【企業研究】ブリヂストンの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

【企業研究】ブリヂストンの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

2023年8月12日更新

【選考通過したESを大公開】選考通過のヒントが得られるかも?!

「エントリーシートに正解はあるのか」「書き方が良く分からない…」こんなことを考えたことはありませんか?

就活生にとって、エントリーシートは第一関門ともいえるものです。

今回は、選考を通過したエントリーシートを20社分用意しました。

各エントリーシートにはポイント付きで解説しています。

エントリーシートに行き詰っているなら、必ず参考になるでしょう。

選考を通過したエントリーシートを見る機会は、ほとんどありません。

このチャンスを逃したくない就活生は、ぜひチェックしてください。

選考通過ES

4泊5日の上京就活を応援!満員御礼の就活イベントを今年も開催!

宿泊費完全無料、東京までの交通費補助で負担を減らせます!

最大25社の優良成長企業と就活仲間に出会えるので、今から就活する学生は必見です!

公式LINEから申し込んでみる

あきらめないで!25卒も優良企業に出会えるチャンス!

夏採用に動き出す首都圏の優良企業を、就活ハンドブック独自にご紹介!

次こそうまく進めたい就活生に、専任のキャリアアドバイザーがつきます。

ぜひ、いまの不安をぶつけてみてください!

二人三脚で就活をサポートするので、就活をやってこなかった人も必見です!

LINEで無料相談する

タイヤ・ゴム業界

タイヤ・ゴム業界はさまざまなゴム製品を開発・製造・販売している業界です。

自動車・運輸産業などと密接に関連していて、交通機関の発展に重要な役割を果たしています。

ゴム製品は多種多様に存在し、工場のベルトコンベア、輪ゴム、パッキン、ゴム手袋、建築用免震ゴムなどがあります。

その中でも大きなシェアを占めるのがタイヤです。

この記事ではゴム・タイヤ業界でもトップの売上高を誇るブリヂストンを詳しくご紹介し、またその将来性など、就活に役立つ情報をまとめていますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

 

タイヤ・ゴム業界以外の業界については、以下の記事で概観しているので、志望する業界がまだ定まっていない人は読んで今後の参考にしてみてください!

【業界研究ガイド】業界一覧



事業内容

ブリヂストンは1930年(昭和5年)に日本足袋(現アサヒシューズ)のタイヤ部門として発足しました。

社名は、創業者の石橋正二郎の名前にちなみ、英語で「ブリッジ」と「ストーン」を合わせたものです。

そんなブリヂストンの事業内容をご紹介します。

 

タイヤ事業

乗用車、トラック、バス、鉱山、建設車両用、産業車両、農業機械、航空機、2輪自動車、自転車用のタイヤ、チューブ、ウレタンフォーム及びその関連用品の製造、販売をしています。

 

ソリューション事業

タイヤデータ・モビリティデータなどを活用し、新しく、高付加価値を提供する事業を展開しています。

 

多角化事業

工業資材関連用品、建設資材関連用品の製造・販売をしています。



新卒選考フロー

ブリヂストンの採用フローをご紹介します。

ブリヂストンの新卒採用の職種には事務系と技術系があります。

 

職種募集学科募集職種
事務系全学部全学科・sales&Marketing

国内・海外営業、マーケティング

・人事・労務

・財務

・サプライチェーン・マネジメント

技術系技術系/機械、物理、化学、金属、材料、電気、電子、制御、情報、経営工学など・研究開発職

新規材料開発、材料複合開発、タイヤ基礎研究、共通基盤技術研究、タイヤ構造設計・開発など

・生産技術

生産技術開発、製造技術、品質保証、IE、サプライチェーン・マネジメント

・技術サービス

・IT職

・データサイエンティスト

 

プレエントリー

各種就活ナビサイトもしくはブリヂストンの採用サイトからプレエントリーしてマイページにエントリーします。

個人情報の登録やアンケートに答えます。 

ブリヂストンのサイトは下記になります。

 

24年卒マイページ 登録フォーム|株式会社ブリヂストン (axol.jp)

ES提出

ESは就活においてとても大切な役割を果たします。

自己分析、自己PR、ガクチカなどをしっかり作りあげておきましょう。

下記サイトでは、ESにおけるキャリアプランについてご紹介しています。

就活をするうえで重要な内容となっていますので、ぜひ読んでおいてくださいね!

 

キャリアプランとは何?就活のESや面接での答え方を徹底解説 | ジョーカツキャンパス 

 

適性検査

ブリヂストンの適性検査はSPIが用いられることが多いようです。

SPI3(言語・非言語・性格)の対策をしておきましょう。

問題集にも目を通し、時間なども測りながら練習しておきましょう。

また、他の企業でも適性検査を受ける可能性が高い人は適性検査への対策についてまとめた下記サイトに目を通して参考にしてみてくださいね。

 

【SPI・玉手箱】webテストの概要と対策方法解説! オススメ本も紹介! | ジョーカツキャンパス 

1次面談

ブリヂストンの1次面談はオンラインで行われることが多いようです。

学生時代に熱心に取り組んだ事、志望動機の深掘りは必ずしておきましょう。

なぜ、ブリヂストンなのか、ゴム・タイヤ業界・企業への志望動機は固めておきましょう。

まずはブリヂストンや業界に興味をもったきっかけをPREP法でしっかり伝える方法など、下記サイトでご紹介しています。

PREP法は自分の考えをしっかり相手に伝える方法としてとても有効ですので、知っておくと便利ですよ。

【必見】「企業に興味を持ったきっかけ」で志望度を効果的に伝えるには?ポイントと注意点を徹底解説 | ジョーカツキャンパス 

 

2次面談

技術系の面談は1回だけです。

ブリヂストンの2次面談も1次面談の時よりも年次の高い面接官が参加し、対面の可能性が高いようです。

ここでも志望動機や自己PR、ガクチカの深堀りは大切ですが、タイヤ・ゴム業界の研究、ブリヂストンの企業研究もしっかり対策しておきましょう。

 

最終面接

ブリヂストンの最終面接ではやや専門的な質問をされることがあります。

技術系を志望する人は学生の時に取り組んだ研究内容など、面接官に落ち着いて分かりやすい説明ができるよう練習しておきましょう。

また、志望動機についてはどれだけブリヂストンへの入社を志望しているかを企業は知りたいので、しっかりまとめておきましょう。

 

下記サイトでは最終面接の対策をまとめています。

最終面接で社長とお話ができる機会があるかもしれませんよ!

 

【徹底解説】最終面接で社長と話す際の対策や注意点について | ジョーカツキャンパス (jo-katsu.com)

 

社風

ブリヂストンの社風は保守的で、社内コンプライアンスも徹底しています。

保守的な姿勢は働き方にも反映されています。

例えば、政府の残業規制強化に伴い水・金曜日の早期退社制度や、有給休暇年間取得17日以上を義務化しています。

 

ブリヂストンの世界中の従業員が社是とする使命である「最高の品質で社会に貢献」を果たすため、4つの心構えとして共通してもつ価値観を下記に示しています。

あなたがブリヂストンに入社する場合、4つの心構えに沿って行動できるか想像してみましょう。

 

企業理念
使命最高の品質で社会に貢献
心構え誠実協調 (常に誠意をもって仕事・人・社会に向き合うこと)
進取独創(世界の中で起こっていることを常にお客様目線で理解すること)
現物現場(現場に足を運び「真実」を自らの目で確かめること)
熟慮断行(物事を遂行する際はさまざまな場面やあらゆる可能性を想定し、深く考える事)

 

求める人材

次々と新しい技術が出てくる分野のため、新技術に好奇心を持ちチャレンジできる人物が必要です。

また、世界中の拠点と全体的に連携する職種のため、異文化・多言語の世界でも臆せずコミュニケーションが図れ、広い視野と論理的な思考力、協調性を持ち、課題に対して真摯に粘り強く取り組む熱意を持った人物を求めています。

ブリヂストンでの職種は大きく4つに分かれていて、それぞれに求められる人物像が異なります。

自己分析によって分かった自分の強みや弱みを、ブリヂストンが求める人物像に当てはめてみて、より合った職種でエントリーするのも一つの方法ですね。

 

下記サイトで自己分析の一つの方法をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【自己分析】MBTIを就活に活用する方法とは? | ジョーカツキャンパス (jo-katsu.com)ブリヂストンが求める人物像は職種によって異なります。

職種ごとに求められる人物像をまとめました。

 

研究開発

研究職は技術に対して深い理解力が必要になるのはもちろんのこと、顧客・社会のニーズを理解したうえでの戦略や技術の提案も求められます。

また、新技術を開発するうえでまず必要になるのはロジカルな思考で現象を把握していく力です。そのうえでメカニズムの考察、改良案の提示、そして検証というステップを踏んでいくことになります。多様な相手先とのコミュニケーション力や、具体的に自ら発信する提案力、且つ考えを整理して積極的に行動を起こせる人物像が求められます。

 

モノづくり

モノづくりに情熱を持ち、粘り強くやり遂げることができる人、現物現場からヒントを得て論理的に現象を解析し、課題解決に取り組める人、最新のデジタル技術(センシング、データ解析)に興味を持つ人材を求めています。

また、グローバルに製品の品質を保持するために、他部門、海外とも連携をしながらグローバルな視点をもって業務を進める人材を求めています。

 

営業・企画

現物現場の精神が特に重要になる職種です。実際に現場に行って、事実確認と仮説検証ができる分析力や想像力があり、お客様の困り事を理解できる共感力と可視化力も備わる人物を求めています。

さらに積極性や責任感、向上心、チャレンジ精神も必要です。

 

会社の基盤

 

職種と仕事 | 採用情報 | 株式会社ブリヂストン 



就職偏差値・難易度および業界での立ち位置

ブリヂストンはタイヤ・ゴム業界ではどのような立ち位置なのでしょう。

 

会社名売上高平均年収就職偏差値・難易度社風
ブリヂストン41,101億円748万円58保守的・働き方改革に積極的
住友ゴム工業10,987億円653万円60保守的・風通し良し
横浜ゴム6,708億円631万円58保守的・従業員ファースト

引用:【最新版】24卒・25卒就活偏差値・難易度ランキング | ジョーカツキャンパス 

 

以上、ブリヂストンと競合する2社と比較してみました。

ブリヂストンは売上高・平均年収ともに国内で業界トップを誇り、国内で圧倒的な地位を築いているといえます。

 

採用大学

ブリヂストンの採用実績から採用大学をご紹介します。

 

早稲田大学、東京工業大学、大阪大学、名古屋大学、九州大学、慶應義塾大学、東京理科大学、東北大学、筑波大学、横浜国立大学、神戸大学、上智大学、北海道大学、東京農工大学、一橋大学、新潟大学、信州大学、京都大学、広島大学、東京都立大学、国際基督大学、日本大学、明治大学、京都産業大学

 

ブリヂストンは比較的偏差値の高い大学から採用を行っていて、学歴フィルターが存在すると言っても過言ではありません。

しかし、ご自身の大学が上記にない場合でも、就活の経験を積むという意味でも、採用サイトにエントリーし、ES提出にチャレンジしてみる価値はあるといえます。

 

ホットニュース

乗用車用タイヤをオンラインストアで販売開始

ブリヂストンは、2023年8月1日乗用車用タイヤの公式オンラインストアとして「ブリヂストンタイヤオンラインストア」を開設しました。

「ブリヂストンタイヤオンラインストア」は購入希望者のタイヤの情報収集からメンテナンスまでタイヤ購入に関する一連の流れを一括してサポートし、プレミアムな体験を提供するオンラインストアです。

タイヤを販売するだけでなく、情報収集して、より顧客が求める情報の提供や、商品・販売店に対するユーザーレビューを活用した高付加価値な商品開発につなげることも目的です。

就活生にとって志望する企業の新しい取り組みにはアンテナを張っておくべきですね。

 

ブリヂストン 乗用車用タイヤをオンラインストアで販売開始 (msn.com)

 

東北大学と共同研究を開始

ブリヂストンは東北大学とゴムのシュミレーション基盤技術に関する共同研究を開始しました。

この研究は、東北大学が社会実装を進める計測科学と計算科学に、ブリヂストンが培ってきたゴムの知見を組み合わせることでゴムの分子・原子レベルでの計測と、物性の計算(シュミレーション)技術の向上を目指すものです。

これにより、革新的な材料開発を実現していきます。

ブリヂストンは、「ゴムを極める」「接地を極める」「モノづくりを極める」の3つの「極める」を軸に技術イノベーションを加速していきます。今回の共同研究により、ゴムの分子スケールからタイヤ挙動を予測評価することを実現し、材料開発の革新、効率化につなげることでゴムの「接地を極める」をさらに進化させていきます。

ブリヂストンはゴム・タイヤ業界では日本を代表する企業です。

世界と戦えるモノづくりをする企業の、並々ならぬ努力が垣間見れましたね。

就活生にとって就職はゴールではなく、通過点です。

企業に入った後もご自身を自発的に成長させる必要があるといえますね。

 

東北大学とブリヂストンがゴムのシミュレーション基盤技術に関する共同研究を開始 | ニュースリリース | 株式会社ブリヂストン (bridgestone.co.jp)



まとめ

ブリヂストンへの入社はそう簡単ではないことがこの記事で分かりましたね。

タイヤ・ゴム業界は自動車の普及率に依存していて、国内は人口の減少と自動車保持率の低下から、国内シェアは下降気味です。

しかし、ブリヂストンは創業早くから世界進出に積極的で、その甲斐あって売上高の80%は海外での売上です。

ブリヂストンは今後の成長も十分に期待できる企業ですので、タイヤ・ゴム業界に興味がある人は是非下記サイトからエントリーしてみてくださいね。

 

24年卒マイページ 登録フォーム|株式会社ブリヂストン 



【期間限定公開!】就活のプロが
自己分析のやり方を徹底解説!

 今回、期間限定で就活のプロフェッショナルであるキャリアアドバイザーが、エントリーシートや面接に悩んでる学生に向けて、だれでも簡単に自己分析が出来る方法を3つ紹介しました!

 すぐに実行に移せるものばかりなので、ぜひ読んでみてください!

キャリアアドバイザーが自己分析する方法を徹底解説

監修者情報

近藤明弘

キャリアアドバイザー

株式会社ニトリに新卒入社。
個人売率ランキングでは全国で10位に入賞するなど、多くの成果を生み出してきた。 2021年より株式会社ナイモノにジョイン。 リクルーティングアドバイザー(RA)とキャリアアドバイザー(CA)の経験を持ち、現在はCAとして急成長中。