バンダイナムコが行っているインターン内容とは?参加メリットや26卒向け選考対策も紹介

バンダイナムコが行っているインターン内容とは?参加メリットや26卒向け選考対策も紹介

2024/7/7更新

はじめに

本記事ではバンダイナムコのインターンシップや、選考対策のポイントなどを詳細に解説しています。

結論からいうと、バンダイナムコはインターンシップの選考であっても、本選考で内定がでるレベルまで対策を進める必要があります。
インターンシップの参加者には早期選考などの特典(優遇)をもらえる可能性があるため、非常に人気が高く、エントリーする就活生もレベルが高いです。
確実にインターンシップに参加したいと考えているのであれば、対策は必須です。

特に以下のような就活生に向けて記事を執筆しています。

対象
  • バンダイナムコの選考対策を知りたい
  • バンダイナムコの選考に参加したいけど、なにから始めていいかわからない

そのような就活生に向けて執筆しているので、ぜひ最後までご覧ください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

株式会社バンダイナムコエンターテインメントの基本情報

株式会社バンダイナムコエンターテインメントとは

出典元:株式会社バンダイナムコホールディングス

社名株式会社バンダイナムコエンターテインメント
本社所在地東京都港区芝5-37-8 バンダイナムコ未来研究所
主な事業内容家庭用ゲーム、ネットワークコンテンツ、アソビエンターテインメント
関連会社株式会社B.B.スタジオ、株式会社バンダイナムコネットワークサービス、株式会社バンダイナムコ島根スサノオマジック、株式会社シー・シー・ピー、株式会社ハート、株式会社プレックス、サンスター文具株式会社、株式会社アートプレストなど

 

株式会社バンダイナムコエンターテインメントは、1955年6月1日に旧株式会社ナムコとして創業し、2022年9月に社名とロゴが変更され、現在のバンダイナムコになりました。
主な事業内容は、家庭用ゲーム、ネットワークコンテンツ、アソビエンターテインメントの3つです。
家庭用ゲームでは世界中で人気の高い「機動戦士ガンダム」や「テイルズオブ」を提供し、幅広いジャンルの家庭用ゲームを世界中のファンに届けています。
「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」や、「ONE PIECE バウンティラッシュ」など、スマートフォン向けゲームアプリにも力を入れています。
ゲーム業界の中で認知度も高く、ソニーグループや任天堂に次いで売上の高い企業です。

バンダイナムコに必要とされる人材像

バンダイナムコが求める人物像は以下の通りです。

  • ゲームが大好きで、日頃ゲームをプレイしている方
  • 自分たちが創りだすキャラクターやゲームを愛せる方
  • 自らすべきことを考え、自律的に行動できる方
  • 良いサービスを創るための「こだわり」と「柔軟性」を兼ね備えている方
  • コミュニケーションを大事にし、チームで協力して創る喜びを感じられる方


求める人物像 | バンダイナムコオンライン 採用サイト

 

バンダイナムコは「大好きを創る企業」です。

消費者の心に残る作品をつくり、ファンになってもらい、ファンの期待を超えることを大切にしています。

世界中に熱量を持ったファンがいますが、そのファンの熱量を超えるほど情熱を持って仕事に取り組める人を求めています。

まずは第一前提として、ゲームが好きで日ごろからプレイしている人でなくてはなりません。

これはバンダイナムコだけに限ったことではないですが、自分の好きでもないことを仕事として続けるのは難しいでしょう。

自分の好きなことだからこそ、関心を持ち、意欲を持ち、向上心を持てるのです。

また、自律的に行動する人も求めています。

新入社員は指示待ち人間になってしまいがちですが、指示されたことだけをこなしていては成長しません。

ファンのために何をすべきか、どのようにすれば喜んでもらえるのか、といったことを自分で考え行動に移すことが重要です。

より良い作品をつくるには、チームと協力することも大切です。

1つのプロジェクトをこなすときには、多くの人が関わってきます。

自分一人で作業しているわけではないため、チームと協力し、コミュニケーションを大切にできる人でなくてはなりません。

最終面接では役員や社長が面接官になる場合があります。

社長や役員たちは一緒に働くわけではなく、未来のために企業の方針を決めていく人たちです。

そのような方々に自分の強みをアピールする際には、自分がこの会社に入ることで「未来に変化を与えることができる」とイメージさせることが大事です。

そのため、終盤の面接ではこの学生と一緒に働きたいかではなく、「この学生は未来の企業にとって必要か」で判断されることがあると覚えておいてください。

バンダイナムコのインターンシップに参加するメリット

インターンシップに参加するメリットを紹介していきます。

以下の要素をチェックしてみましょう。

企業研究を深められる

バンダイナムコのインターンシップに参加することで、業務内容やビジネスモデルなどを深めることができます。

一般的に企業研究は、企業ホームページや就活情報サイトなどを活用して進めていきます。

しかし、ネット上の情報だけでは、情報量が不足しているケースも少なくありません。

インターンシップに参加することにより、ネット上では調べきれなかった情報を入手することが可能です。

企業研究は、就職活動において重要な要素の一つです。

企業研究を深めることで、面接時により詳しいところまで深掘りしてアピールできるようになります。

また本当に自分が就職したい企業なのか、見直すこともできるのがメリットの一つです。

職場の雰囲気がわかる

バンダイナムコのインターンシップでは、スタジオを紹介するコーナーがあります。

画像だけでは伝わりにくい部分も映像を通して見られるため、より職場の雰囲気がわかることがメリットです。

もちろん、インターンシップで職場の様子をすべて把握することはできませんが、一部を知っておくだけで、イメージがつきやすくなります。

また、新人研修中の新入社員の経験談や質疑応答もあるので、自分の疑問や悩みも解決できます。

実際に働いている社員と交流することで、職場の雰囲気も見えてくるでしょう。

選考を有利に進められる

バンダイナムコのインターンシップに参加する最大のメリットは、選考で有利になるからです。

インターンシップに参加すると、早期選考などの特典がもらえます。

選考を有利に進めたい人は、必ずインターンシップに参加しましょう。

早期選考だけがメリットではなく、インターンシップに参加したからこそ、得られる情報があることも大きな点です。

例えば、インターンシップに参加することで、「インターンシップに参加したこと」をアピールできます。

わかりやすくいえば、入社する意欲・熱意があることをアピールできるのです。

企業側は、熱意のある就活生を求めています。

また、インターンシップの参加者にしかわからない情報をアピールすることで、ライバルとの差別化も図れます。

自分の顔や名前を覚えてもらえる可能性も高いでしょう。

インターンシップの場では積極的に発言する、質問するなど、自分をアピールしておきましょう。

バンダイナムコが行っているインターンシップ内容

バンダイナムコが行っている「インターンシップ・ワークショップ2024Summer」について、概要を紹介します。

「インターンシップ・ワークショップ2024Summer」は、全6職種のプログラムがあり、オンライン&リアルでのハイブリッド形式で実施されます。

プログラムによって、開催時期や期間が異なるため、自分の応募したいプログラムについて見ておきましょう。

各プログラムについての概要は、以下の通りです。

ゲームデザイナー(企画)編

開催時期2024年 8月22日(木)
開催時間18:00~19:30
場所オンライン開催
人数非公開
報酬なし
セミナー内容
  • 会社&職種紹介
  • 現役ゲームデザイナーによる課題解説
  • 現役ゲームデザイナーへ質問タイム!

 

ゲームデザイナー(企画)編を応募する際は、課題の提出があります。

バンダイナムコが指定するお題に対して、1枚の企画書を作成する課題です。

 

エンジニア編

開催時期【A日程】2024年 8月5日(月)~8月9日(金) 平日5日間
【B日程】2024年 8月26日(月)~8月30日(金) 平日5日間
開催時間11:00~18:00
場所オンライン開催
人数非公開
報酬なし
セミナー内容
  • オンライン授業
  • eラーニング
  • 「C++研修」の体験
  • 課題となるゲームの制作

 

バンダイナムコスタジオで、実際に取り入れられている新人研修の中から「C++研修」を体験します。

このコースは5日間連続で実施するため、予定を合わせておくように気を付けましょう。

 

サーバエンジニア編

開催時期【A日程】2024年7月26日(金)
【B日程】2024年8月23日(金)
開催時間9:30~19:30
場所オンライン開催
人数非公開
報酬なし
セミナー内容
  • Go言語を用いてゲームサーバーAPIのプログラムを開発
  • ワークショップ終了後、オンラインで懇親会

 

サーバエンジニア編では、特別に用意したブラウザゲームのAPIサーバーを開発します。

実際の開発業務に近い実習を体験できるため、入社後のイメージがつきやすいのがポイントです。

 

ビジュアルアーティスト編

開催時期【1日目】2024年 8月1日(木)
【課題制作期間】2024年 8月1日(木)~2024年 8月30日(金)※提出日:8月30日(金)18:00
【2日目】2024年 9月11日(水)
【3日目】2024年 9月13日(金)
開催時間13:00~18:00
場所オンライン開催
人数非公開
報酬なし
セミナー内容
  • ゲームのビジュアルを作る面白さと難しさを課題を通して体験
  • ゲーム制作におけるビジュアルデザインのポイントを学ぶ
  • ポートフォリオレビュー、質問会

 

ビジュアルアーティスト編は、3日間の実践型ワークショップです(連続3日間ではありません)。

課題に対してグループで取り組みます。

最終日に発表があるので、チームで協力して挑戦しましょう。

 

3Dアニメーター編

開催時期【1日目】2024年 8月10日(土)
【2日目】2024年 8月31日(土)
開催時間【1日目】12:30~19:00
【2日目】13:00~18:00
場所【1日目】本社実施
【2日目】オンライン実施
人数非公開
報酬交通費の支給(20,000円以内)
セミナー内容
  • 指定のアニメーション課題の制作
  • 最終フィードバック、質問会・相談会

 

鉄拳アニメーターから、左フックの打ち方&作り方を教わります。

 

サウンドクリエイター編

開催時期2024年8月27日(火)
開催時間15:00~18:00
場所オンライン開催
人数非公開
報酬入賞者のみスペシャルイベントに参加できる
セミナー内容効果音制作・MA作業をメインとしたコンテスト

 

ゲーム映像動画の効果音を作成し、魅力あるムービーの作成に挑戦するインターンシップです。

コンテスト式なので、入賞者にはスペシャルイベントに招待してもらえます。

バンダイナムコのインターンシップ選考対策

バンダイナムコのインターンシップ選考対策

概要

バンダイナムコのインターンシップは、早期選考などの特典がもらえる可能性があるため、夏のインターンシップまでに準備を進めておくことが大切です。

全6種類のプログラムがありますが、それぞれ参加対象や必要なスキル、選考内容が異なります。

そのため、自分の参加したいインターンシップを事前に確認し、対策をしましょう。

サウンドクリエイター編は、コンテスト方式であるため、ライバルと競い合うことになります。

入賞者にはスペシャルイベントに参加できる特典があり、入賞すれば間違いなく選考を有利に進められます。

もちろん、ほかのプログラムも参加できれば、選考を有利に進めやすくなるため、対策はしっかりしておきましょう。

なお、就活の準備にかかる時間は人それぞれですが、余裕をみて大学2年の冬には就活対策を始めておきましょう。

選考フローごとの選考対策

自己分析やエントリーシートの作成など、ポイントを解説します。

自己分析

自己分析は選考において重要なポイントです。

バンダイナムコのインターンシップでも、エントリーシートの提出があります。

数多くの応募者がいる中で、自分のエントリーシートに好印象を持ってもらうためには、自己分析を深めることです。

自己分析をすることで、自身の長所・短所、得意・不得意を客観的に把握できます。

自分の特徴を理解したうえで、バンダイナムコの求める人物像に合ったアピールができれば効果的です。

定番の志望動機やガクチカだけでなく、「なぜバンダイナムコがいいのか」を考え抜きましょう。

業界研究・企業分析

業界研究や企業研究を深めることで、志望動機や自己PRの内容を深められます。

ほかの業界や企業と比較して、バンダイナムコの魅力や強みを見つけることが大切です。

バンダイナムコの魅力や強みがわかれば、「なぜバンダイナムコを選んだのか」具体的にアピールできます。

そうすることで、志望動機や自己PRなどエントリーシート・面接の受け答えをより一段とレベルアップできます。

エントリーシートの作成

インターンシップも本選考と同様に、エントリーシートの対策が必要です。

どのような質問がくるのか、事前に知っておく必要があるため、過去に出題されたエントリーシートをワンキャリアやユニスタイルなどで見つけて練習しましょう。

実際に自分で作成したエントリーシートは、第三者に見てもらうとさらに魅力的に仕上がります。

なぜなら、自分では気が付かないミスや発見があるからです。

とくに、就活のプロであるキャリアアドバイザーなどに見てもらうといいでしょう。

キャリアアドバイザーについて興味がある人は、以下のコンテンツを参照してください。

 

面接・グループディスカッション対策

エントリーシートを突破すれば、就職活動の本番ともいえる面接やグループディスカッションが行われます。

基本的に面接では、エントリーシートの内容に沿って質疑応答があるため、エントリーシートで記載した内容と一貫性をもたせることが大切です。

エントリーシートでは伝えきれていない内容を具体的に説明し、補足するイメージです。

面接やグループディスカッションは、一人で対策することは困難ですので、友達や大学にあるキャリアサポートセンターなどを活用して対策しましょう。

以下のコンテンツも参考にしてください。

バンダイナムコのインターンシップ選考の流れ

バンダイナムコのインターンシップ選考の流れは以下の通りです。
応募するプログラムによって、内容が若干異なるため、参加したいプログラムの選考フローは事前に確認しておきましょう。

各プログラムの流れは以下の通りです。

ゲームデザイナー(企画)編
  1. エントリー
  2. エントリーシート・課題・秘密保持契約書の提出
  3. 受付完了
エンジニア編
  1. エントリー
  2. エントリーシートの提出およびプログラムオンラインテストの受験
  3. 審査
  4. 参加可否の連絡
サーバエンジニア編
  1. エントリー
  2. 書類審査
  3. 参加可否の連絡
ビジュアルアーティスト編
  1. エントリー
  2. エントリーシートおよびポートフォリオの提出
  3. 書類選考
  4. 参加可否の連絡
3Dアニメーター編
  1. エントリー
  2. エントリーシートおよび作品の提出
  3. 参加可否の連絡
サウンドクリエイター編
  1. エントリー
  2. エントリーシートおよびコンテスト課題の提出
  3. 受付完了

さいごに

近年、早期から就活情報を取りに行く学生が増えており、その中でインターンシップの重要性は高まってきています。

またバンダイナムコのインターンシップは、早期選考やスペシャルイベントの参加など、特典(優遇)が入手できることもあり、競争率が高くなることが予想されます。

インターンシップだからといって対策を怠ると危険です。

本記事で紹介した内容をもとにしっかりと対策し、インターンシップの参加権を勝ち取れるようにしましょう。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!