【企業研究】株式会社One’s Willの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

【企業研究】株式会社One’s Willの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

はじめに

株式会社One’s Willは東京都新宿区に本社を置くインターネット広告企業です。

 

クライアントと従業員の満足に加え、社会全体への貢献を目標とした「三方よし」という経営理念を掲げています。

 

”One’s Will”という社名には『みんなの未来を創造する』という思いが込められており、会社を安定継続させるだけではなく、働く人々が成長し続けるため挑戦することを応援してくれる会社のようです。

 

2011年にアウトソーシング業を軸に創業し、その後人材派遣・紹介事業をメインに全国に展開をはじめました。

現在は2017年に年商3億円を突破した際に掲げた『年商を10年で10倍にする』を実現するべく、経営者の創出と事業部のHD化を目指しています。 

 

また2020年、2021年に2年連続で『ベストベンチャー100』に選出され、社員のキャリアアップだけでなく、福利厚生の充実を促進させている企業です。

   

今回は株式会社One’s Willの企業研究を行うための対策や社風、求める人物像をご紹介していきます。

 

就活を行う際にぜひこの記事を参考にしてください。

 

また、広告以外の業界については、以下の記事で概観しているので、ぜひご覧ください!

【業界研究ガイド】業界一覧

上京を志す地方学生なら<a href=”https://liff-gateway.lineml.jp/landing?follow=%40564anbbu&amp;lp=cHZO2L&amp;liff_id=1656090062-kJKVMPgE”>ジョーカツ</a>!

<a href=”https://liff-gateway.lineml.jp/landing?follow=%40564anbbu&amp;lp=cHZO2L&amp;liff_id=1656090062-kJKVMPgE”><img class=”alignnone wp-image-6993 size-full” src=”https://jo-katsu.com/release/wordpress/wp-content/uploads/2023/11/2.png” alt=”” width=”2048″ height=”1141″ /></a>

首都圏の学生なら<a href=”https://liff-gateway.lineml.jp/landing?follow=%40564anbbu&amp;lp=TJCnHa&amp;liff_id=1656090062-kJKVMPgE”>スタキャリ</a>!<a href=”https://liff-gateway.lineml.jp/landing?follow=%40564anbbu&amp;lp=TJCnHa&amp;liff_id=1656090062-kJKVMPgE”><img class=”alignnone wp-image-3473″ src=”https://jo-katsu.com/release/wordpress/wp-content/uploads/2023/11/5.png” alt=”” width=”812″ height=”457″ /></a>

会社概要

会社名:株式会社One’s Will

代表:冨永 賢一

設立:2011年5月

本社所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿5-2-3 M・R・Cビル3F

事業所:関西支社、北海道支社、福岡支社

資本金:26,000,000円

売上高:11.3億円

従業員数:280名(2023年7月時点・アルバイトパート含む)

     ◎男性6割 女性4割

     ◎平均年齢31.2歳(役員含む全社員)

     ◎最年少役職者 男性24歳 女性25歳

許可:【有料職業紹介業:13-ユ-311109】

   【労働者派遣業: 派13-314243】

   【電気工事業・電気通信工事業:(般-1)第150587号】

事業内容

One’s Willは通信業界に特化したアウトソーシングや人材ソリューションを行っている会社です。

通信業界はインターネットサービスなどの通信回線の運用を行っている業界で、スマートフォンやWi-Fiが根付いた現代社会とは切っても切れない関係にあると言えるでしょう。

また人材事業もサービスの認知度が高まり、市場規模が成長を続けている事業です。

取引先にKDDI系列などの大手企業を抱え、創業から止まらない発展を続けているOne’s Willの今後に期待が高まります。

 

  • 営業アウトソーシング

ケーブルテレビ業界をはじめとし、大手通信キャリア各社の営業活動をアウトソースにて代行する部門です。現在では関東・関西に約60拠点を展開し、One’s Willの主要部門としてクライアントのさまざまなニーズに応えています。

  • 人材ソリューション

企業の採用支援、求人広告の代理店業等、人事に関するコンサルティングを行います。

人と企業の橋渡しを行い、雇用を創出する事業です。

人材ソリューション事業部には「人材派遣部門」と「人材紹介部門」があります。人材派遣の場合はOne’s Willで雇用したスタッフをクライアントにアサイン。人材紹介の場合はスタッフを就業先企業で雇用する形となります。

応募者とクライアント双方に丁寧なヒアリングを行い、応募者の「働きたい」という意思やポテンシャル、クライアント企業のニーズに応えた派遣・紹介を行っています。

将来的には求人広告代理部門を新設し、登録型の派遣を拡大していく予定です。

  • コールセンターアウトソーシング

ケーブルテレビに関するコールセンター部門では、電話のアポイントメント獲得や受注後のフォローコール、設備メンテナンスの日程調整などを行っています。スタッフにはクライアントの業務内容に合わせた研修を実施。業務効率化とコスト削減を目指しています。また、トークスクリプトやFAQを作成し、品質向上に取り組んでいます。

  • 情報通信事業

社会インフラの整備と環境型社会の実現に貢献するため、2017年度に新設された部門です。ネットワークインフラの充足化を目指し、5Gの普及も含めた、アンテナ基地局の建設を主導しています。現在は大手通信キャリア各社を中心に全国の基地局交渉や施工管理業務を手がけており、クライアントのニーズに沿った活動を指針としながら、技術革新の指針になれるよう努めています。

引用:公式HP https://oneswill.co.jp/outsourcing/#list_tab01

募集職種※2024年卒採用実績

新卒採用では『総合職』のみを募集しています。

 

仕事内容は大手企業の展開するWebコンテンツやITシステムなどを個人や法人に向けて提案する営業系のようですが、『ジョブローテーション制度』が設けられているので様々な職種を経験することが出来ます。

 

勤務地は関東エリアと関西エリアに分けて募集がされており、初任給は関東エリアのほうが10,000円ほど高い設定となっています。

 

①関東エリア 総合職 

募集人数:16~20名

初任給:240,000円 +インセンティブ

勤務地:埼玉、千葉、神奈川

②関西エリア 総合職

募集人数:6~10名

初任給:230,000円 +インセンティブ

勤務地:大阪、兵庫

※各種手当

 職種手当 40,000円

 業務手当(固定残業代) 25,000円

参考:マイナビ募集コース一覧https://job.mynavi.jp/24/pc/corpinfo/displayRecruitingCourseList/index?corpId=248047

新卒選考フロー

One’s Willの選考は「書類選考」や「筆記・適性検査」がなく、面接内容が重視されると思われます。

また2021年から新卒採用を開始したばかりで、採用実績や選考に関する情報が少ないため、下記の基本的な面接対策を繰り返し行うことで対策を行いましょう。

 

  • 面接マナーや身だしなみ
  • 頻出質問の回答(志望動機、自己PR、ガクチカ など)
  • 企業研究
  • 自己分析

 

One’s Willの選考フローは下記の通りです。

①新卒エントリー

マイナビ、リクナビからエントリーと会社説明会の予約ができます。

応募の際に勤務エリアを「関東エリア」「関西エリア」から選択してください。

②WEB会社説明会

「就活セミナーのような会社説明会」というコンセプトのもと、事業や働き方の説明だけでなく、人材にまつわる知識を活かし、企業や仕事の選び方をレクチャーしてもらうことが可能です。

③面接(個別2回)

WEB又は対面での個別面接を2回実施するようです。最終面接では代表が面接官を担当するので、企業研究をしっかり行った上で面接に臨みましょう。

④内々定

内々定までの期間は10日〜1ヵ月程度というスピード感のある選考を行っています。

社風

One’s Willは「三方よし」の精神を持ち、「売り手よし 買い手よし 世間よし」を「従業員よし クライアントよし 誇りよし」と言い換えて事業運営を行っています。

 

そのため従業員へのサポートもとても手厚いようです。

ジョブローテーション制度は様々な業務を経験するためだけでなく、出産や育児などのライフイベントに合わせて働き方を変えることにも利用することが出来ます。またベネフィットステーションという福利厚生で仕事に必要な資格を学んだり、休日にアミューズメントや映画館などの施設をお得に楽しんだりすることができます。

 

コロナ前は年に数回、社内イベントとして社員旅行やバーベキューを実施していたそうで、

「やる時はやる」「休む時は休む」と仕事とプライベートの両方を充実させることでメリハリをつけた働き方を推奨しているようです。

 

また社長や役員と直接話す機会も多く、定期的な面談もあるので直接提案したり、フィードバックをもらったりと風通しのよい環境となっています。

自分で積極的に意見を述べたり、向上心をもって行動することで20代からどんどん活躍できそうです。

求める人物像

One’s Willでは求める人物像として下記の項目を公開しています。

 

・人の話を聞くのが好き

・挑戦できる環境で頑張りたい

・働きながら成長したい

・仲間の夢を応援できる

・チームワークを大切にできる

・訪れたチャンスは見逃さない

・人のいいところを探すのが得意

・行き詰ったら周囲に頼れる

・失敗を恐れない

・自分の可能性を広げたい

・働くなら楽しく働きたい

・正直でありたい

 

人材に関わる事業のため「コミュニケーション能力」が特に求められるようです。

また成長中のベンチャー企業で実績重視であることから、「チャレンジ精神」や「向上心」のある人材が活躍できる環境だと考えられます。

 

そのため選考では「チームで成し遂げたこと」「学生時代に挑戦したこと」「入社後のキャリアビジョン」など自身の行動力や協調性をアピールすべきでしょう。

 

引用:リクナビ 求める人物像・選考基準https://job.rikunabi.com/2024/company/r604782013/employ/

就職偏差値・難易度および業界での立ち位置

人材業界の売上高ランキングTOP3と比較してみました。

 

売上高ランキングTOP3の企業と比較すると比較的在籍している社員の年齢が若く、残業時間が少ないことが分かりました。

「20代のうちから活躍したい」「プライベートと仕事を両立させたい」という方におすすめの企業だと言えます。

また2023年11月現在も24卒の採用活動を行っていることから就職難易度もあまり高くない印象を受けました。

 

就職偏差値・難易度についてもっと知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

【24卒・25卒最新版】文系・理系・公務員別就職偏差値・難易度ランキング

 

会社名売上高

(2022年)

平均年齢残業時間就職難易度事業領域
リクルート

ホールディングス

3兆4295億1900万円39.3歳8.5時間人材紹介

人材派遣

求人広告

人材コンサル

パーソル

ホールディングス

1兆2239億6700万円39.8歳17時間やや難人材紹介

人材派遣

求人広告

人材コンサル

アウトソーシング6897億7700万円40.3歳18.8時間普通人材紹介

人材派遣

人材コンサル

One’s Will11.3億円31.0歳6.0時間人材紹介

人材派遣

人材コンサル

参考:リクナビ https://job.rikunabi.com/2024/company/r604782013/employ/   

参考:人材業界ランキング!大手企業の売上高や平均年収【2023年】https://www.recme.jp/careerhigh/entry/jinzai-company

採用実績

One’s Willは新卒採用を2021年から開始したばかりのため、採用実績に記載されている大学名はキャリア採用を含んでいることが考えられます。

ですが国公立大学や有名私立大学だけではなく、日本全国の地方大学から採用していることから「学歴フィルターはない」と予想されます。

 

【採用大学】

青山学院大学、慶應義塾大学、駒沢女子大学、埼玉大学、沖縄国際大学、東海大学、東京情報大学、東北学院大学、東洋学園大学、二松学舎大学、ノートルダム清心女子大学、文京学院大学、明治大学、明治学院大学、麗澤大学、和洋女子大学、文教大学、立正大学

※短大、専門、光線、大学、大学院卒業又は卒業見込みの資格で応募可能

【採用者数】

2022年 男性2名、女性1名

2021年 男性1名、女性4名

引用:リクナビ https://job.rikunabi.com/2024/company/r604782013/employ/

まとめ

One’s Willは女性管理職も多く、20代で役職がついている社員もいるそうなので、社員の挑戦を全力で応援し、しっかりと評価する会社といえるでしょう。

 

また企業研究は関心のある企業を詳しく理解することはもちろん、自身の志向といかにマッチしてるか見極めることにも繋がります。

 

企業研究をしっかり行うことで後悔のない就職活動に間違いなく近づくことができます。

 

自分にぴったりな企業を見つけるためにもぜひこの記事を参考にしてください。

上京を志す地方学生なら<a href=”https://liff-gateway.lineml.jp/landing?follow=%40564anbbu&amp;lp=cHZO2L&amp;liff_id=1656090062-kJKVMPgE”>ジョーカツ</a>!

<a href=”https://liff-gateway.lineml.jp/landing?follow=%40564anbbu&amp;lp=cHZO2L&amp;liff_id=1656090062-kJKVMPgE”><img class=”alignnone wp-image-6993 size-full” src=”https://jo-katsu.com/release/wordpress/wp-content/uploads/2023/11/2.png” alt=”” width=”2048″ height=”1141″ /></a>

首都圏の学生なら<a href=”https://liff-gateway.lineml.jp/landing?follow=%40564anbbu&amp;lp=TJCnHa&amp;liff_id=1656090062-kJKVMPgE”>スタキャリ</a>!<a href=”https://liff-gateway.lineml.jp/landing?follow=%40564anbbu&amp;lp=TJCnHa&amp;liff_id=1656090062-kJKVMPgE”><img class=”alignnone wp-image-3473″ src=”https://jo-katsu.com/release/wordpress/wp-content/uploads/2023/11/5.png” alt=”” width=”812″ height=”457″ /></a>

監修者情報

印出実生

キャリアアドバイザー

株式会社Bboにカスタマーサクセスとして二年所属したのち株式会社ナイモノに入社。
現在キャリアアドバイザーとして勤務。 学生と直接向き合い、心おきなく相談できるアドバイザーとして日々奮闘中。 ただの「エージェント」ではなく、自分でしか出来ないことは何かを見つめなおし、 学生の将来に対して献身的に取り組んでいる。