「東京がエモい。」コスパ・立地・エモさ別の都内宿泊施設まとめ!

「東京がエモい。」コスパ・立地・エモさ別の都内宿泊施設まとめ!

はじめに

“就活が、東京が、エモい。”

就活の拠点を東京に置いていく中で気付いたこと。

 

あ、初めまして。

名古屋在住、地方就活生のタサキです。

 

「東京がエモい」

そう思えたのは

ある意味、心なしか、地方民の特権に思えたので。

 

 

私は大学3年時に大きく3回、

GW.(合説)

・夏休み(スタートアップの夏インターン/ジョーカツ、ホテル)

・冬インターン (冬インターン/ジョーカツ2回目)  

と東京に長期的に滞在しました。

 

そしてそれぞれ、

・友達の家

・ジョーカツ シェアハウス

・ホテル(First Cabin)

に宿泊を経験。

 

今回の記事では、そんな私の3年次の経験を交えながら、利用した宿泊施設3つをそれぞれ

・費用(コスパ)

・立地の良さ

・エモさ

の星評価でご紹介します。

 

「東京で働きたい。上京したい。」

絶賛就活中の方にも、これからの方にも。

 

地方就活生の皆さんの東京までの道のりが、そして就活が

少しでも心軽くなれば、とカタカタ打っております。

 

 

そんなにメンタル強くない私自身が、就活をして思ったこと、感じたこと

素直にそのまま書いているので、実際の情報だけでなく精神面においても、参考になるところがあれば嬉しいです!

 

 

上京を志す地方学生ならジョーカツ

首都圏の学生ならスタキャリ

 

 

1. 大学3年のGW@友達の家

東京の合同説明会というものに1回参加してみようかな、という思いで4日ほど東京滞在。

全日程、友達の家を回りました。

 

費用ゼロな分、やはり気を使ってしまうのが本音。

荷物も大きすぎると迷惑になってしまうので、極力手軽に、でもなるたけ借りる物は少なく、、と準備もまた悩ましい。

 

とはいえ、高校時代の友人なりと東京で語り合えるのは楽しいです。エモい。    

 

就活に対して余裕のあるこの時期は、

敵を知るという意味でも、フィルターなしという意味でも

ひたすら色々な会社を見れる合説に、参加してみて良かったと思っています。

 

友人宅総評
コスパ★★★★
立地★★☆☆
エモさ★★★★

 

2. 大学3年の夏休み @ジョーカツ&ホテル

2-1. ジョーカツハウスにお泊まり

 

3年生の夏休み。

 

とりあえず何か動こうと思っていた矢先に、

偶然SNSで見つけたのが、ジョーカツのスタートアップツアー

 

内容としては

・東京の成長企業とのマッチングイベント

・「内定力」著書である光城悠人さんの特別プログラム

こんな感じ。

 

ツアーの中身は

・自分専属のキャリアアドバイザーがついてくれる

・同じように上京し就活する仲間ができる

これが大きかったです。

 

3年夏という時期もあり、就活スタートを切るのにかなりのアドバンテージになったと実感します。

 

体験談はこちらの記事もどうぞ。

驚きの連続。ジョーカツサマーインターンで人生が変わった話。

 

c.f

就活は縁だとは言いますが、

内定先だけでなく、例えばジョーカツや、webで目に入ったイベントさえも“そのページを自分が見つけた縁” なのかもしれません。

 

夏休みは、少しでも心動いたらとにかく行動していました。

人脈づくりや、視座を高めることにも繋がったと実感しています。

がむしゃらに行動する期間を設けることも、就活戦略の一手として有効なのかもしれません。

 

あ、今このページを見ている方も何かの縁だと思って

是非ジョーカツ利用してみてくださいね。

 

私もツアー中は、ジョーカツシェアハウスを利用していました。

何しろ宿泊費が無料ですし、本当にネットにアップされた通りの新しく綺麗な場所だったと、自信を持って言えます。

 

ジョーカツ ハウス総評
コスパ★★★★
立地★★☆☆
エモさ★★☆☆

 

ジョーカツ ハウスの体験談はこちらから

ジョーカツハウスに泊まるメリットとは?カプセルホテルとの徹底比較!

 

2-2. ホテルにお泊まり

 

ジョーカツ のサマーツアープログラム終了後は、ほかのインターンに参加するため、東京にあるホテルに宿泊していました。

特に女性にお勧めしたいのが、FirstCabinです!

 

「宿泊代は安く済ませたいけど、カプセルホテルは抵抗ある…」

という方必見!

 

飛行機のファーストクラスをイメージしているということでの名前の由来だそうですが、いや、まさにその通りで。

 

どどん。

 

朝ごはんはお洒落なベーグル付き、疲れがとれる大浴場もあり大満足でした。

 

1度ハマるととことん好きになっちゃうので、就活でのホテルはFirstCabinしか使ってないです。重い女でごめんなさい。

 

ホテル(FirstCabin)総評
コスパ★☆☆☆
立地★★★★
エモさ★☆☆☆

 

地方女子にオススメの都内ホステルの詳しい情報は、こちらの記事もどうぞ!

【削れ!宿泊費】女子就活生必見! ホステルのススメ

3. 大学3年の冬休み@ジョーカツ

怒涛の冬インターンラッシュ

冬休みはジョーカツを利用し、昼に東京のインターン、夜はジョーカツナイトに参加していました。

 

ジョーカツ ナイトに参加するのは、夏以来の、3、4カ月ぶり

 

「私なんて、夏から秋と、数多くあるジョーカツツアーの一参加者にすぎないし、根暗だし。キャラ薄いし。まさか覚えてくれているわけないよなあ。」

 

なんて思いながら、向かったわけですが...

「おお、タサキさん来たかー」

と、名前まで憶えていてくださり、さらっと迎え入れられました。

 

「めちゃくちゃ温かく迎え入れてくれる!」

...というわけでもなかったのに、なんだろう、この懐かしい感覚。ほっとする感じ。

 

「ああそうか、実家だ。すっと受け入れられて馴染むような。」

すぐに思い当たりました。

 

東京に、“第二の実家”が出来た。

2回目のジョーカツ利用では、そんなことを感じました。

ただでさえ見知らぬ土地で、知っている人もいない環境で、東京民と戦わなければならない。

 

心の拠り所ができるって素敵なことだと思いました。

ジョーカツに限らず、そんな場所や人を持つことは、長丁場の就活において、必須事項のように思います…!

 

ジョーカツハウス2回目 総評
コスパ★★★★
立地★★☆☆
エモさ★★★★

 

おまけ1:名古屋と東京間はバスで3,000円!

健康維持のため、食費にはお金を惜しみたくなかった私がケチっていたのは交通費。

名古屋と東京間の移動手段は全てバスでした。

 

・片道.平均¥3,000程度

バス比較ナビで1番安いものを使っていました。

 

  

おまけ2:東京"エモい"プレイリスト(オリジナル)

何のお役立ち情報もないので...

私が東京移動時に聴いていた、、良かったら聴いてください...(笑)

 

1.「東京タワー」フラワーカンパニーズ  

東京タワー=港区女子のイメージ。

なんだかきらきらの象徴で、近付きがたくて、

でも綺麗で。だから無機質で。

 

そんなイメージを180度変えてくれた曲。

“いじけた様子ひとつ見せずに         

この薄汚い世界の空を               

豪快にぶっ刺して堂々と立っていた

ひとりぼっちの東京タワー“           

 

泥臭い世界を生きる私たち人間の親分のような。

この曲で

めちゃめちゃ東京タワーが、

自分を応援してくれている存在に思えるようになったのでおススメです。

 

2.「東京」くるり               

3.「東京は雨」ジェニーハイ

4.「東京」きのこ帝国

5.「東京ピエロ」大橋トリオ

 

帰りのバスで是非聴いてください。笑

去りゆく東京と、いつまでも追いかけてくる月をみながら。    

たまらん。

最高にエモい。                   

リピート必須曲です!   

おわりに

なんだか安っっぽーい、ポエマー な文章になってしまいましたが、、、。

少しでも、心に留まるところありましたら幸いです。

 

ここまでお付き合いして下さった皆さん、ありがとうございました!

それでは!!

 

 

【関連記事】

【2019年11月最新版】東京にある就活シェアハウスをまとめて徹底比較!

 

上京を志す地方学生ならジョーカツ

首都圏の学生ならスタキャリ

 

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
上京就活ch編集部

上京就活ch編集部

上京就活ch編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!