株式会社エス・エム・エスのエントリーシートの対策法を徹底解説

株式会社エス・エム・エスのエントリーシートの対策法を徹底解説

2024/6/21更新

はじめに

この記事では、株式会社エス・エム・エス(以下エス・エム・エス)への就職を目指しているものの、エントリーシートのライティングに不安を感じている方へ向けて、エントリーシートの書き方のポイントについて詳しく解説しています。

特にエス・エム・エスならではの、エントリーシートでのアピール方法から実際の記載例まで、明確かつ分かりやすく紹介しています。

また、エス・エム・エスが求める人材の特徴や、選考情報の重要なポイントについても詳しくアドバイスしていますので、エス・エム・エスの内定を目指す就活生は、ぜひ最後までお付き合いください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

エス・エム・エスの概要

エス・エム・エスとは

出典元:株式会社エス・エム・エス

 

初めに、エス・エム・エスとはどんな企業なのかを簡単に紹介します。

エス・エム・エスとは

エス・エム・エスは2003年に設立された企業で、「高齢社会に適した情報インフラを構築することで人々の生活の質を向上させる」というミッションのもと、数々の事業を展開してきました。

介護や医療の分野に特化したサービスを提供しており、特に介護従事者の不足を解消するための人材紹介事業「ケア人材バンク」をはじめ、多岐にわたるビジネスを展開しています。

これからも新たな事業を創造し続け、情報インフラとしての価値をさらに高めていくことで、高齢社会のさまざまな課題に対応し続けることを目指している企業です。

就職活動中の学生にとって、エス・エム・エスは社会貢献度の高い企業として魅力的な選択肢でしょう。

エス・エム・エスの採用難易度

エス・エム・エスの採用難易度

エス・エム・エスの採用難易度は高いです。

その理由は、まず採用人数の少なさにあります。

2023年度の採用予定人数はわずか1名であり、前年度も4名と非常に限られた枠しかありません。

採用人数が非常に少ないため、応募数に対して競争率が極めて高くなってしまいます。

具体的には、エス・エム・エスの採用倍率は10.7倍という高い数値です。

このため、就職を希望する学生は高い競争を勝ち抜く必要があるでしょう。

エス・エム・エスでの就職を目指すなら、入念な準備と自己アピールの強化が不可欠です。

エス・エム・エスの採用大学

エス・エム・エスの採用大学の実績は、以下の通りです。

日本トップクラスの私立の有名大学から中堅大学まで採用していることがわかるでしょう。

このことから、エス・エム・エスの採用に明確な学歴フィルターはないと考えられます。

しっかりとした選考対策を行えば、可能性はあるでしょう。

自分の強みをしっかりとアピールし、エス・エム・エスが求める人物像にマッチすることを示せば、挑戦する価値は十分にあります。

<大学>
青山学院大学、慶應義塾大学、芝浦工業大学、高崎経済大学、大東文化大学、千葉大学、帝京大学、東海大学、東京外国語大学、東洋大学、獨協大学、日本大学、福井県立大学

 

以下の記事に学歴フィルターに関する内容を記載しているので、ぜひ記事を参考にしてください。

エス・エム・エスが求める人材とは?

エス・エム・エスが求める人材

結論から言うと、エス・エム・エスは、パーパスに共鳴し、その価値観に沿って行動してくれる人材を求めています。

パーパスやビジョンなどは非常に重要視される内容なので、改めて参照ページから確認してください。

エス・エム・エスが求める人材は以下の通りです。

誠実な心と挑戦する意欲

エス・エム・エスは、関わる人々に対して誠実な心を持ち、高い目標を達成しようとする志を重視しています。

そのため、成長を続ける意欲があり、自己実現に向けて努力を惜しまない人物は求められるでしょう。

挑戦と学び続ける姿勢

自ら進んで挑戦し、新しいことに取り組む姿勢が重要です。

他者への理解を深め、尊敬と感謝の気持ちを持てることが求められます。

変化を恐れず、常に革新を追求する精神が大切です。

環境への適応力

現在の状況や環境を受け入れ、自ら学び続けることができる人材は歓迎されるでしょう。

自分自身の成長に対する強い意識を持ち、継続的に学習する姿勢が求められます。

以上の特性を持つ人材が期待されているのです。

自分自身の成長とともに、会社の発展にも貢献できる方が望まれています。

 

エス・エム・エス各社の採用方向性の違いは?

エス・エム・エスと エムスリーキャリアは、新卒採用において異なる「求める人材」を掲げています。

情熱と成長意欲

エムスリーキャリアは、同社のミッションに共感し、自らの役割を拡大し続ける情熱を持つ人材を求めています。

仕事を通じて自分を成長させる意欲が必要です。

高い倫理観と誠実さ

すべての関係者に対して誠実であり、高い倫理観を持って行動することが求められます。

常に自分と組織を良くしようとする姿勢が重要です。

プロフェッショナルの追求

最高の成果を出すために、自己管理と協力関係を築きながら結果を出すプロフェッショナルを目指すことが求められるでしょう。

以上のような特性を持つ人材が、エムスリーキャリアでは求められています。

この企業理念に共感し、実践できる人材は、企業の発展に貢献することが期待されるでしょう。

エントリーシートで企業がチェックしているポイント

ポイントの概要

企業はエントリーシートから、就活生の能力や性格が自社にマッチしているかを重点的にチェックしています。

企業は就活生がどのような人物であるか、そして自社でどのように力を発揮できるかを知りたがっています。

これは、個々の能力や性格が、企業の文化や仕事にどうフィットするかを見極めるためです。

また、就活生がその企業で働くモチベーションが十分かどうかも重要なポイントです。

常に高いモチベーションで働ける社員は、より良いパフォーマンスを発揮し、企業に貢献する傾向があります。

そして、「なぜ他の企業ではなくその企業を志望したのか」という点も明確に示す必要があることを覚えておきましょう。

選考を通過しやすいエントリーシートの書き方

エントリーシートは結論から書き始めると説得力が増します。

以下の順番を意識すると良いでしょう。

  1. 結論を提示する
  2. 結論に至った理由を書く
  3. 理由を強調するために具体例を用いる
  4. 結論を強調する

 

この方法で書くことで、どのようなテーマに焦点を当てているかが伝わりやすく、かつ論理的な構成であるため読み手の理解が深まります。

以下の例文を参考にしてください。

結論:私は、サービス業界でのキャリアを志望しています。

アルバイト経験を通じてお客様に喜んでいただけることに、やりがいを感じたからです。

理由:アルバイトでは、カフェの接客業務を担当し、お客様一人ひとりに丁寧に対応することで、多くの方に感謝の言葉をいただきました。

この経験から、人と接する仕事に魅力を感じるようになり、サービス業界でのキャリアを積みたいと強く思うようになりました。

具体例:具体的には、カフェでの業務中に、お客様から「あなたの笑顔で元気が出ました」と言われたことがありました。

この瞬間に、自分の仕事が誰かの力になっていることを実感し、サービス業の素晴らしさを再確認しました。

このような経験を通じて、もっと多くの人々に喜びを提供したいと考え、サービス業界を志望しています。

結論:貴社の独自のホスピタリティに共感し、その一員としてお客様に最高のサービスを提供したいと考えています。

理由:数あるサービス業の中で、貴社のホスピタリティの高さと、お客様一人ひとりに合わせたサービスの提供に感銘を受けました。

貴社の理念である「お客様第一主義」に強く共感し、ここでなら自分の力を最大限に発揮できると感じています。

具体例:例えば、貴社の〇〇支店を訪れた際、スタッフの方々が親身になって対応してくださり、その温かさに感動しました。

特に、細やかな気配りと迅速な対応により、非常に心地よい時間を過ごすことができました。

結論:この経験から、貴社の一員として、お客様に対して同じような感動を提供したいと強く感じました。

これらの理由から、サービス業界での経験を活かし、貴社でお客様に最高のサービスを提供することを目指しています。

エス・エム・エスの価値観やカルチャーを文章に取り入れる

エントリーシートで大事なポイントの一つでもある「なぜこの会社を選んだのか」を明確にすると、通過率が上昇するでしょう。

エス・エム・エスであれば「永続する企業グループとして成長し続け、社会に貢献し続ける」であったり、その他バリューやビジョンだったりを文章の中で取り上げるといいです。

もちろん上記のような基本理念が、必ずなければいけないわけではありません。

エス・エム・エスでは、「高齢社会に適した情報インフラを構築することで人々の生活の質を向上し、社会に貢献し続ける」をミッションに掲げています。

その強みを活かし、自分のやりたいことや、将来像にマッチする形で文章を作成しても良いでしょう。

大事なのは、数ある会社や代替可能業界がある中で、なぜ「エス・エム・エス」を選ぶのかを論理的に説明することです。

 

エントリーシートの位置付け、及び対策方法

エントリーシートの位置づけに関しては、主に就活生の論理的思考力を試しているセクションと捉えるのが良いでしょう。

もちろん文章の内容も評価の対象になっているものの、一番注目されるのは、文章の構造や論理展開に問題がないかです。

そのため、企業に提出する前に必ず論理展開や文章構造の見直しをしておきましょう。

また、設問別に企業が見ている点は以下のように分類されます。

  1. 志望動機系(見られている点:熱意、情報収集能力)
  2. 過去の経験系(見られている点:コミュニケーション能力、リーダーシップなど一般的な資質)
  3. 未来目標系(見られている点:大局観、未来志向、社会貢献性)
  4. 価値観系(見られている点:個性的か、コンサルタント適性があるか)
  5. その他(長所・研究内容)

 

設問で見られている点を意識して、エントリーシートの対策をしましょう。

また、対策をする上で必要な情報が以下の対策記事にまとまっておりますので、そちらもご参照ください。

過去のエントリーシートの質問内容と記載例

エス・エム・エスの選考においてエントリーシートで問われたことがある質問と記載例を紹介します。

エス・エム・エスのエントリーシート

志望動機

・エス・エム・エスを志望する理由をご記入ください。(500文字)

【記載例】

結論:エス・エム・エスを志望する理由は、大きく二つあります。

理由:まず一つ目は、貴社の経営理念と私の価値観が一致しているからです。

私は、社会に貢献し続ける企業で働きたいという強い思いを持っています。

エス・エム・エスの「永続する企業グループとして成長し続け、社会に貢献し続ける」という理念は、私が理想とする企業の姿そのものです。

具体例:具体的には、大学時代に参加したボランティア活動を通じて、地域社会への貢献が自分にとって非常にやりがいのあることだと実感しました。

結び:この経験から、社会に対する貢献を重視する企業で働くことが私の目標となりました。

理由:二つ目は、貴社のバリューである「誠実であり続けること」「変化対応し、成長し続けること」に共感を覚えたからです。

私は常に自分自身を向上させ、誠実に仕事に取り組む姿勢を大切にしています。

具体例:例えば、大学の研究プロジェクトでは、新しい技術の習得に積極的に取り組み、常に最新の情報をキャッチアップすることでプロジェクトの成功に貢献しました。

このように、変化に対応しながら成長し続ける姿勢が貴社のバリューと一致していると感じています。

結論:以上の理由から、エス・エム・エスで働くことは私の理想を実現する最良の選択だと確信しています。

貴社の一員として、情熱と誠実をもって社会に貢献し続けるために全力を尽くしたいと考えています。

ポイント:

企業の経営理念と自分の価値観を結びつける

企業が掲げる経営理念やビジョンに共感する理由を具体的に述べましょう。

単に「共感しました」と言うだけでなく、なぜその理念に共感するのか、どのような経験からその価値観が生まれたのかを明確に伝えることが重要です。

例えば、ボランティア活動などの具体的な経験を通じて、その理念と自分の価値観が一致していることを示すと説得力が増します。

 

企業のバリューに対する共感と具体例を述べる

企業が大切にしている価値観(バリュー)に共感する理由を、自分の経験を交えて説明しましょう。

過去の経験を通じて、どのようにその価値観を実践してきたかを具体的に述べることで、企業への適応性をアピールできます。

例えば、「変化に対応し成長し続ける」というバリューに共感する場合、新しい技術を学びプロジェクトに貢献した経験などを具体的に書くと良いでしょう。

 

志望理由を明確にし、具体的に述べる

志望理由は曖昧にせず、明確に具体的に述べることが重要です。

「なぜこの企業で働きたいのか」を具体的な経験や背景に基づいて説明し、自分の将来の目標と企業でのキャリアがどのように結びつくのかを示しましょう。

理想とする働き方やキャリアパスが企業の提供する環境と一致していることを伝えることで、企業に対する強い熱意をアピールできます。

 

これらのポイントを意識して志望理由を書くことで、企業に対して自分の魅力をより効果的に伝えられるでしょう。

 

自己PR

・自己PR(人生で最も力を入れたことを教えてください)(500字)

【記載例】

結論:私は大学のサークル活動において、チームリーダーとして大きなイベントの企画・運営に全力を注ぎました。

この経験を通じて、リーダーシップや問題解決能力を高めることができました。

理由:まず、イベントの成功には、チーム全員の協力が不可欠です。

私はメンバーの意見を尊重し、意見をまとめることで、一体感を持たせることに努めました。

その結果、メンバー全員が主体的に動き、イベントの準備がスムーズに進みました。

また、イベントの規模が大きかったため、多くの課題が発生しましたが、一つひとつ丁寧に解決することで、成功へと導きました。

具体例:具体的には、スポンサー探しや集客方法の工夫が重要な課題でした。私は企業との交渉を担当し、多くのスポンサーを獲得することができました。

また、SNSを活用したプロモーションを行い、多くの参加者を呼び込むことができました。

これにより、イベントは大成功を収め、多くの人々に喜ばれる結果となりました。

結論:この経験を通じて、私は人と協力しながら目標を達成する喜びを知り、リーダーシップやコミュニケーション能力の重要性を実感しました。

エス・エム・エスの経営理念である「永続する企業グループとして成長し続け、社会に貢献し続ける」という方針に共感し、私もこの会社で同じように成長し、社会に貢献したいと考えています。

ポイント:

結論を明確にする

まず、自己PRの冒頭で結論をはっきりと述べましょう。

結論が先にあることで、読み手にあなたの主張や強みがすぐに伝わります。

自分の経験や成果を簡潔に述べることで、興味を引きやすくなるでしょう。

 

理由と具体例を詳しく説明する

結論の後には、その理由と具体例を詳しく説明しましょう。

理由はあなたがその経験を通じて学んだことや成長したポイントを述べ、具体例はその経験を実際にどう活かしたかを具体的に示すことです。

具体的なエピソードを盛り込むことで、読み手にあなたの行動や成果がより明確に伝わります。

 

応募企業との共感点を強調する

最後に、自己PRを締めくくる際には、応募企業の理念やミッションに共感する部分を強調しましょう。

企業が大切にしている価値観や目標に自分の経験や考えがどのように一致するかを示すことで、あなたが企業にふさわしい人材だとアピールできます。

企業への熱意とマッチングを示しましょう。

まとめ

この記事では、エス・エム・エスの会社概要やエントリーシートの書き方について解説しました。

エス・エム・エスは、介護・医療・ヘルスケア分野で「高齢社会✕情報」を基軸としたサービスを提供しています。

ミッションは、「高齢社会に適した情報インフラを構築し、社会に貢献すること」です。

特に、介護・医療分野の求人情報サービス「ナース人材バンク」は業界トップのシェアを誇っています。

少数精鋭のチームで大きな裁量を持って働ける環境があり、自己研鑽をサポートする制度も充実しています。

自ら役割を広げたい方には多くのチャンスが提供される企業です。

エントリーシートを書く際は、これらの価値観に沿った内容を心掛けることが重要です。

この記事が、エス・エム・エスの内定に一歩近づくための参考になることを願っています。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!