INTJ建築家は自己分析するとどうなる?強み・弱み・職業・人間関係について考察

INTJ建築家は自己分析するとどうなる?強み・弱み・職業・人間関係について考察

2024/3/25更新

はじめに

INTJ建築家の就活生イメージ

自分はどのような人間なのか、自己紹介で軽く説明する機会はあっても、書面で本格的に説明する機会はなかなかないでしょう。

そのため、就活でいきなり自分について説明することになり、戸惑う就活生は多いはずです。

エントリーシートで自分の性格について上手く書けない、自己分析自体が難しいと感じる就活生には、MBTIがおすすめです。

2024年に入り、再びMBTIが注目されています。

MBTIは自己分析ツールとして使えるので就活生に大変おすすめです。

そこで本記事では、MBTIでの診断を検討している方や、実際にMBTIを受けてINTJ建築家と診断された方に向けて、INTJ建築家の強み、弱点を伝えていきます。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

自己分析に役立つMBTI及びINTJ建築家の概要

MBTIとは、心理学者ユングの提唱をもとにキャサリン・ブリッグス、イザベル・マイヤーズ親子が開発した性格検査のことです。

本記事では特に、性格診断テスト「16Personalities」のことを指しています。

周囲との調和I(Intuitive 内向的)

単独行動を好む

E(Extrovert 外向的)

グループ活動を好む

世界の見方S(obServant 観察)

よく観察して現実的な見方をする

N(iNtuitive 直観)

瞬時で理解するような見方をする

意思決定T(Thinking 思考)

客観的・合理的に考える

F(Feeling 感情)

社会との融和を考える

仕事上の戦術

アプローチ

J(Judging 判断)

決断力がある

P(Prospecting 探求)

柔軟性がある

 

16の性格タイプには、上記の表の8つの要素が使用されます。

例えば、IとEは対の組み合わせであり、同時に共存する性格タイプはMBTI上では存在しません。

そのため、2×2×2×2=16通りの性格タイプに分類されます。

INTJ建築家には以下のような4つの要素があります。

I(Intuitive 内向的)
N(iNtuitive 直観)
T(Thinking 思考)
J(Judging 判断)

 

役割のタイプは「アナリスト」です。

役割タイプでらう「アナリスト」は、以下のような共通特性を持ちます。

N(iNtuitive 直観)
T(Thinking 思考)

 

INTJ建築家のほかにも、

  • INTP論理学者
  • ENTJ指揮官
  • ENTP討論者

などが属しています。

特に3つの特性が重なっているINTP論理学者とENTJ指揮官の性格タイプも、あわせて確認することをおすすめします。

それではここから、「INTJ建築家」というタイプについて深堀りしていきます。

自己分析のヒント INTJ建築家はどのような人?

スマホを見る就活生

小学校や中学校、高校時代で、本が好きで、休み時間も勉強していたような方もいるでしょう。

INTJ建築家は読書家でガリ勉タイプです。

自ら興味を持ち、知識を深めたいと心から思った分野であれば、基本的に独学でマスターしようとするでしょう。

また、目の前にあるすべての事象を疑ってかかるところもあり、興味を抱いたことは隅々まで調べて理解しようとします。

新しい発見をすることに楽しさを見出します。

知識至上主義とも言えるタイプであり、知識欲が強く、豊富な知識を持つことによって自己肯定感を高めている傾向があります。

そのため、興味を持って知識を深く掘り下げていった結果、その分野の専門家として大成することがあります。

将来事業を立ち上げ、成功を収めるINTJ建築家も実際に少なくありません。

人間関係において、講義後や休日などに友人たちと遊んだり、繁華街に繰り出したりするようなタイプではないでしょう。

義理人情的な付き合いも苦手で、どこか一匹狼のようなところがあり、単独行動することが多いです。

図書館で黙々と勉強したり、学食で一人で食事したりするのも嫌いではありません。

そもそも周りの人に好かれなくてもいいと思っています。

たとえ人から非難されたとしても、「嫌われているのかな…」と心配することはないでしょう。

人間関係で動じることがなく、重要な決断を下す時に友人に相談して決めることいった概念もありません。

とはいうものの、決して友人がいらないというわけではありません。

INTJ建築家は、自分に合うと感じる人となら付き合いたいと考えています。

自分に合う人というのは具体的に、自分を理解してくれる人や尊敬できる人、同じ価値観を持つ人などが該当します。

一方で、レベルが合わずに退屈な人や、イラついてしまう人との付き合いは避けたがります。

これらの特徴が、INTJ建築家の方に当てはまるでしょう。

次からは、INTJ建築家の強みと弱点について詳しく見ていきます。

自己分析のヒント INTJ建築家の強み6つ

INTJ建築家の強みとしては、以下の6つが挙げられます。

  • 決断力がある
  • 創造力が豊か
  • 自主性がある
  • 豊富な知識
  • 理性的である
  • チャレンジ精神

順に見ていきましょう。

INTJ建築家の強み1.決断力がある

INTJ建築家の大きな強みは、決断力です。

自分のことは自分でしっかりと決めるタイプで、家族や友人に相談することはあっても、周囲の意見に影響され過ぎることはありません。

たとえ自分の決断を反対されても、代案を示されても、結局は自分の判断を優先します。

INTJ建築家の強み2.創造力が豊か

建築士やデザイナーは、家の間取りやインテリア、エクステリアなどのデザインにおいて、従来にない斬新なアイデアを生み出すことに長けています。

このことからも、INTJ建築家はゼロから新しい構想を生み出し、創造的なアプローチでプロジェクトに取り組むのが得意です。

クリエイティブな分野で活躍するために必要な素質を備えており、イノベーションと創造力を発揮し、新しい建築物やデザインを実現するでしょう。

INTJ建築家の強み3.自主性がある

INTJ建築家は創造力が豊かなので、家族や友人の手助けがなくても、次から次へとアイデアを出すことができます。

自分一人でもできる方法を見出したり、自分だけで物事を前に進めたりする力があり、自主的に動けるのです。

INTJ建築家の強み4.豊富な知識

INTJ建築家は、興味のある分野には並々ならぬ集中力を発揮し、深く学ます。掘り下げて追求した結果、知識量が豊富になるでしょう。

大学時代に人一倍知識を頭に詰め込んできた方は、そのことを強みの一つとしてエントリーシートに記入するといいです。

INTJ建築家は、その莫大ともいえる知識のデータベースを処理しきれる明晰な頭脳の持ち主であり、頭の回転も速いです。

INTJ建築家の強み5.理性的である

「理性的」という意味は下記の通りです。

本能や感情に動かされず、冷静に理性の判断に従うさま。

 

本人は自覚していないこともありますが、高い自制心を持ち、思いや考え、気持ちをきちんとコントロールできます。

そのためどんな状況が起こっても、動揺したり焦ったりせずに状況を冷静に分析します。

INTJ建築家の強み6.チャレンジ精神

INTJ建築家は、問題に直面した際に、困難な状況だとしてもまずは取り組まずにはいられません。

問題の原因を見極め、解決策を立てるために必要な知識を獲得し、果敢に挑戦しようとします。

これまでにINTJ建築家の強みについて6つピックアップしましたが、自分の可能性を限定せず、他にどのような強みがあるのか考えてみることが重要です。

思考が行き詰まったと感じたら、家族や友人に自分の強みについて尋ねてみることで、意外な発見も得られるでしょう。

次からは、INTJ建築家の弱点に焦点を当てていきます。

 

引用ページ

コトバンク

自己分析のヒント INTJ建築家の弱点

INTJ建築家の弱点は下記の通りです。

  • 人付き合いが苦手
  • 感情を軽視しがち
  • 攻撃してしまいがち

それぞれ詳細を解説していきます。

INTJ建築家の弱点1.人付き合いが苦手

INTJ建築家は、組織に所属することやチームワークを避ける傾向にあります。

人付き合いが苦手だからです。

例えばサークル活動では、主に研究会など黙々とした活動を選んで参加する傾向があります。

サークルでは飲み会や合宿などの社交的なイベントよりも、自分の知識やスキルを向上させるために時間を費やすことを好みます。

また、合理主義者でもあるため、自分より知識や成績が劣っている人と一緒にに過ごすのは、時間の無駄だと感じてしまうことがあります。

そのため時には冷たい態度を取ることがあり、無視することさえあるでしょう。

INTJ建築家の弱点2.感情を軽視しがち

理性的な部分は強みになりますが、理性と感情は対照的であり、理性が強い分、INTJ建築家は感情的コミュニケーションがとても不得意です。

理性的であるがゆえに、相手が家族や友人、パートナーだったとしても、感情を表に出すことも、感情をぶつけられることも苦痛になってしまいます。

義理人情的な付き合い(これだけよくしてもらったのだから何か返そう)も苦手ですし、相手の感情が高ぶってしまったらどう対処していいのかわからず戸惑います。

人付き合いに不器用なところがあるため、人との濃厚な付き合いを避ける傾向にあるのです。

INTJ建築家の弱点3.攻撃してしまいがち

INTJ建築家は、豊富な知識を持つがゆえに自己肯定感も高めで、自分に自信があります。

例えば相手と意見が対立した際、相手の知識が乏しく間違っていると感じたら、知識や証拠を提示し、相手が間違っていることを強く主張します。

そして相手がぐうの音が出ないほど論破しにかかります。

常に自分自身をコントロールしているため、感情の赴くまま、気の向くままに振る舞う人たちに対して快く思わず、批判する場合があります。

INTJ建築家は自主性が高く、自らの決断に従うことが一般的です。

しかし、その決断を実行しようとする際に、不合理だと感じるルールや規制に阻まれることがあります。

このような場合、躊躇せずに反発することがあるでしょう。

たとえば、INTJ建築家の人がルールの撤廃が改善につながると信じている場合、他人の咎めを受け入れる覚悟で、あえてそのルールを破るような攻撃的な行動に出ることがあります。

ここまでのところ、INTJ建築家の性格の特徴や強み、弱点などを解説してきました。

これらを踏まえ、INTJ建築家に合う職業や人間関係について考察していきます。

 

参照ページ

英知に学べ 哲学者たちのアンガーマネジメント

INTJ建築家であることを活かせる仕事(職業)

INTJ建築家の就活生イメージ 女性

INTJ建築家に合う仕事は、下記のようなINTJ建築家の特性を考慮して選ぶとうまくいくでしょう。

  • 豊富な知識
  • 人付き合いが苦手
  • 創造力が豊か

豊富な知識やスキルを活かせる仕事

豊富な知識やスキルを余すことなく、十二分に活かせる仕事に就くことで、強みを発揮できるでしょう。

INTJ建築家は興味のある分野で成功したいという願望が人一倍強く、人前に出ることは苦手な割に野心家です。

また、簡単な仕事をするつもりはなく、頭脳で勝負する仕事や、社内で最も重要とされている部署に就くことを望んでいます。

大学での専攻やゼミで学んだことを活かせる業界や職種を軸に就活すると、ぴったり合う仕事を見つけられるでしょう。

ジョブ雇用のアメリカとは異なり、日本では未だにメンバーシップ雇用が色濃く残っています。

若手のうちから希望する部署に就きたいなら、今のうちから資格を取得し、他のライバルと差をつけておきましょう。

一人で黙々と業務に集中できる仕事

INTJ建築家は人付き合いが苦手で、特に感情的コミュニケーションを避ける傾向にあります。

そのため人と接する機会が極端に少なく、一人で黙々と業務に集中できる職業が向いているでしょう。

クリエイティブな仕事

INTJ建築家の名にある通り、建築家は『家づくり』をする職業です。

INTJ建築家は創造力が豊かなことから、クリエイティブな仕事が合うでしょう。

クリエイティブな仕事は豊富な知識やスキルを活かせますし、一人で黙々と業務に集中できます。

クリエイティブな仕事の中には、次のものが含まれます。

  • 事務(総務・人事・財務・経理)
  • 技術者
  • 研究職
  • 専門職(資格職)
  • ITエンジニア

逆に、INTJ建築家らしさを活かせない仕事とは何かについて次から見ていきましょう。

INTJ建築家らしさを活かせない仕事(職業)

人付き合いや感情的コミュニケーションが必須の仕事だと、INTJ建築家の人は自分らしく振る舞えない可能性があります。

そのためコミュニケーションが多発する職業は、極力回避したほうがいいでしょう。

共同作業(チームワークが必要な仕事)

INTJ建築家は率直にいうと、一人で仕事がしたいのです。

社会に出て上司や同僚らと朝から夕方まで行動を共にし、一緒に作業することは想像するだけでも嫌になってしまいます。

対人コミュニケーションが必須の仕事

対人コミュニケーションが必須といえば営業職が代表的です。

そのほかにも窓口業務や、頻繁に電話対応が必要な業務は、INTJ建築家には合わないでしょう。

少なくとも長続きしないはずです。

誤解がないように注意しておきたいのですが、INTJ建築家は決して社交的ではないというわけではありません。

もしINTJ建築家がコミュニケーションの多い仕事に就いたなら、自制心を働かせながら、相手に合わせようと努力することもあるでしょう。

しかし、長期的な成功まで望めるかは疑問です。

INTJ建築家だからといって決して社交性がゼロとは限りませんが、このような状況は基本的には適していないのです。

ここまでINTJ建築家に適した仕事とそうでない仕事について見てきましたが、重要なのは人間関係です。

どのような組織に身を置くかが重要な要素です。

次からは、INTJ建築家が活躍できる組織について考察していきます。

INTJ建築家であることを活かせる組織(人間関係)

INTJ建築家がどのような組織に入るべきかについては、知性レベルや自由度で決めるといいでしょう。

自分と同じレベルの人たちが集まっている企業

INTJ建築家は、知識量や経験値が高く、尊敬できる人や、同じ価値観を持っている人、自分と釣り合う人の中で働きたいと思っています。

自分と比べて能力が劣ると判断した人たちを見下す傾向があり、たとえ相手が上司や先輩でも、年上でも年下でも例外なく、態度に出てしまうことがあります。

そのため、できる限りハイレベルな人や、尊敬できる人が多い職場を選ぶといいのです。

とはいえ、どのような人が属しているかは、入社するまでは本当のところがわからないでしょう。

それでも、同じ大学や大学院のOB・OGがたくさん働いている学閥があるような企業を中心にピックアップしていけば、同じ知性レベルの方が多く在籍している可能性が高いです。

ちなみに学閥は、通っている大学の同窓会の支部として登録されていることがあります。

ウェブサイトをご覧いただく際には、支部一覧のページを探してみることで、企業の支部情報を確認できる場合があります。

ぜひウェブサイトをご覧いただき、詳細を確認してみてください。

少人数で自由な社風の新興企業

INTJ建築家は人付き合いやチームワークが苦手なため、できる限り人とコミュニケーションをとる機会や頻度が少ない環境のほうがいいでしょう。

ですから、少人数の職場を選ぶことをおすすめします。

INTJ建築家は、自主性が高く自己決定能力があります。

したがって、会社や上司からの行動制限がある場合、それを我慢することは苦痛であり、受け入れがたいものとなるでしょう。

つまり、INTJ建築家は自由を制限されてしまうとイラ立ちを覚え、仕事に悪影響を及ぼすリスクがあるのです。

上場企業や大企業には長い歴史があり、社風や文化が出来上がっています。

それはルールやマニュアルがきっちり決められていることも意味します。

このような環境はINTJ建築家にとって自由とは言えず、仕事がやりにくく感じてしまうでしょう。

もちろん自分が経営者ではない限り、すべてが自由な会社などありません。

しかし、比較的新しくできたばかりの会社なら、ルールやマニュアルはまだざっくりとしかない場合があり、比較的自由でしょう。

INTJ建築家らしく振る舞えない組織(人間関係)

INTJ建築家の方にとって、人付き合いが重要視され、時間の無駄遣いである会議や、根回しの必要性がある会社があったら驚くでしょう。

実際はそういった状況の企業も少なくありません。

評価が成果主義ではない企業

INTJ建築家の立場からすると、仕事の成果や品質、正確さ、売上、利益などの業績を重視して評価されるべきだと感じるのは当然です。

しかし残念ながら、会社によっては仕事の成果よりも上司への忖度や同僚・部下への気遣いが重視されます。

そのような会社では、いくら質の高い仕事をしていても、正当な評価を得にくいくでしょう。

これはINTJ建築家にとっては不利な状況であり、そのような会社では働くべきではないと言えます。

無駄な会議が多い企業

INTJ建築家は合理性を重視する傾向があります。

そのため、早朝会議や定例会議など、長時間の会議が進展しない場合や、何も成果が得られない場合は、時間の無駄遣いだと感じてしまうでしょう。

特に、無駄な会議が多い企業ではストレスを感じるはずです。

根回しなど社内政治が必要不可欠な企業

INTJ建築家は人付き合いが苦手な上、肩書で人を判断することはありません。

そのため、特に自分よりも能力がない上司や先輩を気遣うことも、社内政治的な根回しをするつもりもありません。

ですから、社内政治が当たり前の企業では、INTJ建築家は自分らしく振る舞えないでしょう。

まとめ

INTJ建築家には以下のような強みがあります。

  • 決断力がある
  • 創造力が豊か
  • 自主性がある
  • 豊富な知識
  • 理性的である
  • チャレンジ精神

企業に伝えたいポイントから順に述べていくと効果的です。

自身の弱点を隠す必要はありませんが、自覚して改善に向けて努力をしていることを示すと、より好印象を与えられます。

最後に、学生時代に興味を持ち、学んだ分野や新たに発見したこと、印象に残った豆知識などをエントリーシートに記述することで、選考通過に寄与する可能性が高まります。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!