【企業分析】桔梗屋の就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

【企業分析】桔梗屋の就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

2024/6/25更新

はじめに

株式会社桔梗屋は山梨県笛吹市に本社を置くお菓子メーカーです。

「桔梗信玄餅」が有名な商品となっています。山梨県中心に店舗があり、東京都にも販売店が少しあるお店です。オンラインショップも展開していて、遠方からの注文も可能で、贈り物にも喜ばれます。

今回はそんな桔梗屋の企業研究を行うための基礎知識や社風、選考対策などをご紹介していきます。

 

この記事では株式会社桔梗屋への就職に興味がある以下のような就活生を対象に、企業分析を行っています。ぜひ最後までご覧ください。

対象
  • 桔梗屋の仕事内容が気になる
  • 桔梗屋の就職難易度を知りたい
  • 桔梗屋の選考対策として何をすれば良いかわからない

また、食品以外の業界については、以下の記事で概観しているので、ぜひご覧ください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

この記事の結論

先にこの記事の結論からお伝えすると、桔梗屋の就職難易度は、平均的な難易度と考えています。

以下の参照記事で詳しく解説している就職偏差値を参考にすると、標準難易度といえるでしょう。

また、採用大学も様々な偏差値帯や種類の学校の実績があるので、選考対策をしっかり行えば内定を獲得できる可能性は十分に有り得ます。

選考対策として、必要なものが「筆記試験」で、ある程度の対策が必要です。

また桔梗屋の職種としては、次のようなものがあります。

職種
  • 営業本部(ルート営業、団体営業、営業事務、直営店、商品センター、グルメシステム)
  • 製造部(本社工場、山梨市工場、製販調整室、品質管理室)
  • 総務部・財務部(経理計算課、仕入課)

営業や製造、事務の仕事があります。本社や支店、工場などでの勤務です。

商材は配属される販売部門によって異なりますが、桔梗信玄餅などのお菓子の取り扱いがメインになります。

次の章から各内容や、その他就活に役立つ情報を紹介しますので、ぜひ最後まで読んでください。

株式会社桔梗屋について

株式会社桔梗屋とは

出典元:株式会社桔梗屋

会社概要

株式会社桔梗屋は、山梨県に本社があるお菓子メーカーです。桔梗屋では、桔梗信玄餅のほか、お饅頭、どら焼き、モナカ、クッキー、くずきり、あんみつ、アイスなどの製造販売を行っています。特に桔梗信玄餅は、観光のお土産などで有名です。

桔梗屋のお菓子は普段食べるものから、観光のお土産、贈り物にも人気の商品があります。数個入りにセットで箱に入って売られているものも多いです。こちらはその季節の贈り物としても良いでしょう。

桔梗屋では、グループ企業で、ハイジの村、クララ館などの施設もあります。そこで桔梗屋のアイスクリームなども販売中です。

桔梗屋の人気商品、桔梗信玄餅は海外の人からも人気があるお菓子です。海外の人が日本に観光に来た際、購入されています。

 

各事業別の売上規模

株式会社桔梗屋の2017年7月期の総売上高は93億円でした。

この売上は食品に関する事業、お菓子の製造販売から来ています。

 

桔梗屋で働いている社員は?

桔梗屋で働いている社員について紹介します。

平均勤続年数は?

桔梗屋の平均勤続年数の情報は見つかりませんでした。

小売業の平均勤続年数は11.4年です。この年数より長いと、業界平均よりも社員の出入りが少ない職場といえるでしょう。

平均年収は?

2022年度の桔梗屋の平均年収は、300万円でした。

全国平均の年収が458万円であることを考えると、 全国平均よりも低めの水準となっています。

また、同じ「小売業」の上場企業平均年収は505万円でした。

平均残業時間は?

桔梗屋の従業員の平均残業時間の情報は見つかりませんでした。

卸売業、小売業で働く従業員の平均残業時間は14.2時間のため、そのあたりの残業時間かもしれません。

平均ボーナス額は?

桔梗屋の平均ボーナス額は、60万円です。これは、営業で正社員、在籍21年以上の方の情報です。桔梗屋は年功序列での昇給などはあまりありません。しかし平均的なボーナス額です。ボーナスが出ない会社もありますので、これくらいの額なら良いのではないでしょうか。

また、桔梗屋は年に6月と12月の合計2回ボーナスが支給されます。

どんな文化なの?

桔梗屋は、伝統や、既存の価値観を大切にしながらも常に新しい視点、切り口でお客様を『「あっ」と驚かせる場であること。』という経営理念に基づき常に進化し続けています。お客様を飽きさせない企業であることを目標に掲げ、企業の運営を行っています。

求める人物像は次のとおりです。

求める人物像
  • 自分の仕事にプライドを持つことができるひと
  • 正直で勤勉なひと
  • 仲間を思いやり、やる気のあるひと

こういった部分があれば、エントリーシートや面接などでアピールしましょう。

お菓子の製造販売を主軸に据えつつも、職種によっては店舗運営から物流、本部でのサポート業務に至るまで、多岐にわたるキャリアパスを実現できます。職種は営業、製造、事務などがあり、得意なことに合わせて選択が可能です。

ここでは、勤勉で思いやりがあり、やる気がある人が向いています。歴史のある桔梗屋で働きたいという人に向いている企業です。

 

就職偏差値・難易度および業界での立ち位置

競争が激しい食品業界の中での桔梗屋の立ち位置をご紹介します。

売上高を参照し他社と比較してみても、桔梗屋は売上も高い企業だということがわかります。

理由として以下の要因があると考えています。

 

ベストセラー商品がある:桔梗屋には、有名な「桔梗信玄餅」という商品があります。お土産にも人気ですし、コンビニなどで販売しているアイスが販売されるなど桔梗信玄餅の関連商品もあります。こちらのベストセラー商品があるということで、売上に大きく貢献しています。

様々なお菓子の製造販売:夏場にはくずきり、あんみつなどの期間限定商品も販売しています。他にも様々な商品があり、これにより、新しい市場への進出や既存事業の拡大を図り、売上の増加に寄与しています。

オンラインショップもある:桔梗屋はオンラインショップもあります。桔梗信玄餅を山梨県にいかなくても購入することが可能です。全国からの日常的な利用者もいて、売上に貢献しています。
桔梗屋では、店舗ベースの販売とオンライン販売の両方に注力しています。特にオンライン販売の強化は、近年の消費者行動の変化に対応し、より広範な顧客基盤へアクセスする手段となっています。

ハイジの村などの施設もある:桔梗屋ではハイジの村などの施設をいくつか持っています。その施設の売店でソフトクリームなどを販売しています。そちらの施設でのカフェでの販売も売上に貢献となっている要因です

 

以上の要素により桔梗屋は小売業界の中でもトップクラスの売上高を生み出していると考えられます。

参考までに競合4社の情報もまとめてみたので、ご紹介します。

会社名売上高(2022年)平均年収就職偏差値・難易度社風
桔梗屋93億円(2017年7月期)300万円47お客様を飽きさせない企業であることを大切に
井村屋446億円8,500万円(連結売上高 2023年3月)390万円49丁寧で細やかに気配りをする社員が多い
世起6億円(2022年9月)420万円不明全社一丸となって環境整備に取り組む
山脇製菓14億円417万円不明風通し抜群の社風

 

桔梗屋の新卒募集要項について

以下に桔梗屋の新卒募集要項についてまとめました。

福利厚生が整っている点は非常に嬉しい点です。

また賞与に関してもあり、年に2回支給されます。

転勤については、新卒に関していえば通勤可能県内と記載があるため可能性は低いと言えるでしょう。

ただ年次が上がるにつれて転勤の可能性はあるので、気になる方は面接や説明会などの際に確認をしましょう。

各項目詳細
職種営業本部(ルート営業、団体営業、営業事務、直営店、商品センター、グルメシステム)、
製造部(本社工場、山梨市工場、製販調整室、品質管理室)
総務部・財務部(経理計算課、仕入課)
給与(2023年4月入社 初任給実績)大卒:262,244円 / 短大卒:224,024円 / 専門卒:214,039円(2019年4月実績、各種諸手当含む)
 ※昇給・賞与有(会社の実績による)
賞与年2回(6月、12月)
研修制度記載なし
福利厚生各種社会保険、退職金制度、保養所施設、従業員会、社長への直接提案制度、社内託児所

 

求める人材

株式会社桔梗屋が求める人材

株式会社桔梗屋では求める人材として下記のものを公表しています。グループ会社の1つであるため、他のグループ会社でも共通になっている可能性が高いです。

 

自分の仕事にプライドを持つことができるひと:自分の仕事に誇りを持ち、業務を行える方

正直で勤勉なひと:素直に学び、成長していける方

仲間を思いやり、やる気のあるひと:仲間を大切にして、やる気のある方

 

以上の3つは桔梗屋の採用サイトにのっています。

桔梗屋の企業理念の、伝統や、既存の価値観を大切にしながらも常に新しい視点、切り口で『お客様を「あっ」と驚かせる場であること。』に基づき新しい商品の開発、高品質なサービスに力を入れていける人を求めています。

エントリーシートや面接中にこれらの意識を持っている人材かどうかを見られるので、ぜひ意識して選考にいどむといいでしょう。

新卒採用のフロー

桔梗屋の選考は、下記の通りの選考フローとなっています。

面接では志望動機などのスタンダードな質問の他、人柄をチェックする質問も多いのが特徴です。

選考対策として、入社意欲や将来のプランが明確であるかどうかが重視されます。

今後のキャリアを形成していく上で必須事項なので、明確にしておきましょう。

①企業ガイダンス

桔梗やブースに来ていただいた方に、会社説明会の案内がされます。企業ガイダンスは次のような場所で開催されていました。

企業ガイダンス開催場所
  • 山日YBS企業ガイダンス2022
  • 第1回アイメッセ山梨
  • 第2回 アピオ甲府
  • 第3回山梨県立図書館
  • 第5回アイメッセ山梨
  • 第6回2021年3月9~12日(火~金) オンライン就職説明会
  • 第7回2021年3月25日(木)甲府記念日ホテル
  • 第8回2021年4月24日(土)アイメッセ山梨
  • 第9回2021年5月22日(土)アピオ甲府

②会社説明会

会社説明会では桔梗屋についての説明があります。また参加した方には採用についての案内が個別にあります。

③適性・筆記試験

次に適性検査と筆記試験があります。筆記試験についてはある程度対策しましょう。

④エントリーシートを書く

次にエントリーシートを書くと思われます。

質問事項は

質問事項
  • ガクチカ
  • 志望動機
  • 強み・弱み
  • 桔梗屋に興味を持ったところ

といったように、基本的なことを聞かれるようです。

会社説明会で書くことになりますので、参加する前に準備して臨んでください。

以下に参考になる記事を紹介します。

エントリーシートの書き方は下記に記載した参照ページを確認してください。

 

③面接(採用試験)

桔梗屋では一人ひとりを深く知るため、複数回行われる場合があります。

面接では自己紹介や志望理由、小売業界を選んだ理由などが聞かれますので自分の答えを見つけておきましょう。

 

和やかな雰囲気の中、キャリアプランやエントリーシートに記載した事項とその他についての回答が求められます。

以下に口コミで確認できた質問事項を紹介します。

質問事項
  • 会社説明会に参加してどう思ったか
  • 他人に自分のことをどういわれるか
  • 自分を何色に例えますか?
  • 10年後何になりたいですか?

以下のページもぜひ参考にしてください!

 

④複数回面接(2次面接の可能性あり)
桔梗屋では、応募人数が多いときは二次面接があります。

自己PRなどの一般的な質問の他に、入社に対する理由や熱意について深く確認がされます。

以下に口コミのあった質問事項を紹介します。

口コミのあった質問事項
  • 志望動機
  • 他社の選考状況
  • 志望度はどのくらいか
  • 店舗にいったことはあるか。また各店舗の改善点があれば提案
  • 桔梗屋の商品は食べたことがあるか
  • クレーマーへの対処方法
  • ガクチカ
  • 入社後にどんな風に貢献できるか
  • なぜこの業界、この会社なのか

最終になるにつれて質問が深堀されたり、実務に適性があるのかを確かめるような質問が多くなされていることが分かります。

自分が実際に現場で働いている姿を想定したり、実際に店舗にいくなどしてイメージを付けられるようにしましょう。

以下のページも確認してぜひ内定を勝ち取ってください。

 

⑤内定

複数回の面接を突破して内定が決まります。

採用大学

桔梗屋の採用大学の実績を以下に掲載しますが、最難関大学から標準的なレベルの大学まで幅広く採用されており、いわゆる学歴フィルターはないと考えます。

<大学院>
不明
<大学>
山梨英和大学、目白大学短期大学部、目白大学、山梨大学、山梨英和大学など

 

主に県内の大学からの就職が多い印象です。偏差値は高いところもありますが、幅広い偏差値の大学から採用があります。

よって学歴が原因で不採用になることは考えにくいです。
しっかりとエントリーシートや面接対策をして、内定を獲得できるようにしましょう。

採用大学のランクに関しては以下の記事を参考にしてください。

就職偏差値・難易度

それでは、ここまでの内容を踏まえて、桔梗屋の就職偏差値・難易度を見てみましょう。

結論としては、偏差値・難易度は標準的といえるでしょう。その理由として以下の3点が挙げられます。

理由
  • 採用フローとして特別なステップがない
  • 採用大学を見る範囲では学歴フィルターがあまりない
  • 給与や福利厚生が特筆して良いという訳ではない

よって、頻出質問である「ガクチカ」や「志望動機」など基本的な事項をしっかりと対策をしていれば、難しすぎることはないでしょう。

しっかりと対策を行い内定を獲得してください!

就職偏差値・難易度については、以下の記事も参考にしてみてください。

まとめ

桔梗屋は、お菓子メーカーです。食品業界、小売業界に属する企業となっています。

桔梗屋は山梨県内では、特に有名な企業となっていて、企業研究を行っているか否かで就活での結果は変わってきます。

しかし学歴重視をする企業ではないので、全員に等しくチャンスがあります。対策をしっかり行って選考に望んでください。

ぜひこの記事を参考にして励んでくださいね。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!