東芝エネルギーシステムズのエントリーシートの対策法を徹底解説

東芝エネルギーシステムズのエントリーシートの対策法を徹底解説

2024/6/21更新

はじめに

この記事では、東芝エネルギーシステムズ株式会社(以下、東芝エネルギーシステムズ)への就職を目指しているものの、エントリーシートの書き方に不安を感じている方へ向けて、書き方のポイントについて詳しく解説しています。

特に東芝エネルギーシステムズならではのエントリーシートでのアピール方法から、実際の記載例まで分かりやすく紹介しています。

ほかにも東芝エネルギーシステムズが求める人材の特徴や、選考情報の重要なポイントについても詳しく紹介していますので、東芝エネルギーシステムズの内定を目指す就活生は、ぜひ最後までお付き合いください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

東芝エネルギーシステムズの概要

東芝エネルギーシステムズとは

出典元:東芝エネルギーシステムズ株式会社 公式ホームページ

 

初めに、東芝エネルギーシステムズとはどんな企業なのかを簡単に紹介します。

東芝エネルギーシステムズとは

東芝エネルギーシステムズは、2017年10月に株式会社東芝からエネルギー事業部門が分社化して設立された会社です。

本社は神奈川県川崎市にあります。

同社は、火力発電、原子力発電、再生可能エネルギー発電(水力、太陽光、地熱、風力)などの発電システムを手掛ける会社です。

発電した電力を送電する送変電システム、エネルギーを効率的に蓄える二次電池、スマートグリッドなどのエネルギーインフラ事業も行っています。

主要な生産拠点は、神奈川県横浜市に蒸気タービンなどを製造する横浜タービン工場です。

関係会社には、原子燃料工業株式会社(NFI)、東芝産業機器システム株式会社(TIPS)、東芝電力放射線テクノサービス株式会社(TRS)などがあります。

東芝エネルギーシステムズの目標は、電力エネルギーの安定供給を通じて持続可能な社会の実現を目指し、国内外のお客様の価値向上に貢献することです。 

今後は再生可能エネルギーや省エネルギー、エネルギーマネジメントなどの分野で知見を活かし、カーボンニュートラルの実現にも貢献していくでしょう。

 

東芝エネルギーシステムズの採用難易度

東芝エネルギーシステムズの採用難易度は、それほど高くはないでしょう。

採用大学を見る限り、学歴フィルターがないからです。

高難易度の大学から採用している実績もありますが、地方の高専からも採用しています。

以下で解説しますが、国公立・私立から地方レベルまで幅広い大学生を採用しているのです。

エントリーシートなどの選考対策をすれば、すべての就活生にチャンスがあるでしょう。

東芝エネルギーシステムズの採用大学

東芝エネルギーシステムズの採用大学に関する情報は、ネット上に存在しませんでした。

ですが、東芝エネルギーシステムズの求人倍率や給与水準を鑑みると、学歴フィルターは明確にはないでしょう。

東芝エネルギーシステムズの内定を得るためには、エントリーシートをはじめとする選考対策が重要です。

 

以下の記事に学歴フィルターに関する内容を記載しているので、ぜひ記事を参考にしてください。

東芝エネルギーシステムズが求める人材とは?

東芝エネルギーシステムズが求める人材

東芝エネルギーシステムズが公表している「求める人材」について解説します。

東芝エネルギーシステムズはエネルギー業界のリーディングカンパニーとして、優秀な人材を求めています。

東芝エネルギーシステムズが求める人材像は以下の通りです。

1. 技術革新に挑戦する意欲のある人材

東芝エネルギーシステムズは、エネルギー分野における技術革新を推進しています。

そのため、新しい技術や知識を積極的に学び、挑戦する意欲のある人材を求めています。

エネルギー業界は日々進化しており、最新の技術動向に対応し続けることが不可欠です。

変化を楽しみ、自己成長を追求する姿勢が重要です。

2. グローバルな視野を持つ人材

同社は国内外で事業を展開しており、グローバルな視野を持つ人を求めています。

英語を使う機会も多く、異文化理解や国際的なコミュニケーション能力が必要です。

多様なバックグラウンドを持つ人々と協力し、グローバルな課題に取り組む姿勢が重要です。

3. チームワークを重視する人材

東芝エネルギーシステムズでは、チームでの協力が不可欠です。

プロジェクトの成功のためには各メンバーが持つ専門知識を活かし、協力し合うことが求められます。

コミュニケーション能力と協調性を持ち、チームの一員として貢献できる人材が適しているでしょう。

4. 主体性と行動力のある人材

同社では、一人ひとりが自ら考え、行動することが重視されています。

このことからも、主体性と行動力を持ち、自発的に課題を見つけて解決する能力が求められるでしょう。

エネルギー分野では迅速な対応と柔軟な思考が必要とされるため、積極的に動ける人材が歓迎されます。

5. 持続可能な社会の実現に貢献する意欲のある人材

東芝エネルギーシステムズは、持続可能な社会の実現を目指しています。

そのため、環境問題やエネルギー効率の向上に関心を持ち、社会貢献に対する意識が高い人材が求められるでしょう。

エネルギーの安定供給と環境保護の両立を目指し、持続可能な未来を共に創造する意欲が重要です。

以上の5つの要素は、東芝エネルギーシステムズ株式会社が求める人物像に直結しています。

エントリーシートや面接では、これらの要素を意識して選考に臨んでください。

東芝エネルギーシステムズグループ各社の採用方向性の違いは?

東芝エネルギーシステムズグループは、東芝エネルギーシステムズを中核とする複数の関連会社から構成されています。

各社の事業内容や規模は異なるため、採用の方向性にも違いがあるのです。

東芝エネルギーシステムズ株式会社

東芝エネルギーシステムズはグループの中核企業として、電力の安定供給と地域社会への貢献を最優先しています。

そのため以下のような人材を求めています。

求める人材
  • 地域社会への貢献意欲が高い人材
  • チャレンジ精神と柔軟性を持つ人材
  • チームワークを重視する人材
  • 主体性と行動力のある人材
  • 持続可能な社会の実現に共感できる人材

幅広い分野から優秀な人材を確保するため、新卒・中途を問わず積極的に採用を行っています。

東芝エネルギーシステムズネットワーク株式会社

送配電事業を担う東芝エネルギーシステムズネットワーク株式会社は、電力インフラの維持・管理に従事する技術者の確保が最重要課題です。

そのため、以下のような人材を重視しています。

求める人材
  • 電気工学や土木工学などの専門知識を有する人材
  • 現場での実務経験を重視する中途採用
  • 安全管理意識が高い人材

東北インバータ株式会社

再生可能エネルギー関連事業を手掛ける東北インバータ株式会社では、成長分野での人材確保が重要となっています。

求める人材
  • 環境・エネルギー分野に高い関心がある人材
  • 技術開発力のある研究者・エンジニア
  • 新規事業の立ち上げに意欲的な人材

このように、東芝エネルギーシステムズグループ各社は事業領域に合わせて採用の方向性を定めています。

グループ全体として優秀な人材の確保を目指しながらも、各社の事業特性に応じた人材を重視しているのが特徴です。

 

エントリーシートで企業がチェックしているポイント

エントリーシートで東芝エネルギーシステムズがチェックしているポイント

ポイントの概要

企業はエントリーシートを通じて、就活生の能力や性格が自社に合っているかどうかを重点的にチェックしています。

企業は就活生の人物像や、自社でどのように活躍できるかを知りたがっています。

これは、就活生の優劣を判断するためではなく、それぞれの能力や性格が企業の社風や仕事内容に適しているかを見極めるためです。

また、就活生が社会人として働く意欲が高いかどうかも重要となるでしょう。

高いモチベーションで働く社員は、より良いパフォーマンスを発揮し、企業に貢献する可能性が高いからです。

さらに、「志望動機」も重要なポイントです。

「なぜ他の企業ではなくこの企業を志望したのか」を明確に示し、志望度の高さをアピールしましょう。

選考を通過しやすいエントリーシートの書き方

エントリーシートは「結論から」書き始めると説得力が増します。

具体的には、以下の順番を意識してエントリーシートを書くことをおすすめします。

  1. 「結論」を先に示す
  2. なぜ結論に至ったのか「理由」を書く
  3. 「具体例」で理由を強調する
  4. 再び「結論」を強調する

 

上記のような順序で文章を書くことを「PREP法」といいます。

PREP法を使うことで文章にまとまりが生まれるので、採用担当者にとって就活生がどのようなテーマに焦点を当てているかがよく伝わるでしょう。

東芝エネルギーシステムズで通過しやすいエントリーシートの書き方は、以下の例文を参考にしてみてください。

私が貴社を強く志望する理由は2点あります。

理由1: 地域社会への貢献と持続可能な社会の実現に共感

一つ目は、貴社の「地域社会との共栄」および「持続可能な社会の実現」に強く共感し、その実現に貢献したいと考えるからです。

具体例:

大学時代、私は地域の環境保全活動に積極的に参加してきました。

特に、地元の河川清掃活動や植樹活動を通じて、地域の自然環境を守ることの重要性を実感しました。

また、これらの活動を通じて、地域住民との交流や協力の大切さを学びました。

貴社が掲げる「地域社会との共栄」という理念は、私がこれまでの活動で培ってきた価値観と一致しており、貴社の一員として地域社会に貢献したいと強く感じています。

理由2: 再生可能エネルギーの推進と技術革新への挑戦

二つ目は、貴社の再生可能エネルギーの推進と技術革新への挑戦に共感し、その実現に携わりたいと考えるからです。

具体例:

大学でエネルギー工学を専攻し、再生可能エネルギーの研究に取り組んできました。

特に、太陽光発電システムの効率向上に関する研究を行い、学会で発表する機会も得ました。

この経験を通じて、再生可能エネルギーの重要性とその技術革新の可能性を強く感じました。

貴社が積極的に再生可能エネルギーの導入を進めていることに共感し、私の知識と技術を活かして貢献できると確信しています。

貴社の理念と挑戦に共感し、自らの経験と力を活かせると感じたことが、志望する最大の理由です。

入社後は素直に学び、前向きに取り組み、チームと協力しながら地域社会と持続可能な未来の実現に尽力する所存です。

東芝エネルギーシステムズの価値観やカルチャーを文章に取り入れる

エントリーシートで大事なポイントの一つでもある「なぜこの会社を選んだのか」を明確にすると、選考通過率がアップするでしょう。

たとえば、東芝エネルギーシステムズはグループ理念として、「地域社会との共栄」「より、そう、ちから。」を掲げています。

こういったビジョンや理念を文章に盛り込むといいでしょう。

企業が大事にしている事柄を取り上げ、自分のやりたいことや将来像につなげて文章を作成するのもおすすめです。

数ある業界や競合他社ではなく、「なぜ東芝エネルギーシステムズ」を選んだのかを明確にし、採用担当者がわかるように論理的に説明しましょう。

エントリーシートの位置付け、及び対策方法

エントリーシートの位置づけは、主に就活生の論理的思考力を試すための手段ととらえると良いでしょう。

もちろん文章の内容も評価の対象ですが、企業は文章構成や、正しい論理に基づいた文章展開にも着目しています。

企業にエントリーシートを提出する前に、文章全体の見直しをしましょう。

また、設問別に企業が見ている点は以下のように分類されます。

 

(a) 志望動機系(見られている点:熱意、情報収集能力)

(b) 過去の経験系(見られている点:コミュニケーション能力、リーダーシップなど一般的な資質)

(c) 未来目標系(見られている点:大局観、未来志向、社会貢献性)

(d) 価値観系(見られている点:個性的か、技術職適性があるか)

(e) その他(長所・研究内容)

 

それぞれ設問で「就活生からなにを聞き出したいのか」を意識して、エントリーシートに記入しましょう。

詳しいエントリーシートの対策方法は、以下の記事を参考にしてみてください。

過去のエントリーシートの質問内容と記載例

東芝エネルギーシステムズの選考において、過去のエントリーシートの質問内容と記載例を紹介します。

総合職・技術職のエントリーシート

挑戦した経験について

・周囲の人を巻き込みながら主体的に行動し、「挑戦」や「変革を成し遂げた」経験、または「困難を乗り越えた」体験について述べてください。その経験から得た学びや、現在の自分にどのように活かしているかを具体的に教えてください。

【記載例】

私が挑戦し、変革を成し遂げた経験は、大学のサークル活動でのことです。

サークルの副代表として、メンバー47人をまとめる役割を担いました。

当初、メンバー間のコミュニケーション不足が原因で活動が停滞していました。

そこで、私は定期的なミーティングを導入し、意見交換の場を設けることで、メンバー全員が主体的に意見を出し合える環境を作りました。

その結果、サークルの活動が活発化し、目標としていた大会での優勝を果たすことができました。

この経験から、周囲を巻き込みながら主体的に行動することの重要性を学びました。

現在では、プロジェクトのリーダーとして、チームメンバーの意見を尊重し、協力しながら目標達成に向けて取り組んでいます。

貴社でもこの経験を活かし、変革を推進していきたいと考えています。

ポイント:最初に結論を述べることで、文章にまとまりが生まれます。

企業理念や経営方針と関連した内容を盛り込むことで、情報収集能力の高さや価値観がマッチしていることをアピールできるでしょう。

 

東芝エネルギーシステムズ・東芝エネルギーシステムズネットワークのイメージ

・東芝エネルギーシステムズ・東芝エネルギーシステムズネットワークのイメージについて教えてください。

【記載例】

私が貴社に抱くイメージは、「地域社会との共栄」と「持続可能な未来の実現」です。

貴社は、東北地方および新潟県において、電力供給を通じて地域の発展に寄与しているだけでなく、再生可能エネルギーの導入やカーボンニュートラルの推進など、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを積極的に行っています。

まず、貴社の「地域社会との共栄」という理念に強く共感しています。

東日本大震災の際、貴社が地域住民の生活を支えるために迅速に対応し、復旧活動を行ったことは非常に印象的でした。

地域のニーズに応じた柔軟な対応と、地域住民との強い絆を大切にする姿勢は、貴社の大きな魅力の一つです。

私も貴社の一員として、地域社会に貢献し、共に成長していきたいと考えています。

次に、貴社が掲げる「持続可能な未来の実現」に向けた取り組みも、私が貴社を志望する大きな理由です。

再生可能エネルギーの導入や、スマート社会の実現に向けた技術革新など、貴社は常に新しい挑戦を続けています。

特に、風力発電や太陽光発電などの再生可能エネルギーの導入を積極的に進めている点は、環境問題に対する高い意識と責任感を感じさせます。

私もエネルギー工学を専攻し、再生可能エネルギーの研究に取り組んできたため、貴社の取り組みに共感し、自らの知識と技術を活かして貢献したいと考えています。

さらに、貴社ネットワークの「信頼性」と「安定性」も重要な要素です。

電力供給の安定性を確保するための技術力と、地域住民からの信頼を得るための努力は、貴社ネットワークの強みです。

これらの強みを活かし、地域社会に安心と安全を提供する姿勢は、私が貴社ネットワークに抱くイメージそのものです。

以上のように、貴社は、地域社会との共栄と持続可能な未来の実現に向けた取り組みを通じて、地域住民に信頼される存在であり続けています。

私も貴社の一員として、これらの理念を実現するために尽力したいと考えています。

ポイント:結論ファーストで展開している点が評価できます。

時系列順に文章を組み立てて、端的に表現している点も評価ポイントです。

まとめ

本記事では、東芝エネルギーシステムズの会社概要や、エントリーシートの書き方について解説しました。

東芝エネルギーシステムズは1951年に設立された企業で、東北地方および新潟県の一部地域に電力を供給することを主な事業としています。

地域社会との共栄と持続可能な未来の実現を企業理念として掲げており、この理念に共感できる人材を求めています。

特に、地域社会への貢献意欲やチャレンジ精神、チームワークを重視する姿勢を持つ人材を高く評価するでしょう。

再生可能エネルギーの導入や技術革新に積極的に取り組む姿勢も、同社の大きな特徴です。エントリーシートを書く際は、これらの価値観に沿った内容を心掛けることが重要です。

この記事が、東芝エネルギーシステムズ株式会社の内定に一歩近づくための参考になることを願っています。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!