【企業分析】株式会社TalentXの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

【企業分析】株式会社TalentXの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

2024年2月20日更新

はじめに

株式会社TalentXは東京都新宿区神楽坂にある人事・人材を扱うHRテック企業です。

2015年に創業し、「MyTalent」などのMyシリーズで求職者と企業をつなぐマネージメントをしています。

株式は、上場していませんが8億円以上の豊富な資本金と、有名な企業を取引先に持っているのが強みです。

今回はそんな株式会社TalentXの企業研究を行うための基礎知識や社風、選考対策などをご紹介していきます。

この記事では株式会社TalentXへの就職に興味がある以下のような就活生を対象に、企業分析を行っています。ぜひ最後までご覧ください。

  • 株式会社TalentXの仕事内容が気になる
  • 株式会社TalentXの就職難易度を知りたい
  • 株式会社TalentXの選考対策として何をすれば良いかわからない

また、HRテック企業・人事職業紹介以外の業界については、以下の記事で概観しているので、ぜひご覧ください。

【業界研究ガイド】業界一覧

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

この記事の結論

先にこの記事の結論からお伝えすると、株式会社TalentXの就職難易度は、平均的な難易度と考えています。

以下の参照記事で詳しく解説している就職偏差値を参考にすると、標準難易度といえるでしょう。

また、新卒採用情報では学歴不問としているので4年制大学以外にも、高専や短大、専門学校新卒の方にもチャンスがあると言えます。

紹介採用に力を入れているので、現社員の方にOB・OGがいる方や内定者から紹介してもらえる場合有利です。

従業員100人規模の企業であり、積極的に採用活動をしています。

選考対策として、独特なものが「ポテンシャル採用」と「リファラル採用(紹介採用)」です。

特にポテンシャル採用対策では、自分の強みを分析・プレゼンする準備が必要

です。

リファラル採用対策では、積極的に説明会へ参加し人脈作りをすることが重要だと言えます。

また職種としては、企業向け人事コンサルタントとなっており、業務内容としては主に企業向けの対面営業に従事することになります。

配属される部署によって異なりますが、配置転換にポジティブな企業なので自身の成長に繋がります。

次の章から各内容や、その他就活に役立つ情報を紹介しますので、ぜひ最後まで読んでください。

株式会社TalentXについて

会社概要

株式会社TalentXは東京都新宿区神楽坂に拠点を置く、革新的なHRテック企業です。この会社は、求職者と企業を効率的につなぐマネージメントを通じて、人事部門の負担を軽減し、採用戦略を成功に導くことに特化しています。

パーソルキャリア株式会社からのスピンオフ企業です。

人材採用に特化した3つのMyシリーズを企業相手にサービス提供する業務を主としています。

・MyTalent

内定率5倍・採用コスト80%削減する独自のデータベースを駆使し、候補者への効果的なタイミングでのオファーなどMA採用マーケティングのノウハウを提供します。

・MyRefer

リファラル採用サービス

社員や内定者が友人を紹介するシステムと従業員向けアプリで採用コスト削減、離職率の低下を実現します。

・MyBrand

採用ブランディングサービス

候補者に興味を持ってもらう事で、自社ファンを増やして人事負荷をかけずに採用戦略を成功に導きます。

・採用戦略コンサルティング「RXO」などの他にも、新しいMyシリーズの開発を計画しています。

セールス・人事・マーケティング・事業開発など複数のポジションがありますが、新卒採用では総合職で、配置転換により様々なポジション経験が可能です。

ポジションによっては、大手企業との取引が経験できます。

福利厚生が充実しており、フレックスタイム制、リモートワーク、引越費用援助、育児休暇、生理休暇、介護休暇など働きやすい環境です。

参照ページ:

会社概要 | 会社案内 | 株式会社TalentX

株式会社TalentX 新卒採用サイト

株式会社TalentXの売上規模

株式会社TalentXの2023年07月20日に発表された令和5年の決算公告により

決算末日 2023年03月31日時点の純利益は −9,374万4,000円

マイナスではありますが赤字縮小とのことです。

売上は公表されていませんが、総資産は5億円以上を維持しており大企業の水準と言えます。

直近の決算一覧

決算末日純利益利益剰余金総資産
2023年03月31日▲9374万4000円▲8億3383万2000円5億1712万3000円
2022年03月31日▲3億0875万2000円▲7億4008万8000円5億3014万3000円
2021年03月31日▲1億4701万9000円▲4億3133万6000円8億3754万7000円
2020年03月31日▲1億0153万7000円▲1億7570万円4億1741万6000円
2020年03月31日▲1億0153万8000円▲1億7570万円4億1741万6000円

2021年に6億円資金調達したことが、総資産に反映されています。

同じ業種の会社(未上場)情報サービス業

企業名純利益資産平均年収
株式会社TalentX▲9374万4000円5億1712万3000円541万円〜776万円
エッサム145百万円9,713百万円355万円
クリエイト日報▲5百万円229百万円333万円
コムソフト91百万円1,333百万円335万円
KADOKAWA KEY‐PROCESS43百万円506百万円636万円
RADIX・CG323百万円2,902百万円600万円

株式会社TalentXの年収は、部署によって異なります。新卒初年度は年収380万円〜となります。

参照ページ:

官報決算データベース 株式会社TalentX 第5期決算公告

バフェット・コード 未上場企業一覧 TalentX 同じ業種の会社

株式会社TalentXで働いている社員は?

平均勤続年数は?

株式会社TalentXの平均勤続年数は公開されていません。

平均年齢32歳なので、30代で幹部役員就任もありえると言えます。

コンサル業の平均勤続年数は3〜5年であることから、キャリアアップの為の転職で社員の出入りが多い職場といえるでしょう。

平均年収は?

株式会社TalentXの平均年収は、約541万円〜776万円です。

実際の求人から、部署によりますが初年度年収380万円〜となります。

中途採用では、年収400万円〜950万円なのを考慮して能力によって年収が上がることが期待できるでしょう。

全国平均の年収が461万円であることを考えると、 全国平均〜部署によっては高い水準です。

また、同じ「人事コンサルティング」の上場企業平均年収は約518万円でした。

平均残業時間は?

株式会社TalentXの従業員の平均残業時間は、1ヵ月あたり30〜40時間でした。

コンサル業で働く従業員の平均残業時間は40時間のため、業界内平均と同程度の残業時間といえます。

平均ボーナス額は?

平均2ヶ月分×2回となっています。新卒初年度は月給20万円なので年間80万円の見込みです。

業績や、個人の能力によって前後します。

株式会社TalentXの平均年収から、株式会社TalentXの平均ボーナス額は約86万円〜124万円程度と推測できます。

理由は、国税庁の民間給与実態統計調査によると、平均給与に占める賞与額の割合は約16%だからです。

あくまで参考程度にしておいてください。

また、株式会社TalentXは年に夏冬2回ボーナスが支給されます。

どんな文化なの?

年功序列に囚われず、実力が評価される社風です。

有名な企業と取引が多く、新卒にも大きな裁量を与えて成長を促します。

配置転換をポジティブに捉え、網羅的に学べる環境です。

新卒を3年後の執行役員・幹部候補として採用し育てる環境により同年代より、昇給スピードが早いと予測されます。

『偉大な会社に就職する』ではなく、『偉大な会社創りに参加する』

『令和を代表する会社』を一緒に創りたい、そんな大きな目標に純粋にワクワクする方に向いている会社です。

参照ページ採用情報 株式会社TalentX

令和4年 民間給与実態統計調査結果の概要

国税庁:民間給与実態統計調査

indeed TalentXの平均給与

就職偏差値・難易度および業界での立ち位置

競争が激しい人材コンサル業界の中での株式会社TalentXの立ち位置をご紹介します。

資金調達力に優れ、2021年2月の時点で累計調達額は約9.6億円になります。

大手企業と比べると、2023年の純利益がマイナスな事が懸念事項です。

  1. 人材サービスを提供している大手企業、パーソルキャリア株式会社のスピンオフ企業である。
  2. 求職者と企業をつなぐ「Myシリーズ」の導入実績が2023年9月に1,000社を突破し、100万名を超える社員に利用されていている。
  3. 国内大手企業を中心に、日本の企業価値ランキング上位50社のうち1/3以上の企業に導入されている実績がある。
  4. 2015年スタート当時に、日本に浸透していない「リファラル採用」サービスで企業の人事コストの削減に努め、さらに新しい概念の企画開発を進めている。

以上の要素により株式会社TalentXは人事コンサル業の中でも新しいことに積極的に挑戦する会社です。

すでに、大きな会社に入社するのではなく、一緒に会社を大きくしたい方に向く企業です。

参考までに人材サービス4社の情報もまとめてみたので、ご紹介します。

会社名純利益(2023年)平均年収就職偏差値・難易度社風
株式会社TalentX▲9374万4000円541万円〜776万円A自分固有の強みややりがいを発揮できる環境
アクシスコンサルティング株式会社1.03億円863万円Sいち早くアクシスコンサルティングの一員として立ち上がれるように会社全体で支援
株式会社クイック7.06億円648万円Sキャリアもプライベートも充実させられる
株式会社リクルートスタッフィング141億7500万円498万円B〜SS風通しが良く挑戦する機会を多く得られる

株式会社TalentX MySeriesのサービス説明内に2024年の新卒採用の求人倍率について「従業員規模が300名未満の企業においては、新卒採用の求人倍率は6倍以上」との記載があるので従業員数100名規模の株式会社TalentXの新卒採用の求人倍率は6倍以上と推測できます。

2023年4月の新卒入社数は11名です。

内定者研修で内定者がリファラル採用をするプログラムにより24年卒の2名が内定したとの事で早めのイベント参加が肝心です。

参照ページ:

株式会社TalentX MySeries

株式会社TalentXの新卒募集要項について

以下に株式会社TalentXの新卒募集要項についてまとめました。

新卒が応募可能な募集は「執行役員候補」「オープンポジション」の2件となります。

エンジニアや、セールスエキスパートなどは経験者のみなので中途採用が多いと企業です。

福利厚生や、ユニークな手当・休日がかなり整っています。

2020年より新卒採用に力を入れていて、「3年後の執行役員・幹部候補を採用する」ことを目的に、ダイヤモンドの原石である新卒に大きな裁量を与え、たくさんの成功と失敗を経て成長を促します。

ウィルキャリ制度を採用し、新卒1年目から挑戦する意欲を応援し、積極的な失敗を経験して、大きな成長につながる事でしょう。

積極的な人事異動を行い、それぞれのポテンシャルを発揮させます。

目標設定をクリアすることでインセンティブが発生するのも嬉しいポイントです。

引越し助成金制度もあり、通勤可能範囲外の方にも助かる制度です。

出社と在宅勤務をかけあわせたハイブリッド勤務制度を導入し、家庭の事情に合わせたり育児もしやすい環境です。

各項目詳細詳細
職種幹部候補のビジネス系総合職オープンポジション
給与【年収】380万円~420万円

月給20万円(入社初年度)

想定年収には、標準評価の際の賞与、想定時間外労働手当を含め記載

時間外勤務手当:基本給とは別途全額支給

昇給、昇格年2回あり

【年収】450万円~950万円

経験やスキル、オファーミッションにより変動いたします

基本給25万円~/月+時間外勤務手当+年間2回の賞与にて算出した理論年収です

40時間/月 の時間外勤務手当、もしくは役職手当を含め算出

時間外勤務手当:基本給とは別途全額支給

昇給、昇格年2回あり

賞与賞与:年2回(6月・12月)賞与:年2回(6月・12月)
待遇・福利厚生・フレックスタイム制(ビジネスサイドはコアタイム(10時〜16時)、その他の職種はコアタイムなし

・通勤手当

・社会保険完備(健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金)

※加入保険組合:全国健康保険協会

・リモートワーク

・法人向け福利厚生(ベネフィット・ワン)

・リファラル会食手当

・表彰インセンティブ

・書籍購入手当

・フレックスタイム制(ビジネスサイドはコアタイム(10時〜16時)、他職種はフルフレックス)

・ハイブリッド勤務制度(出社頻度は部署の方針や個々の裁量によります)

・服装、髪型自由

・法人向け福利厚生(ベネフィット・ワン)

・かいちか!制度(引越し費用援助制度)

・ClubTX制度(部活動制度)

・リファラル会食手当

・表彰インセンティブ

・書籍購入手当

 

求める人材

株式会社株式会社TalentXでは求める人材として下記のものを公表しています。

スタートアップ

新卒として大企業でなく、スタートアップに入り、同年代の上位0.1%に入れるような急成長をしたい

挑戦

世の中で初めての事例や、取り組みをしていくことに躊躇がない

成長意欲

利他的で、人望や、素直さを併せ持ち、1年目から大きな裁量を与えるにふさわしい成長意欲を持った方

創りたい思い

「すごい会社に入りたい」方でなく、「すごい会社を創りたい」方

以上の4つは株式会社TalentXの自分固有の強みや、やりがいを発揮できる環境として『いい会社に入る』でなく、『いい会社を創りたい!』という方にとってはまたとない環境です。

エントリーシートや面接中にこれらの意識を持っている人材かどうかを見られるので、ぜひ意識して選考に臨むといいでしょう。

新卒採用フロー

株式会社TalentXの選考方法は自社のサービス「MyRefer」を利用した採用方法なので「MyRefer」をチェックする必要があります。

株式会社TalentXの公式サイトの採用情報から「MyRefer」にエントリーできます。

25卒対象 / 将来の執行役員候補 / ビジョナリーカンパニーを創る新卒募集!

内定者の研修プログラムにリファラル採用をする企画があります。

チームに分かれてイベントを開催し、オンライン交流会などを開催するので積極的に参加してください。

この内定者研修で300名のリファラルのうち、2名が24年卒の内定者となりました。

2023年の新卒内定者が11名だったので、25年卒も同人数程度の採用が見込まれます。

参考ページ:

株式会社TalentX オフィシャルブログ

リファラル採用でも、一般的な面接の準備をしておきましょう。

面接では志望動機などのスタンダードな質問の他、人柄をチェックする質問も多いのが特徴です。

選考対策として、自分の強み入社意欲や将来のプランが明確であるかどうかが重視されます。

今後のキャリアを形成していく上で必須事項なので、明確にしておきましょう。

①新卒エントリー

株式会社TalentX公式サイトの採用情報より「MyRefer」に必要事項を入力し登録を行います。

②会社説明会・エントリーシート

株式会社TalentXのイメージを具体的に理解するための会社説明会です。

オンラインで行われるようです。株式会社TalentXとミスマッチがないのかを深堀をしていきます。

また、同じタイミングでエントリーシートを指定の用紙に記入します。質問事項は

  • 自己PR
  • ガクチカ
  • 志望動機
  • 強み・弱み
  • 株式会社TalentXに興味を持ったところ

という内容です。基本的な質問への返答を準備しておきましょう。

会社説明会で書くこともあるので、参加する前に準備して臨んでください。

以下に参考になる記事を紹介します。

自分史を書いて、自分の考えや経験を整理しておきましょう。

書き方は下記に記載した参照ページを確認してください。

ES対策 | 上京を志す、就活生へ。ジョーカツ

【就活】自分史とは?書き方・ポイント・3つの作成メリットを解説

③面接

株式会社TalentXでは、幹部候補のビジネス系総合職を採用するので、採用後に配属先が決まると思われます。

<過去配属実績>

・セールス

・人事

・マーケティング

・事業開発

配属後も定期的に配置転換が行われます。

配属に希望がある場合は、自分の強みと絡めて面接でアピールする必要があります。

面接では自己紹介や志望理由、人事コンサルティング業を選んだ理由などが聞かれますので自分の答えを見つけておきましょう。

今までに確認できた質問事項を紹介します。

  • 幼少期の生い立ち
  • 学生時代のこと
  • 質問の深掘り
  • 逆質問
  • TalentXに興味を持ったきっかけ
  • ポートフォリオや、自己PR動画を提出した方も

参考ページ:

ONE CAREEA TalentX体験談

④複数回面接

一次面接から三次面接、最終面接まであります。

最終面接は、CEOによる面接です。

株式会社TalentXでは、タレント(才能)、ポテンシャルを最も重要視して面接を実施します。

自分の強みは、何か?紹介したくなる人材とは?を言語化しておくと良いと思います。

面接前に、株式会社TalentXのブログやCEOの著書を読むことも効果的です。

参考ページ:

戦わない採用 「リファラル採用」のすべて

以下のページも確認して面接対策を万全にしましょう。

面接 | 上京を志す、就活生へ。ジョーカツ

⑤内定

複数回の面接を突破して内定が決まります。

採用大学

株式会社TalentXの採用大学の実績は公開されていません。

新卒募集要項に、【最終学歴】学歴不問とあるので、そこまで学歴フィルターはないと考えます。

中途採用では【最終学歴】 大学院 / 大学 / 短期大学 / 専修・各種学校 / 高等専門学校 / 高等学校 / その他

と、ありますが、学歴よりはリファラル採用、ポテンシャル採用を重視しているため、積極的な会社訪問やイベントに参加することが効果的です。

採用大学のランクに関しては以下の記事を参考にしてください。

【徹底解説】学歴フィルターはどこから?実態(エピソード)と突破方法

就職偏差値・難易度

それでは、ここまでの内容を踏まえて、株式会社TalentXの就職偏差値・難易度を見てみましょう。

結論としては、偏差値・難易度は標準的といえるでしょう。その理由として以下の3点が挙げられます。

・【最終学歴】学歴不問

・自社のMyReferサービスでの採用システムを利用している

・2020年より新卒採用に力を入れている

よって、株式会社TalentXのOG・OB・内定者とのコネクションを作る。

自分の強みの分析や頻出質問である「ガクチカ」や「志望動機」など基本的な事項をしっかりと対策をしていれば、難しすぎることはないでしょう。

しっかりと対策を行い内定を獲得してください!

就職偏差値・難易度については、以下の記事も参考にしてみてください。

参照ページ

【24卒・25卒最新版】文系・理系・公務員別就職偏差値・難易度ランキング

まとめ

株式会社TalentXは、人材コンサルティングの企業で、有名な大手企業を相手に営業、サービス提供をしています。自社の採用にも友人紹介に特化したリクルーティングサービス「MyRefer」を利用していることから、積極的に紹介してもらえる人脈づくりをする事が大切です。

才能・強みのある人材を求め、新卒1年目から重要な仕事を任せてもらえる環境です。

株式会社TalentXは人材コンサルティング業界の中でも従業員100人規模のスタートアップ段階の企業です。若いうちに成長でき幹部にもなりえる企業なので、企業研究を行っているか否かで就活での結果は大きく変わってくると言えるでしょう。

しかし、学歴を過度に重視する企業ではないので、全員に等しくチャンスはあります。対策をしっかり行って選考に望んでください。

ぜひこの記事を参考にして就活に励んでくださいね。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

監修者情報

印出実生

キャリアアドバイザー

株式会社Bboにカスタマーサクセスとして二年所属したのち株式会社ナイモノに入社。
現在キャリアアドバイザーとして勤務。 学生と直接向き合い、心おきなく相談できるアドバイザーとして日々奮闘中。 ただの「エージェント」ではなく、自分でしか出来ないことは何かを見つめなおし、 学生の将来に対して献身的に取り組んでいる。