【企業研究】Legaseedの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

【企業研究】Legaseedの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

2023年11月25日更新

はじめに

Legaseed株式会社は、本社を東京都港区に構える企業です。

 

Legaseedはコンサルタント会社として、教育関連、人材サービス(人材紹介・人材派遣)、インターネット関連、広告などの分野で幅広く活動しています。

 

「はたらくを、しあわせに」をテーマに掲げ、クライアントの企業の人事部門に対してコンサルティングやその後のサポートをしています。

具体的な仕事は、採用活動から内定後の研修、働き方改革の提案などです。

 

この記事では、Legaseedの企業研究における対策、社風、および求める人物像に焦点を当てて紹介します。就活の際には、ぜひこの記事を参考にしてください。

 

また、コンサルティング業界に関する概要は、以下の記事でも紹介していますので、あわせてご覧ください。

 

【業界研究ガイド】業界一覧

事業内容

Legaseedの主な事業は、コンサルタントや専門コンサルタントです。

コンサルタントとは依頼を受けた会社の悩みを一緒に解決する仕事です。

Legaseedでは「優秀な人材が集まらない」「社員のやる気や会社の目標を立て直したいけど、どうしたらいいか分からない」といった会社に、最新のクラウドシステムを使って、悩みや特長を言語化、数値化して解決へと導いています。

具体的な事業内容は次のとおりです。

コンサルティング事業:依頼をうけた会社の経営者と経営状態や組織を分析して企業理念やビジョンを言語化していきます。言語化した理想のビジョンから逆算して、課題やその解決策をみつけて、現場にするべきことを提案したり、サポートをしたりします。たとえば、営業コンサルティング業務、研修の導入、ホームページや動画の制作、オフィスのデザイン、そしてSDGsの導入などです。また経営者や現場のサポートをする際に、課題だけでなくその会社の強みも考えてブランド価値を高める手伝いをしています。

採用活動や人材教育:Legaseedでは、人材採用や社員教育も行っています。「10年先も発展し続ける企業」を目標にコンサルティング業務を行い、オリジナルの研修を導入しています。依頼をうけた会社の従業員が「自発的に成長し活躍できる人材」になるよう努めています。

学生メディア事業:Legaseedは、学生向けのインターンシップ求人メディア『Infra』を運営しています。この事業で、企業と学生のマッチングを促進し、働き手が足りない会社の労働力を確保するだけでなく、学生たちに、早くから将来の仕事について考えたり、スキルを身につけたりするきっかけを提供しています。また、このメディアでは、求人数の多く、「早くから行動したい!」という学生の背中を後押ししています。

HRTech事業:Legaseedは最新のIT技術を活用して、人事部門の仕事を変える次世代のクラウドシステム「miryo+」(ミリョプラ)の制作や販売をおこなっています。

「miryo+」(ミリョプラ)の特長は次のとおりです。

・候補者や数値、データをクラウド上で一括管理でき業務効率化が図れる

・候補者のコミュニケーション支援システムで、応募者に会社のよさを更にアピールできる

ただ履歴書などが記録されるだけでなく、返信が来るまでの時間が自動で記録、分析されて志望度などを測るシステムがついています。さらに「miryo+」の新機能として「メタバースキャリアプラットフォーム」を開発しています。これは採用活動中に、人事と学生(もしくは中途採用応募者)がバーチャル空間上でコミュニケーションをとり、スキルアップができるシステムです。将来は、どこでも採用活動や研修が行えるようになるかもしれませんね。

新卒選考フロー

Legaseedの選考は、下記の通りオーソドックスな選考フローとなっています。

面接では志望動機などのスタンダードな質問の他、人柄をチェックする質問も多いのが特徴です。説明会や面接は随時行っているのも特徴的です。学生インターンにも力をいれているので、気になる方はインターンを応募して、選考に進むことをおすすめします。

 

選考対策として、入社意欲や将来のプランが明確であるかどうかが重視されます。

今後のキャリアを形成していく上で必須事項なので、明確にしておきましょう。

 

①WEBプレエントリー

リクナビ公式サイトより必要事項を入力し、エントリーを行います。

本選考は3月以降に始まる予定なので、この時期に近づいてきたらプレエントリーしましょう。

通常の新卒採用より、早めに夏休みのインターンからの選考にも力をいれています。

まだ就活の時期でない学生も、夏のインターンの時期にプレエントリーしてみると良いです。インターンは人事コンサルタント、営業プロジェクト、オフィス業務などの分野別に分かれており、二日間の短期インターンから半年の長期インターンとさまざまな種類があります。

 

② エントリーシート

エントリーシートの提出は、プレエントリーの後に提出できます。

自己分析をしっかり行ったうえで、志望動機や自己PRを書きましょう。

 

③説明会

Legaseedの新卒採用やインターンシップに応募するためには、オフィス1日開放型会社説明会「Open Company」(オープンカンパニー)という説明会に参加します。

この説明会の内容は次のとおりです。

 

TOP LIVE

WORK SHOP

OFFICE TOUR

Bar Talk

 

この説明会では、実際に東京・名古屋のオフィスで開催されていて実際に働いている先輩の仕事風景をみたり、直接質問することができます。ここでは積極的な姿勢で参加した方が好印象です。

 

出典元:https://recruit.legaseed.co.jp/requirements/

 

④面接

経歴やスキルより人柄が重視される採用試験です。志望動機など定番の質問を聞かれる可能性が高いですが、Legaseedでは次のような質問を聞かれる可能性があります。

・家族の反応

・就活をおえる条件

・不安や懸念に感じていること

・入社してから10年後の姿

 

幅広い視点をもち、ありのままの考えを真摯に伝えてみましょう。

 

出典元:https://www.legaseed.co.jp/promotion/pdf/10_recruit.pdf

 

⑤内々定

これら一連の流れを追加すると内々定がでます。

社風

Legaseedの社風は次の通りです。

 

  1. 100%当事者:従業員全員が100%の責任を持って行動することで、お互いにいい刺激や影響を与える環境を大事にしています。全員がリーダーシップをもち、同僚を巻き込もうとすることで新しいシステムや仕事を生み出そうとしています。

 

  1. オールウィン:Legaseedでは、社員同士が競うのではなく、チームでひとつの成果をあげる価値観を大事にしています。そのために協力する気持ちや、情報共有を積極的に行っています。

 

  1. 即決即実行:Legaseedでは「チャンスは一瞬」と考えて、即実行を心掛けています。

新しい事業や企画が、積極的に採用されて気軽に挑戦できる会社です。

 

  1. 時間は命:Legaseedでは「相手の時間を無駄にしない」ことをモットーに、すぐに行動することを大切にしています。「相手から貴重な時間をいただいている」という感謝の気持ちを常に忘れずに、スピーディーに業務を行うことを心掛けています。

 

  1. お金は仲間の汗:お客様からいただいた報酬を、次の事業に有効に使うことを意識しています。

 

  1. 先読み行動:「いま、得をするか」だけでなく「将来得をするか」をしっかりと考えて、チームで長い目標をつくって行動を積み重ねています。

 

  1. 徹底追求:Legaseedでは「完璧主義」であることを大事にしていて、ひとつひとつの仕事で「この程度で良いか」と妥協しないことを大事にしています。

 

  1. 正々堂々:チームで協力して仕事をするために、互いの意見を素直にきくことや、誠実な行動を心掛けて仲間割れしないことを大事にしています。

 

  1. GIVE×∞:周りへの感謝の気持ちを忘れずに、お互いにサポートし合うことを大事にしています。

 

  1. 超超越:Legaseedでは、現状維持ではなく、つねに新しいものに興味をもって手を出してみる価値観を大事にしています。また、新しい挑戦や改革が気軽に行われる環境づくりに徹底しています。

求める人材

Legaseedでは、大手企業のキャリアや安定した地位がほしいひとではなく、ベンチャー企業で今後成長していきたいひとを、歓迎しています。

​​はじめから大きな案件をするのではなく、発展途上の事業を10年後に成功させる方に興味がある人にはピッタリの会社です。

また、システムや伝統に従うだけではなく「自分たちで試行錯誤しながら世界一の会社を作りたい」という人に相性が良いです。

 

​​これらを達成するためには、自分を信じて行動できる賢さやたくましさを持っている人や、自己変革を続けられる柔軟なひとが求められるでしょう。

 

引用:株式会社Legaseedの採用情報(初任給/従業員/福利厚生)|リクナビ2024 (rikunabi.com)

就職偏差値・難易度および業界での立ち位置

コンサルタント・専門コンサルタント業界の中でのLegaseedの立ち位置をご紹介します。

 

売上高をみてみると、Legaseedは発展途上のベンチャー企業だということがわかります。

 

ですが年収は高く、社員にしっかり還元する会社としてはトップクラスです。

 

就職偏差値・難易度については、以下の記事も参考にしてみてください。

 

【24卒・25卒最新版】文系・理系・公務員別就職偏差値・難易度ランキング

 

会社名売上高(2022年)平均年収就職偏差値・難易度社風
ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング92億8,300万円653万円「出る杭は伸ばす」やりたいことにチャレンジできる環境
Legaseed10億3,000万円673万円チームワークを大事にする社風
ゼロイン21億2,967万円436万円挑戦を歓迎する社風
エル・ティー・エス96.3億円585万円『仲間』と言いたいことを建設的に対話する社風

 

採用大学

Legaseedは、国公立大学や有名私立大学だけではなく、中堅大学などを含めた幅広い大学から採用している実績があります。

 

そのため学歴フィルターはないと考えられます。

 

【採用実績(大学)】

青山学院大学、大阪大学、大妻女子大学、岡山理科大学、関西学院大学、神田外語大学、学習院大学、京都大学大学院、慶應義塾大学、甲南大学、神戸大学、埼玉大学、佐賀大学、滋賀県立大学、首都大学東京、白百合女子大学、上智大学、成蹊大学、千葉工業大学、千葉工業大学大学院、筑波大学、帝京大学、東京工業大学、東京大学、東京デザイナー学院、東京理科大学、獨協大学、長崎県立大学、名古屋大学、南山大学、日本大学、兵庫県立大学、広島市立大学、広島大学、福岡女子大学、福岡大学、法政大学、北海道教育大学、武蔵大学、明治学院大学、明治大学、名城大学、山形大学、山口大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学

 

引用:株式会社Legaseedの採用情報(初任給/従業員/福利厚生)|リクナビ2024 (rikunabi.com)

まとめ

Legaseed株式会社は、東京都港区に本社を構え、コンサルティング分野で幅広く活動しています。テーマは「はたらくを、しあわせに」で、クライアントの企業に対して人事関連のコンサルティングやサポートを提供しています。

Legaseedは、企業理念やビジョンを言語化し、課題解決策を提案するコンサルティング事業を主軸に、採用活動や人材教育、学生メディア事業、HRTech事業など多岐にわたる事業を展開しています。また、最新のIT技術を活用した人事部門向けクラウドシステム「miryo+」の制作も手がけています。

 

Legaseedの社風は、「100%当事者」「オールウィン」「即決即実行」などの価値観が根付いており、チームでの協力や挑戦を大切にしています。求める人材は、大手企業志向ではなく、ベンチャー企業で成長したい意欲的な人物であり、自己変革を続けられる柔軟性を持つことが重視されます。

 

Legaseedの採用は、国公立大学から中堅大学まで広範な大学から行われており、学歴フィルターはないとされています。就職難易度や立ち位置においても、競争が激しいコンサルティング業界でトップクラスの位置づけとなっています。

 

これらの情報をふまえて「自分から新しいことに積極的に取り組みたい」「クラウドシステムの開発にも興味がある」「チームプレーが得意」なひとには、とてもおすすめの企業だといえます。

 

企業を理解することは就活で勝ち残るための必須条件です。企業研究を徹底的に行い、就活に励んでみてください。

 

Legaseedはこれまでにない事業やスタイルを貫いていて、また、それに合う人を求めている企業なので、企業研究を行っているか否かで就活での結果は変わってきます。

 

ぜひこの記事を参考にして励んでくださいね。

上京を志す地方学生ならジョーカツ

首都圏の学生ならスタキャリ

監修者情報

岩本美帆

キャリアアドバイザー リーダー

株式会社ネオキャリアに新卒入社。
法人営業や採用コンサルティング業務を中心に、転職支援業務のプロジェクトにアサイン。 2年後に自己成長と新しい挑戦を求めてナイモノに転職。 現在は入社3年目のキャリアアドバイザーのリーダーとして、 「人の挑戦を言葉で支援することで成長し続ける」をモットーに活躍している。