イオンモール株式会社のエントリーシートの対策法を徹底解説

イオンモール株式会社のエントリーシートの対策法を徹底解説

2024/6/21更新

はじめに

この記事では、イオンモール株式会社(以下イオンモール)への就職を目指しているものの、エントリーシートのライティングに不安を感じている方へ向けて、エントリーシートの書き方のポイントについて詳しく解説しています。

特にイオンモールならではのエントリーシートでのアピール方法から、実際の記載例まで、明確かつ分かりやすく紹介しています。

また、イオンモールが求める人材の特徴や、選考情報の重要なポイントについても詳しくアドバイスしていますので、イオンモールの内定を目指す就活生は、ぜひ最後までお付き合いください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

イオンモールの概要

イオンモールとは

出典元:イオンモール

 

初めにイオンモールとはどんな企業なのかを簡単に紹介します。

イオンモールとは

イオンモールは、イオングループの中核企業として、ショッピングモールの開発と運営をしている会社です。

日本全国および中国、ASEAN諸国で170以上の拠点を展開し、地域の主要な商業施設として広く知られているでしょう。

特に日本国内では郊外に多くの大型モールを展開しており、年間13億人以上の来館者を誇ります。

イオンモールは、地域に根ざした「日常の中の非日常」を提供する施設として、多くのイベントや広告展開も行っています。

イオンモールの採用難易度

イオンモールの採用難易度は高いといえるでしょう。

イオンモールの採用難易度が高い理由の一つは、採用倍率が9.2倍と非常に高い競争率にあります。

全国および国際的に展開する大手ディベロッパーとして、多くの人材に人気があり、優秀な応募者が多数集まるため、採用の難易度が高まっているのです。

イオンモールの採用大学

イオンモールの採用大学の実績は以下の通りです。

偏差値が高い大学も採用大学にありますが、イオンモールは多様な学生層からの就活生を積極的に採用しています。

よって、所謂学歴フィルターは存在していないと考えられるでしょう。

採用難易度は高いですが、可能性は十分にあります。

自分の強みをしっかりとアピールし、イオンモールが求める人物像にマッチすることを示せば、挑戦する価値は十分にあるでしょう。

<大学院>
愛知大学、関西学院大学、九州大学、京都大学、慶應義塾大学、工学院大学、神戸大学
<大学>
愛知学院大学、青山学院大学、大分大学、大阪大学、大阪市立大学、大阪府立大学、お茶の水女子大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学

 

以下の記事に学歴フィルターに関する内容を記載しているので、ぜひ記事を参考にしてください。

イオンモールが求める人材とは?

イオンモールが求める人材

結論から言うと、イオンモールのパーパスに共鳴し、その価値観に沿って行動できる人材が求められるでしょう。

パーパスやビジョンは非常に重要視される内容なので、改めて参照ページから確認してください。

イオンモールが求める人材は、地域社会に貢献しながら挑戦する意欲を持つ人です。

これまでイオンモールは、ショッピングモールの開発・管理・運営を通じて地域に密着した成長を遂げてきました。

今後は商業施設の枠を超え、地域社会の課題を解決するソリューション・カンパニーとしての役割を果たし、地域の中核施設となることを目指します。

地域の魅力を引き出し、持続可能な未来を創造するためにも、挑戦心と創造力を持った人材が必要なのです。

「お客さま第一」の基本理念の下、イオンモールは地域と共に「暮らしの未来」をデザインするライフデザインデベロッパーを目指しています。

このようなビジョンに共感し、自身の力を発揮したい方、地域社会に寄与しながら成長を目指す方は歓迎されるでしょう。

 

イオンモール各社の採用方向性の違いは?

イオンと イオンモールは、新卒採用において異なる「求める人材」を掲げています。

イオンが求める人材は、一言で言えば多様な背景を持つ方々です。

イオンには多岐にわたる部署や役割があり、それぞれの個性やスキルが活かせる場が存在します。

共通して求められる資質には、お客様に対して誠実であること、そして新しい環境や変化を楽しめることが挙げられるでしょう。

イオンの職場は全国に拠点があり、それぞれの地域で異なる特色を持っていますが、全体的に明るく活気に満ちた雰囲気です。

本社と各店舗での業務内容は異なりますが、全員が一丸となってお客様の満足を追求しています。

これらの環境の中で、自分自身の成長と共に会社の成長にも貢献できる人材を求めているのです。

エントリーシートで企業がチェックしているポイント

エントリーシートでイオンモールがチェックしているポイント

ポイントの概要

企業はエントリーシートから、就活生の能力や性格が自社にマッチしているかを重点的にチェックしています。

企業は、就活生がどのような人物であるか、そして自社でどのように力を発揮できるかを知りたがっています。

これは、個々の能力や性格が、企業の文化や仕事にどうフィットするかを見極めるためです。

また、就活生がその企業で働くモチベーションが十分かどうかも重要なポイントとなるでしょう。

常に高いモチベーションで働ける社員は、より良いパフォーマンスを発揮し、企業に貢献する傾向があるからです。

そして、「なぜ他の企業ではなくその企業を志望したのか」という点も明確に示す必要があることを覚えておきましょう。

選考を通過しやすいエントリーシートの書き方

エントリーシートは結論から書き始めると説得力が増します。

以下の順番を意識すると良いでしょう。

  1. 結論を提示する
  2. 結論に至った理由を書く
  3. 理由を強調するために具体例を用いる
  4. 結論を強調する

 

この方法で書くことで、どのようなテーマに焦点を当てているかが伝わりやすく、かつ論理的な構成であるため読み手の理解が深まります。

以下の例文を参考にしてください。

結論:私が商業デベロッパーを志望する理由は二つあります。

理由:1点目は、人々の日常生活を豊かにする場を創り出したいという思いがあるからです。

具体例:私は大学時代に都市計画を学び、街づくりに関心を持つようになりました。

特に商業施設は、多くの人々が訪れ、楽しむ場所であり、その地域の魅力を高める重要な役割を果たします。

デベロッパーとして、地域の特性を活かしながら、多様なニーズに応える施設を提供することで、人々の生活に直接貢献できると考えています。

結び:地域の特性を活かした商業施設の開発に参加し、住民の生活満足度を向上させることを目指したいです。

理由:2点目は、創造的なプロジェクトに携わりたいという強い意欲があるからです。

デベロッパーの仕事は、単なる建物の提供にとどまらず、地域の活性化や経済効果の創出など、幅広い視点からプロジェクトを進める必要があります。

私は大学時代に、ゼミ活動で地域再生プロジェクトに参加し、実際に地域の課題を解決するためのプランニングに携わりました。

結び:この経験を通じて、複雑な問題を解決するためのクリエイティブなアプローチを学びました。

商業デベロッパーとして、その経験を活かし、地域全体の発展に寄与するプロジェクトを推進したいと考えています。

以上の理由から、私は商業デベロッパーを志望します。

人々の日常生活を豊かにし、創造的なプロジェクトに携わることで、自分の成長と社会貢献の両方を実現できると確信しています。

イオンモールの価値観やカルチャーを文章に取り入れる

エントリーシートで大事なポイントの一つでもある「なぜこの会社を選んだのか」を明確にすると、通過率が上昇するでしょう。

例えばイオンモールであれば「お客さま第一をすべての基本に、“暮らしの未来”をデザインするライフデザインデベロッパーとして事業を拡大し、コミュニティの中核となるインフラの地位を確立することをめざしています。」であったり、その他バリューやビジョンだったりを文章の中で取り上げるといいです。

もちろん上記のような基本理念が必ずなければ、いけないわけではありません。

例えばイオンモールは特に「全天候型の広大なスペースで、幅広い年齡層の利用者に、多角的な広告戦略を展開できる」商業施設と評価されています。

その強みを活かし、自分のやりたいことや、将来像にマッチする形で文章を作成することもできるでしょう。

大事なのは数ある会社や代替可能業界がある中で、なぜ「イオンモール」を選ぶのかを論理的に説明することです。

 

エントリーシートの位置付け、及び対策方法

エントリーシートの位置づけに関しては、主に就活生の論理的思考力を試しているセクションと捉えると良いでしょう。

勿論文章の内容も評価の対象になっているものの、一番見られるのは文章の構造や論理展開に問題がないかです。

そのため、企業に提出する前に必ず論理展開や文章構造の見直しをしておきましょう。

また、設問別に企業が見ている点は以下のように分類されます。

  1. 志望動機系(見られている点:熱意、情報収集能力)
  2. 過去の経験系(見られている点:コミュニケーション能力、リーダーシップなど一般的な資質)
  3. 未来目標系(見られている点:大局観、未来志向、社会貢献性)
  4. 価値観系(見られている点:個性的か、コンサルタント適性があるか)
  5. その他(長所・研究内容)

 

設問で見られている点を意識して、エントリーシートの対策をしましょう。

また、対策をする上で必要な情報が以下の対策記事にまとまっておりますので、そちらもご参照ください。

過去のエントリーシートの質問内容と記載例

イオンモールの選考においてエントリーシートで問われたことがある質問と記載例を紹介します。

イオンモールのエントリーシート

志望動機

イオンモールを志望する理由をご記入ください。(500文字)

【記載例】

結論:私はイオンモールの「お客さま第一」理念と、地域社会との共存・発展を目指す取り組みに共感し、イオンモールでの勤務を強く希望します。

理由1:イオンモールの「お客さま第一」理念に共感する理由は、その理念が具体的な行動に結びついているからです。

イオンモールは、ショッピングだけでなく、人との出会いや文化の育成など、コミュニティ全体の生活を豊かにすることを目指しています。

私は以前、地域のイベントでイオンモールがスポンサーとして参加し、地域の人々が一堂に会する機会を提供していたことに感銘を受けました。

このように、イオンモールはお客さまの生活全体をサポートする企業として、私の価値観と一致しています。

具体例:私は大学時代、地域活性化プロジェクトに参加し、地域住民と協力してイベントを企画・運営した経験があります。

その際、イオンモールが地域コミュニティの核として機能していることを実感しました。

特に、イベントを通じて人々が交流し、新たな絆を築く場を提供していることに感銘を受けました。

この経験から、イオンモールの「お客さま第一」の理念を実践する企業文化に強く惹かれました。

理由2:イオンモールのESG経営と地域貢献への取り組みに共感します。

イオンモールは、地域社会との共存・発展を目指し、持続可能な社会の実現に向けた活動を推進しています。

例えば、「ハートフル・サステナブル」という取り組みでは、地域社会やパートナー企業と協力し、環境保護や社会貢献に力を入れています。

このような活動を通じて、企業としての責任を果たしつつ、地域全体の発展に寄与する姿勢に強く共感します。

具体例:私は大学で環境サステナビリティを学び、地域の環境保護活動に参加してきました。

その中で、企業の持続可能な取り組みが地域社会に与える影響の大きさを実感しました。

イオンモールが推進するESG経営は、私が学んできたことを実践に移す絶好の機会であり、その一員として貢献したいと考えています。

以上の理由から、イオンモールでの勤務を強く希望します。

ポイント:

結論を先に示す

最初にイオンモールを志望する理由を明確に述べましょう。

例:私はイオンモールの「お客さま第一」の理念と、地域社会との共存・発展を目指す取り組みに共感し、イオンモールでの勤務を強く希望します。

 

理由を具体的に説明

結論の後に、志望理由を2つ具体的に挙げてください。

理由1:イオンモールの「お客さま第一」理念に共感する点を具体的に説明します。

理由2:イオンモールのESG経営と地域貢献への取り組みに共感する点を具体的に説明します。

 

具体例を挙げる

各理由に対して、自分の経験やエピソードを示しましょう。

具体例1:大学時代に地域活性化プロジェクトに参加し、イオンモールが地域イベントをサポートしていたことに感銘を受けた経験を述べます。

具体例2:環境サステナビリティを学び、地域の環境保護活動に参加した経験を述べ、イオンモールのESG経営との一致を示しましょう。

これらのポイントを意識して、志望理由を論理的かつ具体的に書くことが重要です。

 

自己PR

・自己PR(何かご自身でやり遂げた経験を具体的にご記入ください)(500字)

【記載例】

結論:私は大学のボランティアサークルで、地域の子供たちに向けた教育支援活動を主導し、継続的な学習環境を提供することに成功しました。

理由:この経験を通じて、問題解決能力やリーダーシップを身につけ、チーム全体の力を引き出す方法を学びました。

また、地域社会に貢献することの重要性を実感しました。

具体的には、毎週末に地域の子供たちに対して無料の学習サポートを提供し、参加者数を年間で20%増加させることができました。

また、個別指導を通じて子供たちの学習意欲を高め、成績向上に寄与しました。

これらの活動を通じて、地域のニーズを理解し、適切なサポートを提供することの大切さを学びました。

私は、イオンモールの「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する」という基本理念に強く共感し、自分の経験を生かして貢献したいと考えています。

私が大学時代に行った地域教育支援活動は、貴社が掲げる「地域社会に貢献する」という理念と一致しています。

貴社の店舗やサービスを通じて地域の生活を豊かにする取り組みに参加し、地域の人々と共に成長したいと考えています。

第二に、貴社の「お客さまを原点に絶えず革新し続けてゆく」という姿勢に感銘を受けました。

私自身も、常に新しい方法を模索し、子供たちに最適な学習環境を提供するために努力しました。

この経験を生かし、貴社の一員として新しい価値を創造し、お客様に喜ばれるサービスを提供したいです。

このように、私の経験と貴社の理念が一致するため、貴社での業務を通じて社会に貢献し、自己成長を図りたいと強く願っています。

ポイント:

結論を明確にする

結論を示すことで、読み手に主張が何であるかを一目で理解させられます。

自己PRや志望理由の核心を明確に伝えることが重要です。

 

理由を具体的に説明する

結論に続いて、その結論に至った理由を具体的に説明しましょう。

なぜその結論に達したのか、背景や動機を明確にすることで、論理的な流れを作るのです。

 

具体例を挙げる

理由を補強するために具体的な例を挙げましょう。

実際の経験や事例を示すことで、説得力を持たせることができます。

具体例を挙げることで、読み手に自分の行動や成果をイメージさせることが可能です。

 

企業理念との関連性を示す

自分の経験やスキルを企業の理念やビジョンと結びつけましょう。

これにより、就活生が企業でどのように貢献できるかを具体的に示すことができます。

企業側にとって魅力的な人材であることをアピールしましょう。

この書き方のポイントを守ることで、効果的な自己PRや志望理由を書くことができます。

まとめ

この記事では、イオンモールの会社概要やエントリーシートの書き方について解説しました。

イオンモールは、「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する」という企業理念を掲げています。

この理念に基づき、持続可能な成長と地域社会への貢献を目指しているのです。

イオンモールは市場やお客さまの変化を見据え、「すべてはお客さまのために」という視点を持ち、企業価値向上に努めています。

また、「イオングループ未来ビジョン」を策定し、革新と共創をリードし、社会全体の豊かさと成長を目指している会社です。

イオンモールは、お客さまやステークホルダーと共に、笑顔が広がる未来の暮らしを創造しています。

長期的な視点で、地域社会や従業員と良好な関係を築き、お客さまにご満足いただける商品やサービスを提供し続けることで、繁栄と成長を遂げているのです。

地域社会に根ざした企業として、イオンモールは多くの人々に信頼され、支持されています。

エントリーシートを書く際は、これらの価値観に沿った内容を心掛けることが重要です。

この情報が、イオンモールの内定に一歩近づくための助けとなることを願っています。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!