【企業研究】ENEOSオーシャンの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

【企業研究】ENEOSオーシャンの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

2024年1月29日更新

はじめに

ENEOSオーシャンは神奈川県横浜市に本社を置く海運会社です。

原油、液化石油ガス(LPG)、石油・石油化学製品の輸送や、各種鉱石・木材・穀物等のばら積み貨物船による輸送を行っています。

ENEOSオーシャンの企業研究を行うための基礎知識や社風、選考対策などをまとめました。

この記事では株式会社ENEOSオーシャンへの就職に興味がある以下のような就活生を対象に、企業分析を行っています。

  • ENEOSオーシャンの仕事内容が気になる
  • ENEOSオーシャンの就職難易度を知りたい
  • ENEOSオーシャンの選考対策として何をすれば良いかわからない

 

また、海運業界については、以下の記事で概観しているので、ぜひご覧ください。

【業界研究ガイド】業界一覧

 

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

この記事の結論

ENEOSオーシャンの就職難易度は、標準です。

たくさんの人が応募するため、競争はあるかもしれません。

ですが、しっかりと準備すれば、十分に挑戦できるでしょう。

ENEOSオーシャンは、海上輸送に強い企業で、ENEOSグループと一緒に働いている会社です。

安全や効率を大事にしていて、業界でも評価が高いです。

会社としての信頼度もあり、安心して働ける雰囲気があります。

ENEOSオーシャンの仕事内容は、海で物を運ぶことです。

ENEOSグループの製油所からできたものや、原油などを大きな船で運んでいます。

大きな船の運航や荷役(物を船に積む・船から降ろす作業)の安全管理を担当しています。

だから、海と船に興味がある人や、物を効率的に運ぶ方法を考えるのが好きな人に向いている仕事です。

次の章では、これらの詳細や、ほかにもたくさんの役立つ情報をお届けします。

ぜひ最後までお読みください。

株式会社ENEOSオーシャンについて

運輸船

マイナビ2024

 

会社概要

ENEOSオーシャンのメイン事業は、海上輸送業務です。

ENEOSグループの製油所で作られたものや原油、石油製品、石油化学製品などを大きな船で運んでいます。

ENEOSオーシャンの強みはいくつかあります。

一つ目の強みは、LPG(液化石油ガス)の外航輸送分野です。

1966年に初めて大きなLPG船を作って以来、今では大きなLPGタンカー(VLGC)の中で、ほんとうに大きなものを作っています。

この分野でのすごい実績が、ENEOSオーシャンの大きな強みです。

それに、ENEOSグループとの連携も強みのひとつです。

ENEOSグループの各製油所に入る船の安全管理や作業をしています。

ENEOSオーシャンは、海上輸送業界でとても大切な場所を築いています。

ENEOSグループの海上輸送が大切な仕事で、売り上げの60%です。

特にLPGの外航輸送分野では、その分野では一番です。

ENEOSオーシャンは、安全を大事にしながらENEOSグループと連携して、安定した仕事を続けています。

 

参照ページ

マイナビ2024 (mynavi.jp)

各事業別の売上規模

ENEOSオーシャンの2022年3月期は、売り上げが前の期より10%アップして、582億円になりました。

経常利益は、前の期より7%増の48億円です。

売上のうち、60%はENEOSグループの海上輸送の仕事(原油やLPGなど)が一番大きいです。

将来的には、売上の50%以上をグループ外から稼ぐことを目指しています。

また、詳細は以下の通りです。

 

  • ENEOSオーシャンがENEOS親会社のために海上輸送した売上が、前の期比で14%増の123億円になりました。
  • 円安の影響で、為替の差益が13億円になりました。

前期は2億2600万円で、増加しています。

 

参照ページ

日本海事新聞 電子版

各事業セグメントの解説

株式会社ENEOSオーシャンの主な事業セグメントは以下の通りです。

事業部門活動内容
海上輸送サービス原油船、LPG船、ケミカル船(化学品)、石油製品船(石油製品、潤滑油)、貨物船(鉱石、石炭、木材、北米材、銅精鉱、ニッケル鉱、鋼材、建設機械、肥料)
海外事業シンガポール駐在員事務所で、海外関連事業
安全管理ENEOSグループ 各製油所の荷役作業などの安全管理
運航管理ENEOSグループが運航するタンカーなどの運航管理業務

 

ENEOSオーシャンは、ENEOSグループ全体に関わる仕事をしています。

今のところ、ENEOSグループの製品を海上輸送する仕事が売上の6割を占めていますが、将来的には他の仕事も増やしていく予定です。

ENEOSオーシャンが所有している船は、約60隻です。

シンガポールに拠点を持っていて、海外での仕事も充実しています。

ENEOSオーシャンは、ENEOSグループ以外のつながりも大切にして、ビジネスを広げています。

 

参照ページ

マイナビ2025 (mynavi.jp)

ENEOSオーシャンで働いている社員は?

ENEOSオーシャン 社員

平均勤続年数は?

ENEOSオーシャンの平均勤続年数は不明でしたが、enライトハウスの口コミによると10年以上在籍している社員もいることが分かりました。

また、平均年齢は42.0歳でした。海運業の平均勤続年数は13.8年のため、平均に近いと言えます。

マイナビのデータによると2021年から2023年までの過去3年間で、離職した新卒社員はいないというデータも出ているため、入社前とのギャップが少なく、続けやすい企業と言えるでしょう。

 

平均年収は?

2022年度のENEOSオーシャンの平均年収は不明ですが、転職サイトの求人募集では、予定年収500~880万と記載されていました。

全国平均の年収が458万円であることを考えると、 全国平均よりも高い水準であることが期待できます。

また、同じ「海運業」の平均年収は425万円です。

 

平均残業時間は?

ENEOSオーシャンの従業員の平均残業時間は、1ヵ月あたり13.3時間でした。

海運業で働く従業員の平均残業時間は20時間のため、業界内では平均よりも少ない残業時間といえます。

 

平均ボーナス額は?

インターネット上の情報だけでは分かりませんでした。

しかし、ENEOSオーシャンの平均年収から、ENEOSオーシャンの平均ボーナス額は80万~140万円程度と推測されます。

理由は、国税庁の民間給与実態統計調査によると、平均給与に占める賞与額の割合は約16%だからです。あくまで参考程度にしてください。

また、ボーナス支給月は6月と11月です。

 

どんな文化なの?

ENEOSオーシャンでは、「安全とコンプライアンスは全ての事業活動において最優先事項」と考えています。

良い仕事をすることも大切ですが、たとえ一回でも安全やコンプライアンスに問題があれば、企業は人々からの信頼を失ってしまいます。

そのため予防策だけでなく、社員たちが一人ひとりが安全とコンプライアンスの大切さを理解し、実践している会社です。

同時に、ENEOSオーシャンは「心と体の健康」を大切にして、仕事もプライベートも楽しんでいます。

また、お互いに相談しやすく、コミュニケーションを大切にしている社風です。

また、昇進に関しては、主に年功序列が適用され、女性が昇進する機会が限られているという意見もあります。

 

参照ページ

ライトハウス (en-hyouban.com)

doda(デューダ)

ENEOSオーシャン

OpenWork

就職偏差値・難易度および業界での立ち位置

ENEOSオーシャンは、海運業界の中で一番大きな企業ではありませんが、独自のポジションを築いています。

他の企業と比べても、ENEOSオーシャンの売り上げは高くはないけれど、なかなかユニークな存在です。

ENEOSオーシャンは、ENEOSグループの海上輸送分野で強固なポジションを築いています。

理由は以下の通りです。

 

1. ENEOSグループの中心の役割

ENEOSオーシャンの売上の60%がENEOSグループの海上輸送によって支えられています。

これによって、事業の安定性と収益性が確保されます。

 

2. LPG外航輸送でのリーダーシップ

LPGの外航輸送分野では、ENEOSオーシャンは1966年に初の大型LPG船を建造し、現在では大型LPGタンカー(VLGC)の分野で世界有数の規模を誇っています。

この分野でのパイオニアです。

 

3. ENEOSグループ製油所との協力関係

ENEOSオーシャンはENEOSグループの各製油所と緊密な連携を築いています。

これにより、全ての外航船舶の入出港や荷役作業の安全管理を担当し、効率的で安全な業務遂行が可能です。

 

選考対策は、基本の志望動機や自己PRに丁寧に答えることです。

志望動機では、「なぜENEOSグループで働きたいか」も考えておきましょう。

そして、参考までに、競合する他社の情報もまとめてみました。

ENEOSオーシャンがどのように他社と差別化しているか、比較してみてください。

 

会社名売上高(2022年)平均年収就職偏差値・難易度社風
ENEOSオーシャン582億円690万57安定していて

きまりを守る

まじめな社風

NSユナイテッド海運2240億6900万円1074万円58フラットな人間関係で勉強熱心
飯野海運675億7300万円942万58コンパクトで一体感が強く、誠実さを重視
川崎汽船7569億8300万円990万61過去や慣習に捉われることなく斬新なアイディアを尊重

ENEOSオーシャンの新卒募集要項について

ENEOSオーシャンの新卒募集は、福利厚生が充実していて、新人研修やマネージャー研修など、研修制度も整っています。

年次や役職ごとに専用のカリキュラムがあって、しっかりサポートしてくれます。

転勤については、新卒の場合、通勤可能な県内での勤務が配慮されるため、通勤がしやすく、安心して働けるでしょう。

年次が上がると、海外駐在の可能性もあるため、気になる人は面接や説明会で確認してみてください。

各項目詳細
職種総合職(陸上社員)

業務内容:営業・管理・企画・技術系

給与(2023年4月入社 初任給実績)支給額: 月給例 238,566円

基本月額: 228,950円

諸手当(一律)/月: 9,616円

大都市手当:一律9,616円

試用期間: 採用後、満了までの6カ月は試用期間

モデル月収例:大学卒:月給例 322,000円(モデル:入社3年目、配偶者あり、持家あり、時間外手当10時間相当額)

諸手当: 通勤手当、家族手当、住宅手当、時間外手当など

昇給: 年1回

各個人の能力向上と業績に基づいた年度毎の評価結果に基づいて昇給が行われる

賞与年2回(6月、11月)
研修制度新入社員研修(4月~6月)、新入社員フォロー研修、リーダー候補者研修、店長研修、管理者要養成研修など、マネージャー研修、海外流通視察
福利厚生独身寮(個室)・社宅、保養所

従業員持ち株会

財形貯蓄

退職金

育児・介護休業

テレワーク制度

レクリエーション補助費

副業制度

ワーケーション制度 

カジュアルな服装による勤務可

求める人材

ENEOSオーシャン 求める人材

ENEOSオーシャンでは求める人材として下記のものを公表しています。

ENEOSの他のグループ会社でも、共通する部分もある可能性が高いです。

 

1. 協調性

ENEOSオーシャンはコンパクトな組織であり、一人ひとりが強い存在感を持つことが求められています。チームプレーヤーであり、協調性を発揮できる人が歓迎されます。

 

2. 協調性

海運業界では予測困難な状況も多いため、冷静に物事を判断することが大切です。厳しい状況にも対応する力が求められます。

 

3. ポジティブ

ENEOSオーシャンでは明るく前向きな対応ができる人材を重視しています。ポジティブな姿勢で業務に取り組める人が適しています。

 

4. 国際性

海運事業はグローバルなビジネスであり、インターナショナルな仕事に興味を持つ人が活躍できる環境が整っています。海外のお客様と交渉することも多いため、英語力も必須条件です。

 

5. 多様な経験

学業だけでなく、部活動やアルバイトの経験も業務で活かせます。多様な経   験からアイディアやこうどう

 

以上の5つはENEOSオーシャンの求める人材です。

エントリーシートや面接中にこれらの意識を持っている人材かどうかを見られるので、ぜひ意識して選考に臨むといいでしょう。

新卒採用のフロー

ENEOSオーシャンの採用プロセスは、次のステップになります。

 

①新卒エントリー

マイナビ公式サイトの新卒エントリーボタンをクリックして、必要な情報を入力して登録しましょう。

 

②会社説明会

この説明会はWeb上で開かれるため、インターネットを使って参加します。

 

③エントリーシート提出

履歴書や成績証明書・卒業見込み証明書などを提出します。

エントリーシートの写真の貼り忘れには、気をつけましょう。

 

④適性検査 

適性検査では、具体的な内容は分かりませんが、SPI言語・非言語・性格検査の予習はしておいた方が良いです。

 

⑤面接 

3回も面接があります。最初の面接はグループ面接で、グループワークやディスカッションはないけど、しっかりと準備しておきましょう。

 

⑥内々定

内々定は1~5人くらいの学生に出る予定です。

うまく選考をクリアすれば、内定がもらえる可能性があります。

 

選考のポイントは、入社したい気持ちや将来の計画がハッキリしていることです。これからのキャリアを考えて、自分の目標や夢をしっかりと伝えてみてください。

 

以下のページもぜひ参考にしてください。

SPIとは?検査の内容と例題を用いて対策方法を徹底解説!

【徹底解説】就活のSPI試験対策マニュアル~おすすめの参考書も紹介~

面接 | 上京を志す、就活生へ。ジョーカツ

採用大学

ENEOSオーシャンでは、さまざまな大学からたくさんの学生が採用されているため、「学歴フィルター」なんていう考え方は考えにくいです。

<大学>

筑波大学、横浜国立大学、千葉大学、鳥取大学、東京都立大学、早稲田大学、慶應義塾大学、国際基督教大学、立教大学、立命館大学、中央大学、青山学院大学、明治大学、学習院大学、法政大学、成城大学、日本大学、東海大学、神奈川大学、駒澤大学、東京外国語大学、大阪大学、武蔵野大学、明治学院大学、横浜市立大学

ENEOSオーシャンでは、いろんな学生たちを歓迎して、採用しています。

そのため、学歴だけが大事なわけではありません。

学歴が理由で不採用になることは、あまりないです。

そのため、自分のことをしっかりと伝えられるように、エントリーシートや面接の準備をしっかりとして、内定を勝ち取ってください。

 

採用大学のランクに関しては以下の記事を参考にしてください。

【徹底解説】学歴フィルターはどこから?実態(エピソード)と突破方法

マイナビ2025 (mynavi.jp)

就職偏差値・難易度

ENEOSオーシャンの就職は、難易度が標準の範囲に位置しているといえます。

その理由は、いくつかのポイントにありますよ。

・採用フローに特別なステップがない

・学歴フィルターが少ない

・採用人数が10名以下で少ない

 

ENEOSオーシャンの採用プロセスには、特別な難しいステップがありません。

また、採用対象の大学を見てみると、学歴フィルターがあまり厳しくないようです。

どんな大学の学生もチャンスがあるでしょう。

採用される人数が10人以下ということもあって、倍率はやや高めかもしれません。

しかし、基本的な質問に明るくハキハキしっかりと答えられるようになっていれば、十分挑戦できるはずです。

 

参照ページ

【24卒・25卒最新版】文系・理系・公務員別就職偏差値・難易度ランキング

まとめ

ENEOSオーシャンは、ENEOSグループの海上輸送が主力業務の会社です。

将来的にはグループ外での売上を増やし、様々な事業を展開していくことを目指しています。

入社後は、OJT(実地研修)を通じてスキルアップしていく仕組みです。

社員の平均年齢は42.0歳で、安定した環境で働き続けやすいです。

平均年収は500〜880万円と、海運業界の平均よりも高めであり、残業時間も少なく、仕事とプライベートのバランスが取りやすい環境です。

新卒採用では陸上総合職が募集されており、給与や手当、昇給・賞与、福利厚生が整っています。

チームワークができる人、冷静に物事を判断できる人、前向きで明るい対応ができる人、海運業界に興味を持っている人、学業や経験を活かせる人が求められています。

ENEOSオーシャンの就職難易度は標準的で、採用人数が少ないため倍率がやや高め。でも、適切な対策をすることで、内定を勝ち取ることができます。

ENEOSオーシャンが求める人材像に合わせて、自分を知り、業界の知識を深めて

いきましょう。

 

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!