女性が就いてよかった仕事ランキングBEST10!女性に人気があるのはどんな職業?

女性が就いてよかった仕事ランキングBEST10!女性に人気があるのはどんな職業?

2024年1月25日更新

はじめに

長く快適に働ける仕事を見つけるため、実際働いた人が「就いてよかった」と感じる職場を知っておきたいものです。

女性はライフステージの変化によって、働き方を見直す人も多いため、仕事探しの段階から長く付き合っていけるような仕事と出会いたいですね。

そこで今回は、女性が就いてよかった仕事のランキングを紹介。

女性からの人気や満足度が高い仕事の主な特徴なども解説します。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

女性が就いてよかった仕事の主な特徴

女性が就いてよかった仕事 特徴

まずは、女性が「就いてよかった」と感じることが多い仕事の特徴から紹介します。

次に挙げる傾向がある仕事は、女性からの人気や満足度が高めです。

気になる仕事があったら、このような特徴が見られるかチェックしてみましょう。

ワークライフバランスを重視できる

女性に圧倒的に人気なのが、ワークライフバランスを重視できる仕事です。

仕事だけでなく、自分のプライベートも充実させて生活をより豊かにしたい、そう考えている女性は大勢います。

仕事に就く女性、長く働きたい女性が増えているからこそ、ワークライフバランスを大事にできる仕事が選ばれているのです。

ワークライフバランスの意識の仕方はさまざまありますが、最近は従業員のワークライフバランスを重視し、職場環境整備や制度づくりに注力している企業も多く見られます。

休みが取得しやすい

休みが取得しやすいことも、女性が就いてよかった仕事によく見られる特徴です。

仕事を続ける上で休みが取りやすいかは非常に重要なポイント。

仕事のストレスを解消する、仕事以外に好きなことに時間を費やすなど、休みを充実させれば、より意欲的に仕事に向かえます。

また、子育てをしている女性の場合、子どもの急病や学校行事などに対応するため、たびたび休まなければならないこともあるでしょう。

そのようなとき、休みが取りやすい職場なら精神的なプレッシャーも軽く済むはずです。

残業が少ない

残業が少ない仕事も女性の満足度が高い傾向にあります。

残業が多いと仕事以外の時間が削られてしまうため、オンオフのバランスが崩れやすくなります。

また、残業が多いと子育て期間中に両立がうまくいかず、大変な思いをする可能性が高いでしょう。

残業が少ない仕事は勤務時間の見通しも立てやすく、無理なく生活と両立していけます。

女性が多い

女性が多い仕事も就いてよかったと思う女性が大勢いるようです。

女性が多い仕事とは、つまり女性が働きやすい環境が備わっている仕事とも考えられます。

働く女性にとって嬉しい特徴が多数揃っているからこそ、多くの女性が集まるのでしょう。

また、同性が多い職場ならではの気安さなども魅力のひとつ。

女性の積極的な採用や管理職への登用を示している企業もあります。

性別に関わらず評価される

性別に関わらず業務を評価される仕事も、女性が就いてよかった仕事で多く見られます。

企業によっては、男性を主力と考えているところも存在するのが現状です。

また、女性は妊娠・出産を経験する場合があり、どうしても途中でキャリアが途切れてしまう可能性も出てきます。

このような状況から、性別で評価に偏りが出ている職場もあるということです。

ただし、女性からの人気や満足度が高い仕事では、男女区別なく成績や実力を評価する環境・制度が整っている特徴が見られます。

女性ならではの視点が活かせる

女性ならではの視点が活かしながら働ける仕事も、女性から人気を得ています。

例えば女性が興味を持ちやすい商品・サービスを取り扱う業種などです。

自分のこれまでの経験や考え方などを活かしやすい分野であり、やりがいを得やすいため働き始めてからの満足度も高めです。

家庭と両立させやすい制度が整っている

家庭と仕事を両立させやすい制度などが整っている仕事も、女性が就いてよかったと考える大きな要因です。

産休・育休はもちろんのこと、時短勤務やフレックス制なども便利です。

また、子育て支援制度の一環として、託児所を完備している職場や、子どもの成長の節目にお祝い金を支給する職場などもあります。

こうした制度が充実していれば、家庭と仕事のどちらも、高いモチベーションとともに向き合っていけるでしょう。

資格や特別なスキルを身に付けられる

資格や特別なスキルなど、専門的な知識・技術を身に付けられる仕事も女性に人気です。

専門スキルを持っていれば、仕事探しの幅が広がります。

また、誰でもできる仕事というわけではないので、もし子育てに専念するなどの理由で一時キャリアを中断しても、復職しやすいというメリットもあります。

参照ページ

【女性版】就いてよかった仕事ランキングTOP15!女性にとってやりがいのある仕事とは?【女性版】就いてよかった仕事ランキングTOP10!満足度の高い職業とは女性が就いてよかった仕事ランキング!女性におすすめの仕事とは?

【女性】就いてよかった仕事ランキングBEST10

女性が就いてよかった仕事 ランキング

それでは、女性が思う就いてよかった仕事をBEST10のランキング方式で紹介します。

さまざまなランキングを踏まえ、多くの女性が魅力を感じ、実際に働いて高い満足度を得ている仕事をピックアップしました。

人気のポイントや業務内容、注意したい点なども詳しく述べます。

1位 事務

事務職は女性に特に人気の仕事です。

事務の中にも総務・経理・人事・営業・貿易・金融・医療などさまざまな分野があります。

基本的には資格は必須でなく、未経験から就職可能です。実際、事務職の求人の中には、経験を問わず応募を募っているものも数多く見られます。

事務職はデスクワークが中心で、イレギュラーな業務はあまり発生しません。

そのため、業務のスケジュールが立てやすく、休みも取得しやすいと言えます。

このような特徴が、家庭・子育てとの両立とも好相性です。

なお、平均年収は400~450万円ほど。

日本の平均的な給与がおおよそ450円ほどなので、事務職の収入は一般的な水準です。

2位 営業

営業マンというと男性をイメージする人も多いかもしれませんが、営業職は女性にも人気です。

営業に就いてよかったと思う女性が多い理由の1つは、性別に関係なく評価されやすい点です。

実際にトップセールスマンとしてバリバリ仕事をこなしている女性営業職も多数います。

例えば保険業界は特に女性の営業職が多めです。

男性の営業ももちろんいますが、女性ならではのきめ細やかなものの見方などが、保険商品・サービスのニーズと好相性であることが大きな要因です。

営業職は基本的に実力主義なので、年齢や性別に関係なく、成績が良ければ評価されます。

良い成績を収めれば歩合として給料にもバックされやすいので、高収入を狙いたい人にぴったりの仕事です。

また、営業は取引先の営業時間を中心に動くため、実は休みも比較的確保しやすい職種です。

休みをしっかり確保しつつ、成績次第で高収入を目指せるので、女性にとって効率が良い仕事とも言えるでしょう。

平均年収は500~550万円ほどで、トップセールスマンともなると年収1,000万超えも夢ではありません。

なお、営業職に欠かせないのは顧客のニーズを的確にくみ取る力です。

顧客が何を求めているのか正しく把握し、そのニーズを満たせる商品・サービスを紹介する、これが営業の腕の見せどころでもあります。

また、顧客と信頼関係を結ぶためのコミュニケーションスキルなども必須です。

3位 企画職

企画職は商品・サービスの企画立案を行う職種です。

新しい商品・サービスの多くが企画を担当する部署から生まれています。

企画職も基本的には実力主義で、性別などはほぼ関係ありません。

良い商品・サービスを生み出せば、男性でも女性でもしっかり評価される世界なので、やりがいを持って働けると感じる女性も多いでしょう。

企画職はさまざまな業界に存在する職種であり、自分の興味関心が高い分野を選択しやすいと言えます。

また、女性をターゲット層にしている商品・サービスの企画であれば、同じ女性としての目線を活かしながら働けるはずです。

企画職の平均的な年収は450~500万円ほどと言われています。

ただし、優秀な商品を世に送り出せば、平均以上の高収入を得ることも不可能ではありません。

求められるスキルは企画力・分析力・マーケティング能力などさまざまです。

また、立案した企画を元に、幅広い部署や取引先との調整も行うため、高度なコミュニケーションスキルも必要です。

4位 看護師

資格職の中で女性から人気が高いのが看護師です。

女性が多い仕事で、家庭や育児と両立しながら働いている人も多数いるため、女性にとって非常に働きやすい環境・雰囲気だと言えます。

看護師は需要の高い仕事であり、転職も難しくありません。

また、年代に関わらずキャリアを再開しやすいので、子育てが大変な時期を終えて看護師に復職する人も多く見られます。

平均年収はおおよそ500万円前後で、一般的な年収より少し高めです。

なお、看護師の働き方は病院や診療科などによってかなり幅があります。

勤務時間が少なめなのは、個人クリニックや入院病棟のない病院などです。

病院の外来は土日は休みもしくは半日だけなどで、基本は平日のみとしている場合が多いでしょう。

個人クリニックの場合は病院の規模がそれほど大きくないため、患者の人数も少なく、それほど業務量も多くありません。

また、入院病棟がない病院はほとんど外来対応のみ、日勤だけとなります。

これが規模の大きい・入院病棟のある病院になると、業務量がグッと増えます。

大きな病院は外来患者の人数も膨大です。

また、さまざまな設備が整っているため、可能な検査や治療の種類も多く、それだけ看護師が対応すべき業務も増えます。

その他、入院病棟があると24時間体制の看護が必要なので、夜勤などが発生します。

夜勤は手当もつくので収入をアップさせるため積極的にシフトに入れる人も。

しかし、夜勤と日勤が混在すると勤務時間が変則的になることから、体力的に厳しいと感じる人もいるようです。

5位 コンサルタント

コンサルタントも就いてよかった仕事として、女性に人気がある職種です。

コンサルタントはクライアントの課題解決のため、改善策の提案やサポートを行う仕事です。

忙しく休みがないイメージがあるかもしれませんが、土日や祝日などは休みの企業が多いため、仕事と生活のメリハリはつけやすいでしょう。

また、コンサルタントの勤務場所はオフィスに限定されません。在宅で働いている人も多く、柔軟な働き方が可能です。

コンサルタントの平均年収は、何を専門にするかによっても変わりますが、おおよそ500~800万円ほどと言われています。

独立など幅広いキャリアも描けるコンサルタント、活躍するためには高いスキルが必要です。

クライアントが直面する課題を解決するため、分析力・論理的思考力・課題解決力は不可欠です。

また、コミュニケーションスキルやマネジメント力なども求められます。

6位 ITエンジニア

ITエンジニアは、ITシステムの企画・設計・開発・運用管理などを行う職種です。

担当する業務の領域によってさらに種類が分かれていて、システムエンジニア・プログラマー・フロントエンドエンジニア・サーバーエンジニア・クラウドエンジニアなど、さまざまです。

ITエンジニアは男女問わず活躍しやすい仕事で、それが女性人気の1要因になっています。

ITシステムは今や社会の幅広い部分に利用されているなくてはならない存在です。

その開発や運用管理は、ITエンジニアのような専門性の高いスキルを備えた職種によって支えられています。

しかし、需要の高まりに人材の供給が追い付かず、常に人手不足の現状が問題ともなっています。

つまり、ITエンジニアは売り手市場の職業であり、好条件で働きやすいということです。平均年収は細かい職種によってバラつきもありますが、エンジニアやプログラマーでおおよそ500~600万円ほど、プロジェクトやチームをまとめる職種となれば800~900万円ほどです。

専門職なので、転職・復職もしやすいと言えます。

また、IT系の職種はテレワークなどオフィスを離れて働く人も多く、家庭のことや育児などと両立しながら、在宅中心で仕事をするスタイルも叶えやすいでしょう。

勤務のスケジュールに関しては、案件次第な部分もあります。

基本的に納期までに開発が間に合えば良いので、進捗が順調であれば勤務時間も休みも自分の裁量で調整できます。

ただし、ITシステムの開発は途中でイレギュラーが生じることも珍しくありません。

例えばクライアントから途中で仕様変更を求められる場合もあります。

また、面倒なバグが発生し、対応に追われることも。

タイトなスケジュールになることもあると覚えておきましょう。

7位 美容関係

BA(美容部員)やエステティシャンなど、美容関係の職種も女性に人気です。

美容関係の仕事は、女性ならではの視点を活かせる代表的な仕事と言えるでしょう。

美容法や美容アイテムなどに興味がある人は、趣味と実益を兼ねられます。

顧客も基本的に女性が多いので、女性の中で働きたい人にぴったりの環境です。

平均年収は職種にもよりますが、BAで350万円ほど、エステティシャンで300~400万円ほど、そこまで高い水準ではないようです。

美容関係の仕事を経験した人は自分でお店を持つ人も少なくないので、将来的に独立というキャリアを描きたい人にも適しているかもしれません。

美容に関する情報は常に新しいものが出てくるため、働く上でトレンドをキャッチする情報収集力は欠かせません。

また、顧客の満足度を高めるためのホスピタリティやコミュニケーションスキルも求められます。

8位 接客販売

接客販売も、就いてよかった仕事と思う女性が多いようです。

店頭で商品・サービスを販売するのが主な業務内容です。資格や経験がなくても働ける、間口の広い仕事と言えます。

アパレル・電子機器・メーカー・ブランド品など、さまざまな業界に接客販売の仕事があるので、自分の興味のある分野を選択しやすいでしょう。

顧客との距離が非常に近い仕事であるため、商品・サービスのリアクションをダイレクトに得られ、それがやりがいにもつながります。

なお、職場によっては成績次第でインセンティブがもらえることも。

いろいろなおもしろみを感じられる奥深い仕事と言えます。

平均年収は350〜400万円ほどと、やや低めの水準です。

なお、接客販売の醍醐味は顧客と近距離でコミュニケーションできることですが、クレームなどネガティブなリアクションにも直接対応することになるので大変な部分でもあります。

また、接客販売は基本立ち仕事なことから、足腰に疲れが溜まりやすい点には注意です。

9位 ライター

ライターは、WEBメディアやニュースサイト、雑誌といった情報媒体で記事・コラムなどの執筆を行う職種です。

資格や経験がなくてもチャレンジできる仕事で、副業などとしても人気があります。

ライターの仕事をしてよかったと多くの女性が考える理由として、自由度が大きいことが挙げられます。

ライターの業務はパソコンやオンラインの環境があればどこでも可能です。

オフィスでなくとも、自宅でも十分作業できます。通勤による移動も発生しないので、家事や育児など仕事以外の時間とバランスを取りながら働きやすいことが大きな魅力です。

また、自分のスケジュールで働けることもライターのメリットと言えます。

案件を受注してから納品までの期間、どのように作業を進めるかはライターの裁量によります。

作業スケジュールを工夫すれば、自分の生活に合わせた働き方が叶うでしょう。

ただし、ライターの仕事は人によって収入や安定面がかなりまちまちです。

専門性がない・経験が少ないライターは、単価の低い案件が中心になりやすく、結果収入が低くなりがちです。

また、多くの取引先を持つライターであればある程度安定した収入が望めますが、継続的な取引を行っているクライアントがいないライターも多く、案件の受注数に波が生じることも。

なお、ライターは企業に所属している人の他に、フリーランスで活動している人も少なくありません。

10位 コールセンター

コールセンター業務は、顧客からの電話対応を専門的に行う仕事です。

問い合わせ対応や注文受付を行う受電、商品・サービスやキャンペーンなどの紹介を行う架電の業務があり、どちらを行うかはコールセンターによりまちまちです(どちらも行う職場もあります)。

コールセンターに就いてよかった仕事と感じる女性が多い理由はさまざまです。

例えば資格や経験は必要ないことも人気の要因と言えます。

年齢などもあまり関係ないので、子どもが手を離れ始めたタイミングで再度働き始めたい女性などからよく選ばれています。

コールセンターはシフトで働く職場が多く、勤務時間の自由がききやすいこともポイントです。

なお、対応件数などによってインセンティブを設けている場合も。成績によって収入が変わる部分はやりがいにもつながりそうです。

ただし、コールセンターは業務の中で顧客からクレームや理不尽な要求など、ネガティブな相手にも対応しなければならないこともあり、きついと感じて離職する人も少なくありません。

全体的に人材不足気味なので、就・転職はしやすいでしょう。

また、基本給や時給も高めです。

まとめ

仕事を探す際は、同性の先輩社会人達の考えを参考にすることも大切です。

女性の場合、働く女性の多くが就いてよかった仕事だと考えている職業を選べば、自分にとっても良い職場となる可能性があります。

ただし、人それぞれ適性や仕事に求めるものは異なるので、他の人の感想や意見だけでなく、自分とその仕事がマッチするかもしっかり見極めましょう。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!