出光興産のエントリーシートの対策法を徹底解説

出光興産のエントリーシートの対策法を徹底解説

2024/6/21更新

はじめに

この記事では、出光興産株式会社への就職を目指しているものの、エントリーシートの書き方に不安を感じている方へ向けて、書き方のポイントについて詳しく解説しています。

特に出光興産ならではのエントリーシートでのアピール方法から、実際の記載例まで分かりやすく紹介しています。

ほかにも出光興産が求める人材の特徴や、選考情報の重要なポイントについても詳しく紹介していますので、出光興産の内定を目指す就活生は、ぜひ最後までお付き合いください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

出光興産の概要

出光興産とは

出典元:出光興産株式会社 公式ホームページ

 

初めに、出光興産とはどんな企業なのかを簡単に紹介します。

出光興産とは

出光興産株式会社は、1940年に設立されたエネルギー企業です。

出光興産の事業内容は、燃料油、基礎化学品、高機能材、電力・再生可能エネルギー、資源の各分野において、多様なエネルギーと素材の開発・製造・販売を手掛けることです。

特に、2050年カーボンニュートラル・循環型社会の実現に向け、「一歩先のエネルギー」「省資源・資源循環ソリューション」「スマートよろずや」の3つの事業領域への進化を目指しています。

出光興産は国内外の約20の国と地域に強固なネットワークを持ち、バイオマス、風力、太陽光などの再生可能エネルギーや高効率で環境負荷の低い天然ガス火力発電所など、さまざまな発電所を保有しています。

また、石油製品の精製・販売、潤滑油、電子材料、機能舗装材、機能化学品、農薬、機能性飼料などの高機能材料の開発・供給も行っている会社です。

出光興産のブランドは、ギリシャ・ローマ神話に登場する太陽神「アポロ」がモチーフです。

アポロは尽きることのないエネルギーに満ちあふれ、高い志と未来を見通すまなざしを持つ者と言われています。

出光興産はこのアポロのような存在でありたいと考えているのです。

出光興産は創業以来110年以上にわたり、エネルギー業界での信頼と実績を築いてきました。

2019年には昭和シェル石油と経営統合し、さらなる成長を目指しています。

 

出光興産の採用難易度

出光興産の採用難易度はやや高いといえます。

エネルギー業界の有名企業だけに、求人倍率が高いからです。

とはいえ、採用大学を見る限りでは学歴フィルターはありません。

高難易度の大学から採用している実績もありますが、地方の高専からも採用しているからです。

以下で解説しますが、国公立・私立から地方レベルまで幅広い大学生を採用している実績があります。

エントリーシートなどの選考対策をすれば、すべての就活生にチャンスがあるでしょう。

出光興産の採用大学

出光興産の採用大学の実績は以下の通りです。

<大学>
東京大学、佐賀大学、慶應義塾大学、立教大学、室蘭工業大学、秋田大学、千葉大学、新潟大学、名古屋大学、豊橋技術化大学、京都大学、大阪大学、山口大学、徳島大学、熊本大学、大阪府立大学、千葉工業大学、上智大学

 

採用大学を見る限り、「学歴フィルター」はないと言えるでしょう。

出光興産の内定を得るためには、エントリーシートをはじめとする選考対策が重要です。

 

以下の記事に学歴フィルターに関する内容を記載しているので、ぜひ記事を参考にしてください。

出光興産が求める人材とは?

出光興産が求める人材

出光興産株式会社が公表している「求める人材」について解説します。

1.自立・自律の精神を持つ人材

出光興産は、自ら考え行動する「自立・自律」の精神を重視する会社です。

エネルギー業界は日々変化し続けるため、自己管理能力が高く、自分の役割を理解し、自発的に行動できる人材が求められるでしょう。

出光興産では、社員一人ひとりが主体的に考え、行動することで、企業全体の成長を支えています。

2.共創の精神を持つ人材

出光興産は、多様な力を結集し、化学反応を起こす「共創」を大切にしています。

異なるバックグラウンドや専門性を持つ人々が協力し合うことで、新しい価値を創造することが求められるでしょう。

チームワークを重視し、他者と協力しながら目標を達成できる人材が歓迎されます。

3.変革を恐れない人材

出光興産は、未来志向で挑戦し続ける「変革」の精神を持つ人材を求めています。

エネルギー業界は急速に変化しており、現状に満足せず、常に新しい方法や技術を模索し続ける姿勢が重要です。

そのため、変化を恐れず、積極的に新しい挑戦に取り組む意欲のある人材が求められます。

4.高い倫理観と責任感を持つ人材

出光興産は、高い倫理観と責任感を持ち、周囲の信頼を獲得しながら事業を推進できる人材を求めています。

エネルギー業界は公共性が高く、一つのミスが大きな事故につながる可能性があるため、責任感が強く、誠実に業務に取り組む姿勢が重要です。

5.健康・安全を重視する人材

出光興産にとって、社員の健康と安全は最優先事項です。

安全確保や配慮を第一に考え、リスクを最小限に抑えるための行動が求められます。

安全意識が高く、健康管理に努める人材が適しているでしょう。

 

以上の5つの資質は、出光興産の企業理念である「真に働く」に基づいています。

エントリーシートや面接では、これらの要素がある人材かどうかが重視されるので、ぜひ意識して選考に臨んでください。

出光興産グループ各社の採用方向性の違いは?

出光興産グループは、多岐にわたる事業を展開しており、各社で採用の方向性が異なります。

以下に各社の採用の方向性について説明します。

出光興産株式会社

出光興産株式会社は、エネルギー業界のリーダーとして、燃料油、潤滑油、アスファルト、石油・ガス開発、再生可能エネルギー、石炭、石油化学、電子材料などの事業をグローバルに展開している企業です。

新卒採用では、研究開発や製造技術などの職種を募集しており、主体性と行動力、共創の精神を持つ人材を求めています。

福利厚生も充実しており、労災保険・雇用保険・健康保険・厚生年金などの社会保険が完備されています。

出光タンカー株式会社

出光タンカー株式会社は海運業を中心に事業を展開しており、海上輸送のプロフェッショナルを育成しています。

採用では、海技士や船舶管理の専門知識を持つ人材を求めているため、海上での実務経験が重視されるでしょう。

福利厚生としては、船員保険や特別手当が支給されることが特徴です。

出光エンジニアリング株式会社

出光エンジニアリング株式会社はエンジニアリングサービスを提供しており、プラント設計や建設、メンテナンスなどの技術職を募集しています。

技術力と問題解決能力を持つエンジニアを求めているので、専門的な研修プログラムを用意しています。

福利厚生には、技術資格取得支援制度や研修制度も含まれているでしょう。

ソーラーフロンティア株式会社

ソーラーフロンティア株式会社は、再生可能エネルギー分野での事業を展開しており、特に太陽光発電に注力している会社です。

環境意識が高く、持続可能なエネルギーソリューションに興味を持つ人材を求めています。福利厚生としては、環境関連の資格取得支援やエコ活動への参加奨励が特徴です。

出光クレジット株式会社

出光クレジット株式会社は、金融サービスを提供しており、クレジットカード事業やローン事業を展開する会社です。

特に金融知識と顧客対応力を持つ人材を求めているため、金融業界での経験が重視されるでしょう。

福利厚生では、金融関連の資格取得支援や研修制度が充実しています。

 

以上のように、出光興産グループ各社は、それぞれの事業特性に応じた採用方向性を持っているのです。

求める人材像や福利厚生も異なります。

詳細な選考ステップやスケジュールについては、各社の採用ページで確認できます。

 

エントリーシートで企業がチェックしているポイント

エントリーシートでソーラーフロンティア株式会社がチェックしているポイント

ポイントの概要

企業はエントリーシートから、就活生の能力や性格が自社にマッチしているかを重点的にチェックしています。

企業は就活生がどのような人物か、自社でどのように活躍してくれるかを知りたがっているのです。

就活生の優劣をつけるためではなく、個々人の能力や性格が企業の社風・仕事内容にマッチするかを見極めるためです。

また、就活生が社会人として働く意欲が高いかどうかも重要なポイントです。

高いモチベーションで働く社員は、より良いパフォーマンスを発揮し、企業に貢献できる可能性が高いからです。

もう一つ重要なポイントとして、「志望動機」があります。

「なぜほかの企業ではなく自社を志望したのか」という点を明確に示し、志望度の高さをアピールしましょう。

選考を通過しやすいエントリーシートの書き方

エントリーシートは「結論から」書き始めると説得力が増します。

具体的には、以下の順番を意識してエントリーシートを書くことをおすすめします。

  1. 「結論」を先に示す
  2. なぜ結論に至ったのか「理由」を書く
  3. 「具体例」で理由を強調する
  4. 再び「結論」を強調する

 

上記のような順序で文章を書くことを「PREP法」といいます。

PREP法を使うことで文章にまとまりが生まれるので、採用担当者にとって就活生がどのようなテーマに焦点を当てているかがよく伝わるでしょう。

出光興産で通過しやすいエントリーシートの書き方は、以下の例文を参考にしてみてください。

志望動機:

私が出光興産株式会社を強く志望する理由は2点あります。

理由1: 一つ目は、貴社の企業理念「自立・自律」「共創」「変革」に強く共感し、その実現に貢献したいと考えるからです。

具体例: 大学時代、プロジェクトチームでの活動を通じて、自ら課題を見つけ解決策を立案する重要性を学びました。

異なる専門分野の学生が集まり、お互いの知識を出し合い議論を重ねることで、新しいアイデアが生まれました。

このような経験から、「自立・自律」と「共創」の精神の大切さを実感しました。

また、技術の進歩に伴い常に新しい課題が生まれることを目の当たりにし、「変革」する勇気の必要性も学びました。

理由2: 二つ目は、貴社が掲げる「一歩先のエネルギー」「省資源・資源循環ソリューション」「スマートよろずや」の実現に向けた挑戦に共感し、その一翼を担いたいと考えるからです。

具体例: 学生団体で環境問題に関するイベントを企画した際、再生可能エネルギーの重要性や資源循環の必要性を実感しました。

エネルギー問題は私たち一人ひとりが関わる重要な課題であり、その解決に向けて行動することが求められていると感じています。

貴社の取り組みは、まさにこの経験と合致しており、私の熱意を注げる分野だと確信しています。

貴社の理念と挑戦に共感し、自らの経験と力を活かせると感じたことが、志望する最大の理由です。入社後は素直に学び、主体性を持って行動し、多様な人々と協力しながら、エネルギー・環境問題の解決に尽力する所存です。

出光興産の価値観やカルチャーを文章に取り入れる

エントリーシートで大事なポイントの一つでもある「なぜこの会社を選んだのか」を明確にすることで、選考通過率がアップします。

たとえば、出光興産の企業理念である「あたりまえを守り、創る」です。

このビジョンを文章に盛り込むといいでしょう。

企業が大事にしている事柄を取り上げれば、自分のやりたいことや将来像につなげて文章を作成するのもおすすめです。

数ある業界や競合他社ではなく、「なぜ出光興産」を選んだのかを明確にし、採用担当者がわかるように論理的に説明しましょう。

エントリーシートの位置付け、及び対策方法

エントリーシートの位置づけは、主に就活生の論理的思考力を試すための手段ととらえると良いでしょう。

もちろん文章の内容も評価の対象ですが、企業は文章構成や、正しい論理に基づいた文章展開にも着目しています。

企業にエントリーシートを提出する前に、文章全体の見直しをしましょう。

また、設問別に企業が見ている点は以下のように分類されます。

 

(a) 志望動機系(見られている点:熱意、情報収集能力)

(b) 過去の経験系(見られている点:コミュニケーション能力、リーダーシップなど一般的な資質)

(c) 未来目標系(見られている点:大局観、未来志向、社会貢献性)

(d) 価値観系(見られている点:個性的か、技術職適性があるか)

(e) その他(長所・研究内容)

 

それぞれ設問で「就活生からなにを聞き出したいのか」を意識して、エントリーシートに記入しましょう。

詳しいエントリーシートの対策方法は、以下の記事を参考にしてみてください。

過去のエントリーシートの質問内容と記載例

出光興産の選考において、過去のエントリーシートの質問内容と記載例を紹介します。

総合職(技術系・事務系)のエントリーシート

学生時代に力を入れたこと

・学生時代にもっとも注力した取り組みについて教えてください(200文字以下)

【記載例】

学生時代に最も注力したのは、環境エネルギー研究会の会長を務めた活動です。

環境・エネルギー問題に関する勉強会の開催、一般向けイベントの企画・運営、バイオマスエネルギーの研究などを行いました。

この活動を通じて、課題の複雑さと重要性を理解し、プロジェクト遂行力、リーダーシップ、多角的な視点から新しいアイデアを生み出す力を身につけました。

この経験を活かし、出光興産でエネルギー・環境問題の解決に貢献したいと考えています。

ポイント:最初に結論を述べることで、文章にまとまりが生まれます。

企業理念や経営方針と関連した内容を盛り込むことで、情報収集能力の高さや価値観がマッチしていることをアピールできるでしょう。

 

学生時代の研究テーマについて

・学生時代の研究テーマ内容について教えてください(500字以内)

【記載例】

学生時代の研究テーマは「バイオマスエネルギーの利活用」でした。私は環境エネルギー研究会の一員として、地域の農業残渣をエネルギー源として活用する方法を検討しました。

まず、地元の農家や農協にヒアリングを行い、実際に排出される農業残渣の種類と量を把握しました。次に、それらの残渣を効率的に収集・運搬する方法を検討しました。

収集した農業残渣からエネルギーを取り出す最適な方法として、発酵によるバイオガス化と直接燃焼による熱利用の併用が適切と判断しました。地域の実情に合わせた選択です。

最後に、バイオガスプラントと熱利用設備の設計と運用計画を立案しました。初期投資額、ランニングコスト、CO2削減効果、エネルギー収支など、さまざまな観点から検討を重ねました。

この研究を通じて、バイオマスエネルギーの可能性と課題、現場主義の重要性を理解しました。また、データに基づく分析力と、多角的な視点から最適解を導く力を身につけることができました。この経験を活かし、出光興産でエネルギー問題の解決に貢献していきたいと考えています。

ポイント:最初にパラグラフを述べて結論ファーストで展開している点が評価できます。

時系列順に文章を組み立てて、端的に表現している点も、評価ポイントです。

まとめ

本記事では、出光興産株式会社の会社概要や求める人物像、エントリーシートの書き方などについて解説しました。

出光興産は、1940年に設立されたエネルギー業界のリーディングカンパニーです。

燃料油、基礎化学品、高機能材、電力・再生可能エネルギー、資源の各分野で事業を展開しており、特に2050年のカーボンニュートラル社会実現に向けた取り組みを重視しています。

出光興産が求める人物像は、「自立・自律の精神」「共創の精神」「変革を恐れない姿勢」「高い倫理観と責任感」「健康・安全を重視する姿勢」です。

主体性と行動力、多様な人々と協力できる資質、未来志向で挑戦し続ける意欲が重視されるでしょう。

エントリーシートを書く際は、出光興産の理念や事業への共感、学生時代の経験から得た力などを具体的に記載することが重要です。

志望動機や研究テーマの内容を分かりやすく説明し、自身の強みをアピールすることが求められます。

この記事が、出光興産の企業理解を深め、内定に向けた対策の一助となれば幸いです。

エネルギー業界の発展に貢献したいという熱意を持つ学生の皆さん、ぜひ出光興産への挑戦を検討してみてください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!