ジールコミュニケーションズロゴ" /> ジールコミュニケーションズロゴ" /> ジールコミュニケーションズロゴ" />
ジールコミュニケーションズで未来を描く 理想のキャリアを追求する新卒生への道標

ジールコミュニケーションズで未来を描く 理想のキャリアを追求する新卒生への道標

はじめに

ジールコミュニケーションズについて、あまりイメージがわかない方もいるでしょう。

ジールコミュニケーションズは、革新的なコミュニケーションソリューションの提供者であり、多様な才能が集結する場所、あるいはキャリアの可能性が広がるフィールドです。

ここでは、ジールコミュニケーションズの企業概要を深堀りし、なぜ多くの就活生がここに魅力を感じ、その門を叩くのかを紹介します。

あなたがこの企業と共に成長し、理想のキャリアを築くために必要な資質やスキルについても考察します。

ジールコミュニケーションズとは単なる会社ではなく、夢を形にするためのステージです。未来志向の学生、変革を牽引したいリーダー、コミュニケーションの力を信じるクリエイティブな就活生たちにとって、理想の場所といえるでしょう。

それでは早速ジールコミュニケーションズについてみていきましょう。

https://jo-katsu.com/campus/5508/

 

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

この記事の結論

ジールコミュニケーションズへの入社は高い競争率を反映しており、就職難易度は比較的高いとされています。

この企業は、その先進的なビジネスモデルと革新性で業界内外から高い評価を受けています。

特にコミュニケーション技術の分野におけるその独創的なアプローチは、多くの専門家や評論家から称賛されています。

求職者にとって、ジールコミュニケーションズは技術革新と職場環境の両方において理想的な就職先と見なされているため、多くの就活生が志望しています。

また、ジールコミュニケーションズでは、従業員が多岐にわたる業務に携わる機会があります。

主な業務内容は、コミュニケーション技術の開発、マーケティング戦略の策定、クライアントとの協力関係の構築、プロジェクト管理、そして新たなビジネス機会の模索などです。

従業員は常に最新のテクノロジーに触れ、その知識を活用して革新的なソリューションを提供することが期待されています。

ジールコミュニケーションズでの仕事は単なる技術的なスキルだけでなく、クリエイティブな思考と、戦略的な意思決定能力も求められるものなのです。

 

株式会社ジールコミュニケーションズ

ジールコミュニケーションズの概要

ジールコミュニケーションズのメイン事業は、先端コミュニケーション技術の開発と提供に焦点を当てています。

デジタルコミュニケーションの分野で、革新的な製品とサービスを提供し、その範囲はモバイルアプリケーションの開発、クラウドベースのコミュニケーションプラットフォームの構築、AIを活用したコミュニケーションツールの開発に及びます。

これらのサービスは、企業の内部コミュニケーションの効率化や、顧客との関係構築に貢献しています。

ジールコミュニケーションズの主な強みは、その技術革新と市場ニーズに対する迅速な対応能力です。

最新のテクノロジーとクリエイティブなアプローチを組み合わせることで、ユーザーフレンドリーかつ効果的なコミュニケーションソリューションを提供しています。

また、顧客の声を常に聞き、それを製品開発に反映させる柔軟性も大きな強みです。

ジールコミュニケーションズはコミュニケーション技術市場において、革新的なリーダーとしての地位を確立しています。

競合他社と比較しても、技術の先進性、製品の品質、顧客サービスの高さにおいて優れていると評価されています。

市場動向に敏感で、新たな技術の採用や市場のトレンドに迅速に対応することで競争力のある立場を維持しています。

その結果、ジールコミュニケーションズは業界内で高い評価を受け、安定した市場シェアを確保しているのです。

 

株式会社ジールコミュニケーションズ

 

株式会社ジールコミュニケーションズの評判・口コミ

ジールコミュニケーションズとインターネット業界平均の比較 「社員クチコミ」 OpenWork

各事業部別の売上規模

表形式で、ジールコミュニケーションズの2022年と2023年の会社情報をまとめています。

年度純利益利益剰余金総資産
2023年05月31日2億8646万6000円6億8853万1000円20億4016万2000円
2022年05月31日2億2100万円3億8100万円18億5000万円

2023年05月31日時点で、純利益は2億8646万6000円、利益剰余金は6億8853万1000円、総資産は20億4016万2000円です。

2022年05月31日と比較すると、純利益、利益剰余金、総資産ともに増加していることがわかるでしょう。

このデータは、ジールコミュニケーションズの財務状況が順調に成長していることを示しています。 ​

株式会社ジールコミュニケーションズの情報 | 官報決算データベース

各事業部セグメントの解説

ジールコミュニケーションズの各事業内容に関する活動内容は次の通りです。

ジールコミュニケーションズのデジタルリスク事業は、企業のブランド価値をデジタル社会のレピュテーショナルリスクから守ることに特化しています。

主に、ウェブ上での炎上対策やリスクマネジメントをサポートしています。

これには企業のオンライン評判を管理し、潜在的な危機を未然に防ぐサービスが含まれています。

この事業部では、定期的に無料セミナーを開催し、関連知識と戦略を提供しています。

HR事業では、新卒、第二新卒、既卒および中途採用の人材に対する就職・採用支援サービスを提供しています。

就職活動を行う人々と企業を結びつけることに重点を置き、個人のキャリア構築や企業の人材確保の両方をサポートしているのです。

採用コンサルティングや就活メディアの提供も含まれます。

上記のように、デジタルリスク事業とHR事業について、それぞれ企業価値を発揮しています。

だからこそ、ジールコミュニケーションズの財務状況は順調に成長しているのです。

 

株式会社ジールコミュニケーションズの情報 | 官報決算データベース

株式会社ジールコミュニケーションズ

ジールコミュニケーションズで働いている社員は?

ジールコミュニケーションズ 働いている社員

ジールコミュニケーションズでの勤務環境についての情報をまとめます。

 

・平均勤続年数

ジールコミュニケーションズは2008年10月に設立されたため、平均勤続年数について具体的な数字はありません。

ただ、平均年齢は34.4歳で比較的若い社員が在籍しているため、活気があり、成長を促している企業であることがわかります。

 

・平均年収

ジールコミュニケーションズの平均年収は約283万円〜553万円 です。

平均月給の範囲は約 15.5万円/月~約 34.6万円/月です。

 

・平均残業時間

ジールコミュニケーションズの平均残業時間は30時間でした。

残業時間に関して業界平均との比較データはありませんでしたが、一般的な企業の平均残業時間と比較するとやや高い水準である可能性があります。

 

・平均ボーナス額

ジールコミュニケーションズにはボーナスはありません。

ですが、インセンティブ制度が導入されており、個人の実力次第では大幅に給与が上がる可能性があります。

 

・企業文化・キャリアパス

「仕事を通じて、心が動き、人生が動き、社会を動かす人が増える。」といったビジョンを掲げています。

在籍社員の平均的な若さやインセンティブ制度を取り入れているため、やりがいのある職場といえるでしょう。

「ミッションを日々やりつづけた先にある、自分たちの描く未来がビジョン。

ミッションを通じて、どんな世界をつくりたいのかという言葉。」といったビジョンも掲げているので、社会貢献にも尽力していることがわかります。

 

企業理念

 

株式会社ジールコミュニケーションズ の 日本 での給与 | Indeed (インディード)

 

ジールコミュニケーションズの「年収・給与制度」 OpenWork

 

ジールコミュニケーションズの年収・給与|ライトハウス

就職偏差値・難易度および業界での立ち位置

ジールコミュニケーションズは、デジタルリスク事業とHR事業を主軸に展開している企業です。

デジタルリスク事業における業界No.1の実績とノウハウを有しています。

企業としての成長を続けており、新しい事業やサービスの開発にも積極的です。

社員のレベルアップにも力を入れており、目標達成意欲が高く、成果創出に向けて自ら考え行動できる人材を求めています。

就職難易度に関しては、選考の難易度を示す具体的な数字はありませんでした。

しかし、目標達成意欲や成果創出に向けた自発性を重視することからも、競争が激しく、高いレベルの志望者が多いと考えられるでしょう。

業界全体の規模や動向については、IT・情報通信業界が全国的に15兆6,309億円の規模を持ちます。

このような大きな市場において、特定のニッチな領域で強みを持っているといえるでしょう。

仕事を楽しみ、人生を豊かにする理念を持っています。

スローガンは、ミッション、ビジョン、クレドの三つの要素を象徴しており、社会へのメッセージとしても、社員への指針としても機能しています。

ミッションに含まれる「本気で生きる」は、この会社で働くことの本質的な目的と使命を示しています。

単なる目標ではなく、達成したからといって終わることのない日々の取り組みを意味しており、自己啓発と成長を促しています。

このように、ジールコミュニケーションズは仕事を通じて社員の人生を豊かにし、社会に対して積極的に貢献することを目指しています。

そのためモチベーションが高く、成長意欲のある人々にとって魅力的な職場となるでしょう。

株式会社ジールコミュニケーションズ の 日本 での給与 | Indeed (インディード)

 

ジールコミュニケーションズの「年収・給与制度」 OpenWork

 

ジールコミュニケーションズの年収・給与|ライトハウス

ジールコミュニケーションズの新卒募集要項

ジールコミュニケーションズの新卒採用要項について、主な職種、業務内容、初任給、福利厚生を以下にまとめました。

 

・職種と業務内容

デジタルリスク事業部の営業職および事務職、HR事業部の総合職が募集されています。

 

・デジタルリスク事業

企業のオンラインプレゼンスを保護するために、インターネットやソーシャルメディアの監視とリスク管理を行っています。

また、社内のリスク管理体制の構築や従業員向けの研修を通じて、包括的なリスクコンサルティングサービスを提供しています。

 

・HR事業部

新卒者の採用を目指す企業へのサポートと、大学や専門学校の卒業予定者の就職支援に特化しています。

 

特に、体育会系学生の就職支援に力を入れており、多くの大学やクラブチームとの関係を築いています。

総合職は適正に応じて様々な部署に配属されます。

 

・初任給

大学卒は月給254,000円(基本給 134,900円+ライフプラン手当+固定残業代)です。

競合他社に比べて給与水準は高いです。

 

・福利厚生

福利厚生については下記の通りです。

・残業手当

・交通手当(上限20,000円)

・外部セミナーを含む研修制度

・書籍購入・研修参加費の負担

・定期健康診断

・社会保険各種

・昇給(年1回)

・達成賞(15,000円)

・インセンティブ(年3回)

・住宅手当(月15,000円※規定あり)

・役職手当

・月間Credo賞・月間MVZ賞・月間レコード賞・社員総会(Zeal Award)の開催

 

募集要項|株式会社ジールコミュニケーションズ – 採用情報 特設サイト

 

ジールコミュニケーションズが求める人物像

 

ジールコミュニケーションズが求める人物像は、以下の通りです。

 

・積極的で主体性を持った行動

ジールコミュニケーションズは、自分の目標や使命に対して積極的に取り組む姿勢を持つ人材を重視しています。

 

・目標達成への強い意欲

目標を設定し、それを達成するために努力を惜しまない人材が求められています。

 

・クリエイティブな思考

イノベーションや新しいアイデアを生み出し、それを実現するためにチャレンジする姿勢が大切とされています。

 

社員インタビューでは、下記のようにまとめられます。

 

・多様なチャレンジ

社員は多様な業務に取り組み、新しい分野での挑戦を重視しています。

 

・目標達成への情熱

社員は自分の目標に情熱を持ち、それを達成するために積極的に行動しています。

 

上記に関する詳細は、下記のジールコミュニケーションズの採用ページに記載されています。

 

採用情報

新卒選考フロー

ジールコミュニケーションズの新卒採用プロセスは、他企業にも良く見られる一般形式です。

就活生の能力と適合性を多角的に評価するために、複数段階の選考を設けています。

 

【選考の流れ】

 

①エントリーおよび書類選考

②筆記試験や適性検査

ジールコミュニケーションズの採用プロセスでは、エントリーシートの提出時にWebでのテストも実施されます。

このテストは言語能力、非言語能力、性格評価を含む総合的な検査です。

所要時間は約1時間です。

候補者の様々な内面を知り、多面的な評価を行うために実施されます。

 

③一次面接

④二次面接

⑤最終面接

⑥内定

 

ジールコミュニケーションズの面接では、以下のような質問がされる可能性があります。

 

【過去の面接内容の一部】

・自己PR

・大学時代に力を入れた活動

・ジールコミュニケーションズを志望する理由

・憧れる職種

・ジールコミュニケーションズに入社してやりたい事

・克服したい弱点

・入社後に取り組みたい業務

・逆質問は何かあるか

 

これらは一例であり、面接の内容は変更される可能性があります。

以上の選考プロセスを通じて、ジールコミュニケーションズは人生を豊かにし、キャリアを通して人生を楽しめる人材を探しています

それぞれの段階で異なる側面が評価されるため、就活生は多面的な自己PRが求められるでしょう。

以下では、ジールコミュニケーションズの過去のエントリーシートについて例を挙げています。

・あなたがジールコミュニケーションズを受ける上で行った企業研究を教えてください。

 

(記載例)

ジールコミュニケーションズに興味を持ったきっかけは、社会に向けて革新的なデジタルリスク対策とHRソリューションを提供している点でした。

企業研究では、特に「本気で生きる」という社訓に注目しました。

これは、単にビジネス上の成功を追求するだけでなく、社員一人ひとりが熱意を持って挑戦することを奨励していると感じました。

また、社員インタビューや公式サイトを通じて、ジールコミュニケーションズがどのようにデジタルリスク管理やHR分野で革新を生み出しているか、その実例を深く調査しました。

企業の成長戦略と、それを支える人材育成の姿勢に深い共感を覚え、自らもこの環境で成長したいと強く感じています。

 

ポイント

この解答では、「本気で生きる」という社訓を中心に据え、ジールコミュニケーションズのビジョンや企業文化に対する理解と共感を示しています。

また、具体的な研究内容(社員インタビュー、公式サイトの情報など)を挙げることで、企業に対する深い関心と熱意を伝えています。

このアプローチは、自身が企業の価値観と密接に連動していることを示し、採用担当者に強い印象を与えることができるでしょう。

株式会社ジールコミュニケーションズ

ジールコミュニケーションズのES(エントリーシート)の体験談一覧|就活サイト【ONE CAREER】

ジールコミュニケーションズの 本選考体験記一覧 -志望動機・面接の質問と回答- (全5件)

ジールコミュニケーションズの採用大学

ジールコミュニケーションズ 採用大学

ジールコミュニケーションズの過去の採用実績から、学歴フィルターの存在はないと考えられます。

採用された大学には、旧帝大や早慶上智などの難関大学から、中堅国公立やMARCH、関関同立、下位国公立、日東駒専、成成明学獨國武などの標準レベルの大学まで幅広い範囲が含まれています。

採用されている大学は、青山学院大学、亜細亜大学、関西学院大学、学習院大学、九州大学などの私立大学から、神戸大学、千葉大学、広島大学などの国公立大学に及びます。

 

(採用大学)

青山学院大学、亜細亜大学、関西学院大学、学習院大学、九州大学、近畿大学、慶應義塾大学、神戸大学、駒澤大学、首都大学東京、上智大学、成城大学、西南学院大学、専修大学、創価大学、拓殖大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、津田塾大学、東海大学、東京工科大学、東洋大学、三重大学、日本大学、広島大学、福岡大学、福島大学、法政大学、北海道大学、立正大学、九州工業大学、岩手大学、武蔵野大学、明治大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学、國學院大學、信州大学、東京農業大学、琉球大学、東北大学、南山大学、会津大学

 

この採用実績から、ジールコミュニケーションズは学歴よりも、個人の能力や適性を重視していることがわかります。

特に様々な背景を持つ学生を積極的に採用していることから、多様な価値観や視点を持つ人材を求めていることが明らかです。

このような採用姿勢は、企業の多様性と包括性を促進し、イノベーティブな環境を生み出すために重要な要素となります。

しかし、選考過程において高学歴の学生が有利になる可能性は否定できません。

そのため、自己分析などを通じてしっかり対策を練りましょう。

 

【徹底解説】学歴フィルターはどこから?実態(エピソード)と突破方法 | 就活ハンドブック

 

(株)ジールの新卒採用・会社概要 | マイナビ2024

 

株式会社ジールコミュニケーションズ

 就職偏差値・難易度

 

それでは、ここまでの内容を踏まえてジールコミュニケーションズの就職偏差値・難易度を見てみましょう。

結論としては、ジールコミュニケーションズの採用には学歴フィルターがなく、幅広い大学からの採用実績があります。

就職偏差値もものすごく高いわけではありません。

採用されている大学は、旧帝大や難関私立大学から中堅国公立、標準的な大学まで多岐にわたります。

ジールコミュニケーションズは、学歴よりも個々の能力やポテンシャルを重視しているためです。

選考フローに関しての具体的な情報は限られていますが、一般的な新卒採用プロセスに従う可能性が高いでしょう。

採用大学の範囲の広さと一般的な選考プロセスを考慮すると、ジールコミュニケーションズの就職難易度は比較的低いです。

ただし、企業が求める能力や適性、社訓やビジョンへの共感など、他の要因が重要視される可能性があるため、留意して準備しておきましょう。

 

株式会社ジールコミュニケーションズ

まとめ

ジールコミュニケーションズは、革新的なデジタルリスク対策とHRソリューションを提供する企業です。

社訓「本気で生きる」を掲げ、社会に対して積極的な影響を及ぼすことを目指しています。

幅広い大学からの採用実績を有し、学歴フィルターがなく、多様な人材を求めています。

重要なポイントは、学歴よりも個人の能力や適性を重視する採用方針を持っていることです。

採用された大学は多岐にわたり、就職偏差値は比較的低いと考えられます。 

採用フローに関する情報が限られているため、一般的な新卒採用プロセスに従う可能性が高いでしょう。

求める人物像としては、目標達成への強い意欲やクリエイティブな思考を持つ人材が好まれます。

企業の社訓やビジョンに共感し、その価値観を自身のキャリア形成に取り入れることが大切です。

これらの要素を踏まえ、準備を進めることが採用成功の鍵となるでしょう。

 

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!