【企業分析】湖池屋の就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

【企業分析】湖池屋の就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

2024/6/21更新

はじめに

湖池屋は、湖池屋プライドポテトや湖池屋ポテトチップス、カラムーチョなどの長年に渡って愛され支持され続けている商品を展開している企業です。

この記事では、湖池屋への就職に興味がある以下のような就活生を対象に、企業分析を行っていますので、ぜひ最後までご覧ください。

対象
  • 湖池屋の仕事内容が気になる
  • 湖池屋の選考対策として何をすれば良いかわからない

また、食品業以外の業界については、以下の記事で概観しているので、ぜひご覧ください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

この記事の結論

先にこの記事の結論からお伝えすると、湖池屋の就職難易度や倍率は、やや低いです。

また、採用大学の記載はありませんでしたが、湖池屋では短大や専門、高専、大学、大学院と幅広い学校からの採用があるのに加え、幅広い学科の学校からの採用を行っています。

このことから、湖池屋には学歴フィルターはないと考えられるでしょう。

選考フローや採用基準は一般的で、選考では特に人間性を重視する傾向が高いです。

特に「自分らしさ」をチェックされるため、ありのままの自分をアピールしましょう。

加えて、企業分析や自己分析などの基礎的な対策や面接対策を徹底して行い、内定獲得を目指してください。

次の章から各詳細や、その他就活に役立つ情報などを幅広く紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

湖池屋について

湖池屋とは

出典元:株式会社湖池屋|総合スナックメーカーコイケヤ

会社概要

創業1953年で、設立1958年1月の湖池屋は、日本で初めてポテトチップスを量産した企業です。

湖池屋のロゴマークの六角形は、これまでのコアバリューである親しみや安心、楽しさに加え、健康、社会貢献を表現しています。

1984年には辛口ブームを巻き起こしたカラムーチョが登場し、その後もスコーンやポリンキー、すっぱムーチョ、ドンタコスなど、個性的でクセになるスナック菓子が大きな人気を博しました。

湖池屋は、味にこだわった品質を国内だけでなく海外にも提供し続け、アジアを中心に約30の国や地域で製造や販売を行っています。

さらに、今後はスナック菓子にとどまらない「第四の食事」の提案や、これまでにないパッケージの開発など、新規商品への挑戦に注力しています。

下記は湖池屋が展開している主な商品です。

主な商品
  • 湖池屋フライドポテト
  • 湖池屋ポテトチップス
  • ピュアポテト
  • カラムーチョ
  • すっぱムーチョ
  • KOIKEYA STRONG
  • スコーン
  • ドンタコス
  • 乳酸菌LS1
  • ポリンキー
  • Pinky Fresh 他

各事業別の売上規模

湖池屋の2023年3月期の総売上高は、4,457億円でした。

この売上は、菓子・スナック事業や海外事業からの収益によって構成されています。

 

各事業セグメントの解説

湖池屋の主な事業セグメントは以下の通りです。

事業部門活動内容
菓子・スナック事業湖池屋プライドポテトや湖池屋ポテトチップスなどのスナック菓子や機能性食品等の開発、製造、販売を行っています。「スナック人生100年時代」を目標に掲げて、いつまでもスナック菓子をおいしく食べられる喜びと、心身ともに健康な人生の実現に貢献すべく取り組んでいます。
海外事業厳しい日本市場で鍛えられた品質・マーケティング力を武器に、海外での事業展開を推進しています。
台湾: 2006年に連結対象子会社である台湾湖池屋股份有限公司を設立しました。
カラムーチョブランドを中心としたスナック菓子が市場を牽引し、スコーンやポリンキーなど多彩なバリエーションの商品を展開しています。
タイ: 2012年から現地の消費財大手Berli Jucker Public Co., Ltd.(BJC社)と業務提携し、カラムーチョの販売を開始し、2018年11月にタイ国内に現地法人を設立したのです。
ベトナム: 2016年3月にベトナムに現地法人を設立し、ドンナイ省ロンドウック工業団地に海外初の自社工場を建設。2017年9月に本生産、10月に販売を開始しました。
欧米: 2015年7月にベルギー支店を設立し、ベルギーで生産するポテチというブランドをEU各国に販売しています。

 

以下に参照ページを紹介するので、是非確認してみてください。

 

湖池屋で働いている社員は?

湖池屋で働いている社員像

平均勤続年数は?

湖池屋の平均勤続年数は11.5年でした。

食品業界の平均勤続年数は17年だと言われていることから、業界内では比較的社員の出入りが多いと考えられます。

平均年収は?

湖池屋の平均年収は550万円でした。

全国平均の年収が458万円であることを考えると、 全国平均よりも高い水準です。

同じ「食品業」の平均年収は564万円前後なので、業界内でも平均的な水準だといえるでしょう。

平均残業時間は?

湖池屋の従業員の平均残業時間は、平均20.7時間程度だといわれています。

食品業で働く従業員の平均残業時間は13.5時間といわれているため、比較的長い残業時間です。

平均ボーナス額は?

湖池屋の平均ボーナス額は、92万円程度といわれています。

食品業の平均ボーナス額は約98万円程度なため、業界内では比較的低い水準です。

どんな文化なの?

湖池屋は、社員一人ひとりを経営上のかけがえのない「財産」と考えています。

なぜなら、社員の成長がお客様への価値提供に繋がるものと考えているからです。

社員が個々の自主性や創造性を発揮し、ワクワクと働き、自律的にチャレンジする組織風土を築いているのです。

 

就職偏差値・難易度および業界での立ち位置

競争が激しい食品業界の中での湖池屋の立ち位置をご紹介します。

売上高を参照し、他社と比較してみても、湖池屋は今後更なる売上を伸ばし、日本の食品業界を代表していくトップレベルの企業だとわかります。

湖池屋は、日々変化する市場環境に対応するため、さまざまな社会問題の解決に取り組んでいます。

例えば、食の嗜好の変化に対応するため、新たな食の選択肢を提案し、スナック菓子の枠を超えた市場創造に挑戦しているのです。

また、「食でくらしをゆたかに。」というテーマのもと、持続可能な社会の実現を目指しており、ステークホルダーとの価値協創に重点を置いています。

従業員への還元や取引先への配慮を通じて、賃金引上げのモメンタムの維持や経済の持続的発展に貢献している会社です。

これらの取り組みにより、湖池屋は食品業界でトップクラスの売上高を実現することが期待されているでしょう。

会社名売上高平均年収就職偏差値・難易度社風
湖池屋4,457億円550万円3.0/5.0それぞれの自主性や創造性が発揮でき、ワクワクと働け自律的にチャレンジする社風
カルビー2兆5,593億円754万円3.8/5.0成長意欲がチャレンジ精神を後押しする社風
日本ケロッグ記載なし750万円3.0/5.0上下関係がフラットな社風
ヤマザキビスケット291億7,400万円379万円2.8/5.0明るく活気あふれる社風

 

湖池屋の新卒募集要項について

以下に、湖池屋の新卒募集要項についてまとめました。

湖池屋には各部門にさまざまな部署があり、多種多様な仕事を担っています。

それぞれの部署が関わり合い、連携しながら業務に取り組んでいるのです。

加えて、湖池屋では2018年から働き方・業務改革プロジェクトを実施して業務効率の向上を目指しています。

湖池屋は、ワークライフバランスの調和を促進し、社員が自分の生活スタイルに合わせて柔軟な働き方を選択できるように努めているのです。

具体的には、社員同士のコミュニケーションを活性化させ、心地よい職場環境を作るためにカジュアルデーを導入したり、部門間の隔たりをなくし、開放的な業務環境を整えるためにフリーアドレスを採用しています。

さらに、育児と仕事の両立や通勤時間の有効活用など、さまざまな面で業務効率化を支援するために、テレワークやフレックス制度も導入しています。

各項目詳細
職種①マーケティング部門
業務内容:商品の企画からお客様の元に届くまでの一連のコーディネートを担います。市場動向の把握や消費者調査を行って商品の企画を行い、アイデアを形にして商品を市場に送り出します。さらにテレビCMやSNSなどを通じて、商品のブランディングや広告・宣伝も行います。
②開発部門
業務内容:味や素材、製法を研究し、試作を重ねてアイデアを形にします。新商品の開発だけでなく、既存商品の改良も行います。マーケティング部門や製造部門、品質保証部門と常に連携し、お客様に安心・安全な商品を提供する役割を担っています。
③生産部門
業務内容:原材料の調達や工場での商品の製造・物流までを食品安全管理を徹底しながら担当します。需要に応える最適な供給を実現するサプライチェーンマネジメントを構築・運営することが主な仕事です。
④営業部門
業務内容:商品を小売店・卸などの取引先に提案し、店頭で販売していただくための交渉を行います。また、店頭での販売プロモーションも行います。
⑤経営管理部門
業務内容:企業活動において必要な経営資源である、人・もの・金・情報に関わり、組織を活性化する役割を担っています。人事や総務、経理など、さまざまな仕事があり、会社を支えるだけではなく、内部から組織を活性化し会社の成長を促進しています。
⑥海外事業
業務内容:原料調達から販売までのすべての工程を社内の全部門と連携して行います。
給与(2024年4月入社 初任給実績)大学院卒:228,000円
大学卒:218,000円
短大・高専・専門学校卒:208,000円
※通勤手当、時間外手当、営業手当、評価手当など別途支給
賞与年2回(6月・12月)
研修制度新入社員研修、新入社員フォロー研修、中途入社社員研修、思考力強化研修、動機づけ研修、人事戦略・人財マネジメント研修、会計の知識研修、自己啓発奨励制度、通信教育 Eラーニング、職種類別研修など
福利厚生社会保険、出産・育児関連制度、各種休暇、各種手当、健康施策、その他など

求める人材

湖池屋が求める人材

湖池屋は、下記の企業理念や価値観に共感できる人材を求めている傾向が高いです。

加えて、その理念を形にするため誇りを持ってこだわる人や幅広い好奇心がある人、野望を持って人間味に溢れている人も求められるでしょう。

【湖池屋の理念】

①常に安心できる商品を提供し、地球環境、人々の健康、社会的貢献を心掛ける。

②独創的で心の満足度の高い商品、サービスを提供する。

③独自のブランド戦略の元に、ロングセラー商品を育成していく。

④時代に先がけ、変革のスピードを上げ、新しい経営形態を実現する。

⑤世界的視野にたった企業になる。

⑥従業員の物心両面の満足を追求すると同時に関係会社・取引先の経営に適正に貢献する。

 

新卒採用のフロー

湖池屋の選考は、下記の通りオーソドックスな選考フローです。

湖池屋の選考フローでは、人物が最も重視されるため、選考においては「自分らしさ」をさらけ出すのがポイントです。

加えて、数多くの食品業界の企業がある中で「なぜ湖池屋を志望するのか」を明確にしておいてください。

①会社説明会

会社説明会では、企業概要の説明や仕事内容などの企業説明が一通り行われ、湖池屋のイメージを具体的に理解するために開催されます。

さらに会社説明会で得た情報は、企業研究や業界研究などで役立てることができるため、疑問点などはここで解消しておきましょう。

②エントリーシート

マイページからWEBエントリーシートを記載し、提出します。

湖池屋のエントリーシートでは、下記のような質問がよく出てくるでしょう。

質問例
  • 湖池屋に入社して達成したいことや実現したいこと
  • 自己PR
  • 研究室やゼミでの研究内容
  • 周りを巻き込んで何かを達成した経験はあるか
  • 学生時代に最も力を入れて取り組んだこと
  • 趣味や特技
  • 大切にしている価値観

エントリーシートの書き方や注意点などは下記の記事で解説していますので、あわせてチェックしてください。

 

③複数回面接

湖池屋の面接での質問内容は、エントリーシートでの内容の深掘りがメインです。

面接回数を重ねるごとに、回答の具体性が求められるでしょう。

そのため、エピソードや経験を用いて具体的に回答できるようにしておいてください。

そして、湖池屋らしさと就活生が今までにした経験との共通点を問う質問もされる傾向があります。

加えてインターンシップの参加者は、インターンについて問われる場合もあるため、インターンでのプログラムで何を体験して、その経験から何を学んだのかを簡潔に回答できるように準備しておきましょう。

以下のページも確認して、ぜひ内定を勝ち取ってください。

 

④内定

複数回の面接を突破したのち、内定が決まります。

採用大学

湖池屋の採用大学の実績の記載はありませんでした。

湖池屋では、短大や専門、高専、大学、大学院と幅広い学校からの採用があるのに加え、専攻学科も経済や教育、水産系と幅広い学科の学校からの採用も行っています。

このことから、湖池屋には学歴フィルターはないと考えられるでしょう。

採用大学のランクに関しては、以下の記事を参考にしてください。

就職偏差値・難易度

それではここまでの内容を踏まえて、湖池屋の就職偏差値や難易度を見てみましょう。

結論として、偏差値・難易度はやや低いです。

その理由として以下の2点が挙げられます。

理由
  • 採用フローの内容はベーシックで人間性を重視されるから
  • 採用大学では学歴フィルターはないと推測できるから

湖池屋の就職偏差値や難易度は業界内でも比較的低いですが、企業研究や自己分析などの基礎的な対策は必ず徹底して行いましょう。

湖池屋では学歴以上に「人間性」を重視する選考基準であるため、湖池屋の求める人材と自分の特性を照らし合わせながら、入社後にどんな素養を発揮できるのかを具体的に伝えてください。

就職偏差値・難易度については、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

まとめ

湖池屋は日本で初めてポテトチップスを量産した企業で、カラムーチョやスコーン、ポリンキーなどの個性的でクセになるスナック菓子を製造・販売している企業です。

採用基準はやや低く、学歴フィルターはないと考えられます。

面接では、「湖池屋らしさと就活生が今までにした経験との共通点」や「インターン」について問われる場合があるため、自己分析を必ず行い、論理的に回答するよう心がけてください。

加えて、事前の企業・業界研究などの基礎的な対策も十分に行っておきましょう。

これらの対策をしっかり行い、エントリーシート記入時や面接時にどんな質問をされても回答できるようにしておいてください。

そして、何より「自分らしさ」を最大限にアピールすることが内定獲得のポイントだといえます。

ぜひこの記事を参考にして励んでくださいね。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!