【企業研究】株式会社レイヤーズ・コンサルティングの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

【企業研究】株式会社レイヤーズ・コンサルティングの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

2024年2月24日更新

はじめに

株式会社レイヤーズ・コンサルティングは、本社を東京都品川区に置くコンサルティング企業です。

日本発のコンサルティング会社として独立資本である強みを活かし

『戦略の階層』、『マネジメントの階層』、『プロセスの階層』、『リソースの階層』の4つの階層(レイヤー)に分けて、クライアントファーストの立場でサービスを提供しています。

また戦略の企画立案から導入・実行支援まで、日本企業の課題解決への支援を通じて、日本経済の持続的な成長と発展に貢献することを使命としています。 

 

この記事では株式会社レイヤーズ・コンサルティングへの就職に興味があり、

レイヤーズ・コンサルティングの

 

  • 仕事内容が気になる
  • 就職難易度を知りたい
  • 選考対策として何をすれば良いかわからない

 

といった就活生を対象に企業分析を行っていますので最後までご覧ください。

 

また、コンサルティング以外の業界については、以下の記事で概観しているので、ぜひご覧ください。

【業界研究ガイド】業界一覧

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

この記事の結論

コンサルティング業界就職偏差値ランキングによるとレイヤーズ・コンサルティングの就職偏差値は【54】となっています。

コンサルティング業界の中では【中堅】に位置する企業です。

 

参照ページ:2023年コンサルティング業界就職偏差値ランキング!!難易度・年収・学歴を徹底比較!! | ヒューマンデザイン総合研究所 (career-information.com)

 

採用大学は大学ランキングで言えば幅広く採用されていて、ランクの高い大学から中堅大学まで様々です。学歴フィルターも無いとされています。

選考対策については、業界研究と企業研究をしっかりとおこなうことが重要です。

採用職種については経営コンサルタントが募集対象になります。

次の章から各内容や、その他就活に役立つ情報を紹介しますので、ぜひ最後まで読んでください。

株式会社レイヤーズ・コンサルティングについて

株式会社レイヤーズ・コンサルティング

出典元:コンサルティングサービス | レイヤーズ・コンサルティング (layers.co.jp)

 

会社概要

レイヤーズ・コンサルティングでは下記領域における経営コンサルティングサービスをおこなっています。

 

  • 新規事業開発・ビジネスモデル変革・M&A支援
  • グループ・グローバル経営管理
  • ガバナンス・リスクマネジメント強化
  • マーケティング戦略・営業改革
  • サプライチェーンマネジメント
  • 本社・間接業務改革
  • ヒューマンリソースマネジメント
  • デジタル化戦略・ITマネジメント

 

コンサルティング事業以外には、障がい者雇用への取り組みに力を入れています。

障がいの有無や程度に関わらず、一人ひとりの社員が働きやすい環境を整え、

各人のキャリア形成、夢の実現を応援したいと考えます。

 

植物の手入れ、郵便物の仕分け・配達、オフィス美化、受付対応、業者対応、備品管理、備品発注、備品の在庫管理・補充、オフィス改善(レイアウト変更を含む)、後輩社員に対する業務指導、内部監査の補助(資料作成)

参照ページ:会社概要、企業情報 | レイヤーズ・コンサルティング (layers.co.jp)

各事業別の売上規模

レイヤーズ・コンサルティングでは売上高が非公開のため、売り上げデータがなく、明らかにされていません。

 

各事業セグメントの解説

事業別に活動内容を解説していきます。

事業部門 活動内容
事業戦略事業部戦略マーケティング領域における戦略の立案、組織・業務・DXデザインまでの総合コンサルティングサービスを提供します。
経営管理事業部新しい企業価値の創造に資する経営管理・会計領域における戦略立案から改革実行までのコンサルティングサービスを提供します。
SCM事業部製造業に対する製品企画・設計から調達・製造・物流に渡る戦略立案、業務・システム改革実行までのコンサルティングサービスを提供します。
HR事業部日本的価値観に根差した本物の「人財経営」の実現に向けた人と組織に関連するコンサルティングサービスを提供します。
DX事業部デジタル技術の可能性を最大限追求し、さまざまな産業のあらゆる経営フェーズを対象にデジタルの側面からコンサルティングサービスを提供します。
Future Dimensionドローンのスクールを運営
Horizon One株式会社1.コンサルティング

2.BPOサービス

3.人材マネジメントサービス

4.人材派遣業

 

他にはグループ会社としてアメリカ、シンガポールにオフィスがあります。

レイヤーズ・コンサルティングで働いている社員は?

平均勤続年数は?

平均勤続年数は明らかになっていません。

 

平均年収は?

平均年収は690万円となっており、全国平均の約460万円を大きく超えていると言えます。

 

平均残業時間は?

23.6時間となっています。

 

平均ボーナス額は?

レイヤーズコンサルティング社は給与が「年俸制」のため、賞与はありません。

事前に提示された額を12分割(12か月分)で割ったものが給与となるためです。

ちなみに毎月残業代が45時間、みなし残業として給与に含まれており、超過分は別途支給されるようです。

 

どんな文化なの?

社風として

レイヤーズは「クライアント第一主義」の考えの下、新たな価値創造に努力や協力を惜しまないとしています。

そのためプロジェクトが異なる社員同士でも、情報共有や相談・ディスカッションが活発に行われています。

プロジェクトの成功を目指すためにはお互いに協力し、助け合うことで全社一丸となることが共有されていて、このカルチャーは、創業当時から変わっていません。

 

また社員それぞれが個性や強みを活かした価値創造ができるように、長所を伸ばして未来志向を大切にしています。

人事評価においても「この人ともう1回一緒に仕事をしたいか」という項目があり、将来どうありたいかということを指標としています。

フレームワークに当てはめて考えるのではなく「常にクライアントにとって最適なものは何かを考える」ことをモットーとして新しい価値を創造します。

就職偏差値・難易度および業界での立ち位置

競合含む年間売上高

他にはないレイヤーズの4つの特徴・強みについて解説します。

 

①日本発のプロフェッショナルファーム

レイヤーズは、外資系ではないため、

日本企業の風土や価値観に根ざした自由度の高いコンサルティングが可能です。

そのため外資系ファーム特有のフレームワークに依存したコンサルや、プロジェクトがグローバルレンジの制約に縛られるという事案が発生しません。

 

②非上場ファーム

非上場であるからこそ、決算や株価に左右されることなく、経営の舵取りを行うことができます。

このためクライアント価値の向上に向けたサービス提供が可能となり、クライアントとの長期的な信頼関係を築くことができます。

 

③独立系ファーム(資本と経営の一致)

非上場であることに加え、資本(株主)と経営が一致していることにより、関係者外の他者の意向に左右されることなく、経営を行うことができます。

レイヤーズは、自らの決断でクライアントを第一に考えた行動を実践することができます。

 

④ベンダーフリー

IT(システム)は、課題解決をするための一つの手段であると私たちは考えています。

ところが、ITの導入そのものが目的化してしまい、クライアントの課題解決がいつまで経っても達成されないプロジェクトも残念ながら多く見受けられます。

 

私たちは、ITベンダーとは完全に独立し、経営安定を目的とした、クライアントの利益を損なうITありきのコンサルティングは行いません。

レイヤーズ・コンサルティングは4つの特徴をもって日本企業を強くするお手伝いをさせていただき、日本経済を強くし、ひいては世界経済に貢献したいと思っています。

 

コンサルティング業界の同業他社4社の比較をしてみましょう。

会社名売上高(2022年)平均年収就職偏差値社風残業時間
レイヤーズ・

コンサルティング

非公開690万円54戦う創造集団44時間
株式会社

アクセンチュア

6兆734億796万円69コミュニケーションを進んで推進41時間
株式会社デロイト

トーマツ・コンサルティング

3,129億

9,300万円

965万円65互いの個性を

受け入れる

61時間
株式会社ボストン

コンサルティング

グループ

8,927億円

(2018年)

1381万円73風通しは良い72時間
株式会社マッキンゼー&カンパニー1兆

1,266億

1225万円74あきらめずに

プロ意識をもって

74時間

 

参照ページ:レイヤーズ・コンサルティングの会社の評判・口コミ|転職・就職の採用企業調査はライトハウス (en-hyouban.com)

アクセンチュアの企業・会社の一覧|ライトハウス (en-hyouban.com)

デロイトトーマツコンサルティングの企業・会社の一覧|ライトハウス (en-hyouban.com)

ボストン・コンサルティング・グループの会社の評判・口コミ|転職・就職の採用企業調査はライトハウス (en-hyouban.com)

マッキンゼー・アンド・カンパニー・インコーポレイテッド・ジャパンの評判・口コミ|転職・就職の採用企業調査はライトハウス (en-hyouban.com)

レイヤーズ・コンサルティングの新卒募集要項について

募集職種は経営コンサルタントです。

職務内容は、クライアントの抱える様々な経営課題に対する戦略の企画・立案から実行・現場定着までをおこないます。

 

クライアント先の殆どが一部上場企業であり、プロジェクトは通常3~6人のチームで業務をおこない、お客さまとの共同プロジェクトを実施します。         

各項目詳細
初任給年俸制 500万円から750万円

(例)

500万円ならば月収416,667円

(固定残業代45時間分108,405円含む)

600万円ならば月収500,000円

(固定残業代45時間分130,140円含む)

昇給・諸手当昇給は年1回(10月)

出張手当あり、交通費全額支給

賞与年俸制なので賞与はありません
福利厚生各種社会保険完備、産休・育休制度、慶弔休暇など

求める人材

コンサルタントは、1人ではなく、チームでプロジェクトを遂行するのでチームで働く上では「自走力」「チームワーク力」「プロ意識」が重要になります。

 

「自走力」では自ら考えて動き、考えや意見を発信していく力。

「チームワーク力」ではチームで協力し、メンバーに対し良い影響を与えることができる力。

「プロ意識」ではクライアントにとってより良い提案をするためには何が必要かを考え続ける力。

 

これら3つの要素・力を持っている方、または気概を持ちコンサルタントとしてのキャリアを歩みたい方を待っています。

参照ページ:株式会社レイヤーズ・コンサルティングの採用情報・募集要項 | キャリタス就活2024 | 新卒・既卒学生向け就職活動・採用情報サイト (career-tasu.jp)

新卒採用のフロー

エントリー/採用方法

選考方法と重視点 書類選考、WEB適性検査、集団面接、個人面接など

※選考ステップはすべてオンラインで実施いたします。

2024年3月にオンラインでの会社説明会が開催されます。

情報はまた告知される予定です。

 

①合同説明会

マイナビ主催の合同説明会が3月・4月に開催されます。

場所は大阪、東京が予定されていますのでまずは足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

②会社説明会

①の合同説明会以外にもWEBでの説明会が実施されます。

 

③エントリーシート提出

「あなたがこれまでに成果を残した最も大きな経験を教えてください」

「学生時代に力を入れたことを教えてください」

「コンサルティング業界・経営コンサルタントへ興味を持った理由を教えてください。」「ご自身がコンサル向きだと考える理由と、それをよく表す過去のエピソードを教えてください。」

「ゼミや研究室で取り扱っているテーマやご自身が行っている研究内容を教えてください。」

 

④リクルーター面談

オンライン面談で面接官1人に対して学生1人の形式であり、以下が質問内容です。

・事前の会社説明会動画の感想や興味を持った点について

・スカウトアプリに記載した学生時代に力を入れたことや研究概要について

・現在の志望業界や企業について

・今までの経歴について(なぜその高校、大学を選択したのかにつては問われた)

・逆質問

・これからの選考フローのスケジュールの説明

 

⑤WEBテスト

WEBテストの形式はGABで、パーソナリティ、言語、計数、英語です。

難易度は普通なので、他企業の玉手箱やGAB形式のテストで慣れておくことをおすすめします。

SPIは実施されないとは思いますが、もしあるのならば

 

例)SPIについては下のページをぜひ参考にしてください。

SPIとは?検査の内容と例題を用いて対策方法を徹底解説!

【徹底解説】就活のSPI試験対策マニュアル~おすすめの参考書も紹介~

 

⑥2次・3次最終面接(個別)

2次面接の時間は約1時間で、面接官1人に対して学生1人、

最終面接の時間も約1時間で、面接官2人に対して学生1人の形式の様です。

質問事項は2次、最終とも以下の内容から選ばれます。

・自己紹介

・ESの深堀り(志望動機と学生時代に力を入れたこと)

・研究概要の説明

・志望業界

・コンサルタント職に興味を持ったきっかけ

・他社の選考状況

・なぜレイヤーズを選ぶのか

・志望している会社全てから内定が出た場合、レイヤーズは何番目になるか

・逆質問

 

⑦内々定

①から⑦までの選考を通過した方は「内々定」となります。

 

※その他

チャレンジ課題として「デザイン思考テスト」を実施いたします。

デザイン思考テストの受験は任意ですが、テストスコアが高得点だった場合は、選考過程においてプラス加点とします。

テストスコアは受験後にご本人に公開されます。

また、テストスコアが万一芳しくなかったとしても、選考プロセスにおいて影響はありません。

テストは、エントリー後に定期開催される日程を別途ご案内いたします。

 

参照:(株)レイヤーズ・コンサルティングの採用データ | マイナビ2025 (mynavi.jp)

参照:レイヤーズ・コンサルティングのES・選考レポート | 志望動機の例文・面接対策なら − unistyle (unistyleinc.com)

参照:株式会社レイヤーズ・コンサルティングの採用情報(初任給/従業員/福利厚生)|リクナビ2024 (rikunabi.com)

採用大学

就活スーツの女性 会社訪問イメージ

採用大学については以下の通りで、大学ランク上位から中堅まで幅広い大学が並んでいます。

また同社の選考では【学歴フィルター】は無いと思われます。

 

【採用大学】

青山学院大学、大阪大学、岡山大学、お茶の水女子大学、金沢大学、関西大学、関西学院大学京都大学、慶應義塾大学、神戸大学、東京外国語大学、東京工業大学、同志社大学、長岡大学、北海道大学、明治大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、和歌山大学、早稲田大学など

就職偏差値・難易度

レイヤーズコンサルティング社の就職偏差値は 54 となっています。

上記の(就職偏差値・難易度および業界での立ち位置)でも説明しましたが、コンサルティング業界では非常に偏差値・難易度の高い企業が多数あります。

その中ではレイヤーズコンサルティング社の難易度は中間に位置する企業と言えます。

 

就職偏差値・難易度については、以下の記事も参考にしてみてください。

参照ページ

【24卒・25卒最新版】文系・理系・公務員別就職偏差値・難易度ランキング

まとめ

レイヤーズ・コンサルティングは業界の中で中堅に位置する企業です。

特徴としては個々のプロ意識が高くチームワークが強いことが挙げられます。

今後の成長に期待が持てる企業と言えるでしょう。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!