コスパ重視の就活生へ お金をかけずに就活をしよう

おすすめ記事

コスパ重視の就活生へ お金をかけずに就活をしよう

1.就活はお金がかかるもの

今まさに就職活動を行なっている方、

あるいはこれから就職活動をし始めようという方で

大きな不安になっているものとしてお金の面が挙げられると思います。

 

就職活動中にはその面接場所によって

交通費、宿泊費、食費、、、などなど

かかってくる費用は幅はありますが

大前提としてお金がかかってくる部分は多いものです。

 

更に東京での就活となると

何度も地元と東京の間を行ったり来たりして、

気づけば何十万円も就職活動に投資している、

なんてことはザラにあります。

 

また、スーツなどを揃える初期費用もバカになりません。

(諸々の就活準備で大体10万円以上はかかってきます、、、)

 

ここでお伝えしたいのはまずは学生の皆さんは

「就活はお金がかかる」という心づもりで

臨む方が良い、ということです。

2.地方からの上京費用

先程、少し地方について触れましたが

特筆して費用がかかってくるのが

地方学生が上京して就職活動する場合。

 

関東の学生が平均13万円ほどの費用負担のところ

地方学生の平均は19万円ほど。

およそ1.5倍の負担を地方学生は負うことになります。

 

更に「地方学生の費用平均」が約19万円なので

四国などの学生が上京就活を行う場合は

更に倍額の約40万円ほどかかってくることもあります。

 

そして最も費用の中心を占めたのは

「交通費」です。

 

地域によっては格安の交通手段を利用できない場合もあり、

企業を受ければ受けるほど移動の機会も増える為、

地方学生の肩に重くのしかかってくる費用と言えます。

3.就活にお金を使うのは仕方ないこと?

ここまでお金がかかる事実を

少しばかりお伝えしてきましたが、

 

実際には就活にお金をかけることは

本当に仕方のないことなのでしょうか?

本当にかけるべき費用をかけているのでしょうか?

 

実は交通費が節約できたり、

何とか宿泊先を工面したりすることが

できる場合があるかもしれません。

 

無思考でお金を払い続けて損をするより

しっかりとした「お得な情報」をキャッチする方が

受けたい企業を受けられる資金の余裕なんかも

できるかもしれません。

4.就活はコスパ重視でいこう!

就活の中でコストパフォーマンスを

意識したことはあるでしょうか?

 

いわば内定を取るまでの費用対効果を考えることです。

 

必ずしも妥当するとは限りませんが

第一志望の企業以外で、

あまり興味のない企業を受ける場合などに

 

「どれだけ費用を抑えて面接に行けるか」

などを考えるプロセスなども他の企業を受ける際に

活きてきます。

 

”一度の面接の為の往復で200円を節約することで

五回面接に行けば1000円分往復交通費を得られる”

 

上記のような考え方を常に持ち続けることが

おサイフを維持させる為に必要な感覚になってきます。

5.コスパの良い就活術

5-1.交通費の節約

 

先ほども申し上げたように

就活にかかる費用の中で大きく占められているのが

「交通費」です。

 

特に地方学生の交通費負担は多額になっています。

交通費をいかに節約するかでコスパが変わってきますから

交通費節約方法を紹介したいと思います。

 

まず

「交通費支給」の企業を受けているかということ。

 

企業の中には学生が移動にかかった交通費を

全額もしくは一部支給してくれる企業があります。

 

大きいサイトでは

リクナビ、マイナビあたりで検索すると

「交通費支給」と書かれた企業がたくさん出てきますので

興味あり+交通費支給の企業を見つけられるかもしれません。

 

そして加えて、

その交通費支給の企業を

一日に複数社受けるかどうか、ということです。

 

交通費5000円支給の企業を朝昼夜3社受けてしまえば

支給基準には引っかかっていない為、

それぞれから5000円受け取ることができます。

(交通費が5000円かかっているなら10000円のプラス!)

 

節約どころか、お金を稼ぐことさえできてしまうのです。

(あまり派手にやりすぎると

印象が悪いかもしれないので注意!)

 

5-2.滞在費の工面

 

更にコスパを上げる為に考えなければならないのは

「滞在費の工面」です。

 

就活中の学生は一日中動き回った身体を

しっかりと休められる場所を

安価かつ確実に確保する必要があります。

 

しかし、ホテルを自分で借りるのには

一泊でお金がかかりすぎてしまう、、、

こういった悩みに対しての解決策を少し紹介します↓

 

滞在場所については自分が受ける企業だけでなく

就活サービスを提供している会社が用意してくれるものがあります。

 

もちろんそれらのサービスは

企業の協賛金などで成立していることが多く、

学生に無料あるいは安価で宿泊先を提供してくれます。

 

ホテル一泊(東京なら5000円〜くらい)することを考えれば

かなりのコスパで就職活動を進めることができますし、

 

内容としてはシェアハウス(個室or相部屋)

ドミトリー式などがあり、

自分との相性に合わせて選ぶことで

節約しつつ無理のない滞在地を選ぶことができるのです。

 

またシェアハウスなんかだと

就活仲間なんかも滞在期間中にできたりするので

人脈も広がるという特典付きです。

 

5-3.面接日程の調整

 

就活生にとって大事なものとしてスケジュールの管理があります。

自分の受けたい会社や、

興味のある会社にいかにして日程を合わせるかは重要ですよね。

 

しかし日程を変えてそれぞれ面接を受けていたら

時間もお金もかかってしまいます。

 

コスパを重視するのであれば

短期間での選考を進める方法を模索しましょう。

 

例えば、企業がESなどを提出させる際に

選考日程などを記載している場合があります。

 

自分の受けたい企業のものは真っ先にチェックして

1日に3社くらい詰められそうな時は一気に調整してしまい、

無駄な交通費等を減らしてコスパを上げましょう。

(身体は壊さないように)

 

内定までの最短プロセスを経る為に早めの仕掛けが大切です。

面接日程や説明会日程は少しでも受けるか迷いそうな企業であれば

スケジュール帳に日程を書き込んでおくのが得策かもしれません。

6.就活生支援サービスの紹介

6-1.現金支給のあるサービス

 

就活中に様々な企業に出向く際に

「サポーターズ」というサービスを経由するだけで

1000~5000円の支給をもらえることができます。

 

 

URL(https://supporterz.jp/

 

サイトには日程ごとに多くの企業が情報を出しており、

あなたは登録した説明会や選考会に行き

企業の説明を受けるだけでもらえるので

特にややこしいプロセスもありません。

 

また1日に時間が被らなければ何個でも入れられるので

交通費以上にプラスで稼げるかもしれません。

 

東京、地方で支給額が変わり、

地方の学生ほど優遇されるシステムになっているので

上京して就活する時にはバンバン活用しましょう!

 

6-2.費用免除が太っ腹のサービス

 

一番負担のかかってくる滞在費の費用を免除してくれる

サービスを見ていきましょう。

 

主にシェアハウスの「無料」サービスを提供しているのは

 

・キャリアパーク

 

 

URL(https://careerpark.jp/employ/event/2352

 

・ジョーカツ

 

 

URL(https://jo-katsu.com/

 

などです。

 

それぞれサービスの利用のためには

就活イベント等に参加する必要性があります。

 

これらのイベントでは様々な企業と

巡り会える場が提供されるため、交換条件というよりも

就職活動を加速させてくれるような出会いが広がっています。

 

滞在費無料だけではなく、

 

特に「ジョーカツ」では

・親身なキャリアアドバイザー

・交通費支給

・飲み物・食べ物が一部無料

などが揃っています。

 

滞在費のコスパを上げるだけでなく、

オプション的に就活生にとって

有益な部分もたくさんあります。

 

6-3.スケジュール調整しやすいサービス

 

「突然面接が入った、、、」

「選考の日程が急に変更になった」

みたいなタイミングで柔軟に日程は調整できる方がいいですよね?

 

実際にキャリアアドバイザーやエージェントとの面談などが

サービスの利用の際に組まれることがあります。

 

中にはこの面談の日程調整が

難しいサービスもありますが、

先程紹介した

 

・ジョーカツ

 

 

URL(https://jo-katsu.com/adviser/

 

・ビヨンドカフェ

 

 

URL(https://beyond-cafe.com/

などのサービスなどは使ってみた感じ

キャリアアドバイザーの質も高い上に

学生の都合を基本的には優先してくれる感じでした。

 

また、イベントの日程がHPで出ているので

早い段階からスケジュールが簡単に分かりやすいです。

 

一方

・リクナビエージェント

URL(https://job.rikunabi.com/agent/

・マイナビエージェント

URL(https://shinsotsu.mynavi-agent.jp/

 

などの大きい就活サービスのエージェントは

利用者数も多く、日程調整も難しい場合が多いようです。

 

アドバイザーに相談しようと考えている方は

一度色々使ってみて感触が合うサービスを

使ってみるのもいいですね。

おわりに

就活はコスパが命!

 

確かに、就活にはお金がかかりがちです。

しかし、無思考に費用をかけてしまうよりも

コスパを重視した行動をすることで回避できる部分も少なくありません。

 

「就活はコスパが大事」

 

これはお金の面だけでなく

身体的、精神的にもコスパのいいサービスを利用することで

賢い就活ライフを過ごしていきましょう!

  • twitter ツイートする
  • line Lineで送る
  • インターン面接は目的意識が勝負!自分の理想のインターンキャリアを積むためにすべきこと
  • インターンシップに落ちたら本選考も落ちる? これって勘違い?
  • 就活における企業の選び方!基準5選と軸の固め方

RANKING 人気記事

  1. 1

    【地方学生必見】上京就活がグッと楽になる!「手間省略・金節約・場所確保」をかなえるサービス【まとめ】

  2. 2

    東京・神田・秋葉原周辺でシャワー利用可能な場所4選

  3. 3

    地方就活生サイコー!どさんこ女子大生の「“地方在住”を生かした上京就活」

  4. 4

    上京就活って終わるまでいくらかかった?

  5. 5

    他の学生の「内定状況」なんて、気にしても仕方ない。

ジョーカツをフォローして
新着記事を受け取ろう!

LINEでエントリー