ロピアのエントリーシートの対策法を徹底解説

ロピアのエントリーシートの対策法を徹底解説

2024/6/22更新

はじめに

株式会社ロピアは、神奈川県川崎市幸区に本社を置く飲食業界・小売業界に属する企業です。

主な事業は、食品スーパーマーケットの運営 (生鮮食料品・一般食料品・酒類などの販売)、食肉専門店の運営、手造りハム・ソーセージ等の製造販売、食品の輸入貿易などです。

この記事では、ロピアへの就職を目指しているものの、エントリーシートのライティングに不安を感じている方へ向けて、エントリーシートの書き方のポイントについて詳しく解説しています。

特にロピアならではのエントリーシートでのアピール方法から実際の記載例まで、明確かつ分かりやすく紹介しています。

また、ロピアが求める人材の特徴や、選考情報の重要なポイントについても詳しくアドバイスしていますので、ロピアの内定を目指す就活生は、ぜひ最後までお付き合いください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

ロピアの概要

株式会社ロピアとは

出典元:株式会社ロピア

 

初めに、ロピアとはどんな企業なのかを簡単に紹介します。

ロピアとは

株式会社ロピアは、日本国内でスーパーマーケットを運営する企業で、主に関東地方を中心に展開しています。

創業以来、地域密着型のサービスを提供し、高品質な商品をリーズナブルな価格で提供することをモットーとしてきました。

ロピアは1962年に創業し、初めは食肉の卸売業からスタートしました。

創業者は高木正久氏で、同氏のビジョンに基づき、スーパーマーケット事業へと進出したのです。

現在、ロピアは食肉部門で培った品質管理と調達力を活かし、新鮮な肉類やその他の食品を提供しています。

主にスーパーマーケットの運営を行っており、強みは新鮮な食品、特に肉類の取り扱いです。

ロピアは食肉の卸売業からスタートした背景もあり、肉類の品質には特にこだわりがあります。

自社工場での加工や厳選された仕入れ先からの調達により、常に新鮮で高品質な商品を提供できるのです。

また、高品質な商品をできるだけ低価格で提供することを目指しています。

これは、効率的な仕入れと物流、低コスト運営により実現されています。

各店舗は地域のニーズに応じた商品構成をしており、地元の顧客にとって利用しやすい店舗作りを心がけている会社です。

また、地域のイベントやフェアなども積極的に開催し、地域社会とのつながりを重視しています。

ロピアにとって、食品の安全性が最優先です。

厳格な品質管理体制を敷き、衛生管理やトレーサビリティを徹底することで、安心して購入できる商品を提供しています。

ロピアは関東地方を中心に店舗を展開しており、その多くは郊外型の大型店舗です。

広い売り場面積を持つ店舗では、食品だけでなく日用品や家庭用品も取り扱っており、ワンストップショッピングを実現しているのです。

また、店内にはベーカリーや惣菜コーナーもあり、焼きたてのパンや手作りの惣菜が人気です。

株式会社ロピアは食の安全性と品質を追求し続けることで、地域社会に貢献し、信頼される企業を目指しています。

 

ロピアの採用難易度

ロピアの採用難易度は平均的です。

東京大学や京都大学のような一流大学から多くの応募があるため、ライバルのレベルは高く、採用への難易度は一見高く見えます。

しかし、最難関大学から標準的なレベルの大学まで幅広く採用されており、いわゆる学歴フィルターはないと考えられるでしょう。

その他の理由として、以下の3点が挙げられます。

理由
  • 採用フローとして特別なステップがないため
  • 採用大学を見る範囲では学歴フィルターがあまりないため
  • 給与や福利厚生が特筆して良いわけではないため

よって、頻出質問である「ガクチカ」や「志望動機」など基本的な事項をしっかりと対策をしていれば、難しすぎることはありません。

就職偏差値・難易度については、以下の記事も参考にしてみてください。

ロピアの採用大学

ロピアの採用大学の実績を以下に掲載します。

最難関大学から標準的なレベルの大学まで幅広く採用されており、いわゆる学歴フィルターはないと考えられるでしょう。

<大学院>
拓殖大学、東京造形大学、東京農業大学、東京農工大学


<大学>
青山学院大学、麻布大学、亜細亜大学、


<短大・高専・専門学校>
湘北短期大学、相模女子大学短期大学部、専門学校神田外語学院、大原法律専門学校、横浜栄養専門学校

 

上記には偏差値が高い大学も採用大学にありますが、ロピアは多様な学生層からの就活生を積極的に採用しています。

よって、学歴が原因で不採用になることは考えにくいです。

しっかりとエントリーシートや面接対策をして、内定を獲得できるようにしましょう。

以下の記事に学歴フィルターに関する内容を記載しているので、ぜひ記事を参考にしてください。

ロピアが求める人材とは?

ロピアが求める人材

株式会社ロピアは、求める人材として下記のものを公表しています。

求める人材
  • 大学での学問に自信がある人
  • 資格取得に積極的な人
  • 海外経験や語学力に自信がある人
  • 学内活動の経験が豊富な人
  • 学外活動の経験が豊富な人
  • インターンシップなどの就業体験がある人
  • 学生時代に起業の経験がある人
  • 個性をアピールできる人
  • 将来は経営者になりたいと考えている人
  • チームワークを重視する人
  • こだわりや探究心の強い人
  • とにかく負けず嫌いの人
  • 冷静に物事を判断できる人

エントリーシートや面接中に、これらの意識を持っている人材かどうかを見られるので、ぜひ意識して選考に臨むといいでしょう。

ロピア関連各社の採用方向性の違いは?

ロピアには、特に関連会社はありません。

ロピアでは、以下のような人材を求めています。

求める人材
  • 大学での学問に自信がある人
  • 資格取得に積極的な人
  • 海外経験や語学力に自信がある人
  • 学内活動の経験が豊富な人
  • 学外活動の経験が豊富な人
  • インターンシップなどの就業体験がある人
  • 学生時代に起業の経験がある人
  • 個性をアピールできる人
  • 将来は経営者になりたいと考えている人
  • チームワークを重視する人
  • こだわりや探究心の強い人
  • とにかく負けず嫌いの人
  • 冷静に物事を判断できる人

総合職・エリア限定職・ホーム限定職・時間限定職・総合職では、大学院卒、大学卒、短大卒、高専卒、専門学校卒、既卒の方が応募できます。

6:00~20:00で実働8時間/1日です。

エリア限定職では、エリア内での転居を伴う転勤があり、ホーム限定職では転居を伴う転勤はありません。

年間休日は、総合職・エリア限定職・ホーム限定職では年間休日110日で、時間限定職は162日です。

また、各種社会保険、ワークライフバランス支援制度などの福利厚生も充実しています​​。

選考ステップやスケジュールに関する詳細は、ロピアのマイページで案内されているのでぜひご覧ください。

エントリーシートで企業がチェックしているポイント

エントリーシートで企業がチェックしているポイント

ポイントの概要

エントリーシートは、企業が就活生の適性や意欲を見極めるための重要なツールです。

株式会社ロピアにおいても、エントリーシートは選考プロセスの第一関門となります。

まず、志望動機の明確さがチェックポイントの一つです。

なぜロピアを選んだのか、その理由が具体的で説得力があるかどうかが重視されます。

次に、企業理解の深さも重要です。

ロピアの事業内容や理念、店舗運営方針をどれだけ理解しているか、就活生のリサーチ力が問われます。

自己PRも大切な要素です。

自身の強みやスキルを具体例とともに示し、それがロピアの業務にどのように貢献できるかをアピールすることが求められるでしょう。

最後に、適応力と意欲も見られます。

変化の多い食品小売業界での適応力や、新しいことに挑戦する意欲を示すことが重要です。

これらのポイントを押さえることで、エントリーシートを通じて自分の魅力を最大限に伝えることができます。

選考を通過しやすいエントリーシートの書き方

エントリーシートは結論から書き始めると説得力が増します。

以下の順番を意識すると良いでしょう。

  1. 結論を提示する
  2. 結論に至った理由を書く
  3. 理由を強調するために具体例を用いる
  4. 再び結論を強調する

 

この方法で書くことで、どのようなテーマに焦点を当てているかが伝わりやすく、かつ論理的な構成であるため読み手の理解が深まるでしょう。

以下の例文を参考にしてください。

結論1:食品卸売業界を志望する理由は、食が人々の生活の基本であり、その安全性と品質が人々の健康に直結する重要な分野だからです。

説明:食品科学を専攻し、食品の安全性、品質管理、流通プロセスについて学ぶ中で、食品が消費者に届くまでの一連の流れに深い関心を持つようになりました。

食品卸売業は、産地から消費者の食卓までの架け橋となり、食品の安定供給と品質維持に重要な役割を果たしています。

この業界で働くことで、食材の流通を効率化し、より多くの人々に安全で高品質な食品を届けることに貢献できると確信しています。

結論2:また、食品卸売業は新鮮な食材をいかに迅速かつ効率的に届けるかが求められるため、物流やサプライチェーンの最適化といった挑戦に取り組むことができる点にも魅力を感じています。

私は、食品のプロフェッショナルとしての知識と情熱を持って、食品卸売業界で地域社会の食生活の質向上に寄与したいです。

ロピアの価値観やカルチャーを文章に取り入れる

ロピアのエントリーシートを書く際には、企業の価値観やカルチャーを文章に取り入れることが重要です。

ロピアは「お客様第一主義」を掲げているため、顧客満足度を最優先に考える姿勢が求められます。

エントリーシートでは、顧客に対する理解や対応について触れると良いでしょう。また、ロピアは「地域密着型経営」を実践しており、地域社会との関係を大切にしています。

地域社会への貢献や、地域のニーズに応じたサービス提供に関する経験や考えを述べることで、ロピアの価値観に共感していることをアピールできるのです。

さらに、ロピアは「品質と鮮度へのこだわり」を持っており、食品の品質や鮮度を守るための努力を理解し、その点に共感することを示すことも重要です。

これらの価値観やカルチャーを文章に取り入れることで、ロピアに対する理解の深さと共感を示すことができます。

エントリーシートの位置付け、及び対策方法

エントリーシートは、面接に進むための第一関門であり、企業に自分を知ってもらうための場です。

このため、エントリーシートの作成には特別な対策が必要です。

まずは企業研究を徹底的に行いましょう。

ロピアの公式サイトやニュース記事を読み、企業の理念や最新の事業展開を把握します。

次に、自己分析です。

自分の強みや経験を整理し、それがどのようにロピアに貢献できるかを明確にしましょう。

エントリーシートを書いたら必ず第三者にチェックしてもらい、フィードバックを受けることも重要です。

客観的な意見を取り入れることで、内容の精度を高めることができます。

また、過去のエントリーシートの質問内容を参考にして、どのような回答が求められているかを理解することも有効です。

これらの対策を行うことで、エントリーシートの質を高め、選考通過の確率を上げることができます。

また、対策をする上で必要な情報が以下の記事にまとまっておりますので、そちらもご参照ください。

過去のエントリーシートの質問内容と記載例

ロピアの選考において、エントリーシートで問われたことがある質問と記載例を紹介します。

食品小売業界のエントリーシート

志望動機

ロピアを志望する理由をご記入ください。(400文字以下)

【記載例】

株式会社ロピアを志望する理由は、貴社の「お客様第一主義」と「地域密着型経営」に深く共感したからです。

ロピアは、新鮮で高品質な食品を低価格で提供することで、地域社会の生活を支えている点に強く惹かれました。

特に、生鮮食品にこだわり抜いた商品の提供や、店舗ごとの独自の仕入れ戦略など、他のスーパーマーケットとは一線を画す取り組みに魅力を感じています。

私自身、食を通じて人々の健康と幸せを支えたいという思いを持っており、大学では食品科学を専攻し、食品の安全性や品質管理について学びました。

これらの知識を活かし、ロピアで働くことで、地域のお客様に安心して購入いただける商品を提供し、生活の質向上に貢献したいと考えています。

また、ロピアの社員一人ひとりが地域のニーズに応じたサービスを提供する姿勢にも感銘を受けました。

私は、現場での経験を通じて、お客様の声を直接聞き、地域に根ざしたサービスを提供することで、さらなる顧客満足度向上に努めたいと思っています。

貴社の一員として、食のプロフェッショナルとしての知識と情熱を持って、ロピアの発展と地域社会への貢献に寄与できることを切に願っています。

ポイント:最初にパラグラフを述べて結論ファーストで展開している点が評価できます。

また、自分の現在軸から未来軸へ論理構造を作ることで、ロピアで何をしたいのかが分かりやすいです。

 

食品系小売業界の管理薬剤師を志望する理由をご記入ください。(400文字以下)

【記載例】

食品小売業界を志望する理由は、人々の生活に直接関わり、健康と幸福を支える重要な役割を担っているからです。

大学で食品科学を専攻し、食品の安全性や品質管理について学ぶ中で、食品が消費者に届くまでの一連の流れに興味を持ちました。

特に、食品卸売業は産地から消費者の食卓までの橋渡しをする重要な役割を果たしており、安全で高品質な食品の安定供給を支える点に魅力を感じています。

ロピアは、新鮮な食材を低価格で提供することで、地域社会の生活を支えていることに深く共感します。

また、店舗ごとの独自の仕入れ戦略や地域密着型のサービスにより、顧客一人ひとりのニーズに応える姿勢に感銘を受けました。

私は、食品のプロフェッショナルとしての知識と情熱を持って、ロピアの一員として地域社会の食生活の質向上に寄与したいと考えています。

ポイント:最初にパラグラフを述べて結論ファーストで展開している点が評価できます。

 

自己PR

・自己PR(何かご自身でやり遂げた経験を具体的にご記入ください)(400字)

【記載例】

私の強みは、困難な課題に対しても粘り強く取り組み、最後までやり遂げる力です。

その強みを発揮した経験として、大学時代に所属していたボランティアサークルでの活動が挙げられます。

サークルでは、地域の子どもたちを対象とした学習支援を行っていました。

ある時、ある子どもが勉強になかなか集中できずに困っていました。

その子どもは、家庭環境が複雑で学校でもいじめを受けていたのです。

私は、その子どもとじっくり話をし、信頼関係を築きました。

その結果、その子どもの表情は明るくなり徐々に勉強に集中できるようになりました。

この経験から、困難な課題に対しても粘り強く取り組み、最後までやり遂げる大切さを学びました。

また、相手の課題や悩みを理解し、その人にとって最適な解決策を導くことができることも学びました。

この強みを活かして、食品小売業に携わる者として課題を解決し、社会に貢献していきたいと考えています。

ポイント:最初にパラグラフを述べて結論ファーストで展開している点が評価できます。

また、時系列に順序だてて、かつ端的に表現している点は評価ポイントでしょう。

しかし、上記の文章では「ボランティア活動」の成果が必ずしも食品小売業に応募する根拠とはなりません。

そのため、エントリーシートが通過したとしても面接時に深堀りされる可能性があることを念頭に置きましょう。

まとめ

ロピアのエントリーシート対策において重要なのは、企業の価値観やカルチャーを深く理解し、自身の経験や強みと関連付けて具体的にアピールすることです。

エントリーシートは、面接に進むための重要な第一関門であり、企業に自分を知ってもらうための初対面の場です。

そのため、構成を整え、シンプルかつ明確に書くことが求められるでしょう。

具体的なエピソードや経験を交えることで、信憑性を高め、企業理解の深さを示すことができます。

また、企業の価値観やカルチャーを文章に取り入れることで、ロピアに対する共感をアピールすることができるでしょう。

エントリーシートの作成においては、企業研究や自己分析を徹底的に行い、第三者のチェックを受けることが重要です。

これらの対策を行うことで、エントリーシートの質を高め、選考通過の確率を上げることができます。

ロピアの一員として、地域社会の食生活の質向上に寄与するための第一歩を踏み出しましょう。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!