日置電機のエントリーシートの対策法を徹底解説

日置電機のエントリーシートの対策法を徹底解説

2024/6/21更新

はじめに

この記事では、日置電機への就職を目指している方、エントリーシートの執筆に不安を感じている方に向けて、エントリーシートのポイントについて詳しく解説しています。

日置電機が求めているエントリーシートのアピール方法から実際にあった過去の記載例まで、分かりやすく紹介しています。

また、日置電機が求める人材の特徴や、選考情報の重要なポイントについても詳しくアドバイスしていますので、日置電機の内定を目指す就活生は、ぜひ最後までご覧ください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

日置電機の概要

日置電機とは

出典元:日置電機株式会社 – Hioki

日置電機とは

日置電機は、長野県上田市に本社を置く電気計測器の開発、生産、販売を行うメーカーです。

数多くのifデザイン賞やグッドデザイン賞をあげており、製品利用シーンとしてエネルギー、パワーエレクトロニクス、バッテリー、電子部品、電機設備メンテナンス、モーターなどが挙げられます。

製品のレパートリーが豊富で、幅広い分野で事業を展開。

本社工場には開発、生産および販売・サービスを担う部門が集結し、世界に向けて計測の先進技術を提供できる環境を構築しています。

産業のマザーツールと呼ばれる電気計測器を主とし、研究開発、生産ライン、および保守サービスなどあらゆる場面で不可欠なものです。

電気計測器は、時代のニーズを先取りしながら社会の進歩を支え、科学技術の発展とともに進化を続けています。

また日置電機の製品には自動試験装置、記録装置、電子測定器、現場測定器の4つの製品群があります。

これらは、研究開発から設備・機器類の保守サービスまで、あらゆる産業分野で利用されているのです。

日置電機は「人間性の尊重」と「社会への貢献」をテーマに、世界に届けています。

日置電機のビジネスモデルは、革新的技術の創出や高品質・短納期の追求、世界中のお客様を身近でサポートしています。

日置電機は、環境影響を常に認識し、統合マネジメントシステムを導入し、環境推進活動と事業活動を一体化の実現を目指しているのです。

専門知識の必要なエネルギー、廃棄物、化学物質に関しては委員会を設け、全社での活動を推進しています。

また、本社工場で使用する電力のすべてを、水力発電によるCO2フリー電力にしました。

本社工場の電力は実質的に再生可能エネルギー100%に切り替わり、電力使用によるCO2排出量は0(ゼロ)になります。

問題解決のための挑戦・努力を惜しまず、地球規模での持続可能な社会の実現に貢献する企業を目指しています。

日置電機の採用難易度

日置電機の採用難易度は標準難易度とされています。

日置電機は、測定器や記録装置といったニッチな商品を提供しており、有名企業のような志望者数はありません。

毎年20人前後の就活生を採用しており、採用倍率はおよそ40倍です。

日置電機の1番の魅力として社風が挙げられており、風通しの良さや若手への挑戦の機会が多く与えられるようです。

自身の提案した技術や仕様が採用されやすく、自身の持つ力量を発揮することができるでしょう。

企業理念の「人間性の尊重」をかなり大切にしていることがわかります。

日置電機は、独自の専門知識と新たな革新のマッチを重要視し、仕事にやりがいを感じたい人や「自分自身で何か開発したい」という人に向いているでしょう。

新たなイノベーションは会社の発展と捉え、個人の成長は会社の成長に繋がるとして奨励しています。

平均年収が980万円で、有給休暇が取りやすい職場で、年に一度連続7日間以上の休暇を取る「脳活休暇」を多くの社員が活用。

より良い人生を送る為に、人間ドックを無料で受診できる制度や社宅・寮の食事も健康的に支えています。

新入社員を対象とした基礎知識の研修制度があり、役職に応じた研修もあります。

研修体制が充実しているので、新卒で入っても安心して業務に取りかかる事ができるでしょう。

偏差値の高い大学から標準的なレベルの大学まで幅広く採用しており、学歴フィルターのない採用方式を取っている事がわかります。

あらかじめエントリーシートで、自身の人柄や自分の伝えたい事を書き留めておくことが重要になります。

日置電機の採用大学

日置電機の採用大学の実績は以下の通りです。

標準大学以上の採用実績となっており、いわゆる学歴フィルターは存在していないと考えられます。

青山学院大学、宇都宮大学、桜美林大学、大阪大学、金沢大学、鹿屋体育大学、関西大学、学習院女子大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、京都大学、群馬大学、慶應義塾大学、埼玉大学、静岡大学、信州大学、上智大学、多摩美術大学、大東文化大学

 

採用実績のある大学を見ると下位国立大学レベル以上となっています。

難関大学と呼ばれる偏差値の高い大学から標準大学の出身者が多く、選考難易度は標準難易度です。

以下の記事に学歴フィルターに関する内容を記載しているので、ぜひ記事を参考にしてください。

日置電機が求める人材とは?

日置電機は求める人物像として以下の2つを掲げています。

求める人物像
  • 理念・ミッション・ビジョンに共感し、共に未来を切り拓いていける人
  • 自主自律の精神を持って、目標に向かって行動し成長できる人

日置電機の選考の中で企業について深く理解しているか、挑戦意欲・入社熱意がどの程度あるのかが重点的に見られている印象です。

就活生の人柄やコミュニケーション能力も非常に重視される内容なので、改めて参照ページから確認してみてください。

エントリーシートや面接においても、就活生と企業の求める人材像がマッチしているかどうかチェックしている印象を受けます。

企業の関心した部分や、マッチしている部分を惜しみなく書いていきましょう。

また、必要な知識やスキルは入社時に必須ではなく、人柄の良さや円滑な人間関係を持つことが最優先です。

新卒求人サイトで、オンボーディングのカリキュラムやコンテンツが記載されており、濃い内容の研修制度で自身のスキルアップが見込めます。

この観点から、日置電機の門をくぐりたい人は事前に製品知識やビジネススキルが無くてもよい事も読み解けます。

 

日置電機各社の採用方向性の違いは?

日置電機の各部門やグループ会社を問わず、新卒採用には共通して以下の人材が求められています。

自主自律の精神をもっているかどうかが問われます。

自主自律とは、自分の意志を持ち、自らをコントロールしながら、目的に対して行動に移すことです。

企業における自主自律とは、上司からの指示を待つのではなく、自らの意思で考えて行動し業務を遂行できる人材を指します。

状況が変化しやすい社会の中で、企業が成長するためには、社員の自律性が不可欠です

何のために今の仕事をしているのかを、業務全体を通して作業の目的をしっかり理解することが大切です。

企業のテーマ「人間性の尊重」と「社会への貢献」に基づいて実施しており、人材ポートフォリオの策定と、それに基づいた人材獲得・配置・育成施策の実行、多様な人材が活躍する環境づくりを徹底しているのです。

選考ステップやスケジュールに関する詳細は、日置電機の公式サイトで案内されています​​。

エントリーシートで企業がチェックしているポイント

ポイントの概要

エントリーシートで確認されるポイントは企業毎に違います。

エントリーシートの設問が具体的であるほど、求める人材が明確なのです。

就活生の人柄・企業の求める人物像が自社にマッチしているかを重点的にチェックしています。

企業は、就活生がどのような人物であるか、自社でどのように力を発揮してくれるのかを知りたがっています。

これは、就活生の個性や入社に対する熱意が、企業の文化や仕事にどうフィットするかを見極めるためです。

仕事に対するモチベーションが高いかも重要なポイントになります。

常に高いモチベーションで働ける社員は、より良いパフォーマンスを発揮し、企業に貢献する傾向があるからです。

また、エントリーシートの役割として、面接で聞いて欲しいことを書くということが挙げられます。

面接官はエントリーシート等の書類から質問を深掘りして聞いてくるため、自分が面接時に受け答えしやすい内容をエントリーシートに書いておくことが重要です。

「なぜ他の企業ではなくその企業を志望したのか」という点は必ず問われる質問です。あらかじめ明確にしておきましょう。

選考を通過しやすいエントリーシートの書き方

エントリーシートは「簡潔に、読みやすく」を意識すると良いでしょう。

文章力のある人は文章構成がとても綺麗な印象を受けます。

意識すべき事項を下記に記載します。

書き方
  • 主張・結論
  • 理由
  • 具体例・実績
  • まとめ

この一連の文章の流れが不自然な方が多くいます。

文章構成が綺麗かそうでないかで、就活生の能力がある程度分かってしまうのです。

企業は就活生を採用するメリット、就活生の能力や人柄が自社や社会にどれだけ貢献するのか見定めています。

エントリーシートでは客観的に自己分析を行い、明確に伝えることが重要なポイントです。

「簡潔に、読みやすく」といったことを意識して書くことで、企業は就活生の伝えたい内容や人柄を取り入れやすくなるでしょう。

それらのポイントを意識するとバランスの良い文章構成になるため、読み手の理解度を深めます。

以下では例文を紹介しています。

 

<例文>

主張・結論:私の強みは、積極性とコミュニケーション能力です。

理由:学生時代は学業の傍らでコールセンターのアルバイトをし、有名な企業の製品に関するお客様対応を行いました。その部署では、ご購入前のご相談を承るだけでなく、すでに製品をご利用のお客様からのお問い合わせにも対応していました。中には製品の品質やアフターサービスに不満を感じていらっしゃるお客様も含まれており、そのようなお客様には苦手意識を持っていました。しかし、日々業務を行う中で、ご不満のお客様のお話を粘り強く傾聴したり謝罪したりすることで、応対難度の高いお客様も上司にエスカレーションすることなくクローズできるケースが少しずつ増えてきました。そのときに、リーダー業務を行う先輩が、私のコミュニケーション能力を褒めてくださったのが印象に残っており、自分の強みのひとつであると意識するようになりました。

まとめ:御社の業務では、お客様だけでなく、関係会社を含むいろいろな人と意見のすり合わせや調整が必要となるため、私の強みであるコミュニケーション能力が活かせると考えています。

日置電機の価値観やカルチャーを文章に取り入れる

エントリーシートで大事なポイントの一つでもある「なぜこの会社を選んだのか」を明確にすると、通過率が上昇するでしょう。

日置電機では「人間性の尊重」と「社会への貢献」という企業テーマを掲げているのです。

基本理念や企業の取り組みを文章に取り入れることで、企業とのマッチ度が深まります。

日置電機は、基礎技術から製品開発、生産までの中枢はすべて本社にあり、細かいやりとりができ、常に製品を生み出せる環境があります。

また、「多品種少量生産」を実現し、生産量よりも質を改善するスピードを強みとして挙げています。

自分のやりたいことや、将来像にマッチする形で文章を作成するようにしましょう。

大事なのは数ある企業の中で、なぜ「日置電機」を選ぶのかを論理的に説明することです。

 

エントリーシートの位置付け、及び対策方法

エントリーシートの位置づけに関しては、主に就活生の能力や課題解決に対する取り組みを試しているセクションと捉えるのが良いでしょう。

勿論文章の内容も評価の対象になっているものの、一番は文章の構造に問題がないか、文章構成に問題がないかを最も注目しています。

そのため、企業に提出する前に必ず文章の展開をしっかり見直しすることもおすすめです。

また、設問別に企業が見ている点は以下のように分類されます。

 

(a) 志望動機系(見られている点:熱意、情報収集能力)

(b) 過去の経験系(見られている点:コミュニケーション能力、リーダーシップなど一般的な資質)

(c) 未来目標系(見られている点:大局観、未来志向、社会貢献性)

(d) 価値観系(見られている点:個性的か、コンサルタント適性があるか)

(e) その他(長所・研究内容)

 

設問で見られている点を意識して、エントリーシートの対策をしましょう。

また、対策をする上で必要な情報がエントリーシート対策記事にまとまっておりますので、そちらもご参照ください。

過去のエントリーシートの質問内容と記載例

日置電機の選考においてエントリーシートで問われたことがある質問と記載例を紹介します。

営業職のエントリーシート

志望動機

・何かに挑戦した経験について

【記載例】

私が挑戦したことは、フルマラソン大会への出場をしたことです。

私は大学3年生に、東京で開催されるフルマラソンに参加し、目標タイムを設定し、フルマラソンに挑戦しました。

大会前のトレーニングで、足を痛めてしまうアクシデントに見舞われ、断念することもありました。

フルマラソンに参加する上で、徹底した体調管理や食事管理を自身の課題として挙げ、日々計画的にトレーニングに励んでいました。

結果、目標タイムを達成することができました。

この経験で、目標を立ててそれまでの計画力や忍耐力を養いました。

御社での営業においても、目標を達成するための計画力を活かし、徹底した自己管理のもと着実に結果を残せる自信があります。

ポイント:最初に結論ファーストで文章を展開し、自身の経験を詳しくまとめることが重要です。

簡潔にまとめる事で、読み手の理解力を向上させます。

また、挑戦して得られたものと企業の取り組みのマッチングを意識することで、日置電機で何をしたいのかが分かりやすくなっています。

 

自己PR

・自己PR(ご自身の強みを具体的にご記入ください)(300字前後)

【記載例】

私の強みは瞬時に状況を把握して行動できることです。

私は学生時代にサッカーのクラブチームに所属し、副キャプテンとして活動していました。

私が活動していたサッカーのクラブチームでは、チームの連携が出来ていないことが課題として挙げられていました。

率先して仲介する人がいなかったため、選手間の意見交換が滞っていました。

私がその仲介役になり、各選手の意見を聞き、週に1回の全体ミーティングを練習後に取り入れるようにしました。

そうすることで常に意見交換する場が生まれ、チームの連携が向上するようになりました。

問題にしっかりと焦点を当て、自分の役割を把握して、周りを良い方向に巻き込んでいく行動力を貴社でも活かしていきたいと考えております。

ポイント:過去の経歴を結論ファーストで展開しています。

過去→現在→未来といった時系列を組み立て、端的に表現することが重要です。

しかし上記の文章では「部活動」の成果が必ずしも各部門に応募する根拠とはならないので、エントリーシートが通過したとしても面接時に深堀りされる可能性があることを念頭に置きましょう。

まとめ

この記事では、日置電機の会社概要やエントリーシートの書き方について解説しました。

長野県上田市に本社を置く電気計測器の開発、生産、販売を行うメーカーです。

数多くのifデザイン賞やグッドデザイン賞をあげており、製品利用シーンとしてエネルギー、パワーエレクトロニクス、バッテリー、電子部品、電機設備メンテナンス、モーターなどが挙げられます。

製品のレパートリーが豊富で、幅広い分野で事業を展開しています。

本社工場には開発、生産および販売・サービスを担う部門が集結し、世界に向けて計測の先進技術を提供できる環境を構築しているのです。

企業への理解を深め、就活生のどういったポイントを重点的に見られているかを意識すると、エントリーシートが書きやすくなります。

エントリーシートを書く際は、これらの価値観に沿った内容を心掛けることが重要です。

この記事で、日置電機の内定に一歩近づけるように参考にしてみてください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!