【企業分析】日本アクセスの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

【企業分析】日本アクセスの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

2024/5/20更新

はじめに

株式会社日本アクセスは、東京都品川区西品川に本社を置く食品・卸売業界に属する企業です。

伊藤忠商事の完全子会社で、食料品を中心とした食品総卸売業を行っています。

今回はそんな日本アクセスの企業研究を行うための基礎知識や社風、選考対策などをご紹介していきます。

株式会社日本アクセスへの就職に興味がある以下のような就活生を対象に、企業分析を行っていますので、ぜひ最後までご覧ください。

対象
  • 日本アクセスの仕事内容が気になる
  • 日本アクセスの就職難易度を知りたい
  • 日本アクセスの選考対策として何をすれば良いかわからない

また、食品・卸売業以外の業界については、以下の記事で概観しているので、ぜひご覧ください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

この記事の結論

日本アクセスの企業分析

先にこの記事の結論からお伝えすると、日本アクセスの就職難易度は平均的です。

以下の参照記事で詳しく解説している就職偏差値を参考にすると、標準難易度といえるでしょう。

また、採用大学も様々な偏差値帯や種類の学校の実績があるので、選考対策をしっかり行えば内定を獲得できる可能性は十分にあります。

募集されている職種は、インフラ系エンジニア、開発系エンジニア、コンサルティング営業です。

業務内容としては主に、データベース、セキュリティ等の設計・構築から運用・保守、またはWebシステムや自社製品を含む業務アプリケーションの開発、もしくは契約の締結、プロジェクトやエンジニアのフォローなどがあります。

商材は食料品の取り扱いがメインです。

次からは各内容や、その他就活に役立つ情報を紹介しますので、ぜひ最後まで読んでください。

株式会社日本アクセスについて

日本アクセスのオフィス

出典元:日本アクセス

会社概要

株式会社日本アクセスは、食料品の卸売を主な事業内容としている企業です。

日本アクセスグループは、伊藤忠グループの一員としてその広範なネットワークを活かし、国内外の原料や加工食品の調達や、食に関連する新規ビジネスの展開など、事業領域を着実に拡大しています。

業界最大規模の国内物流網をフルに活用し、グループ全体の食品流通事業の安定と発展に貢献してきました。

日本アクセスは、これまで強みとしてきたチルド・フローズン食品の強化を進めながら、菓子や酒類、ノンフードなどの重点カテゴリーを拡大し、「フルライン卸」化の取り組みを推進しています。

また、社員一人ひとりが企業理念のもとで、食のライフラインを担う責任を常に意識し、業務に取り組んでいるのです。

 

合併や再編を繰り返し、成長を遂げてきた日本アクセスには、様々なバックグラウンドを持つ社員が集まり、その多様な思いを一つにまとめるため、社員自らが再構築した企業理念を非常に重視しています。

この企業理念は、組織全体の方向性を示し、社員の結束力を高める重要な指針となっています。

主な事業は、マーチャンダイジング事業、ロジスティクス事業、マーケティング事業、商品開発事業、eコマース事業、地方創生事業などです。

これらの事業は、顧客の多様なニーズに対応するための多角化戦略の一環として展開されており、国内市場における競争力を強化しています。

さらに、日本アクセスは海外市場にも積極的に進出し、グローバルな展開を図っています。

 

各事業別の売上規模

株式会社日本アクセスの2023年度の第2四半期の総売上高は1兆8636億1500万円で、純利益は159億200万円でした。

この売上は、マーチャンダイジング事業、ロジスティクス事業、マーケティング事業、商品開発事業、eコマース物流配送事業、海外事業、地方創生事業からの収益によって構成されています。

 

各事業セグメントの解説

日本アクセスの主な事業セグメント

株式会社日本アクセスの主な事業セグメントは以下の通りです。

事業部門活動内容
マーチャンダイジング食品市場に対して商流、物流、情報システム、食品安全のワンストップサービスの提供
ロジスティクス複数企業を対象とした食品の共同保管・共同配送業務、小売業様の専用配送センターの物流業務、原材料調達から生産・販売・資源リサイクルに至る包括物流業務等。
マーケティング⽣活者の意識・⾏動・ライフスタイルの洞察や各種データなどから得た豊富な知⾒に基づく売り場のソリューション提案・キャンペーン企画・販促プロモーション。
商品開発卸事業におけるパートナーであるメーカーと製造・リスク分担をしながら協業し、弊社独自の目線・機能を最大限に発揮した商品開発
eコマース物流配送機能全国卸としての競争力ある物流・配送体制を駆使し、商品のみならず物流面からデータの活用までを縦横へ展開
海外事業国内メーカー・小売業様の海外進出支援など
地方創生事業土地の魅力や伝統の食文化を引き出し、そこで暮らす人々の暮らしを盛り立てる活動

 

普段イメージする食品卸売業としての日本アクセスとは異なり、海外事業や地方創生事業など幅広く事業を展開しています。

 

日本アクセスで働いている社員は?

平均勤続年数は?

日本アクセスの平均勤続年数は16.8年です。

卸売業・小売業の平均勤続年数は12.4年であることから、業界平均よりも長く働ける職場であると言えます。

平均年収は?

2022年度の日本アクセスの平均年収は、519万円でした。

全国平均の年収が458万円であることを考えると、 全国平均よりも高い水準です。

また、同じ「卸売業・小売業」の上場企業平均年収は613万円でした。

平均残業時間は?

日本アクセスの従業員の平均残業時間は、1ヵ月あたり21.5時間でした。

卸売業・小売業で働く従業員の平均残業時間は9.8時間のため、業界内では平均よりも多い残業時間といえます。

平均ボーナス額は?

インターネット上の情報だけでは分かりませんでした。

しかし、日本アクセスの平均年収から、日本アクセスの平均ボーナス額は80万円程度と推測できます。

理由は、国税庁の民間給与実態統計調査によると、平均給与に占める賞与額の割合は約16%だからです。

あくまで参考程度にしておいてください。

また、日本アクセスは年に6月と12月の合計2回ボーナスが支給されます。

どんな文化なの?

日本アクセスの経営理念は「Continuously Evolving and Going Concern」です。

これは、「進化し続けること」と「継続企業であること」を意味します。

“Going Concern”とは、会社が将来にわたって事業を継続することを指します。

社会情勢が急速に変化する中で、事業を永続的に続けることは容易ではありません。

そのため、成長や進歩だけでなく、「Continuously Evolving」すなわち「進化し続けること」に重点を置いているのです。

 

就職偏差値・難易度および業界での立ち位置

日本アクセスの競合含む年間売上高グラフ

競争が激しい小売業界の中での日本アクセスの立ち位置をご紹介します。

売上高を参照し他社と比較してみても、日本アクセスはトップクラスの企業だとわかります。

理由は以下の通りです。

  1. マーチャンダイジングシステム:食品市場に対して商流、物流、情報システム、食品安全のワンストップサービスの提供を行っています。これにより、売上の増加を実現しています。
  2. 海外事業の展開:日本アクセスは海外事業にも事業を展開しています。これにより、売上の多角化を実現しています。

 

以上の要素により、日本アクセスは小売業界の中でもトップクラスの売上高を生み出していると考えられるのです。

参考までに競合4社の情報もまとめてみたので、ご紹介します。

会社名売上高(2022年)平均年収就職偏差値・難易度社風
日本アクセス2兆1,472億円519万円55進化し続ける社風
三菱食品2兆5,776億円640万円57 人とのつながり・関係を大事にする社風
国分グループ本社1兆8,479億円540万円54おだやかな社風
加藤産業1兆1,046億円667万円53活気ある社風

日本アクセスの新卒募集要項について

以下に日本アクセスの新卒募集要項についてまとめました。

研修制度も新入社員研修(座学)やフォローアップ研修あり。新入社員はもちろん、若手社員から上層部まで全社員を対象に様々な研修をはじめとした教育体系を用意しており、かなり充実しています。

転勤については、新卒に関していえば可能性は低いでしょう。

ただし、年次が上がるにつれて将来的に関連会社での勤務の可能性が出てくるため、気になる方は面接や説明会などの際に確認しておきましょう。

各項目詳細
職種総合職コース
業務内容:物流・営業・マーケティング、商品開発、EC営業、ロジスティクス、情報システム、人事・総務、財務経理、食品安全管理など
給与(2023年4月入社 初任給実績)226,600円
備考:通勤手当、住宅手当、時間外手当、単身赴任手当、単身赴任帰省手、他
賞与年2回(6月、12月)
福利厚生年間休日120日以上
福利厚生が充実
ジョブローテーションで様々な職種を体験できる
教育・研修制度が充実
資格取得支援制度あり
時短勤務制度あり
産休・育児休暇取得実績あり
社宅・家賃補助制度あり
フレックス制度あり
勤務地宮城、東京、愛知、大阪、広島、福岡
将来的に関連会社での勤務の可能性もございます。
勤務時間9:00~17:30
実働7.5時間/1日
(事業所により異なる)
提出書類エントリーシート・自己PR動画
選考の特徴日本アクセスの採用活動は「人物重視」です。そのため、選考は面接を重視し、皆さん一人ひとりとしっかりと向き合っていきたいと考えております。また、その中で学生の皆さんにも「日本アクセス」という会社を深く理解していただきたいと考えております。
「食に関わる分野で働きたい」「多くの人と関わる仕事がしたい」「食のライフラインを担う重要な仕事に挑戦したい」と考えている方、ぜひ日本アクセスの選考であなたの思いを教えてください!

求める人材

日本アクセスの求める人材

株式会社日本アクセスでは、求める人材として下記のものを公表しています。

求める人材
  • 食への情熱と創造力をもって自分自身を高め成長できる人
  • 関わる全ての人に尊重と感謝の気持ちを持ち、責任ある行動ができる人

エントリーシートや面接中にこれらの意識を持っている人材かどうかを見られるので、ぜひ意識して選考に臨みましょう。

新卒採用のフロー

日本アクセスの選考は、下記の通りの選考フローとなっています。

面接では志望動機などのスタンダードな質問の他、人柄をチェックする質問も多いのが特徴です。

選考対策として、入社意欲や将来のプランが明確であるかどうかが重視されます。

今後のキャリアを形成していく上で必須事項なので、明確にしておきましょう。

①新卒エントリー

日本アクセス公式サイトの新卒エントリーボタンより必要事項を入力し、登録します。

エントリーシートでは志望動機や自己PR、長所と短所などの一般的な質問について回答し、Web上で入力し送信して終了です。

②会社説明会、エントリーシート

日本アクセスのイメージを具体的に理解するための会社説明会です。

選考参加を希望される方は自分史ワークシートに取り組み、日本アクセスとミスマッチがないか深堀りをしましょう。

また、エントリーシートを記入します。

質問事項は、

質問
  • ガクチカ
  • 志望動機
  • 強み・弱み
  • 日本アクセスに興味を持ったところ

といったように、基本的なことが聞かれるでしょう。

会社説明会で書くことになりますので、参加する前に準備して臨んでください。

以下に参考になる記事を紹介します。

自分史の書き方については、下記に記載した参照ページを確認してください。

③一次面接+性格診断(SPI)

日本アクセスでは、最初はグループ面接があります。

面接では自己紹介や志望理由、食品卸売業界を選んだ理由などが聞かれますので、自分の答えを見つけておきましょう。

一次面接は30分程度です。

和やかな雰囲気の中、キャリアプランやエントリーシートに記載した事項と、その他についての回答が求められるでしょう。

以下に口コミで確認できた質問事項を紹介します。

質問
  • 会社説明会に参加してどう思ったか
  • 他人に自分のことをどういわれるか
  • 自分を何色に例えますか?
  • 10年後何になりたいですか?

以下のページもぜひ参考にしてください!

④複数回面接

日本アクセスでは、新卒社員にとって「成長できる場になり得るのか」を最も重要視して面接を実施しています。

最終面接では学生1名に対し、複数の人事部長の面接官が担当し、40分程度行われるでしょう。

自己PRなどの一般的な質問の他に、入社に対する理由や熱意について深く確認がされます。

以下に口コミのあった質問事項を紹介します。

質問
  • 志望動機
  • 他社の選考状況
  • 志望度はどのくらいか
  • ガクチカ
  • 入社後にどんな風に貢献できるか
  • なぜこの業界、この会社なのか

最終になるにつれて質問が深堀されたり、実務に適性があるのかを確かめるような質問が多くなされます。

自分が実際に現場で働いている姿を想定したり、実際に店舗にいったりしてイメージを付けておきましょう。

以下のページも確認してぜひ内定を勝ち取ってください。

⑤内定

複数回の面接を突破して内定が決まります。

採用大学

日本アクセスの採用大学の実績を以下に掲載します。

最難関大学から標準的なレベルの大学まで幅広く採用されており、いわゆる学歴フィルターはないと考えられるでしょう。

<大学院>
佐賀大学、筑波大学、東京農業大学、弘前大学、明治大学
<大学>
愛知大学、青山学院大学、茨城大学、宇都宮大学、大分大学、大阪大学、大阪経済大学、大阪市立大学、岡山大学、鹿児島大学、神奈川大学、金沢大学、鎌倉女子大学、関西大学、九州大学

 

上記には偏差値が高い大学も採用大学にありますが、日本アクセスは多様な学生層からの就活生を積極的に採用しています。

よって、学歴が原因で不採用になることは考えにくいです。
しっかりとエントリーシートや面接対策をして、内定を獲得できるようにしましょう。

就職偏差値・難易度

それでは、ここまでの内容を踏まえて、日本アクセスの就職偏差値・難易度を見てみましょう。

結論として、偏差値・難易度は標準的です。

その理由として以下の3点が挙げられます。

理由
  • 採用フローとして特別なステップがないから
  • 採用大学を見る範囲では学歴フィルターがあまりないから
  • 給与や福利厚生が特筆して良いというわけではないから

よって、頻出質問である「ガクチカ」や「志望動機」など基本的な事項をしっかりと対策をしていれば、難しすぎることはないでしょう。

しっかりと対策を行い内定を獲得してください!

 

就職偏差値・難易度については、以下の記事も参考にしてみてください。

まとめ

日本アクセスは家電量販店業界および小売業界に属する企業で、食料品の卸売を主事業としています。

日本アクセスは食品卸売業界の中でもレベルが高い企業なので、企業研究を行っているか否かで、就活での結果は変わってくるでしょう。

学歴重視をする企業ではないので、全員に等しくチャンスがあります。

対策をしっかり行って選考に臨みましょう。

ぜひこの記事を参考にして励んでくださいね。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!