【企業研究】JERAの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

【企業研究】JERAの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

2023年10月21日更新

はじめに

JERAは、東京電力と中部電力が、2015年4月に設立した大企業です。具体的にはどのような事業を展開しているのでしょうか?ここではJERAについて、業界の概要、事業内容、新卒採用選考フロー、社風、求める人材、競合他社比較、採用大学、ホットニュースを紹介していきます。何から調べて良いか分からない学生は、ぜひこの記事を確認するようにしましょう。



エネルギー業界

エネルギー業界は、電気・ガス・石油といったエネルギーの「開発・採鉱」、「輸送」、「加工・流通」を行う企業が集まる業界です。JERAは中でも、燃料の調達から販売の全てにおける一連のバリューチェーンを統合することを目指して設立された、グローバル企業です。

エネルギー業界については、以下の記事で詳しく紹介しています。「【業界研究】エネルギー業界(電気・ガス・石油)とは?志望動機・ビジネスモデル・職種・就職偏差値を徹底解説

また、エネルギー以外の業界については、以下の記事で概観しているので、ぜひ読んでください!「【業界研究ガイド】業界一覧」 

事業内容

JERAは、東京電力と中部電力が、2015年4月に設立した大企業です。事業統合の理由は、電力需要の低迷化、電力の小売全面自由化、再生可能エネルギーの登場などが挙げられます。事業を統合することで、バリューチェーンの最適化や各事業の成長の加速化が期待できます。JERAの事業内容について、3つに分けて紹介していきましょう。

事業開発

事業開発では、新規開発を行っています。これにより、バリューチェーンの規模と領域を拡大させる効果が期待できます。もう1つの業務が、既存資産のリストラクチャリングです。これにより、資産ポートフォリオの最適化が叶います。

具体的な事業開発内容について見ていきましょう。まずは、規模からです。約80GWの発電資産、11カ所のLNG受入基地が存在します。また、世界10カ国から長期LNGを調達しています。LNG船は20隻にも登り、5カ所のLNG生産プロジェクトにも携わっています。このように、大規模な資産を抱えていることから、大きな仕事ができると言えるでしょう。さらに、これらの大規模事業から得た多様な開発能力をさらに進化させて、燃料調達から発電までの一体型プロジェクトや、大規模再生可能エネルギー事業の開発にも携わることができます。つづいて、事業開発の3部門について、それぞれ紹介していきます。

国内発電事業

国内にある火力発電所のインフラを活用している事業です。最高効率の発電所に建て替えを進めることもあるでしょう。これにより、競争力の強化や環境負荷の低減が叶います。

海外発電・バリューチェーン事業

世界各国におけるプロジェクトを展開する事業です。たとえば、発展途上国における燃料共有から発電所の建設・運営に至る一体的な開発が挙げられます。このように、その国や地域のニーズに合わせたプロジェクトを展開しています。

再生可能エネルギー開発事業

再生可能エネルギーの開発は、これからの時代に欠かせない重要な業務です。この分野において先進的な海外の国や地域での案件開発や運用を通じて経験を積んでいます。JERAの強みは、その大規模な開発能力を活用できる洋上風力発電の分野です。もちろんこの分野以外にも、様々な再生可能エネルギーを展開しています。

最適化

この事業では、コストを低減して経済的な運用を目指します。たとえば、燃料の調達・輸送、発電、電力・ガス販売に至るエネルギーの流れを一括コントロールすることが挙げられます。JERAは10年超の経験と、年間約4,000万tのLNG取扱規模があり、強みを活かすことができるでしょう。また、顧客ニーズに応じたエネルギーソリューションを提供すること、エネルギー市場を発展させることも可能です。この分野では、主に3つの細分化された事業が存在します。それぞれについて簡単に見ていきましょう。

短期燃料調達事業

4年以内という短期間において、価格競争力、数量・価格変動リスク対応に関する燃料ポートフォリオを構築します。これによって、国内へ安価な電力・ガスの供給が実現します。また、獲得した柔軟性によって、燃料トレーディング事業も拡大することとなります。

最適化・トレーディング事業

サプライチェーン全体の最適化を行う事業です。たとえば、2008年に開始した石炭の最適化・トレーディングが挙げられます。シンガポールおよびロンドンを拠点とし、約300人の体制を敷いています。

電力・ガス販売事業

長期的大規模な相対取引、短期相対取引などを活用して、優れた電力・ガス販売ポートフォリオを構築する事業です。

O&M・エンジニアリング

O&M・エンジニアリングは、安全、低コスト、機動的に資産を動かすことを目指す事業です。たとえば、燃料の受け入れ、貯蔵基地、火力発電所などが挙げられます。

 

新卒選考フロー

JERAの新卒選考フローを見ていきましょう。webテストの種類、ESや面接の質問内容も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

募集コース

JERAでは、ビジネスコース(文系/総合職)、ビジネスコース(理系/総合職)、テクニカルエンジニアコース(理系/総合職)、テクニカルエンジニアコース(土木)(理系/総合職)、テクニカルエンジニアコース(建築)(理系/総合職)の5つのコースを募集しています。

ビジネスコース

文系のビジネスコースは、学科を問いません。理系のビジネスコースは、理系学科全般となっています。このコースで採用された場合、初期配属は基本的に本社です。また、早期の海外配属可能性があります。

テクニカルエンジニアコース

テクニカルエンジニアコースは、理系学科全般から募集されます。初期配属は基本的に国内発電所です。その後、本社など幅広く活躍の場が用意されることでしょう。

このコースでは、国内外の発電プラント、ゼロエミッション火力プラント、デジタル発電プラントなどにおけるエンジニアとしての役割が期待されます。たとえば、発電プラントの運営、ゼロエミッション火力プラントの技術的設計、海外プロジェクトへの技術サービスの提供などの業務が挙げられます。

テクニカルエンジニアコース(土木)

テクニカルエンジニアコース(土木)では、土木学科専攻であることが求められます。初期配属は本社や東西支社となるでしょう。国内火力発電所の土木業務の経験を経てから、幅広い地点での活躍を期待されます。

土木の構造物に関する仕事を担う土木エンジニアは、たとえば国内外の新規プロジェクトなどに携わります。将来は、プロジェクトマネージャーとしての役割を期待されるでしょう。

テクニカルエンジニアコース(建築)

テクニカルエンジニアコース(建築)では、建築学科専攻の学生が求められます。初期配属は本社や東西支社です。国内発電所の建築業務の経験を積んでから、幅広い地点で業務に携わります。

建物の設計、建設、保全に関わる業務が中心です。たとえば、国内火力発電所やLNGの燃料基地などの発電事業に関わる建物が挙げられます。建築の専門人材としての活躍が期待されるでしょう。

選考フロー

選考フローはどのコースも変わらず、以下のように予定されています。WEBプレエントリー、ES提出、説明会、面接、内々定の順です。

webテスト

JERAのwebテストは、一般的なSPIで出題される問題と同様です。科目は言語、非言語、性格で、それぞれ15分から30分ほどの制限時間となっています。場合によっては英語のテストが課されることもあるようなので、対策は行っておきましょう。

対策方法は、PSIの問題集を利用することがお勧めです。問題数が多いため、処理速度を上げるためにも問題形式に慣れておきましょう。

ES

ESの内容は、自己PRについての基本的なものと、志望動機に関する基本的なものです。自己PRに関するものは、「趣味・特技をきにゅうしてください」「学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を記入してください」が挙げられます。志望動機に関するものは「当社を志望する理由」が挙げられます。

注意すべきは、より深い内容について記述する必要がある設問があることです。たとえば、「あなたが会社選びにおいて大切にしている軸を教えてください。また、その軸に照らしてJERAに期待していることがあれば合わせて記載してください」といった質問が挙げられます。

このようにユニークな質問はされない可能性が高いので、基本の自己分析と企業研究をつきつめてください。

面接

面接では、質問が中心である場合と、逆質問が中心である場合があります。逆質問が中心である場合、こちらからトピックを提示しないと会話が続かないこともあるため、質問内容をより多く考えていくようにしてください。会話のキャッチボールを意識して、ひとりよがりな質問にならないように気をつけましょう。

面接でなされる質問は、自己PRや志望動機に関する基本的なものが中心です。たとえば、研究内容、ガクチカ、志望動機、携わってみたい業務、キャリアパスなどが挙げられます。 

社風

比較的新しい企業であるため、多様性を重視し、若手の成長を促す社風であるようです。成長できる環境にあるため、個人によってはやりがいの感じる職場になるでしょう。

求める人材

JERAの求める人材を確認することで、ミスマッチを防ぐことができます。以下に内容をまとめているので、ぜひ参考にしてください。(引用:人材育成

JERAでは、多様性、卓越、起業家精神、公正、といった4つの要素を持つ人材を求めています。

多様性は、性別、国籍、民族性、経験、専門性などに捉われないことです。卓越は、常に最新技術や知見を貪欲に取り入れることです。起業家精神は、俊敏に変化を察知し、機械を追及して変革を続けます。公正は、何事にも高い倫理観と公正性を持って取り組み、説明千金を果たす能力のことです。

就職偏差値・難易度および業界での立ち位置

ここでは、JERAの業界内での立ち位置を確認するため、他社の情報一覧をまとめています。エネルギー業界で売上高が多い順に3社紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

 

会社名売上高平均年収就職偏差値・難易度社風
JERA4兆7378億7000万円866万1000円65挑戦できる
ENEOSホールディングス15兆166億5400万円992万9229円64トップダウン
出光興産9兆4562億8100万円949万6351円63風通しが良い
東京電力HD7兆7986億9600万円814万4373円60真面目

(引用:株式会社 JERA 2022 年度財務諸表有価証券報告書JERAの就職難易度は高い?就職偏差値や採用大学をもとに解説2023年3月期 決算短信〔IFRS〕(連結)有価証券報告書ENEOS、東京ガス、大阪ガス、東京電力、関西電力の就職偏差値は?2023年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)有価証券報告書2023年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)有価証券報告書

就職偏差値については、以下の記事に詳しく記載があります。ぜひ参考にしてください。「【24卒・25卒最新版】文系・理系・公務員別就職偏差値・難易度ランキング

JERAは他社と比較して新しい企業であるため、より若手から挑戦できる機会がある企業のようです。売上高は他社には及びませんが、やりがいのある企業であると言えます。

採用大学

採用実績を確認して、学歴フィルターがあるかどうか推測していきましょう。以下、採用大学になります。(引用:リクナビ

青山学院大学、秋田大学大学院、有明工業高等専門学校、大阪大学、大阪大学大学院、大阪府立大学大学院、お茶の水女子大学、金沢大学大学院、関西大学、九州大学、九州大学大学院、京都大学、京都大学大学院、近畿大学、岐阜工業高等専門学校、岐阜大学大学院、慶應義塾大学、慶應義塾大学大学院、甲南女子大学、神戸市外国語大学、神戸大学、国際基督教大学、佐賀大学、静岡大学、芝浦工業大学、昭和女子大学、信州大学大学院、上智大学、千葉大学、千葉大学大学院、中央大学、中央大学大学院、中部大学、電気通信大学大学院、東海大学、東京外国語大学、東京工業大学大学院、東京大学、東京電機大学大学院、東京都市大学大学院、東京都立大学、東京農工大学大学院、東京理科大学大学院、富山大学大学院、豊橋技術科学大学、同志社大学、名古屋工業大学大学院、名古屋大学大学院、新潟大学大学院、日本大学、日本大学大学院、一橋大学、弘前大学、北海道大学、北海道大学大学院、宮城大学大学院、明治大学、横浜国立大学大学院、立教大学、和歌山大学、早稲田大学、早稲田大学大学院

以上のように、ある一定のレベルがある大学からの採用となっています。そのため、ある程度の学歴フィルターがあると考えてもよいでしょう。

ホットニュース

JERAは、比較的新しい企業で、日々進化しています。そのため、最新のニュースを追っておくことは重要です。ここでは、例として「「洋上風力」で大型買収2件、JERAが鮮明にする世界展開への姿」という記事を取り上げます。JERA洋上風力関連で、2023年3月にベルギーの企業を、5月には国内の企業を買収しました。これにより、国内外で安定した供給を目指しています。洋上風力では、欧州が技術の最先端を駆けているため、それらの企業の買収が欠かせません。

以上のように、JERAがどのような事業に力をいれているのかを知ることができます。また、将来の成長性を占うことも可能です。

まとめ

ここまでJERAについて、業界の概要、事業内容、新卒採用選考フロー、社風、求める人材、競合他社比較、採用大学、ホットニュースを紹介してきました。JERAは比較的新しい企業で、若手から成長のできる環境にあります。ぜひこの企業を参考に、さらなる企業研究を進めていってください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ

首都圏の学生ならスタキャリ

監修者情報

印出実生

キャリアアドバイザー

株式会社Bboにカスタマーサクセスとして二年所属したのち株式会社ナイモノに入社。
現在キャリアアドバイザーとして勤務。 学生と直接向き合い、心おきなく相談できるアドバイザーとして日々奮闘中。 ただの「エージェント」ではなく、自分でしか出来ないことは何かを見つめなおし、 学生の将来に対して献身的に取り組んでいる。