【企業研究】スカイマークの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

【企業研究】スカイマークの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

2024年1月24日更新

はじめに

日本の大手航空会社であるANAやJALに次ぐ国内有数の旅客便数を誇り、主要空港に就航しており利便性が大きいスカイマーク。

今回この記事では、そんなスカイマークの企業研究を行うために、社風などの企業概要や選考対策などを解説していきます。

そして、スカイマークへの就職に興味がある下記の項目に当てはまる就活生を対象に、企業分析を解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

  • スカイマークの仕事内容が気になる
  • スカイマークの就職難易度を知りたい
  • スカイマークの選考対策法がわからない

また、航空以外の業界については、以下の記事で概観しているので、ぜひご覧ください。

【業界研究ガイド】業界一覧

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

この記事の結論

先にこの記事の結論からお伝えすると、スカイマークの就職難易度は、やや高いと考えています。

以下の参照記事で詳しく解説している就職偏差値を参考にすると、航空業界は人気が高いため、比較的高い水準だといえます。

レベルは高いものの、選考対策をしっかり行えば内定を獲得できる可能性は十分に有り得ます。

 

選考対策として独特なものが、自己PR動画を自身でアップロードすることです。

動画の形式に正解はないため、個性を十分に発揮しアピールできるといえます。

事前準備を進めたうえで動画の作成を行いましょう。

また事業としては航空運送事業となり、客室乗務員や地上旅客職、自社養成パイロット訓練生候補や航空機整備士、総合職などが力を合わせて業務を遂行しています。

 

次の章から各内容や、その他就活に役立つ情報を紹介しますので、ぜひ最後まで読んでください。

株式会社スカイマークについて

株式会社スカイマーク

出典 スカイマーク格安ツアー予約専門店

会社概要

1996年11月に設立されたスカイマークは、

空の旅に革新性と斬新さをもたらしました。日本の空に新しい風を吹かせるため、日本全国に活躍の場を拡げています。

現在では国内23路線・12都市に就航、1日当たり約150便を運航する国内第3位の航空会社となっています。

大手企業であるANAやJAL、格安空港会社であるPeachやJetstarなどの企業の中間に位置し、双方の良い所を併せた独自のビジネスモデルで展開しています。

 

安全安心を第一に、定時運航率は2017年度以降4年連続国内第1位となり、2020年度顧客満足度(JCSI日本版顧客満足度指数)でも1位を獲得しました。

現在では、国内航空運送の市場において「安価で運航品質が最良」という独特の位置づけを確保し、「あらゆる人々に安全で安心かつ高品質な航空サービスを身近な価格で提供する」ことを企業ミッションとしています。

そして、お客様の利便性の向上と社会の持続的な発展に貢献することを事業の目的としています。

 

さらに、社内の取り組みとして経営理念に「社員を尊重する」という目的もあり、お客様満足度だけではなく社員満足度も日本一の企業を目指しています。

これからも「安全、安心、快適、身近」な空の旅を提供し続け、お客様に喜んでいただき選ばれる航空会社を目指しています。

参照ページ

会社概要 | スカイマークエアラインズ

各事業別の売上規模

各事業別の売上規模

スカイマークの2023年度の4月から9月の総売上高は552億1,500万円で、純利益22.7%増33億円でした。

コロナの影響で2020年から2021年は落ち込んでいましたが、2022年から回復傾向となり、2023年では過去最高の事業収益となりました。

航空運送事業での売上高は以下の通りです。

  • 事業収益
    売上高にあたる事業収益が520億3,500万円となり、
    前年同期比28.3%増となりました。
  • 営業利益
    営業利益は31億8,000万円となり、前年同期比の93.5%増となりました。

 

参照ページ

スカイマーク23年4-9月期、事業収益が過去最高520億円 純利益22.7%増33億円

マイナビ2024スカイマーク(株)

スカイマークで働いている社員は?

スカイマーク 社員

平均勤続年数は?

スカイマークの平均勤続年数は7.4年です。

航空業界の平均勤続年数は9.4年であることから、業界平均よりも短いと言えるでしょう。

平均年収は?

スカイマークの平均年収は、452万円でした。

全国平均の年収が461万円であることを考えると、 全国平均よりも低い水準となっています。

また、同じ「航空業界」の平均年収は553万円でした。

平均残業時間は?

スカイマークの従業員の平均残業時間は、正式な記載はありませんでした。

1日7.5時間、1週間単位実働37.5時間以内というデータから残業はほとんどないと読み取ることができます。

しかし、職種によっては残業が強いられる場合もあります。

航空業界で働く従業員の平均残業時間は10〜20時間と職種や業界内容によって振れ幅が大きいのが特徴です。

平均ボーナス額は?

インターネット上の情報だけでは分かりませんでした。

しかし、スカイマークの平均年収から、スカイマークの平均ボーナス額は72万円程度と推測できます。

理由は、国税庁の民間給与実態統計調査によると、平均給与に占める賞与額の割合は約16%だからです。

あくまで参考程度にしておいてください。

どんな文化なの?

スカイマークは、経営理念である、「お客様へのサービス提供者である社員を尊重し、社員が互いに協力しあい、誇りを持って働ける環境と企業風土を築く」という社風があるといえます。

社員の挑戦を後押しし、自身の成長を応援し、スカイマークの繁栄に尽力する風土です。

社員が前向きで活気に溢れているからこそ、お客様に対して丁寧で特別なサービスが提供できます。

 

参照ページ

企業情報|新生スカイマークの方針|スカイマーク公式サイト

国税庁:民間給与実態統計調査

就職偏差値・難易度および業界での立ち位置

航空業界4社の年間売上高

競争が激しい航空業界の中でのスカイマークの立ち位置をご紹介します。

売上高を参照し他社と比較してみても、スカイマークはトップクラスの企業だということがわかります。

理由として以下の要因があると考えています。

  1. 多角的な事業戦略:スカイマークは運航本部や空港本部、監査役など計18つもの部署を設け、さまざまな角度から業務に関わるアプローチを担っています。
  2. 分担することでそれぞれの役目が明確になり、適切な業務を遂行することができます。
  3. 安全性や顧客満足度の追求:お客様にとって身近な価格帯であることやより安心して利用していただけるよう安全で高い定時性、低い欠航率を維持して顧客利便性の向上を目指しています。
  4. 国内高需路線を中心とした路線拡大:羽田や神戸、福岡などの独自路線の更なる強化に向けて尽力しています。

以上の要素によりスカイマークは航空業界の中でもトップクラスの売上高を生み出していると考えられます。

参考までに競合4社の情報もまとめてみたので、ご紹介します。

会社名売上高(2023年)平均年収就職偏差値・難易度社風
スカイマーク520億3,500万円452万円3.9/5お客様へのサービス提供者である社員を尊重し、社員が互いに協力しあい、誇りを持って働ける環境がある社風
AIRDO275億円364万円3.4/5アットホームで安全を第一に考える社風
ソラシドエア386億円393万円2.8/5地域や仲間を大切にする社風
スターフライヤー322億円7,500万円500万円3.3/5挑戦を推奨しワークライフバランスを大切にする社風

 

参照ページ

スカイマーク株式会社中期経営目標(2023年度~2027年度)

スカイマークの新卒募集要項について

以下にスカイマークの新卒募集要項についてまとめました。

福利厚生がかなり整っている点は非常に嬉しい点です。

賞与に関しては、会社業績により支給の有無や額が毎年異なります。

昇給については年に1回、業績および個人総合評価に応じて支給されます。

充実した新人研修制度は勿論のこと、年次毎や役職毎に設けられたカリキュラムがあり、かなり充実していると言えます。

土曜日と日曜日の完全週休2日制で、祝日や年末年始休暇、有給休暇も充実しています。

各項目詳細
職種⚫︎客室乗務員

業務内容:機内サービス・保安業務

⚫︎地上旅客職

業務内容:空港内での案内や搭乗手続き

⚫︎自社育成パイロット訓練生候補

業務内容:航空機を操縦してお客様を目的地まで送り届ける

⚫︎航空機整備士

業務内容:航空機の機体やエンジン、整備や点検修理を行い安全を支える

⚫︎総合企画コース(総合職)

業務内容:空港内での企画の運営などを行う

給与(2023年4月入社 初任給実績)室乗務員: 大学院了・大学卒・ 専門・短大卒:200,000円

地上旅客職大学院了・大学卒・ 専門・短大卒:200,000円

自社養成パイロット訓練生候補:大卒・大学院了:250,000円

航空機整備士:四年制大学卒・大学院了:230,000円

総合企画コース(総合職):四年制大学卒・大学院了:250,000円

賞与会社業績により支給
研修制度新入社員研修、フォローアップ研修、中堅社員研修、管理監督職研修(リーダーシップ研修)、その他、外部講師による社内セミナー開催
福利厚生慶弔・産前産後・育児・介護などの休暇制度、各種社会保険、健康保険組合による各種特典(全国保養施設、スポーツ、レジャー施設の優待など)、

確定拠出年金制度、団体長期障害所得補償保険、

自社便優待搭乗制度

求める人材

スカイマーク 求める人材

スカイマークでは求める人材として下記のものを公表しています。

  • 強い責任感のある人
    安全性を遵守し、定時性を守り続けることを強く認識し、自らの行動に強い責任感を持ち業務に従事できる人。
  • お客様を尊重できる人
    お客様に喜んでいただけるよう常にお客様の声に真摯に向き合い改善し、社会のことやお客様のこと、一緒に働く仲間のこと、相手のことを考えて尊重し行動できる人。
  • プロ意識の高い人
    日本の航空業界の存在意義やミッションを理解して、自身の業務に誇りを持ちながらお客様の期待に応え続ける努力ができる人。常に自己研鑽に励み、常にプロ意識を持って働くことができる人。
  • 業界や企業を変えようとする意欲がある人
    就航地をはじめとする地域に貢献し、航空業界をよりよくするために業界を変えようという気持ちがある人。
    広い視野を持ち柔軟に物事を考え、積極的に様々な提案やアイデアを考えることができる意識や意欲の高い人。

 

スカイマークでは、あらゆる分野で日本一の航空会社を目指し、日々努力しています。

お客様の時間を大切にするため「定時運航率日本一」を掲げ、温かくて誠実なサービスと快適な空間を身近な価格で提供する「お客様満足度日本一」の実現に励んでいます。

それゆえ高い責任感で自ら考えて行動し、相手を尊重しながら企業の発展に貢献できる人を求めています。

 

参照ページ

採用情報|スカイマークエアラインズ

新卒採用のフロー

スカイマークの選考は、下記の通りの選考フローとなっています。

志望する職種によって選考フローに変更があるため、スカイマークの採用サイトで確認して面接に臨みましょう。

選考対策として業界分析や企業分析、自己分析は念入りに行っておきましょう。

①新卒エントリー

エントリーはWEB上から行い、さらに自己PR動画もアップロードし送付を行います。

エントリーシートでは志望動機や自己PR、長所と短所などの一般的な質問やいくつかの質問項目がありそれぞれ300文字以内に回答し、Web上で入力し送信して終了です。

質問内容は主に下記のような内容となります。

  • スカイマークのCAを目指す理由は何か
  • なぜスカイマークなのか
  • 安全で快適なフライトを提供するために必要なことは何か
  • 機内で起こった事例についてどのように対応するか

また、自己PRは30秒間、動画で自分を表現するものとなっています。

型にはまらず自分らしく自由な動画を作成できるため、個性を発揮できる機会だと捉えられます。

②適性検査

WEB適性検査とWEB個人面接が行われます。WEB面接では主にエントリーシートで記載をした、志望動機や自己PRなどを掘り下げた内容や、企業の展望や方向性に相応しい人材かどうかを見極めるため下記のような設問がされます。

  • スカイマークのCAになりたいのはなぜか
  • スカイマークは国内線のみだが国際線に行きたいと思わないのか
  • 大手2社と比べてスカイマークのサービスはどうか

など、スカイマークの特徴についてや他社との違いや比較の質問が多い傾向にあります。企業研究をしっかり行い準備して挑みましょう。

 

以下のページもぜひ参考にしてください!

SPIとは?検査の内容と例題を用いて対策方法を徹底解説!

【徹底解説】就活のSPI試験対策マニュアル~おすすめの参考書も紹介~

⑤複数回面接

複数回の個人面接が行われます。

この個人面接は対面で東京本社にて行われ、業務経験者など2名以上の面接官が担当します。

主に下記のような設問をされます。

  • 志望動機
  • 他社の選考状況
  • 志望度はどのくらいか
  • ガクチカ
  • 入社後にどんな風に貢献できるか
  • なぜこの業界、この会社なのか 
  • 学生時代のアルバイトは
  • 海外留学経験はあるか
  • 入社してどのように会社に貢献できるか
  • どのような◯◯になりたいのか
  • 挫折した経験やそれらから学んだこと
  • 他に行きたかった航空会社はないのか
  • スカイマークに足りないことは何か

面接回数を重ねるにつれて質問が深堀されたり、実務に適性があるのかを確かめるような質問が多くされる傾向にあります。

自分が実際に現場で働いている姿を想定したり、実際に店舗にいくなどしてイメージを付けられるようにしましょう。

少し答えにくいという印象の質問が多いのもスカイマークの面接選考の特徴です。

具体的に簡潔に答えられるように、幅広い質問を想定した準備が必要です。

その後、最終選考に合格すると健康診断を受け、問題がなければ内定となります。

 

以下のページも確認してぜひ内定を勝ち取ってください

面接 | 上京を志す、就活生へ。ジョーカツ

⑤内定

複数回の面接を突破して内定が決まります。

採用大学

スカイマークの採用大学は非公開となっておりましたが、学歴フィルターはやや存在すると考えます。

なぜなら、大手のANAやJALに次ぐ国内3位の企業であり、採用倍率は約20倍とも言われる航空業界は競争が激しいからです。

人気の企業であるため競争率が高いからこそ、しっかりとエントリーシートや面接対策をして、内定を獲得できるようにしましょう。

就職偏差値・難易度

それでは、ここまでの内容を踏まえて、スカイマークの就職偏差値・難易度を見てみましょう。

結論としては、偏差値・難易度はやや高いといえるでしょう。

その理由として以下の3点が挙げられます。

  • 採用フローとして複数回の面接があり人柄や企業への熱意をしっかり見られるため
  • 採用倍率が約20倍と人気が高い航空業界
  • 大手企業に比べると給与や賞与面は劣るが、福利厚生や研修制度が充実しており自身のキャリアプランを形成しやすい

よって、頻出質問である「ガクチカ」や「志望動機」、「入社後に描いているキャリアプラン」など基本的な事項をしっかりと対策をする必要があります。

しっかりと対策を行い内定を獲得してください!

就職偏差値・難易度については、以下の記事も参考にしてみてください。

参照ページ

【24卒・25卒最新版】文系・理系・公務員別就職偏差値・難易度ランキング

まとめ

スカイマークは、ANAやJALに次ぐ人気の航空企業で業界の進歩的発展に努め、経済の活性化や発展に貢献している企業です。

それゆえ、スカイマークは航空業界の中でもレベルが高く志望者が多い人気企業なので、企業研究を行っているか否かで就活での結果が大きく変わります。

採用倍率や就職難易度も比較的高いため、企業分析や自己分析などをしっかり行って選考に望んでください。

ぜひこの記事を参考にして励んでくださいね。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!