルや知識を身に付けることができます。その知識や経験、スキルが就職活動の時に「即戦力」という風に評価されて、内定に一気に近づくことができます。

 

3-3.就活仲間ができる

 

短期のものでも長期のものでもインターンは一人だけではなく何人かもしくは何十人かが参加するのが普通です。そこで一緒にインターンをする大学生たちは同じように就活を控えていたり、就活中であったりします。また同じ企業のインターンを受けているという時点で同じような考え方、同じような進路に進む可能性が高いです。なのでその後も付き合っていくことで就活仲間として情報を共有し合うことができたり、励ましあうことができたりします。

 

3-4.内定が出ることがある

 

インターンに参加すると早期に内定が出ることがあります。先ほど企業がインターンを開催する意図を解説しましたが、企業側は早期に優秀な大学生を他の企業に行かないように囲うことがよくあります。なのでインターンでしっかりと実績を出したり、雰囲気などがあっていたりすると、早めに特例で内定が出ることがあります。筆者の友人もインターンで内定をもらい、就活を本格的にすることなく第一志望の企業に就職していました。

 

また、一応インターンに参加するデメリットもあるので解説しておきます。

4.インターンに参加するデメリットは?

基本的には筆者は全ての就活生がインターンに参加すべきだと考えていますが、反面デメリットもあります。

 

4-1.1dayのインターンなどは参加する意味が薄い

 

よく就活解禁前などになると短期のものだと1日限りのインターン(1dayインターン)などがあります。しかし1日で企業のことをみることが出来るはずありませんし、企業もあなたのことをしっかりと見れるわけではありません。1dayの多くはただの説明会や、座談会のようなものも多いです。

本当にいきたい企業であれば参加する意味はあると思いますが、それ以外のなんとなく行ってみるというような参加意欲であれば行かない方が時間やお金の節約になります。なので1dayのようなものは本当にいく価値があるのかどうかをしっかりと見極めていくことが大切です。

 

4-2.実力が出せないとインターンの時点で印象が悪い

 

インターンで力を出すことができないと「この学生はうちにはあってないかもな」というレッテルを本選考の前に貼られてしまうことがあります。企業も限られた時間の中で採用活動を行うため、能力が高くて、やる気のある学生から優先的に採用しようと思います。なのでインターンの時点で実力が出せなかったり、印象が悪いような態度をとってしまうと本選考を受ける前に落ちているということもあったりします。本当にいきたい企業のインターンにいく場合にはしっかりと準備をしていくことが大切になってきます。

まとめ

インターンは就活に有利になるのでいくべき!

 

いかがだったでしょうか?

インターンって実際は選考に関係あるの?という疑問を持っていた学生は結構クリアになったのではないでしょうか。

基本的にいきたい企業のインターンシップであればいくべきだと思います。企業のことを知ることもできますし、早期に内定をもらうチャンスでもあります。

ただなんとなくインターンに行ってしまうとお金と時間の無駄になってしまうことがあるので「そのインターンは本当に自分がいく価値があるのか?」ということをしっかりと考えて参加するなら、しっかりと準備をしてすることが大切になってきます。

インターン対策ならジョーカツ へ!

 

様々な業界に精通している専任のキャリアアドバイザーが

あなたの悩み・自己分析・面接対策をとことんサポートします!

実際の面接よりも深掘りできちゃうかも… !?

都内8箇所に完備された完全無料のシェアハウスと交通費支給15,000円で

費用の面も心配なし!

 

LINE登録はこちらから

 

  • twitter ツイートする
  • line Lineで送る
  • 東京で就活する地方学生とは?メリット・デメリットなど
  • ガクチカでアルバイトの経験は書いていい?その際のテクニックは?
  • 就活の相談をするメリットとは?オススメできない相談相手も

RANKING 人気記事

  1. 1

    【2020年1月最新版】東京にある就活シェアハウスをまとめて徹底比較!

  2. 2

    就活ではコートの選び方に注意すべき!マナーやおすすめのブランドも紹介します

  3. 3

    ごく普通の、しがない地方大学生が、 就活でとことん学んだこと。

  4. 4

    夜行バス後の朝に利用したい!バスターミナル周辺のシャワー施設・仮眠スペースまとめ!

  5. 5

    【自己分析】無料!ストレングスファインダーより面白い診断ツール集!

ジョーカツをフォローして
新着記事を受け取ろう!

LINEでエントリー