MBTIで日本人に多いのは?ランキング形式で紹介!

MBTIで日本人に多いのは?ランキング形式で紹介!

2024年2月21日更新

はじめに

就活生

よくプロフィールに「INFP」や「広報運動家型」と記載している人を見かけるでしょう。

「INFP」や「広報運動家型」とは、MBTIで診断をした結果のタイプです。

 

MBTIがわかると、その人の特徴がわかるので、接し方なども事前に考えやすくなります。

本記事ではそんなMBTIについて解説していきます。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

そもそもMBTIとは?

真剣な表情の就活生 男性

MBTI(Myers-Briggs Type Indicator)とは、ユングのタイプ論をもとにした世界45カ国以上で活用されている国際規格に基づいた性格検査です。

日本では、このMBTIツール/メソッドが2000年から正式に導入されはじめました。

回答した個人一人ひとりが自分の心を理解し、特性を生かすための座標軸として用いることが最大の目的です。

原版の研究開発は20年以上の期間をかけてなされました。

 

さらに、現在出版されている諸外国の国際規格のMBTIは、各国のMBTIエキスパートである心理学者や臨床心理士ら、専門家の手にかけられてきました。

長い年月をかけ、各国の文化に合った形で、国際規格に基づいて研究開発され、出版に至ったのです。

 

MBTIが、他の心理検査と大きく違うところは、検査結果はあくまでもきっかけだということです。

一定の訓練を受けたMBTIの専門家たち(MBTI認定ユーザー)の支援を受けながら、MBTIに回答した本人が自分についての洞察を深め、ベストフィットタイプ(最もしっくりくるタイプ)を見つけ出す過程そのものを重視しています。

要するに、結果だけでなく、それをきっかけに自分の理解を深めていくプロセスがあって初めて有益となる検査です。

検査というよりメソッドというほうが近いでしょう。

 

引用:【公式】MBTIとは

 

MBTIは4グループに分けられる

MBTIは16のタイプに分けられます。

16種類もあるMBTIの特徴を覚えるのは大変ですよね。

一気に16種類を紹介する前に、まずは以下の4種類を知っておきましょう。

種類の多いMBTIですが、大別すると4つに分けられます。

  • 「番人」
  • 「外交官」
  • 「探検家」
  • 「分析家」

これらのグループは、さらに4種類のタイプに分かれていきます。

 

MBTIの分類とは?

MBTI診断では、先述した4つのカテゴリーをさらに2種類に分類します。

分類された要素の組み合わせで、16種類の性格が形成されるのです。

それぞれの性格タイプには独特の特徴があります。

 

MBTIを測る4指標は下記の通りです

  • 興味・関心 →内向的(I)・外交的(E)
  • 物事の受け取り方→感覚的(S)・直感的(N)
  • 判断→論理型(T)・感情型(F)
  • 物事への姿勢→判断型(J)・知覚型(P)

それぞれの性格は以下の通りです。

 

内向的(I)

人前に出るのが苦手で引っ込み思案。1人でできる作業が得意。

外交的(E)

社交的で賑やかなことが好き。裏表がなく思ったことをすぐ口にする。

 

感覚的(S)

現実的で事実をそのまま捉えようとする、現実的なタイプ。今を大切にしており、物事の詳細を正確に把握しようとする。

直感的(N)

理想を追い求め、夢見がちなタイプ。今より未来を大切にしており、目には見えない概念や人の心などに興味がある。

 

論理型(T)

合理的な判断をとり、意志が強いため他人に惑わされない。普段から慎重に行動をするため、周りに冷たい印象を与えてしまうこともある。

感情型(F)

情にもろい性格で感情を表に出しやすい。人の気持ちを尊重し優先するため、面倒ごとに巻き込まれてしまうことがある。

 

判断型(J)

几帳面で模範的、物事を計画通りに進めることが得意な優等生タイプ。常に慎重で、物事は即断即決したいと考えている。

知覚型(P)

大雑把で自由奔放な性格。起きた出来事に対して臨機応変に対応することが得意。ルールを守ることが苦手で、締め切りなどが弱点。

 

4つの指標の組み合わせにより自分の性格の特徴が明確になり、自分自身を理解するのに役立ちます。

 

MBTIで適職は分かるのか?

MBTI診断を受けることで、自分が16のタイプの中でどれかを特定できます。

その結果、自分の性格や適性を客観的に判断しやすくなり、適した職業を見つけやすくなるでしょう。

また、MBTI診断を通して自己分析を行うことで、自分の性格を深く理解し、今後の行動を変えるきっかけとなります。

将来のキャリアを考えたり働く環境を整備したりなど、様々な場面で役立てることができます。

日本人に多いMBTIタイプを多い順にランキング形式で解説

笑顔の女性 社会人イメージ

MBTIタイプは、日本でどのくらいの割合でいるのでしょうか。

ここでは多い順に発表し、それぞれのタイプについて詳しく解説していきます。

 

日本人のMBTI比率

1位:INFP (仲介者): 16.44%

INFP (仲介者)は理想主義者であり、芸術家のような感受性を持ち合わせています。

内向的な性格ではあるものの、直感的で感情豊かな感性を持っています。

他の人に対して深い思いやりを持っているのですが、自己アピールが苦手で、人といるより一人の時間を好む傾向があります。

 

また、繊細で傷つきやすく、周囲の影響を強く受けやすい性格でもあります。

  • 自分らしさ
  • 自分の内面的な価値観や信念

を特に大事にしており、この2つが行動の指針になることが多いです。

創造性が豊かで新しいアイディアを生み出すのが得意ですが、同時に周りと合わせるのが難しいことが多いでしょう。

 

2位:ENFP (提唱者): 14.78%

ENFP (提唱者)は世界を独自の視点で見つめています。

好奇心旺盛で理想主義、創造性に優れているでしょう。

高い共感性を持っており、社交的な性格です。

行動力があり、新しい挑戦に取り組むチャレンジャー気質も特徴です。

 

モチベーションを高める手段として、新しい経験に挑戦することがよくあります。

決まったルーティンワークや結果の見えている状況は好みません。

計画の立案や計画通りの行動も苦手な傾向にあります。

独自の価値観や直感を尊重し、新しいことに恐れずチャレンジすることを楽しむのが特徴です。

創造性が豊かでチャレンジャー気質な一方で、飽き性で落ち着きがないと思われることもあります。

 

3位:INTP (論理学者): 7.19%

INTP (論理学者)は、論理的な視点から世界を観察しています。

内向的でありながらも、知的好奇心が旺盛で、柔軟な発想力も持っています。

理論や議論を重視するコミュニケーションで、相手の立場や意見にも注意深く耳を傾けます。

 

一方で感情表現が苦手であり、周囲の人から何を考えているかわからないと思われることがあります。

自分の興味に忠実で、新しいアイデアを生み出すことが大好きです。

そのため、他者の期待に応えるよりも、自らの好奇心を追求することを大切にしています。

日々のルーチンワークや細かい作業といった、発想力が不要な仕事を苦手とする傾向があります。

 

4位:ISFJ (擁護者): 6.82%

ISFJ (擁護者)の人は、関心が他者に向いており、自分よりも周囲の人の幸せや平和を第一に願っています。

何ごとにも真面目で熱心な性格で、一心に物事に取り組むため周りから熱い信頼を置かれやすいです。

グループの調和を優先し、問題が起こった時は鋭い観察力を持って周りの意見を聞き、自ら調整役を務めます。

 

一方で、周りにいる大切な人々を優先してしまうために、自分の欲求を無視してしまうことが多いです。

他者を優先するあまり、極度なストレスを抱え込んでしまうこともあるでしょう。

また、変化に弱く、決まった方法やルールを好みます。

これは、他者への責任を考えた時、決まりごとを守っているほうがよりリスクの少ない選択ができると考えるからです。

 

他者を助けることを優先してしまうあまり、自分の欲求や幸せを後回しにしてしまいがちです。

このような特性から時には他者からいいように利用され、結果として自己評価が低下する時があります。

 

5位:INFJ (提唱者): 6.79%

INFJ (提唱者)の人は、誠実で責任感の強い理想主義者です。

周りのために何かしようという気持ちが強く、他人を優先して動くことが多いでしょう。

自分のことを後回しにして人のために尽くします。

基本的に内向的な性格なので、物静かで人見知りなので控えめに見えますが、秘めた情熱を持っています。

物事を表面上ではなく本質で捉えようとします。

 

誠意を大事にし、「間違っている」と感じる行動は取りたがりません。

自分の価値観を明確に認識しており、大切なことを見失わないように常に意識している実直なタイプです。

他人の考えや社会規範をそのまま受け入れるのではなく、自分の知識と直感を基に何が大事なのか、「間違っていることは何なのか」を判断しようとします。

自分の信念を見失わないよう努めています。

 

同時にいくつものことを進めるより、一つのことをじっくり考えて本質を捉えながら物事を進めるのが好きです。

しかし、自分の理想を実現したいあまり視野が狭くなり、頑固で柔軟性に欠ける部分があります。

のめり込むあまり、燃え尽きて強いストレスを抱え込むこともあるでしょう。

 

6位:ISFP (冒険家): 6.74%

ISFP (冒険家)の人は探求心が強く、好奇心旺盛です。

一人ひとりユニークで、好奇心旺盛かつ新しいことを試すのが好きなタイプです。

広い範囲で独特な興味や情熱を持っています。

内向的でおとなしいですが、感覚的で感情は豊かです。

物事を探求するのが大好きで、日々の生活に喜びを見い出すことも得意です。

周囲の人からは非常に面白い人だと思われる傾向にあります。

 

社交的で調和を大切にし、思慮深くて鋭い洞察力があるので、周りの人が言葉にしない気持ちや考えを察することができます。

「嫌われている」「認めてもらえていない」「理解されていない」と感じると、取り乱してしまうことさえあるでしょう。

批判されると感情的になりやすく、強く批判されたり不公平な批判を受けたりすると、怒りやすくなります。

 

単調な仕事は苦手ですが、変化に富んだ仕事や興味のあることには夢中で取り組みます。

特に問題解決や他者をサポートすることで力を発揮するでしょう。

長期的な計画を立てることが苦手なので、計画通り実行するのが不得意です。

そのため目標達成能力への自信が低下したり、「他の人を落胆させてしまうかも…」と心配したりする傾向があります。

 

7位:ESFJ (領事官): 6.75%

ESFJ (領事官)の人は、周囲の人の感情やニーズに敏感です。

そのため困っている人がいればサポートし、チームを陰から支える縁の下の力持ちです。

義理堅い性格で、寛大かつ頼りがいがあり、自らさまざまなやり方でチームや組織を団結させようと働きます。

社交的で、他者とのコミュニケーションを楽しむ傾向があります。

 

基本的に優しいので、周囲の人に気配りをし、みんなが楽しい時間を過ごせるように努めます。

このことからも、業務においてはチームワークを重視し、他の人に対して思いやりを持って接するのが得意です。

また、ルールや伝統を重んじる価値観の持ち主で、型にはまった考えを好みます。

反対に、予測不可能なことや、他の人がルールを破ることに不安を感じてしまいます。

 

8位:ENFJ (主人公): 5.59%

ENFJ (主人公)の人は周りの人への思いやりにあふれ、理想を追い求める人タイプです。

良心的で責任感が強く、高圧的ではありません。

何かが不公平だったり間違ったりしていると気づけば、それについてはっきり意見を述べます。

洞察力が高く、繊細な気質の持ち主です。

 

単に自分の意見を主張するだけでなく、他の人に共感してもらえるように話すのも上手です。

誠実で優しい気質であり、有言実行を心がけるタイプでもあります。

利他的なタイプなので、自分が正しいと信じている考えを守り、意見を言う時は批判を覚悟の上です。

強い信念を持っているため、リーダーシップに優れている傾向にあるでしょう。

 

その一方で、足元の細かい問題に気が付かず、うっかりミスをしやすいところがあります。

自分よりも他人の問題に深入りしすぎて傷つくこともあります。

 

9位:ENTP (討論者): 5.19%

ENTP (討論者)の人は頭の回転が速い上に、大胆な気質の持ち主です。

迷わず現状に異議を唱え、新しいアイディアを生み出すことが好きです。

躊躇なく反対意見を述べることもできます。

議論が得意で、賛否の分かれるトピックに会話が進むほど面白いと感じます。

議論が好きとはいえ、意地悪な性格をしているわけではなく、遊び心やユーモアを持っています。

外向的であり、直感的でもあります。

ただ、思考力が高い一方で、合理的な考えを押し付けすぎて周りを傷つけてしまう傾向があります。

 

また、アイディアを生み出すのは好きなものの、実行に移すのは面倒だと感じる傾向にあります。

様々なことに意見を持っているため、飽きっぽく、新しいものに目移りしやすい傾向もあるでしょう。

論理的な思考は得意なため、知識・合理性を求められる仕事が向いています。

 

10位:ESFP (エンターテイナー): 5.02%

ESFP (エンターテイナー)は、世界をユニークな視点で楽しむことができる性格です。

社交的で冒険心旺盛、そしてエネルギーに満ちており、行動力と前向きな特性が武器です。直感的で感情豊かな一面も持っています。

社交性が高く、他人に配慮することが得意です。

 

一方で、意外に自己アピールは苦手です。

一人の時間を取り、自分を見つめ直すことでより良い人間関係の築き方がわかるでしょう。

繊細で傷つきやすい部分もありますが、それがESFPならではの人間らしさです。

 

11位:ESTJ (幹部): 3.39%

ESTJ (幹部)は計画通りに実行することが得意で、冷静かつ強い責任感を持っています。

外向的で思考力に優れ、高い計算能力を兼ね備えているタイプです。

決断力と行動力に優れていることで、周囲からの信頼を得やすい傾向があります。

その反面、融通が利かず、自分にも他人にも厳しいです。

 

ルールや規則、基準に忠実で、全体の秩序を大切にします。

このことからも、感情に左右されずに公平な判断を下すことができます。

それと同時に、周囲に固い印象を与えてしまい、厳しすぎると捉えられる場合があります。

 

12位:ISTJ(管理者型): 3.57%

ISTJ(管理者型)は、事実を重視する現実主義者です。

現実を直視するとともに、論理的に答えを導き出す力を持ち、地道に努力を積み重ねることが得意です。

専念していることは最後までやり遂げます。

内向的ながらも思考力と判断力に優れ、建前ではなく本音を語る真面目な気質が特徴です。

 

伝統や序列を重要視する傾向にあり、状況の変化に臨機応変に対応するのは苦手です。

自分の考えや一度型にはめたやり方を大切にし、そこから外れないように行動しようとします。

堅実で賢く、真面目ですが、周りに合わせるのが難しい場合があるでしょう。

 

13位:INTJ (建築家): 3.70%

INTJ (建築家)は、合理的で知識欲が強い完璧主義者です。

内向的かつ直感的で、理性的で頭の回転が早く分析することを得意としています。

そのため高い問題解決能力があるといえます。

長期的で広い視野を持ち、知識とやる気があれば何でもできると考える自信家でもあります。

仲間と共に行動するより、一人で目標を達成することに喜びを感じる一匹狼です。

 

「新しいアイデアは、実際にうまくいくものでなければ価値がない」と考える完璧主義者なので、うまくいかないと意味がないと考えます。

運ではなく戦略を頼りにし、行動する前に前にメリットとデメリットを熟考します。

「創意工夫と洞察力が十分あれば、達成する方法は見つけられる」と信じています。

 

14位:ISTP (巨匠): 2.87%

ISTP (巨匠)は好奇心旺盛な上に、合理主義的かつ現実的で感情に流されず、常に冷静です。

創作の才能があり、プロジェクトを転々としながら周囲の環境から学び、既存のものを以前より良い形に再度組み立てることに喜びを感じます。

 

寛大な性格ですが、それを当たり前のものと捉え、周りの人も同様に寛大だと思い込む傾向にあります。

その結果、無神経な冗談を言ったり、他の人のプロジェクトに深入りし過ぎたり、ばか騒ぎをしたり、急に計画を変えたりなど身軽に行動し過ぎる場合があります。

 

15位:ENTJ (指揮官): 2.57%

ENTJ (指揮官)は、周りの人が想像するような典型的なリーダータイプです。

カリスマ性と合理性を持ち合わせています。

持ち前のやる気、意志の強さ、そして鋭い知性を生かして、目標を達成するタイプです。

意志が強く、十分な時間と資源があれば何でも達成できると信じる自信家です。

他の人なら目標達成を諦めるかもしれない状況でも、強い意志力で目標を追求します。

 

外向的でもあるので、他の人を巻き込みながらチーム一丸となって一生懸命取り組みます。

その結果、目覚ましい成果を生み出せるでしょう。

周囲を巻き込みながら真っ直ぐに突き進むものの、きちんと計画性があるので問題が起きても冷静に対応できます。

 

16位:ESTP (起業家): 2.62%

ESTP (起業家)は行動力があり、現実主義者としての一面もあります。

注目を浴びるのが好きで、積極的に手を挙げるタイプです。

ユーモアを兼ね備え、他人に対して場の空気をポジティブに変える力があります。

 

その一方で、理論や抽象的概念、グローバルな問題やその影響など、抽象的な話題や規模の大きな話題は苦手です。

現実に起きていることについての話を好みます。

話すだけでなく、実際に行動に移したほうがより良いと考えるタイプです。

そのため行動力に優れています。

 

情熱的で合理的ですが、やや注意散漫なところが気になります。

周りの人を説得し、影響を与えるのは得意なので、グループのリーダーになる素質はあるでしょう。

型破りなやり方で皆をリードし、どこに行ってもワクワク感を生み出せるタイプです。

出典:https://www.16personalities.com/country-profiles/japan

まとめ

MBTIの16種類のタイプをそれぞれ細かく解説していきました。

内向的なタイプもいれば外交的なタイプもいます。

似たような名前のタイプでも、全く中身が異なる種類もあったでしょう。

 

自分のタイプを知ることが自己分析の第一歩です。

他の人と円満なコミュニケーションを取るきっかけにもなるので、ぜひ本記事を通して理解を深めてください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!