東京ガスのエントリーシートの対策法を徹底解説

東京ガスのエントリーシートの対策法を徹底解説

2024/6/21更新

はじめに

この記事では、東京ガス株式会社への就職を目指しているものの、エントリーシートの書き方に不安を感じている方へ向けて、書き方のポイントについて詳しく解説しています。

特に東京ガスならではのエントリーシートでのアピール方法から、実際の記載例まで分かりやすく紹介しています。

ほかにも東京ガスが求める人材の特徴や、選考情報の重要なポイントについても詳しく紹介していますので、東京ガスの内定を目指す就活生は、ぜひ最後までお付き合いください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

東京ガスの概要

東京ガスとは

出典元:東京ガス株式会社 公式ホームページ

 

初めに、東京ガスとはどんな企業なのかを簡単に紹介します。

東京ガスとは

東京ガス株式会社は、1885年に設立されたエネルギー企業です。

事業内容は、都市ガスの製造および販売、LNG(液化天然ガス)の販売、電気の製造・供給および販売など、多岐にわたるエネルギーソリューションを提供することです。

首都圏を中心に、家庭用、業務用、工業用、発電用などさまざまな用途に対応した都市ガス事業を展開しています。

東京ガスは、LNGの調達から都市ガスの製造、供給、販売までを一貫して行う「LNGバリューチェーン」を構築し、クリーンなエネルギーの安定供給を実現している会社です。

また、電力事業においても、燃料調達から発電、販売までを一貫して行い、再生可能エネルギーの導入にも積極的といえるでしょう。

さらに、東京ガスは国内外での事業展開にも力を入れており、北米、豪州、東南アジア、欧州などで資源開発事業や再生可能エネルギー事業を展開しています。

これにより、グローバルなエネルギー企業としての地位を確立しているのです。

東京ガスは、グループスローガンとして「未来をつむぐエネルギー」を掲げています。

また、グループ経営理念の「人によりそい、社会を支え、未来をつむぐエネルギーになる。」というメッセージを通じて、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを続けています。

 

東京ガスの採用難易度

東京ガスの採用難易度はやや高いといえます。

エネルギー業界の有名企業だけに、求人倍率が高いからです。

とはいえ、採用大学を見る限りでは学歴フィルターはありません。

高難易度の大学から採用している実績もありますが、地方の高専からも採用しているからです。

以下で解説しますが、国公立・私立から地方レベルまで幅広い大学生を採用している実績があります。

エントリーシートなどの選考対策をすれば、すべての就活生にチャンスがあるでしょう。

東京ガスの採用大学

東京ガスの採用大学の実績は以下の通りです。

<大学>
東京大学、慶應義塾大学、立教大学、東北大学、九州大学、東京理科大学、千葉大学、早稲田大学、京都大学、大阪大学、明治大学、中央大学
<高専>
鹿児島工業高等専門学校、福島工業高等専門学校、仙台工業専門学校
ほか

 

採用大学を見る限り、学歴フィルターは明確にはないとわかります。

東京ガスの内定を得るためには、エントリーシートをはじめとする選考対策が重要です。

 

以下の記事に学歴フィルターに関する内容を記載しているので、ぜひ記事を参考にしてください。

東京ガスが求める人材とは?

東京ガスが求める人材

東京ガス株式会社が公表している「求める人材」について解説します。

1.挑戦し続ける人材

東京ガスは、1969年に日本で初めて液化天然ガス(LNG)を導入し、クリーンな天然ガスの普及拡大をリードしてきました。

そのため、エネルギーの自由化や気候変動などの社会課題に対応するため、日々新たな挑戦を続けることが求められます。

社員一人ひとりが新しいことに挑戦し、学び続ける姿勢を重視しています。

2.やり抜く力を持つ人材

東京ガスは、何事も自分事として捉え、結果にこだわってやり抜く力を持つ人材を求めています。

エネルギー業界は変化が激しく、常に高い成果を求められるため、粘り強く取り組む姿勢が必要だからです。

3.多様性を尊重する人材

東京ガスは、多様性を力に変え、より大きな価値を創造することを目指しています。

社員同士が互いの価値観を認め合い、可能性を大切にすることで、企業全体の成長を促進できるでしょう。

異なるバックグラウンドや視点を持つ人材が協力し合うことで、新たなアイデアや解決策が生まれることを期待しています。

4.誠意を持つ人材

東京ガスは、誠意を持って行動することを重視しています。

エネルギー供給という社会的責任を果たすためには、信頼性と誠実さが不可欠です。

社員一人ひとりが誠意を持って業務に取り組むことで、顧客や社会からの信頼を得ることができるからです。

東京ガスはこれらの特性を持つ人材を求め、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを続けています。

社員一人ひとりの成長が企業の成長、さらには社会の成長につながると信じているのです。

東京ガスグループ各社の採用方向性の違いは?

東京ガスグループは、エネルギー関連事業を中心に多角的な事業展開を行っており、各社の採用方向性にも違いがあります。

東京ガス株式会社

東京ガス株式会社は、都市ガス事業を中核とするエネルギー総合企業です。

技術系、営業系、事務系など幅広い職種で新卒者を採用しています。

特に技術系では、ガス製造・供給設備の保安・保全や新規事業開発などに携わる人材を求めています。

グローバル人材の育成にも力を入れており、海外事業への配属の機会もあるでしょう。

東京ガスエンジニアリングソリューションズ株式会社

東京ガスグループの総合エンジニアリング会社です。

ガス関連設備の設計・施工・保守点検などを手掛けています。

機械・電気・土木などの技術系人材を中心に採用し、実践的な技術力と問題解決力のある人材を求めています。

東京ガスリソースアンドエナジー株式会社

東京ガスグループの資源開発・エネルギートレーディング会社です。

国内外での資源開発事業やLNG・電力の売買取引などを行っています。

グローバルな視点を持ち、リスクマネジメント力のある人材を求めています。

東京ガスライフバル株式会社

東京ガスグループの都市生活関連事業会社です。

不動産、スポーツクラブ、介護事業などを手掛けています。

各事業分野に精通した人材を求めており、営業やサービス業務に従事する人材を採用しています。

このように、東京ガスグループでは、グループ各社の事業内容に合わせて、技術系、営業系、事務系など多様な人材を採用しているのです。

グループ全体として、エネルギー・環境分野での新たな価値創造に挑戦する人材を求めているといえるでしょう。

詳細な選考ステップやスケジュールについては、各社の採用ページで確認できます。

 

エントリーシートで企業がチェックしているポイント

エントリーシートで企業がチェックしているポイント

ポイントの概要

企業はエントリーシートから、就活生の能力や性格が自社にマッチしているかを重点的にチェックしています。

企業は就活生がどのような人物か、自社でどのように活躍してくれるかを知りたがっているのです。

就活生の優劣をつけるためではなく、個々人の能力や性格が企業の社風・仕事内容にマッチするかを見極めるためです。

また、就活生が社会人として働く意欲が高いかどうかも重要なポイントとなるでしょう。

高いモチベーションで働く社員は、より良いパフォーマンスを発揮し、企業に貢献できる可能性が高いからです。

もう一つ重要なポイントとして、「志望動機」があります。

「なぜほかの企業ではなく自社を志望したのか」という点を明確に示し、志望度の高さをアピールしましょう。

選考を通過しやすいエントリーシートの書き方

エントリーシートは「結論から」書き始めると説得力が増します。

具体的には、以下の順番を意識してエントリーシートを書くことをおすすめします。

  1. 「結論」を先に示す
  2. なぜ結論に至ったのか「理由」を書く
  3. 「具体例」で理由を強調する
  4. 再び「結論」を強調する

 

上記のような順序で文章を書くことを「PREP法」といいます。

PREP法を使うことで文章にまとまりが生まれるので、採用担当者にとって就活生がどのようなテーマに焦点を当てているかがよく伝わるでしょう。

東京ガスで通過しやすいエントリーシートの書き方は、以下の例文を参考にしてみてください。

私が東京ガス株式会社を強く志望する理由は2点あります。

一つ目は、貴社の基本理念である「人によりそう」「社会をささえる」に強く共感し、その実現に貢献したいと考えるからです。

大学時代、地域のボランティア活動に参加し、地域社会に貢献する機会がありました。

高齢者施設での話し相手や食事の配膳、清掃活動などを行う中で、「人によりそう」ことの大切さを学びました。

また、メンバー同士で役割分担を決め、互いに協力し合うことで効率的に活動を行えたことから、「社会をささえる」ためには協調と連携が重要であることを実感しました。

このような経験から、貴社の基本理念に強く共感するに至りました。

二つ目は、貴社が推進するエネルギーの安定供給とカーボンニュートラルへの挑戦に共感し、その実現に携わりたいと考えるからです。

大学でエネルギー工学を専攻し、再生可能エネルギーの研究に取り組んできました。

特に、エネルギーの安定供給と環境負荷の低減を両立させる技術に興味を持ち、研究を進める中で、貴社の再生可能エネルギーの導入やe-methaneの開発などの取り組みに強く惹かれました。

貴社が掲げる「CO₂ネット・ゼロ」への移行は、私の研究テーマと一致しており、私の知識と技術を活かせる分野だと確信しています。

貴社の理念と挑戦に共感し、自らの経験と力を活かせると感じたことが、志望する最大の理由です。

入社後は素直に学び、前向きに取り組み、チームと協力しながら、エネルギーの安定供給とカーボンニュートラルの実現に向けて尽力する所存です。

東京ガスの価値観やカルチャーを文章に取り入れる

エントリーシートで大事なポイントの一つでもある「なぜこの会社を選んだのか」を明確にすることで、選考通過率がアップします。

たとえば、東京ガスの基本理念は「人によりそう」「社会をささえる」です。

このビジョンを文章に盛り込むといいでしょう。

企業が大事にしている事柄を取り上げ、自分のやりたいことや将来像につなげて文章を作成するのもおすすめです。

数ある業界や競合他社ではなく、「なぜ東京ガス」を選んだのかを明確にし、採用担当者がわかるように論理的に説明しましょう。

エントリーシートの位置付け、及び対策方法

エントリーシートの位置づけは、主に就活生の論理的思考力を試すための手段ととらえると良いでしょう。

もちろん文章の内容も評価の対象ですが、企業は文章構成や、正しい論理に基づいた文章展開にも着目しています。

企業にエントリーシートを提出する前に、文章全体の見直しをしましょう。

また、設問別に企業が見ている点は以下のように分類されます。

 

(a) 志望動機系(見られている点:熱意、情報収集能力)

(b) 過去の経験系(見られている点:コミュニケーション能力、リーダーシップなど一般的な資質)

(c) 未来目標系(見られている点:大局観、未来志向、社会貢献性)

(d) 価値観系(見られている点:個性的か、技術職適性があるか)

(e) その他(長所・研究内容)

 

それぞれ設問で「就活生からなにを聞き出したいのか」を意識して、エントリーシートに記入しましょう。

詳しいエントリーシートの対策方法は、以下の記事を参考にしてみてください。

過去のエントリーシートの質問内容と記載例

東京ガスの選考において、過去のエントリーシートの質問内容と記載例を紹介します。

文・理系職のエントリーシート

あなたの長所について

・あなたの長所を教えてください。そう思う具体的な経験や取り組み内容も教えてください。(400文字以下)

【記載例】

私の長所は、問題解決力とチームワークです。

大学時代、エネルギー工学の研究プロジェクトに参加し、再生可能エネルギーの効率化に取り組みました。

プロジェクトでは、太陽光発電システムの効率を向上させるための新しいアルゴリズムを開発する必要がありました。

初期段階で多くの技術的な課題に直面しましたが、チームメンバーと協力し、問題を一つ一つ解決していきました。

特に、データ分析とシミュレーションを駆使して、最適な解決策を見つけ出すことに成功しました。

この経験を通じて、複雑な問題に対しても冷静に対処し、チームと連携して成果を上げる力を身につけました。

貴社のエネルギー供給やカーボンニュートラルへの取り組みにおいても、私の問題解決力とチームワークが大いに役立つと確信しています。

ポイント:最初に結論を述べることで、文章にまとまりが生まれます。

企業理念や経営方針と関連した内容を盛り込むことで、情報収集能力の高さや価値観がマッチしていることをアピールできるでしょう。

 

挑戦したことについて

・あなたが現状に満足せず、挑戦したことについて教えてください。またその挑戦で得たものも教えてください。(400字以内)

【記載例】

私が挑戦した内容は、大学のエネルギー工学研究プロジェクトでの新しい太陽光発電システムの開発です。

このプロジェクトでは、既存のシステムの効率を向上させるための新しいアルゴリズムを開発することが求められました。

初期段階で多くの技術的な課題に直面しましたが、チームメンバーと協力し、問題を一つ一つ解決していきました。

特に、データ分析とシミュレーションを駆使して、最適な解決策を見つけ出すことに成功しました。

この挑戦を通じて得たものは、問題解決力とチームワークの重要性です。

技術的な課題に対して冷静に対処し、データに基づいたアプローチを取ることで、効率的に問題を解決する力を身につけました。

また、チームメンバーとの協力を通じて、異なる視点やアイデアを取り入れることの重要性を学びました。

これにより、より効果的な解決策を見つけることができました。

この経験を通じて培ったスキルと知識を活かし、貴社のエネルギー供給やカーボンニュートラルへの取り組みに貢献したいと考えています。

ポイント:最初にパラグラフを述べて結論ファーストで展開している点が評価できます。

時系列順に文章を組み立てて、端的に表現している点も評価ポイントです。

まとめ

本記事では、東京ガス株式会社の会社概要や求める人物像、エントリーシートの書き方などについて解説しました。

東京ガス株式会社は、1885年に設立されたエネルギー業界のリーディングカンパニーです。

都市ガスの製造・供給を中心に、電力供給やエネルギーソリューションの提供など、多岐にわたる事業を展開しています。

特に、カーボンニュートラル社会の実現に向けた取り組みを重視しており、再生可能エネルギーの導入やe-methaneの開発などに力を入れています。

東京ガスが求める人物像は、「問題解決力」「チームワーク」「誠意」「多様性の尊重」「挑戦し続ける姿勢」です。

エネルギー供給の安定化やカーボンニュートラルの実現に向けて、技術的な課題に対処し、チームと協力して成果を上げる力が重視されるでしょう。

エントリーシートを書く際は、東京ガスの理念や事業への共感、学生時代の経験から得た力などを具体的に記載することが重要です。

志望動機や挑戦した内容を分かりやすく説明し、自身の強みをアピールすることが求められます。

この記事が、東京ガスの企業理解を深め、内定に向けた対策の一助となれば幸いです。

エネルギー業界の発展に貢献したいという熱意を持つ学生の皆さん、ぜひ東京ガスへの挑戦を検討してみてください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!