【企業研究】SBIホールディングスの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

【企業研究】SBIホールディングスの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

2023年10月29日更新

はじめに

本記事では、ネット証券業界で売上高1位の「SBIホールディングス」について就活生向けに解説していきます。

具体的には、事業内容や募集要項・選考フロー・採用難易度など、就活を進めるうえで有益な情報を記載しています。

SBIホールディングス、そしてネット証券業界への就職を志望する学生にとっては特に役立つ情報をまとめてますので、ぜひ最後まで読んでみてください!

ネット証券業界とは

証券会社の中でも、店舗を持たずにネット取引をメインとして行う企業の総称です。

店舗を持たないため人件費がかからず、それ故取引手数料が安い特徴があります。

またネット証券はスマホやパソコンを用いてどこでも口座開設や各種取引ができるため、利便性が追求されたサービスといえます。

近年の動向としては、年々売上高が増加しており、特に2020年度や2021年度はネット証券業界が最も伸びた年といえます。

コロナウイルスの感染拡大によりネット証券の口座開設数が増え、そして2021年は世界的な株高も影響し、ネット証券売上高1位のSBIホールディングスは国内大手の証券会社(野村証券・大和証券)を脅かす存在にまで成長しています。

また各種ネット銀行は今まで、ビジネスマンや個人投資家を主なターゲットとしてサービス展開していましたが、今後は「富裕層向け」のサービスに力を入れる動きも見られ、収益の多角化を図っています。

そのようにとても勢いがあるネット証券業界ですが、本記事では業界内で圧倒的なプレゼンスを誇る「SBIホールディングス」について就活生向けに紹介していきます。

ネット証券業界について興味を持っている就活生はぜひ最後まで読んでいってくださいね!

またネット証券業界以外の業界については、以下の記事で概観しているので、ぜひ読んでください!

【業界研究ガイド】業界一覧

会社概要

SBIホールディングスの会社概要は以下になります。

 

商号SBIホールディングス株式会社
英文表記SBI Holdings, Inc.
本社所在地〒106-6019 東京都港区六本木一丁目6番1号
代表電話03-6229-0100
事業内容株式等の保有を通じた企業グループの統括・運営等
設立平成11年7月8日
資本金139,272百万円(2023年3月31日現在)
発行済株式数272,358,290株(自己株式を含む)(2023年3月31日現在)
決算期3月
従業員数連結 18,756名 / 単体254名(2023年3月31日現在)
代表取締役 会長 兼 社長(CEO)北尾 吉孝

引用:会社概要|SBIホールディングス (sbigroup.co.jp)

事業内容

SBIホールディングスは主に5つのセグメントで事業を分類しているため、下記で紹介していきます。

 

・金融サービス事業

・資産運用事業

・投資事業

・暗号資産事業

・非金融事業

 

・金融サービス事業

金融サービス事業では、みなさまの生活に欠かすことのできない「金融」に関わる様々なニーズにお応えするため、証券・銀行・保険を中心に革新的で利便性の高い商品やサービスをインターネットをベースに幅広く提供しております。

 

(金融事業サービス7種)

・証券関連事業

・銀行関連事業

・保険関連事業

・FX関連事業

・マネープラザ展開

・PTS事業

・その他金融サービス事業

引用:金融サービス事業|事業内容|SBIホールディングス (sbigroup.co.jp)

・資産運用事業

【より充実した金融情報の提供を目指して】

ウエルスアドバイザーでは、「ウエルスアドバイザーウェブサイト」、スマートフォンアプリ「My投資信託」を通じて投資信託を中心とした国内外の金融情報を提供するほか、証券専門新聞「株式新聞WEB版」の運営を通じて、投資家のみなさまの資産形成をサポートしています。

 

引用:資産運用サービス-資産運用事業|事業内容|SBIホールディングス (sbigroup.co.jp)

 

・投資事業

【ベンチャーキャピタル】

21世紀の日本の中核的産業を育成するべく、ベンチャーキャピタルファンドを通じて、これまでインターネット関連のIT企業に集中的に投資をしてきました。同じく今後の成長分野であるバイオ・ヘルスケア&メディカルインフォマティクス関連、ブロードバンド関連、メディア関連に特化したファンドを設立し、同分野のベンチャー企業の育成を行っています。

さらに今後はモバイル・ワイヤレス分野の他、環境・エネルギー分野にも展開していきます。

引用:ベンチャーキャピタル-投資事業|事業内容|SBIホールディングス (sbigroup.co.jp)

 

【海外投資事業】

SBIグループは成長著しいアジアの国々を中心に、各国の有力なパートナーと共同ファンドを設立するなど、幅広い地域をカバーするグローバル投資事業の運用体制を構築しています。

今後は、アジアを中心とした新興諸国の金融機関への出資を通じて、SBIグループが国内で確立した金融サービス事業を海外でも展開し、グローバルに貢献できる総合金融グループを目指します。

引用:海外投資事業-事業内容|SBIホールディングス (sbigroup.co.jp)

 

【IPO速報】

SBIグループの投資先のうち、新規公開(IPO)を行った企業をご紹介いたしております(当社子会社のIPOも含みます)。

・暗号資産事業

【利便性の高い暗号資産取引サービスの提供】

ビットコインやXRP、イーサリアムをはじめ様々な暗号資産を取り扱っています。現物取引およびレバレッジ取引のほか、お客さまが保有されている暗号資産を一定期間当社に貸し出すことで、利用料をお受け取りいただける「貸コインサービス」や、あらかじめ設定いただいた積立金額と積立頻度に基づき、暗号資産を定期的に自動で買付けいただける「積立サービス」など、投資スタイルに合わせた資産運用を可能としています。

 

【マーケットメイカー事業】

2020 年12月15日に子会社化したB2C2社は、暗号資産分野における大手マーケットメイカーで、英国の他、米国、日本等に拠点を持ちグローバルに事業を展開しています。

同社は、大手欧米投資銀行の為替・金利・商品部門などを経験した電子取引部門出身のトレーダーやクオンツ・アナリストが24時間/365日、暗号資産の流動性を提供しています。

2020年9月からB2C2社は暗号資産取引所を運営するSBI VCトレード株式会社の取引所に接続を開始しており、接続来SBI VCトレードの1日の取引高は10倍に増加しました。

SBIグループでは、同社が有するグローバルなネットワーク、流動性や最先端のリスクマネジメント手法の活用等により、個人・法人・機関投資家等のお客様に向けて、革新的なサービスやプロダクトの展開が可能になることを期待しています。

引用:マーケットメイカー事業-暗号資産事業|事業内容|SBIホールディングス (sbigroup.co.jp)

・非金融事業

天然のアミノ酸5-ALA(5-アミノレブリン酸)等を利用した医薬品・健康食品および化粧品の開発・販売等を行うバイオ・ヘルスケア&メディカルインフォマティクス事業のほか、今後の注力領域として、多様なビジネス展開を志向し「デジタルスペース生態系」への進化を目指すWeb3関連事業、先端技術やリソースを保有する投資先・提携先企業と協同で、日本の国家戦略に合致する環境・エネルギー等の事業を展開するほか、アフリカ等の海外新市場への事業展開など、金融分野を超えて先進的な取り組みを進めています。

 

(非金融事業5種)

・5-ALA関連事業

・医薬品研究・開発事業

・Web3関連事業

・海外新市場での事業展開

・環境・エネルギー関連事業

引用:非金融事業-事業内容|SBIホールディングス (sbigroup.co.jp)

募集職種・要項

SBIホールディングスでは「総合職」のみで採用を行っています。

そのため下記では総合職の募集要項を紹介します。

 

募集対象2024年3月末までに4年制またはそれに相当する国内外の大学・大学院を卒業予定の方

※学部・学科は問いません

雇用形態正社員
職種総合職

※グループ採用となります。

※配属会社・部署に関しましては、本人の適性を考慮して決定いたします。

給与2023年度 大卒・大学院卒 月給 292,000円
諸手当交通費全額支給、家賃補助支給

超過勤務手当あり(時間外、深夜、休日勤務手当など)

賞与業績反映型賞与あり(年1回)

※新卒入社の方は4年目より対象となります

評価・昇給半期ごとの目標管理制度、360度評価制度

給与改定 年2回(4月、10月)

※新卒入社の方は2年目より適用されます

勤務時間9:00~17:45(実働7時間45分)

※配属先によって異なる場合があります

勤務地東京および国内外各拠点
休日休暇完全週休2日制、祝日、年末年始(12月31日~1月3日)、年次有給休暇(初年度13日間)、慶弔休暇など
社会保険健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険など
福利厚生財形貯蓄制度、確定拠出年金制度、総合福祉団体定期保険、WELBOX、従業員持株会制度など
研修制度新入社員入社時研修、フォローアップ研修、各種スキルアップ研修、SBI大学院大学企業派遣制度など
応募方法MY PAGE よりエントリーをお願いいたします。

折り返し、イベント等のご連絡をさせていただきます。

引用:SBIグループ新卒採用サイト 2024 – SBIホールディングス (sbigroup.co.jp)

新卒選考フロー

SBIホールディングスの選考フローは以下になります。

1、エントリーシート提出

2、学力検査

3、面接(3回)

 

1、エントリーシート提出

マイページ登録後、エントリーシート提出を行います。

過去に出題されたES題目は以下になります。

・あなたが就職先として重視することは

・志望する業界は

・SBIで何がしたいか

・あなたの考える企業で活躍できる人の条件は

引用:SBIホールディングスの本選考対策・選考フロー【就活会議】 (syukatsu-kaigi.jp)

 

2、学力検査

SBIホールディングスの学力検査は企業独自の問題のようです。

問題のレベルは比較的容易で、実際に受けた学生の中では「中学校の試験レベル」と評する方もいました。

本番でケアレスミスをしないように意識して臨みましょう。

 

3、面接(3回)

1次面接は集団形式で行われ、学生5名に対して面接官は2名用意され、所要時間は60分です。

60分で5名の学生がいるということは、1人当たりの面接時間が平均で「12分」とかなり短い計算になるため、端的に述べることを大前提としながらもなるべく自分らしさが伝わる回答ができるよう、事前に準備していきましょう。

 

2次面接は個別面接で、学生1名に対して面接官が2名で実施され、時間は70分です。

ガクチカや志望動機について深掘りされ、また「最近気になったニュースは?」など時事的な質問を受けている学生もいるため、金融分野で話題になっているニュースは把握しておくようにしましょう。

 

3次面接が実質の最終面接で、学生7名に対して面接官は5名で、所要時間は60分です。

質問内容は志望動機に加え、「今後の銀行はどうなる?」「なぜバブル時代に銀行が潰れた?」など金融機関の見識を問う質問を多くされたケースもあります。

最終面接を集団面接で行う企業は珍しく、また質問内容も難易度が高い内容ですが、分からないものは「分からない」と答えるなど学生らしい回答を意識しながら、分かる問題に対してはできる限り論理的に説明していくことを意識しましょう。

 

参考:SBIホールディングスの本選考対策・選考フロー【就活会議】 (syukatsu-kaigi.jp)

社風

SBIホールディングスの社風は「ベンチャー的」といえます。

大手金融機関では稀である「意思決定のスピード」が早い特徴があり、また金融事業に加えヘルスケア関連事業にも力を入れるなど、他企業では行わないような多角的な経営に挑戦する点がベンチャー企業の風土に似ていると考えるからです。

特に店舗を持たない点やネットで口座開設が完結する点は従来では考えられなかった画期的なサービスであり、ベンチャーマインドをもとに型にはまらない経営を行ってきた点は、参入障壁の高い金融事業で結果を残せている要因になっています。

 

参考:SBIホールディングスの「組織体制・企業文化」 OpenWork

求める人材

SBIホールディングスでは、人材育成について以下の記載があります。

 

人間性を重視した登用、社会の維持・発展に貢献する人材の育成こそがお客さまに役立つ財・サービスを提供するために必要不可欠であり、サステナブルな経営を推進していく上で重要な構成要素の一つであるとの考えのもと、「人材価値」向上に取り組んでいます。

引用:社会 – 人材価値向上に向けて-|SBIホールディングス (sbigroup.co.jp)

 

金融業は商品で差が生まれないため、「高い人間性」が顧客に選ばれる理由の1つになります。

そのためSBIホールディングスは「人間力」も重視し、徳の高い学生を採用したいのではないか、と考えます。

就職偏差値・難易度および業界での立ち位置

SBIホールディングスがネット証券業界内でどのような立ち位置にいるのか、様々な指標で他社と比較しながら明らかにしていきます。

就職難易度や偏差値について詳しく知りたい方は、【24卒・25卒最新版】文系・理系・公務員別就職偏差値・難易度ランキングを参考にしてください。

 

会社名売上高平均年収就職偏差値・難易度社風
SBIホールディングス3,939億円804万円61ベンチャー
楽天証券899億円635万円60粘り強い
マネックス証券887億円829万円55風通しがいい

参考・引用

2023年金融業界就職偏差値ランキング!!難易度・年収・学歴を徹底比較!! | ヒューマンデザイン総合研究所 (career-information.com)

ネット証券業界の動向や現状、シェアなどを解説-業界動向サーチ (gyokai-search.com)

 

売上高はSBIホールディングスがダントツの1位で、楽天証券は2位に、マネックス証券は3位になります。

また業界をけん引する3社なだけに、平均年収が高く就職難易度も高いです。

社風に関しては3社全てで「挑戦」的な要素を持ちながらも、SBIホールディングスは意思決定が早く「ベンチャー的」な社風で、楽天証券は社員1人1人が「成功するまで続ける」というような楽天HD全体が持つ「粘り強さ」を持ちます。

マネックス証券はリベラルな雰囲気を持ち、人間関係についてポジティブな口コミが多く見られ「風通しがいい」社風といえます。

 

参考:マネックス証券の「組織体制・企業文化」 OpenWork

採用大学

SBIホールディングスは採用実績や採用大学を公表していません。

一方、参考までにグループ会社の「SBI証券」の採用大学を以下に記載します。

 

【SBI証券の採用大学】

青山学院大学、大阪大学、学習院大学、九州大学、京都大学、慶應義塾大学、駒澤大学、首都大学東京、上智大学、成城大学、千葉大学、中央大学、東京大学、東京理科大学、日本女子大学、日本大学、一橋大学、フェリス女学院大学、法政大学、明治大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学

引用:SBI証券の就職難易度は?採用大学実績やインターン選考情報も!| JOB-MAG(ジョブマガジン) (jobtv.jp)

 

SBI証券の採用大学を見る限り、旧帝大や早慶に加え、日本大学などの中堅大学からも採用を行っているため学歴フィルターは「ない」と考えられます。

そのため、SBIホールディングスは高い学歴の方が評価されつつも学歴のせいで足切りを食らうことはないのではないか、と予想します。

ホットニュース

SBI証券が前代未聞の「手数料ゼロ化」を実施

SBIホールディングス傘下のSBI証券は、国内の株式にかかる手数料を「無料」の施策を実施しました。

従来では株式の取引ごとに手数料を支払うことは当たり前で、高い場合は1取引で1000円以上かかってしまうケースも。

もともと2019年にSBIホールディングスは「手数料ゼロ化」を宣言し、すでに25歳以下の利用者の取引手数料は無料にしています。

今回の一律無料化は、25歳以下に対してのみで行った段階的な検証が企業の利益に大きく結びついているため、大胆に踏み切ることができていると考えられます。

また手数料無料化の主な目的は「顧客獲得」です。

手数料の安さや取引の便利さが要因となり個人投資家たちのほとんどがネット証券に流入していますが、今回のSBI証券の施策により、ネット証券の中でもSBIホールディングスに顧客が集中していくと予想されます。

手数料は金融機関の貴重な収益源であるだけに業界で波紋を呼んでおり、競合他社は対応策を決めかねている状態です。

参考:SBI証券「手数料ゼロ」の衝撃 「顧客中心主義が業界を淘汰する」:朝日新聞デジタル (asahi.com)

まとめ

本記事では、【企業研究】SBIホールディングスの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説というテーマで就活生向けに情報をまとめました。

大手の金融機関は「保守的」な企業が多い中で、ネット証券を中心に顧客が魅力を感じるような施策に積極的に挑戦しているSBIホールディングスは、今後も勢いを止めずに躍進していくと予想されます。

国内大手の証券会社(野村・大和など)を越すポテンシャルを持っているとも考えられ、今後金融業界で新しい価値を創造したい学生にとってはピッタリの企業といえます。

金融業界を志望業界にしている学生は、ぜひSBIホールディングスにもエントリーすることをオススメします。

この記事を参考にしてくれた学生の方々が、志望する企業から内定をもらえることを祈っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

上京を志す地方学生ならジョーカツ

首都圏の学生ならスタキャリ

監修者情報

印出実生

キャリアアドバイザー

株式会社Bboにカスタマーサクセスとして二年所属したのち株式会社ナイモノに入社。
現在キャリアアドバイザーとして勤務。 学生と直接向き合い、心おきなく相談できるアドバイザーとして日々奮闘中。 ただの「エージェント」ではなく、自分でしか出来ないことは何かを見つめなおし、 学生の将来に対して献身的に取り組んでいる。