スカイマークのエントリーシートの対策法を徹底解説

スカイマークのエントリーシートの対策法を徹底解説

2024年1月24日更新

はじめに

この記事ではスカイマークへの就職を目指しているものの、エントリーシートのライティングに自信が持てず不安を感じている方に向けて、エントリーシートの書き方のポイントについて詳しく解説しています。

特にスカイマーク独特のエントリーシートでのアピール方法から実際の記載例まで、明確で簡潔にご紹介しています。

また、スカイマークが求める人材の特徴や、選考情報の重要なポイントについても詳しく解説していますので、スカイマークの内定を目指す就活生は、ぜひ最後までご覧ください。

 

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

スカイマークの概要

スカイマーク旅客機の画像

出典

スカイマーク格安ツアー予約専門店

 

初めにスカイマークとはどんな企業なのかを簡単にご紹介します。

スカイマークとは

 

1996年11月に設立されたスカイマークは、現在では国内23路線・12都市に就航、1日当たり約150便を運航する国内第3位の航空会社です。

国内有数の旅客便数を誇り、主要空港に就航しており利便性が大きいのが特徴です。

空の旅に革新性と斬新さをもたらし、日本全国に活躍の場を拡げています。

スカイマークは大手企業であるANAやJAL、格安空港会社であるPeachやJetstarなどの企業の中間に位置し、双方の良い所を併せた独自のビジネスモデルを展開しています。

この独自性から国内航空運送の市場において「安価で運航品質が最良」という独特の位置づけを確保しました。

「あらゆる人々に安全で安心かつ高品質な航空サービスを身近な価格で提供する」ことを企業ミッションに掲げています。

さらに、社内の取り組みとして経営理念に「社員を尊重する」という目的もあります。お客様満足度だけではなく、社員満足度も日本一の企業を目指しています。

スカイマークの採用難易度

スカイマークの採用難易度はやや高いとされています。

なぜなら、スカイマークは採用倍率が約20倍と人気の高い航空業界であるため競争が激しいと判断ができるからです。

さらにスカイマークはANAやJALに次ぐシェアを誇る企業であるため、人気と競争率が高い企業だといえます。

競争率は高いですが、しっかりとエントリーシートや面接対策を行えば、内定を獲得できる可能性はあります。

面接では、企業への熱意や自己PRは念入りに準備してアピールしましょう。

スカイマークの採用大学

スカイマーク 採用大学

スカイマークの採用大学は非公開となっておりましたが、学歴フィルターはやや存在すると推測します。

なぜなら、大手のANAやJALに次ぐ国内3位の企業であり、採用倍率は約20倍とも言われる航空業界は競争が激しいからです。

しかし学歴だけでは判断されず、併せて企業や業界への志望度や人柄も見られるため事前の対策が最も重要だといえます。

以下の記事に学歴フィルターに関する内容を記載しているので、ぜひ記事を参考にしてください。

【徹底解説】学歴フィルターはどこから?実態(エピソード)と突破方法

スカイマークが求める人材とは?

  • 強い責任感のある人
  • お客様を尊重できる人
  • プロ意識の高い人
  • 業界や企業を変えようとする意欲がある人

 

以上の項目を深掘りすると安全性を遵守し、自らの行動に強い責任感を持ち業務に従事でき、お客様に喜んでいただけるよう常にお客様の声に真摯に向き合い、相手のことを考えて行動できる人。

さらに、日本の航空業界の存在意義やミッションを理解して、自身の業務に誇りを持ちながら常にプロ意識を持ってお客様の期待に応え続ける努力ができる人。

広い視野を持ち柔軟に物事を考え、積極的に様々な提案やアイデアを考えることができる高い意識や意欲を持つ人が求められます。

 

スカイマークでは、あらゆる分野で日本一の航空会社を目指し、日々努力しています。

お客様の時間を大切にするため「定時運航率日本一」を掲げ、温かくて誠実なサービスと快適な空間を身近な価格で提供する「お客様満足度日本一」の実現に励んでいます。

それゆえ上記のような高い責任感で自ら考えて行動し、相手を尊重しながら企業の発展に貢献できる人を求めています。

また、入社前に必要な知識やスキルは必須ではなく、何よりスカイマークの発展に貢献したいという前向きで強い意志を持つことが重視されています。

 

参照ページ

採用情報|スカイマークエアラインズ

スカイマーク各社の採用方向性の違いは?

スカイマークはグループ会社などはありませんが、職種は主に下記になるためそれぞれの選考フローに異なる点があります。

 

  • 旅客スタッフ
  • ランプハンドリングスタッフ
  • 客室乗務員
  • 地上旅客職
  • 自社育成パイロット訓練生候補
  • 航空機整備士
  • 総合企画コース(総合職)

 

どの職種もエントリー→適性検査→複数回面接→内定というスタンダードな選考フローを基本としています。

しかし、職種によってはグループ面接がある場合もあります。

特に他の職種と異なる選考フローを採用しているのが「自社育成パイロット訓練生候補」です。

 

スカイマークの自社育成パイロット訓練生候補に求められるのはチャレンジ精神を持ちスカイマークの企業ミッションに共感しているかどうかです。

自社育成パイロット訓練生候補の試験は倍率約100倍以上の超難関だといえるため、採用につながる対策は必須となります。

自社育成パイロット訓練生候補の選考フローは下記の通りとなります。

 

エントリー→グループ面接・適性検査→個人面接・英語面接→操縦適性検査→航空身体検査→役員面接

 

これらの一連の選考フローを約2ヶ月間で行います。グループ面接・個人面接問わず、何より重視されるのは堂々と自身の意見を述べることです。

なぜなら、落ち着いた口調で振る舞うことはパイロットにとって必要な適性だからです。

業界・企業・自己分析を行い質問に簡潔に答えることは勿論、自身の意見や考えを問われた際にしっかり発言でき自分の個性を発揮できるかどうかも採用に関わる大きなポイントだといえます。

エントリーシートで企業がチェックしているポイント

スカイマーク エントリーシート

ポイントの概要

 

エントリーシートでは、企業が志望者の能力や人柄が自社にマッチしているかを念入りにチェックしています。

特に下記のような項目は入念に記載内容を準備する必要があります。

 

  • なぜこの業界を選んだのか
  • なぜこの企業を選んだのか
  • なぜこの職種を選んだのか
  • 自身の人柄や能力をどのように企業で発揮できるのか

 

特に客室乗務員やパイロット職は業界の中でも特に倍率が高く志望者が多い職種で、人間性や能力といった部分を厳しく精査されます。

企業は、志望者がどのような人物であるか、そして自社でどのように能力を発揮し貢献してくれるのかをエントリーシートを通して判断します。

また、志望者がその企業を志望する熱意やモチベーションがどれくらいなのかも判断材料として見られています。

なぜなら常に意識を高く懸命に働ける社員は、良いパフォーマンスを発揮し、企業に貢献する傾向が高いからです。

志望者が多いほど当たり障りのない記載内容だと印象に残らないため、自身の経験やエピソード、個性なども併せて記載するよう心がけましょう。

あなたらしくあなたにしかない魅力を伝えていけるエントリーシートを目指すのがベストです。

 

選考を通過しやすいエントリーシートの書き方

 

エントリーシートは結論から書き始めるのがベストで、読みやすく説得力が増します。

以下の順番を意識すると良いでしょう。

 

 

  • まず結論から簡潔に記載する
  • 結論に至った経験や理由を記載する
  • 理由を強調するために具体例を用いる
  • 最後に再び結論を強調する

 

 

この方法で書くことで、どのような事柄を伝えたいのか、焦点を当てているかが伝わりやすくなります。

そして論理的な文章構成となり、読み手の理解が深まります。

以下の例文を参考にしてください。

 

結論:私が貴社を志望する理由は企業ミッションに共感し、その達成に貢献したいと考えるからです。

理由:学生時代に取り組んでいたボランティア活動で、仲間たちと同じ目標を掲げその達成に向けて努力を重ねてきました。その経験が貴社で最大限に発揮されると考えたからです。

具体例:ボランティア活動では学生と地域の方が協力し合い、イベントの開催や地域事業へ貢献活動を行っていました。たくさんの人が関わり、時には活動の趣旨がぶれてしまうこともありましたが、共通の目標があったからこそトラブルがおきてもすぐに軌道修正ができました。この経験を通して共通の目標やミッションを共有する大切さを学びました。

結び:この経験を発揮できると考えて貴社を志望します。

結論:私が航空機整備士を志望する理由は飛行機を安全に飛ばしてお客様に安心安全を届けたいからと考えるからです。

理由:幼少期に家族旅行で飛行機に乗る機会が多く、その影響で飛行機が好きになり、飛行機の構造や設計にまで興味を持つようになりました。それゆえ航空業界に強く関心を抱き携わりたいと強く思うようになりました。

具体的:搭乗前にみる航空機整備士さんの仕事風景が印象に残っていて、いつか私もあんなふうに飛行機の安全を守り、世界中を飛び回っても品質が落ちない機体を作り上げたいと思いました。

結び:これらの経験や自身の目標を達成すべく航空機整備士を志望します。

 

スカイマークの価値観やミッションを文章に取り入れれる

 

エントリーシートで大事なポイントの一つが「なぜこの会社を選んだのか」です。

この理由を明確に簡潔に伝えられると、通過率が上がるでしょう。

例えばスカイマークであれば企業ミッションである「あらゆる人々に安全で安心かつ高品質な航空サービスを身近な価格で提供する」や、企業の経営理念に「社員を尊重する」という目的もあります。

これらのバリューやビジョン、社風などを文章の中で取り上げ、自身との関連性を記載しましょう。

もちろん上記のようなミッションや目的が必ずなければいけないわけではありませんが、企業とのマッチ度を高めるためには記載するのがベストだといえます。

 倍率高く競争率が激しい航空業界だからこそ、どれくらい企業ミッションやビジョンを理解し賛同しているのか、自身が企業を通して貢献できることは何かを厳しく判断されます。

最も大事なのは、数ある業界や企業がある中で、なぜ「スカイマーク」を選ぶのかを論理的に説明することです。

 

参照ページ

会社概要|スカイマークエアラインズ

 

エントリーシートの位置付け、及び対策方法

 

エントリーシートの位置づけに関しては、主に志望理由や自己PRを通して志望者の論理的思考力を試していたり、自社で活躍する可能性や求める人柄かをチェックするセクションと捉えるのが良いでしょう。

勿論文章の内容や簡潔さも評価の対象になっていますが、一番は文章の構造に問題が見られないかであったり、自分らしさが分かりやすく表現できているのかをチェックされます。

そのため、企業に提出する前に必ず論理展開や文章構造が正しいかどうかをチェックすることを推奨します。

また、設問別に企業が見ている点は以下のように分類されます。

 

(a) 志望動機系(見られている点:熱意や報収集能力)

 

(b) 過去の経験系(見られている点:コミュニケーション能力や経験から学んだことなど一般的な資質)

 

(c) 未来目標系(見られている点:ビジョンを持って志望しているか、社会や企業への貢献性)

 

(d) 価値観系(見られている点:個性はあるか、航空業界に従事する適性があるかどうか)

 

(e) その他(長所や短所など)

 

設問で見られている点を意識して、エントリーシートの対策をしましょう。

また、航空業界でよく使用される業界用語や専門用語、略式用語の使用は控えましょう。誰が読んでも理解できるよう、一般的に使用されている語句を用いて正式名称で記載するのを心がけてください。

採用担当者に無駄な手間をかけないためにも、分かりやすい言葉で伝えるようにしましょう。

さらに、対策をする上で必要なエントリーシート対策については以下の記事で概観しています。ぜひご覧ください!

 

【例文あり】エントリーシート(ES)長所・短所の見つけ方一覧とポイント4選

ESで必ず聞かれる!?効果的な自己PRの書き方を解説!

過去のエントリーシートの質問内容と記載例

スカイマークの選考においてエントリーシートで問われたことがある質問と記載例を紹介します。

 

⚫︎スカイマークの強みとは

あなたが考えるスカイマークの強みをご記入ください。(400文字以下)

 

【記載例】

 

私が考えるスカイマークの強みは2つあります。まず1つ目は、安全面です。貴社は定時運航率4年連続1位、顧客満足度1位など安心安全においていくつもの賞を獲得し、実現しています。航空会社を利用するにあたり、安全面が優れているということは、お客様にとって数々の航空会社から選択する重要な指標になると考えます。搭乗後アンケートを実施する貴社は、今後も高い顧客満足度を得ることができると考えております。2つ目は、独自性のある計画を実行できる挑戦的な社風があることです。貴社は茨城空港への就航やサイパン線就航といった大手2社が行わない独自性のある事業に挑戦しています。これらの潜在的な需要を獲得し、利益につなげることが大きな強みだと考えます。

 

ポイント:最初にパラグラフを述べて結論ファーストで展開している点は評価できます。

また、企業・業界研究がしっかり行えているため、スカイマークと他社との違いを明確に記載して理由付けすることができています。スカイマークの強みを記載することで同時になぜスカイマークを志望するのかという理由にも繋がります。

 

自己PR

・学生時代に何かご自身でやり遂げた経験を具体的にご記入ください)(400字)

【記載例】

 

私が学生時代に一生懸命取り組んだことは、塾講師のアルバイトです。主に高校生に向けて数学を教えていました。私の授業を通して数学を得意科目に変え、担当生徒の半分以上を上位クラスへ上げることを目標とし、達成に向け工夫を重ねていました。授業を通して、2通りの生徒がいることが分かりました。それは、基礎や学習意欲の少ない生徒と、塾に行かされている意識で塾に通う生徒です。前者に対しては基礎に重点を置き、図を用いて視覚的に理解できる授業を実施しました。後者には、やる気を出させるためにインセンティブを与えました。その結果、20人中15人の生徒を上位クラスへ上げることができました。この経験から人のために全力で取り組む献身性を伸ばすことができました。

 

ポイント:最初にパラグラフを述べて結論ファーストで展開している点は評価できます。

また、順序だてて、端的に簡潔に表現している点は評価されるポイントとなるでしょう。しかし「塾講師のアルバイト」の成果が必ずしもスカイマークに応募する根拠や理由にはならないと判断される場合があります。

エントリーシートが通過したとしても、面接時に深堀りされる可能性があるため、自身の言葉でより明確に伝えられるよう準備しておきましょう。

まとめ

この記事では、スカイマークの会社概要やエントリーシートの書き方について解説しました。

スカイマークは独自のビジネスモデルを採用し、近年航空業界において更なる活躍を目指している企業です。

このような背景を持つスカイマークでは、「あらゆる人々に安全で安心かつ高品質な航空サービスを身近な価格で提供する」を企業ミッションとして掲げており、この精神に共感できる人材を求めています。

特に、スカイマークでは誠実でチャレンジ精神があり、常に真摯に学び続ける姿勢を重視しています

また、企業や社会の発展に寄与したいという強い意志を持つ人材が評価されます。

エントリーシートを書く際は、これらの価値観に沿った内容を心掛けることが重要です。この記事が、スカイマークの内定に一歩近づくための参考になることを願っています。

 

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!