【企業研究】JTBグループの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

【企業研究】JTBグループの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

2024年1月25日更新

はじめに

JTBグループ(株式会社JTB)は、旅行業界において日本企業ではトップの座を保っている企業です。

旅行業に限らず、さまざまな事業活動を続けている国内最大手の企業の一つといえるでしょう。

コロナ禍を乗り越えた現在、国内観光を中心に回復の兆しがあり、徐々に海外観光の増加を考えています。

本記事では、JTBグループへの就職を志望する就活生を対象に、企業研究を取りまとめました。

主な事業内容、企業の社風、新卒選考フロー、就職難易度といった選考対策のためのポイントを紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

【業界研究ガイド】業界一覧

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

この記事の結論

JTBグループの就職難易度はやや高いと考えられます。

採用大学は、難関大学からやや容易な標準大学までの幅広い採用実績があり、学歴フィルターは存在しません。

ただ、常に人気が高く応募数が殺到するため、難易度が高くなっています。

選考対策は、他者と差別化ができるよう企業研究と自己分析をした上で、過去の経験をどのように生かせるのかを、エントリーする前に詰めておきましょう。

新卒の応募は、大きく総合職、デジタル総合職、エリア総合職などがありますが、かなり枝葉に分かれているため、事前にホームページを閲覧してチェックしておく必要があります。

【JTBグループ】の概要

JTBグループは、主に旅行代理店業を中心としたビジネスを展開をする企業です。

海外・国内の双方の旅行を企画できる「第1種」に該当し、KNT-CTホールディングス、HIS、日本旅行など並ぶ旅行業界を代表する大手企業として知られています。

個人宛の旅行業に限定されず、法人ビジネスにも着手しているのが特徴です。

外務省や関連グループ企業、支店などの協力のもとに運営しています。

近年では、急増してきた訪日外国人観光客向けのツアー販売にも着手し、今後の成長が期待されるでしょう。

将来的には日本人向け国内旅行事業と併行しながら、訪日外国人に特化した日本観光ツアー事業も本格的に展開する可能性を秘めた企業です。

各事業別の売上規模

売上規模

出典元JTBグループHP

JTBグループの2022年度の総売上高は9,779億77百万円で、前期比3,956億54百万円の増収となりました。

そのうちの旅行業では、4,755億52百万円の売上高です。

各部門別に概要を見ていくと、以下のような内容となります。

  • 国内旅行は、3867億31百万円(前年比221.1%増)
  • 海外旅行は。409億百万円(前年比1910.3%増)
  • 訪日旅行は、147億49百万円(前年比48%増)
  • グローバル旅行は、331億72百万円(前年比884.8%増)

数値だけで見ればかなり売上高は高いですが、これはコロナ禍だった2021年の激減した状況から回復をしたことによるものだからです。

通年の売上高へと戻っている成果だと解釈すべきでしょう。

参照元JTグループBHP

各事業セグメントの解説

JTBグループにおける主な事業セグメントは以下のような内容です。

事業名活動内容
ツーリズム事業企画提案、Web販売、リテール、訪日インバウンド、商品企画など
エアソリューション事業地域交流、商事、出版など
ビジネスソリューション事業MICE、プロモーション、BTMなど
グローバル領域訪日外国人向けサイトなどの企画運営

出典元JTBグループHP

中でもグローバル領域とは、訪日外国人への配慮の他にも、海外でのMICE(ミーティング、インセンティブ旅行、コンベンション、イベント)のプロデュースもしています。

国際的な会議やスポーツイベントなどに携わる領域です。

以上の4つのセグメントを通じて、旅行客の需要とサービス供給を基盤にしながら、各国々や国内地域と関連企業とのソリューションビジネスを目的に運営しています。

参照元JTBグループHP

【JTBグループ】で働いている社員は?

JTBグループ 社員

ここでは、JTBグループで働く社員の実態について紹介します。

どのくらいの年収、賞与なのかなど、気になる点を解説していきましょう。

平均勤続年数

JTBグループの平均勤続年数は、2023年度現在で男:12年、女:13. 2年と公表されています。

旅行業界全体の中では、それほど年数は長くはない傾向です。

長いところでは20年以上勤務している企業も目立ち、全平均でも15年前後なので、比較的短いといえます。

ただ、ここ数年は徐々に勤続年数が変動しつつあるのも特徴です。

参照元

業界動向サーチ JTBデータサービス

平均年収

JTBグループの平均年収は550万円(平均年齢: 34歳)です。

旅行業界全体の平均年収は450万円前後とされているため、比較するとかなり高めな設定です。

やはり国内旅行業界の大手企業として大きいシェアを占めていることや、アフターコロナにて売上も好調な兆しになったことが理由となるでしょう。

参照元就活の教科書 タレントスクエア

平均残業時間

JTBグループ全体での平均残業時間は公表されていません。

ただし参考として、JTBビジネストラベルソリューションズのページでは、12.6時間/月と公表しています。

また、JTBグループ全体として、年間所定労働時間を1,800時間、 勤務日数は最大249日、年間休日は116 日以上と決められています。

勤務日数も177日〜225日の間で、5つのシフトパターンからの選択制です。

年々、残業時間は時代の流れに合わせて減少傾向にあります。

参照元JTB勤務日数短縮制度

平均ボーナス額は?

JTBグループの平均ボーナスに関しての記述はまったくありません。

支給は年2回、合計で約2〜3ヶ月分とされています。

それも業績による変動は激しく、状況によってはカットされることもあるようです。

年収は同業他社と比較して高めですが、ボーナスはやや低めといった口コチ込みが目立ちます。

参照元JobQTown

どんな文化なの?

かつてのJTBグループ内での社風や伝統は、ほぼトップダウン形式によるところが普通でした。

しかし近年、働き方改革などの後押しもあり、社内の風通しは改善されてきています。

縦割りな組織から、やりたい企画などへの挑戦がしやすい環境を整えてきたことが特徴です。

また、女性の働きやすさを考慮することや、ワークライフバランスなどにも積極的に取り組んでいます。

参照元ライトハウス

就職偏差値・難易度および業界での立ち位置

JTBグループの就職偏差値・難易度および業界での立ち位置は、以下のようなポジションと考えてよいでしょう。

難易度SSクラスのハイレベル企業

会社名売上高平均年収就職偏差値・難易度
JTB約9,780億円400~500万円60~65
HIS約1,427億円400~450万円57~67
日本旅行約1,819億円350~400万円54

出典元【企業研究】JTBの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

難易度SSの中に入るほど難易度が高い企業です。

また、近畿日本ツーリスト、HISなども文系人気就職先ランキングにて上位にランクインするほどのレベルを保っています。

旅行業界の中でも、ネームバリューのある企業は、どこも難易度SS、もしくは難易度Aのランクだと考えてよいでしょう。

全企業中でもトップクラス

出典元EduA

ちなみに、EduAによる「企業入社難易度ランキング」によると、2020年の段階で30位という高ランクに位置しています。

ただし、旅行業界の場合、コロナ禍による影響を多大に受けたことで後退してしまったのも特徴です。

JTBはグループでも人員削減のため、2022年春の新卒採用が見送られています。

2023年春からの採用は再開しましたが、業界全体の就職難易度は、かなり変動するでしょう。

 

【JTBグループ】の新卒募集要項

2024年度JTBグループでの採用状況としては、大きく総合職、デジタル総合職、エリア総合職の3職に分類した募集をしています。

なお、総合職とエリア総合職の違いは、全国及び世界規模での転勤の可能性があるのが総合職で、勤務地が限定されるのがエリア総合職です。

エリア総合職は、総合職と同じ内容の仕事をこなしますが、より地域に根ざしたスペシャリストという位置になります。

その他の細かいJTBグループ内新卒募集要項は、ホームページを確認してください。

総合職

職種法人向けビジネス:

渉外営業(法人営業、教育営業などに係る全業務、インバウンド、MICE、地域交流など)、仕入造成業務、営業連携業務など

個人向けビジネス:

店頭販売・提携販売などに係る全業務、仕入造成業務、WEB・システム業務、営業連携業務など

給与4年制大学・大学院卒:初任給 210,000円+地域間調整給

地域間調整給は対象エリア勤務する場所に基づく

首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県):20,000円

中部(愛知県、岐阜県、三重県、長野県、静岡県、富山県、石川県、福井県):8,000円

関西(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県):15,000円

*上記以外のエリアは該当なし

賞与年2回
勤務形態・福利厚生年間休日数116日以上 (週1日法定休日とその他休日を指定)

休暇:

年次有給休暇、結婚休暇、産前産後休暇、妊娠休暇、子の看護休暇、介護休暇など

社会保険等:

雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金、共済組合、確定給付企業年金、確定拠出年金

教育制度:

新入社員基礎教育、国内・海外研修旅行、各種集合教育、実務研修、海外派遣研修員制度など

デジタル総合職

職種初期配属のみ、Web戦略、システムマネジメント、UI/UX、Webマーケティングなど、デジタル領域全般に係る業務に従事。

その後の仕事内容およびキャリアについては総合職に準ずる。

給与4年制大学・大学院卒:初任給 210,000円+地域間調整給

<地域間調整給対象エリア>勤務する場所に基づく

首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県):20,000円

中部(愛知県、岐阜県、三重県、長野県、静岡県、富山県、石川県、福井県):8,000円

関西(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県):15,000円

*上記以外のエリアは該当なし

賞与年2回
勤務形態・福利厚生年間休日数116日以上(週1日の法定休日とその他休日を指定)

休暇:

年次有給休暇、結婚休暇、産前産後休暇、妊娠休暇、子の看護休暇、介護休暇など

社会保険等:

雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金、共済組合、確定給付企業年金、確定拠出年金

教育制度:

新入社員基礎教育、国内・海外研修旅行、各種集合教育、実務研修、海外派遣研修員制度など

エリア総合職

職種法人向けビジネス:

渉外営業(法人営業、教育営業などに係る全業務、インバウンド、MICE、地域交流など)、仕入造成業務、営業連携業務など

個人向けビジネス:

店頭販売・提携販売などに係る全業務、仕入造成業務、・WEB・システム業務、営業連携業務など

給与4年制大学・大学院卒:初任給 185,000円+地域間調整給

<地域間調整給対象エリア>勤務する場所に基づく

首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県):20,000円

中部(愛知県、岐阜県、三重県、長野県、静岡県、富山県、石川県、福井県):8,000円

関西(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県):15,000円

*上記以外のエリアは該当なし

賞与年2回
勤務形態・福利厚生年間休日数116日以上(週1日の法定休日とその他休日を指定)

休暇:

年次有給休暇、結婚休暇、産前産後休暇、妊娠休暇、子の看護休暇、介護休暇など

社会保険等:

雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金、共済組合、確定拠出年金

教育制度:

新入社員基礎教育、国内・海外研修旅行、各種集合教育、実務研修、海外派遣研修員制度など

参照元JTBグループHP

求める人材

JTBグループ 求める人材

JTBグループが求めている人材像は、ホームページにも掲載されています。

ひとことで言えば「自律創造型人財」と称された人物です。

あえて人材ではなく「人財」という表記を使っているのが特徴的で、社員個々の成長と活躍によって企業グループを成長させ変革するという考えをベースにしています。

大きく区分すると「必要なマインド」、「必要なスキル」、「必要な行動」の3つを発揮できる人物を求め、以下のように表現した内容です。

  1. マーケットや外部環境の変化をチャンスと捉え、自ら課題をたて、迅速に行動し、挑戦し続ける人
  2. 自らの意思と努力で専門性を磨き、夢と好奇心で未来を描き、自己成長し続ける人
  3. 国際的な視野をもち、多様性を持つ社内外のメンバーと協働し、新たな価値を創造し続ける人

常に主体的に考えて動ける人材は優秀だと思われるでしょう。

JTBグループは大きな企業なので社内独自のルールなども考えられますが、新しい考え方とそこに裏打ちされた根拠を示す人は、きっと採用も歓迎されるはずです。

また、積極性も必要な条件ですが、周囲との協調性も保てる人が理想だと、口コミなどで紹介されていました。

参照元JTBグループHP 就活会議

新卒採用のフロー

JTBグループは、新卒求人のスケジュールは、ほぼ画一化されています。

まずは、新卒求人情報ホームページ「Club JTB」への登録、応募からスタートです。

以下、時期によってスケジュール通り選考が行われていきます。

Club JTBへの登録、応募

JTBグループへの応募は、「Club JTB」と呼ばれる新卒採用会員サイトへの登録をすることが原則となります。

プレエントリーから始まりますので、必要事項を入力しておきましょう。

やがて3〜4月の期間で、第1、第2クールに分けて応募事項の詳しい情報が公示されます。

応募できる具体的な日程などは、Club JTBのページにてチェックしていきましょう。

コース選択とエントリーシートの登録

Club JTBのページへ登録と応募が済んだら、希望するコース選択とエントリーシートの登録へと進みます。

その際の注意事項としては、JTBグループ内の併願をする場合です。

それぞれの会社へ登録するよう区別しておきましょう。

また、第1クールにて応募済の会社へ、改めて第2クールで応募することはできません。

併願については、グループ各社間の併願ができます。

しかし、同じ会社内の別コースへの併願は認められません。

適性検査

適性検査も、第1・第2クールごとに分けて実施されています。

通常、第1クールは3月、第2クールは6月に実施する予定です。

注意点は、エントリーシートを登録後、必ず締切時間までに受検を完了させましょう。

行われる内容は学力・性格検査で、所要時間の目安は約70〜90分です。

応募コース数に関係なく受検は1回限りとなります。

選考

先述の内容をすべてパスした場合、Club JTBマイページより案内が届き、いよいよ本選考へと入ります。

通常の一般企業と同様に、面接試験(1次、2次、最終)などが実施されるはずです。

また、グループディスカッションも実施され、過去のテーマでは「海を見たことがない人は世界中に何人いるのか」「訪日外国人を増やすには」といった、業界ならではでユニークなものが用意されてきました。

詳細に関しては、各グループ会社ごとに違ってくるため、事前にチェックしておくようにしましょう。

参照元

JTBグループHP 就活会議

採用大学

JTBグループの採用大学実績校は、以下のような内容です。

難関とされる基準の上位国公立・早慶上智からの採用を中心としながら、標準とされている日東駒専レベルからも広く採用しています。

学歴フィルター自体は存在しないでしょう。

法政大学、早稲田大学、明治大学、関西学院大学、東洋大学、西南学院大学、上智大学、立教大学、立命館大学、青山学院大学、近畿大学、中央大学、東海大学、同志社大学、関西大学、関西外国語大学、福岡大学、明治学院大学、日本大学、駒澤大学

参照元就活攻略論

採用大学のランクに関しては以下の記事を参考にしてください。

【徹底解説】学歴フィルターはどこから?実態(エピソード)と突破方法

就職偏差値・難易度

ここまでの内容を踏まえながらJTBグループの就職偏差値・難易度を振り返ってみると、偏差値や難易度はかなり高いことがわかります。

その理由として以下の3点が考えられるでしょう。

  • 常に学生から人気のある憧れの企業で応募が集中する
  • コロナ禍を乗り越えて次第に売上を伸ばし成長し続けているため
  • 海外などへの視野も入れていることで国際的な活躍ができる

そのため、まずはエントリーシートの入力は自信を持っておこないつつ、面接試験なども踏まえての志望動機の明確さが重要です。

自分の強みが将来的にどう役立つのかを、簡潔に説明できるような対策が必要となります。

まとめ

JTBグループは、日本を代表する大手旅行会社として人々に知られています。

個人旅行はもちろん、修学旅行や団体旅行、要人の来訪や遠征にも着手する企業です。

また、旅行業以外にも出版業をおこなっていますが、旅行に関連する情報誌の発行を中心としているので、常に日本の旅行を支える大きな役割を果たすものと考えてよいでしょう。

JTB グループは、時代とともに顧客ニーズに対応し、常に魅力的な旅行商品の開発を続けています。

そのため、新たなアイデアを積極的に打診でき、かつ臨機応変にトレンドをつかめる人材は歓迎されます。

応募にあたっては、対策をしっかり立てて臨むことが大切です。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

監修者情報

近藤明弘

キャリアアドバイザー

株式会社ニトリに新卒入社。
個人売率ランキングでは全国で10位に入賞するなど、多くの成果を生み出してきた。 2021年より株式会社ナイモノにジョイン。 リクルーティングアドバイザー(RA)とキャリアアドバイザー(CA)の経験を持ち、現在はCAとして急成長中。