【企業研究】hitocolorの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

【企業研究】hitocolorの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

2024年1月26日更新

はじめに

株式会社hitocolorは東京都港区に本社があり、求人広告代理店事業、人材紹介事業、若手限定投資事業などを行っているベンチャー企業です。

今回はそんなhitocolorの企業研究を行うための基礎知識や社風、選考対策などをご紹介していきます。

 

この記事では株式会社hitocolorの就職に興味がある以下のような就活生を対象に、企業分析を行っています。ぜひ最後までご覧ください。

  • hitocolorの仕事内容が気になる
  • hitocolorの就職難易度を知りたい
  • hitocolorの選考対策として何をすれば良いかわからない

また、広告代理店・人材紹介業以外の業界については、以下の記事で概観しているので、ぜひご覧ください。

【業界研究ガイド】業界一覧

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

この記事の結論

hitocolorの就職難易度は、やや易しめです。

履歴書や適性検査などの内容よりも、面接で明るく元気のよい態度だったかが評価されます。

企業の評価は概ね良い方です。

若くて元気なスタッフがたくさんいて、求人広告や仕事の流行に詳しいため、多くの企業と求職者に頼られています。

hitocolorの仕事内容は、企業が新しいスタッフを募集するときのサポートをすることです。

具体的には、求人広告を作ったり、企業と求職者をつないだりします。

 

hitocolorはみんなにとってベストなマッチングを見つける手伝いをしています。

これによって、企業は理想の仲間を見つけやすくなり、求職者も理想の仕事に巡り会いやすくなります。

そのため、hitocolorのおかげで、クライアントも休職者も幸せになれます。

次の章から各内容や、その他就活に役立つ情報を紹介しますので、ぜひ最後まで読んでください。

株式会社hitocolorについて

hitocolor

出典元

株式会社hitocolor

会社概要

hitocolorのメイン事業は、求人広告代理店です。

つまり、企業が新しいスタッフや仲間を募集する際に、hitocolorがその広告を手伝ったり、企業と求職者をつないでいます。

これによって、企業は適切な人材を見つけやすくなり、求職者も理想の仕事に出会いやすくなります。

hitocolorの強みはいくつかあります。

まず、若くて活気のあるスタッフが多いことです。

これにより、最新の求人トレンドや若手の仕事スタイルに詳しくなります。

また、ネットワークも豊富で、多くの企業と求職者を結びつけることができます。さらに、残業時間が業界平均よりも少ないため、働きやすい環境を提供できることも強みの一つです。

市場の立ち位置をみると、hitocolorは就職や仕事探しの手伝いをするスペシャリストのような存在です。

企業が新しい仲間を見つける際に、hitocolorがベストな相手を見つけてくれます。

hitocolorは若くて元気なスタッフがたくさんいて、求人広告や仕事の流行に詳しい会社です。

社員全員で働きやすい環境を提供しているため、企業と求職者がお互いに幸せになれます。

参照ページ

engage (en-gage.net)

 

各事業別の売上規模

2023年3月期実績のhitocolorの売上高は、8億円です。

2021年3月期の売上高は5億円で、2022年3月期の売上高は6億円であり、右肩上がりの業績です。

事業別の売上は、公表されていませんでした。

 

参照ページ

マイナビ転職

各事業セグメントの解説

事業部門活動内容
求人広告代理店業
  • 採用コンサルティングで最適なメディアへの適切な掲載方法や採用手法を提案

(離職防止、応募不足の防止)

  • 中途採用メディア、アルバイトメディア、ダイレクトリクルーティングの活用
人材紹介事業
  • 人材紹介
  • リクルーティングアドバイス
  • キャリアコンサルタント
  • クライアント・求職者のマッチング
  • ポテンシャル採用から経験豊富なミドル採用のサポート
kokoroe
  • 組織の教育において、基礎力を反復学習、可視化する
  • 学歴以外の目標設定をサポート
  • 新人教育、社内ルール浸透、業務知識説明、ハラスメント・コンプライアンス研修などに対応
  • 5分で1日に必要な学習が完結
  • 反復学習による長期記憶促進
  • ランダム出題
  • 知識の定着度合いの可視化
  • ChatGPT連携でのオリジナル問題作成が簡単にできる
若手投資事業「bet」
  • 組織を作り上げようとする若者を支援
  • 何かを開拓したい若者を支援
  • 25歳以下に特化した投資事業
  • 売上ノウハウ提供
  • 管理部門のサポート
  • 商材提供
パートナー事業
  • ビジネスパートナーを積極的に募集
  • 起業家や企業経営者、新規事業展開を考える人をサポート
  • 求人広告を含む様々な商材を販売
  • 求人広告「+α」の関連商材提供
  • kokoroeの代理店の募集

hitocolorは、企業が抜群の人材を見つけやすくするお手伝いをする求人広告代理店として活躍しています。

具体的な提案や、求人が足りないときの対策など、企業をサポートするためのアイデアを提供しています。

 

中途採用やアルバイトメディアを上手に使って、企業が必要な人材を見つけやすくする仕事です。

人材紹介の事業では、企業と求職者がピッタリ合うようにサポートしています。

経験豊富なミドル層から、未来が輝く若手まで、いろんな人材に対応できるように様々なサポートを提供中です。

学歴以外の目標を応援する「kokoroe」サービスでは、新しい人の教育や研修にも柔軟に対応可能です。

hitocolorは、「bet」と呼ばれる若手投資事業も行われています。

これは、若者が組織をつくる手伝いをする投資事業で、若者たちの夢を応援しています。

他にもいろんな分野で事業を広げているため、気になることがあれば参照ページをチェックしてみてください。

hitocolorで働いている社員は?

hitocolor 社員

平均勤続年数は?

hitocolorの平均勤続年数は分かりませんが、平均年齢は28歳くらいで、若い社員がたくさんいます。

そのなかには10年以上働いている人もいるそうです。

情報通信業の人たちの平均働いている期間は8.1年です。

 

平均年収は?

平均年収は432万円で、範囲で言うと200万円から850万円までです。

他の求人広告代理店の人たちがもらっている平均年収が375万円のため、hitocolorの人たちは業界の平均よりも高い給料をもらっているといえます。

全国の平均給料は458万円で、hitocolorの平均年収は同じぐらいの水準です。

 

平均残業時間は?

みんなが働く時間の中で平均残業する時間は、hitocolorの社員の1か月あたりの平均残業時間は、25.0時間です。

他の広告代理店の人たちの平均残業時間が、47時間であることに比べると、かなり少ない残業時間で仕事をしているといえます。

 

平均ボーナス額は?

ボーナスは年に2回で、4月と10月にもらえます。

しかし、hitocolorの平均年収から、hitocolorの平均ボーナス額は69万円程度と推測されます。

理由は、国税庁の民間給与実態統計調査によると、平均給与に占める賞与額の割合は約16%だからです。

またボーナス支給額の範囲は40〜200万円で、情報通信業の平均ボーナスが102万円のため、hitocolorのボーナスは平均より高くなる可能性があります。

ただし、これはあくまで参考程度の情報なので、具体的な数字には注意してください。

 

どんな文化なの?

hitocolorは、いろんな人たちが協力しあって、楽しく仕事をしています。

部署の違いを気にせずに、みんなでコミュニケーションを大切にしている社風です。

hitocolorの目標は、「つまらない」を「おもしろい」に変えることです。

未来が楽しくなるように、クライアントや求職者、そして社員たちのさまざまな個性を大事にして、自分らしいカラーを大切にしています。

 

hitocolorの信念は、「自分の可能性を信じること=未来が楽しいものになる」ということです。

過去や他の人は変えられないけれど、未来と自分は変えることができるって考えています。

そのため新しい卒業生や営業未経験の人たちがたくさん活躍しているといえるでしょう。

hitocolorは、クライアントも求職者も社員も、働くことがワクワクする方法を探して、人を大切にした仕事を進めています。

 

参照ページ

Wantedly

ライトハウス

マイナビエージェント

Webマーケティング業界転職

就職偏差値・難易度および業界での立ち位置

競合含む年間売上高

hitocolorは、他の企業と比べて売上高の観点から見ると、中堅企業といえます。

おすすめ求人広告会社ランキングのベスト5には入っていませんが、2016年に設立されたまだ若い企業ながら、しっかりと実績を築いている会社です。

提携しているメディアも、エン転職やdoda、マイナビ転職、type、女の転職など、たくさんの人気メディアがありますよ。

 

これからもベンチャー企業として成長が期待されているため、会社と一緒に発展していきたいって思っている人にはおすすめです。

他にも競合する企業の情報もまとめました。参考にしてみてください。

会社名売上高(2022年)平均年収就職偏差値・難いあう社風
hitocolor8億円432万54まず自分たちでやってみる
リソースクリエイション5億2,000万円421~728万53常に新しいことにチャレンジしている
アイ・コミュニケーションズ3億円327万円54仲間を大事にして弱みをおぎな
アイアンドディハヤト非公開407万53上下関係があり会話が多い

 

参照ページ

しゅふJOB

hitocolorの新卒募集要項について

hitocolorの新卒採用の要項について、わかりやすく説明します。

hitocolorでは新卒社員にも、さまざまな手当があります。

例えば、沖縄やグアムへの社員旅行など、福利厚生がたくさん整っている点が、うれしいポイントです。

各項目詳細
職種人事・経理事務・営業事務・広報PR・採用プランナー
給与(2023年4月入社 初任給実績)月給230,000円 ~ 300,000円+各種手当

※固定残業代(49,800円/35時間)を含む

※使用期間6か月は月給220,000円+各種手当

賞与年2回/4月・10月
研修制度社内規定研修
福利厚生社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)

通勤手当(月3万円まで ※応相談)

家族手当(配偶者:月5,000円、子1人につき:月10,000円 ※18歳になるまで)

役職手当

資格取得手当

退職金積立制度

業務用端末・ノートPC貸与

オフィス内禁煙(指定喫煙場所あり)

社員旅行(2018年度:沖縄、2019年度:グアム、2022年度:沖縄)

求める人材

hitocolor 求める人材

株式会社Hitocolorでは求める人材として下記のものを公表しています。もっと自分が主人公になることができる世界」を築くため、次の特徴を持つ人材が求められています。

 

1.利他的

他人のことを思いやり、優しさや助け合いができる人が欲しいです。

自分だけでなく、周りの人たちが幸せになれるような考えが大切です。

 

2.ポジティブな努力家

 笑顔を大切にし、一生懸命努力する姿勢が好ましいです。

仕事を楽しむ気持ちを持っている人は歓迎されます。

 

3.夢が大きい人

一緒に「働くことにワクワクできる社会」をつくるために、大きな夢や意欲を持っている人が好ましいです。

 

4.多様性を受け入れる人

 それぞれの違いを認め合い、お互いに補い合って、一つの素晴らしい形をつくることができる人も歓迎されます。

 

5.チームワークが得意な人

これらの特徴を共有する仲間たちと一緒に、仕事も遊びも楽しむ中で、お互いを高め合える素晴らしいチームを作り上げることが期待されます。

新卒採用のフロー

hitocolorの選考は、下記の通りの選考フローとなっています。

面接では、「なんでこの仕事がやりたいの?」とか「なんでうちの会社に入りたいの?」といった質問が繰り返されます。

それ以外にも元気よく挨拶できるか、などの態度が見られています。

新卒採用の場合、募集がいっぱいになると応募が締め切られるため、気になる場合は、早めにエントリーすることがおすすめです。

 

①エントリー

エントリーは、公式サイトの「新卒採用」ページから進めます。

そこで希望する職種を選んで、「応募する」ボタンをタップして、エンゲージのサイトに行ってください。

エンゲージのメンバーになってない場合は、そこで会員登録が必要です。

個人情報を入力して、それでエントリー完了です。

 

②面接

面接の時は、履歴書をもっていきます。

そこでは自分のPRや「どうして、その会社に入りたいのか」についてを話してください。

あとは、入社後の仕事や福利厚生について話し合います。

面接では、最初に元気よく挨拶することや、面接官と話す中でどんな印象を持ってもらえるかが大切です。

自分の夢や、会社へのビジョンをしっかり持っていると、とてもいい印象を与えることができるはずです。

小さな目標でもいいから、自分の考えを伝えることができ、それを実現するためにがんばる気持ちがあるかどうかを、しっかりと伝えましょう。

参照ページ

wantedly

採用大学

非公表

hitocolorの募集は、特別な知識や経験は一切不要で「完全人物重視の採用」が行われています。

そのため学歴フィルターは、ないといえます。

採用大学のランクに関しては以下の記事を参考にしてください。

【徹底解説】学歴フィルターはどこから?実態(エピソード)と突破方法

就職偏差値・難易度

では、これまでの情報をもとにして、hitocolorの就職難易度や偏差値を見てみましょう。

総合的に考えると、hitocolorの就職難易度や偏差値は、標準レベルの部類に入ると言えます。

 

理由は、以下のとおりです。

・特別なステップがない採用フロー

・学歴フィルターがあまりない

・随時募集で、定員に達したら終了

 

hitocolorの採用プロセスには、特別なステップや難しい試験がありません。

基本的なステップを踏んでいけば良いです。

採用時に学歴が重要視されることはあまりなく、広い範囲の大学から採用されることが期待できるでしょう。

募集が随時行われていて、定員に達した時点で終了とされています。

つまり、早めに応募することが大事です。

頻出の質問である「ガクチカ」や「志望動機」など、基本的な事項をしっかりと対策していれば、難しすぎることはないでしょう。

しっかりと対策をして、内定を手に入れてくださいね。

就職偏差値・難易度については、以下の記事も参考にしてみてください。

参照ページ

【24卒・25卒最新版】文系・理系・公務員別就職偏差値・難易度ランキング

まとめ

hitocolorは2016年に設立され、求人広告代理店の仕事など、「人」に関わるいろんな事業が行われている会社です。

本社は東京都港区にあって、支社は高知県高知市にあります。

求人広告代理店の仕事では、エン転職やdoda、マイナビ転職、type、女の転職など、中途転職のメディアを提供中です。

アルバイトのメディアでは、バイトルやマイナビバイトなどにも広告をだして、たくさんの人材を見つけるサポートをしています。

 

hitocolorの人材紹介の特徴は、高い人材紹介料を抑えるために、成果に応じて報酬をもらう形の採用活動をサポートしている点です。

「謙虚で素直で元気な子!」というテーマで、若い才能を見つけてクライアントに紹介しています。

それだけでなく、hitocolorは「kokoroe」という学習システムも作りました。

これは、社員たちが使って新しいことを学ぶためのシステムで、新人研修やコンプライアンス研修にも使われています。

問題を作って、毎日ランダムな問題に挑戦します。

 

hitocolorでの就職難易度は、やや易しめです。

適切な対策をすると、内定をもらえるチャンスが高いです。

hitocolorは中堅企業で、成長が期待される若手企業という評価です。

明るくハキハキとした態度で、選考に臨み素敵な社員になってくださいね。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!