株式会社クレハのエントリーシートの対策法を徹底解説

株式会社クレハのエントリーシートの対策法を徹底解説

2024/5/19更新

はじめに

この記事では、株式会社クレハへの就職を目指しているものの、エントリーシートの書き方に不安を感じている方へ向けて、エントリーシートの書き方のポイントについて詳しく解説しています。

クレハならではのエントリーシートでのアピール方法から実際の記載例まで、明確かつ分かりやすく紹介しています。

また、クレハが求める人材の特徴や、選考情報の重要なポイントについても詳しくアドバイスしていますので、クレハの内定を目指す就活生は、ぜひ最後までお付き合いください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

クレハの概要

株式会社クレハのロゴ

出典元

クレハについて | 株式会社クレハ

 

初めにクレハとはどんな企業なのかを簡単に紹介します。

クレハとは

株式会社クレハは、1944年に呉羽化学工業株式会社として設立された日本の化学メーカーです。

東京都に本社を置き、福島県いわき市に主力工場を有しています。

機能製品、化学製品、樹脂製品など幅広い分野で事業を展開し、「NEWクレラップ」などの家庭用品や、自動車・電子部品に使用されるエンジニアリングプラスチックなどを製造・販売しています。

独自技術による製品開発に注力しており、塩化ビニリデン樹脂や炭素繊維、慢性腎不全用剤などを世に送り出してきました。

「ナケレバ、ツクレバ。」というコーポレートスローガンのもと、社会に価値ある製品を提供し続けることを目指しています。

クレハの採用難易度

クレハの採用難易度は比較的高いと考えられます。「マイナビ・日経 2025年卒大学生就職企業人気ランキング」や「マイナビ・日経 2024年卒大学生就職企業人気ランキング」では、クレハの順位は公表されていないことから、超一流企業ほどの人気はないものの、ある程度の知名度と人気があると推測できます。

また、クレハの募集人数を見ると、2023年度は研究・技術職で20名程度、企画・営業職で5名程度と、それほど多くありません。

化学メーカーの中では中堅規模ですが、少数精鋭主義で採用数を絞っているようです。

加えて、クレハが求める「独創的な技術への挑戦意欲」や「専門性の高さ」を兼ね備えた人材は、ライバルも多いことが予想されます。

以上の点から、クレハの採用難易度は総合的に見て高いと言えるでしょう。

倍率は公表されていませんが、狭き門であることは間違いなさそうです。

クレハの採用大学

クレハの採用大学の実績は以下の通りですが、難関大学以上の採用実績となっており、所謂学歴フィルターは存在していると考えられます。

<大学院>
大阪大学、京都大学、慶應義塾大学、筑波大学、東京大学、
<大学>
青山学院大学、大阪大学、大阪市立大学、九州大学、京都大学、慶應義塾大学、東京工業大学、東京理科大学北海道大学、明治大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学、日本大学

 

採用実績のある大学を見ると最低でもマーチレベルの大学となっており、最難関大学と呼ばれる偏差値の高い大学の出身者ばかりで選考難易度は高いです。

以下の記事に学歴フィルターに関する内容を記載しているので、ぜひ記事を参考にしてください。

クレハが求める人材とは?

クレハが求める人材

クレハは以下のような人材を求めています。

求める人材
  • 新しいことに挑戦する意欲と創造力を持つ人材
  • 専門性を深めながらも幅広い視野を持って課題解決に取り組める人材
  • クレハの企業理念に共感し、クレハの事業や製品に興味・関心がある人材
  • 自身の経験やスキルを通して、どのように貢献できるかを具体的に示せる人材

つまり、クレハが求めるのは、創造性と専門性を兼ね備え、クレハの理念に共感し貢献意欲のある人材です。入社後は継続的な人材育成を行い、自律的なキャリア形成を支援する制度もあります。

理系出身者が中心ですが、文理を問わず広く門戸を開いているようです。

クレハ各社の採用方向性の違いは?

クレハは「人と自然を大切にする」「常に変革を行い成長し続ける」「価値ある商品・技術を創出して、持続可能な社会の発展に貢献する」という企業理念を掲げています。

 

そして実現に向けて、「独自技術でスペシャリティを追求し、未来を拓く社会貢献企業」というビジョンを持っています。

このような企業理念・ビジョンを実現するため、クレハは以下のような人材を求めています。

求める人材
  • 新しいことに挑戦する意欲と創造力を持つ人材
  • 専門性を深めながらも幅広い視野を持って課題解決に取り組める人材
  • クレハの企業理念に共感し、クレハの事業や製品に興味・関心がある人材
  • 自身の経験やスキルを通して、どのように貢献できるかを具体的に示せる人材

つまり、クレハが求めるのは、創造性と専門性を兼ね備え、クレハの理念に共感し貢献意欲のある人材です。

入社後は継続的な人材育成を行い、自律的なキャリア形成を支援する制度もあります。

採用に当たっては、特定の難関大学出身者のみを採用しているわけではなく、多様な人材の確保を重視しています。

 

エントリーシートで企業がチェックしているポイント

ポイントの概要

企業は、あなたの能力や性格が自社の文化や仕事内容にマッチしているかどうかを知りたがっています。

つまり、あなたのスキルセットや個性が、その企業の求める人材像に合致しているかを見極めようとしているのです。

また、あなたがその企業で働くモチベーションを十分に持っているかどうかも重要なポイントです。

高いモチベーションを維持できる社員は優れたパフォーマンスを発揮し、企業の成長に貢献してくれると期待されています。

そして、「なぜ他の企業ではなく、この企業を志望したのか」という点を明確に伝えることが求められます。

単に「御社は業界のリーディングカンパニーだから」といった表面的な理由ではなく、その企業の事業内容や社風、将来のビジョンに共感し、自分の強みを活かしてどのように貢献したいのかを具体的に述べることが重要です。

 

エントリーシートは、あなたと企業との最初の接点です。自分自身を深く分析し、その企業に対する熱意とマッチする点をアピールすることで、採用担当者に強い印象を残すことができるでしょう。

自分の言葉で、誠実に、熱意を込めて書くことを心がけてください。

選考を通過しやすいエントリーシートの書き方

エントリーシートを書く際は、結論から始めることで、あなたの主張や志望動機を明確に伝えることが可能です。

以下の順番で書くことを意識してみましょう。

1. 結論を冒頭で提示する

なぜその企業を志望するのか、自分の強みや価値観を端的に述べます。

【例】

私は貴社の〇〇という事業に強く共感し、××という自分の強みを活かして事業に貢献したいと考えています。

 

2. 結論に至った理由を書く

その企業を志望するに至った経緯や、自分の強みが企業にどう活かせるかを論理的に説明します。

【例】

貴社の△△という取り組みに感銘を受け、社会課題解決に尽力する姿勢に共感しました。

私は〇〇という経験から培った□□のスキルを活かし、その取り組みに貢献できると確信しています。

 

3. 理由を強調するために具体例を用いる

自分の経験やエピソードを交えて、企業との接点やマッチする点を具体的に示します。

【例】

大学時代に◇◇というプロジェクトに参加し、▽▽という課題解決に取り組みました。

その経験から、私は粘り強く問題に向き合う姿勢と、周囲を巻き込みながら目標達成に導く力を身につけました。

 

4. 最後に再び結論を強調する

冒頭の主張を再度述べ、選考を通過した暁には企業にどのような価値を提供できるかを力強く示します。

【例】

以上の理由から、私は貴社で自らの強みを存分に発揮し、〇〇事業の発展に尽力したいと強く願っております。

是非とも選考の機会を与えていただけますと幸いです。

 

この構成で書くことで、あなたの思いや強みが明確に伝わり、説得力のあるエントリーシートになるでしょう。

企業が求める人物像を意識しつつ、自分の言葉で誠実に熱意を込めて書くことが何より大切です。

以下の例文を参考にしてください。

結論:私が株式会社クレハを志望する理由は2点あります。

理由:1点目は、高分子化学の専門性を活かし、クレハの革新的な製品開発に貢献したいと考えているからです。

具体例:私は大学で高分子化学を専攻し、特に生分解性プラスチックの研究に注力してきました。卒業研究では、新たな生分解性ポリマーの合成に成功し、学会発表を行いました。クレハは、PGA(ポリグリコール酸)などの生分解性プラスチックの開発で世界をリードしており、私の研究成果を活かせる最適な環境だと考えています。

結び:この専門性を発揮し、クレハの環境配慮型製品の開発に寄与したいという思いから、御社を志望しています。

理由:2点目は、クレハの「個性を尊重し、人と技術の可能性を引き出す」という企業理念に共感したからです。

具体例:私はこれまで、学内の文化祭実行委員を務め、多様なバックグラウンドを持つメンバーをまとめてイベントを成功に導いた経験があります。その中で、一人ひとりの個性や強みを理解し、それを活かすことの重要性を学びました。クレハは、個人の自主性を重んじ、社員の可能性を最大限に引き出す風土があると伺っており、私の大切にしている価値観と合致していると感じました。

結び:このようにクレハの企業理念に強く共感し、自身の成長できる環境があると確信したことが、志望理由の2点目です。

クレハの価値観やカルチャーを文章に取り入れる

クレハのエントリーシートを考える上で、価値観やカルチャーを文章に取り入れることは重要なポイントです。

例えばクレハは「人と、地球環境との共生を目指して」という企業理念を掲げており、常に人と環境に配慮した事業活動を行っています。

この理念は私の価値観とも合致しており、クレハで働きたいと強く感じる理由の一つです。

 

また、クレハは「機能製品」「化学製品」「樹脂製品」「建設関連」の4つの事業を展開しており、特に機能製品事業では世界トップクラスのシェアを誇るPPS樹脂を製造しています。

同社の高い技術力と製品開発力は、私がこれまで学んできた知識を活かし、さらに成長できる環境だと感じました。

 

加えて、クレハは社員の自主性を尊重し、風通しの良い社風があると伺っています。

チャレンジ精神を大切にするクレハの文化は、新しいことにも積極的に取り組みたいと考える私のパーソナリティともマッチしていると感じています。

数ある化学メーカーの中でクレハを選んだ理由を明確に書けると、エントリーシートの通過率も上がるでしょう。

 

エントリーシートの位置付け、及び対策方法

エントリーシートは、就職活動において応募者の基本的な資質や適性を見極めるための重要な書類です。

企業は、エントリーシートを通して応募者の論理的思考力、文章力、経験、価値観などを総合的に評価します。

対策方法としては、以下の点に注意しましょう。

論理的な文章構成

文章全体の構成を整理し、論理的な流れを意識する

各段落の役割を明確にし、適切な接続詞を使用する

結論を明確に示し、そこに至るプロセスを論理的に説明する

設問の意図を理解する

各設問で企業が評価したいポイントを意識する

志望動機では、企業研究の成果と熱意を示す

過去の経験では、具体的なエピソードを通して自己の強みをアピールする

未来目標では、企業の事業や社会貢献との関連性を示す

価値観では、自己の個性や企業の求める人材像とのマッチングを意識する

簡潔かつ的確な表現

制限字数内で要点を押さえた説明を心がける

具体的な数字やエピソードを交えて、説得力のある文章を作成する

読み手に伝わりやすい、平易な表現を使用する

推敲と校正

文章の論理展開や構造に問題がないか見直す

誤字脱字や文法的な誤りがないかチェックする

第三者に読んでもらい、フィードバックを得る

 

エントリーシートは、応募者の第一印象を左右する重要な書類です。

企業が求める人材像を理解し、自己の強みや経験を論理的かつ的確に伝えることが、合格への鍵となります。

十分な準備と推敲を行い、魅力的なエントリーシートを作成しましょう。

 

また、対策をする上で必要な情報がエントリーシート対策記事にまとまっておりますので、そちらもご参照ください。

過去のエントリーシートの質問内容と記載例

クレハの選考においてエントリーシートで問われたことがある質問と記載例を紹介します。

志望動機

クレハを志望した理由を教えてください。

【記載例】

私がクレハを志望する最大の理由は、クレハの「独創的な技術で未来ニーズに応える」という企業理念に共感を持ったからです。大学で化学を専攻し、新素材の研究開発に携わってきた私にとって、クレハの技術力と社会貢献への意欲は魅力的でした。

特に、クレハが世界で初めて工業化に成功したポリグリコール酸(PGA)や、リチウムイオン電池の電極材料に使われるポリフッ化ビニリデン(PVDF)など、クレハの独自技術から生まれた製品は、環境・エネルギー分野の課題解決に大きく貢献しています。私は大学の研究室でプラスチック材料の開発に取り組んだ経験から、こうした高機能材料の開発に強い関心を持っています。

クレハでは入社後も継続的な人材育成を行っており、自律的なキャリア形成を支援する制度があります。私は専門性を深めながら、幅広い視野を持って課題解決に取り組める人材を目指しています。そのためにもクレハの門を叩き、独自技術を活かした社会貢献に挑戦したいと考えています。

ポイント
  • クレハの企業理念や製品、技術への関心を具体的に示している
  • 自身の経験や関心とクレハでの働き方をつなげている
  • 入社後の成長への意欲を示している

自己PR

・あなたの長所と短所を教えてください。

【記載例】

私の長所は、物事に対する探究心と粘り強さです。大学の研究室では、新素材の合成に取り組む中で数多くの失敗を重ねましたが、原因を徹底的に追及し、試行錯誤を繰り返すことで、ついに目標を達成することができました。

この経験から、課題解決に向けて諦めずに取り組む姿勢を身に付けました。

一方、短所は、細かい部分にこだわりすぎる傾向があることです。研究活動では、実験データの1つ1つを丁寧に検証する姿勢が大切でしたが、時に全体の流れを見失うことがありました。

しかし、研究室の先輩から助言を受け、大局的な視点を持つ重要性を学びました。今後は、細部にも気を配りつつ、全体像を見渡す力を磨いていきたいと考えています。

ポイント
  • 長所は具体的な経験例から導き出している
  • 短所を認め、改善点を示している
  • 長所と短所がバランスよく記載されている

まとめ

この記事では、株式会社クレハの企業概要、求める人材像、採用プロセスなどについて解説しました。

クレハは1944年に創立された化学メーカーで、機能性材料、医薬品、農薬、食品包装材料などを製造・販売しています。

独創的な技術で未来ニーズに応えるという企業理念のもと、独自技術の開発に注力し、社会に貢献する製品を生み出すことを目指しています。

そのため、クレハが求める人材は以下のような人物です。

求める人材
  • 新しいことに挑戦する意欲と創造力を持つ人材
  • 専門性を深めながらも幅広い視野を持って課題解決に取り組める人材
  • クレハの企業理念に共感し、クレハの事業や製品に興味・関心がある人材
  • 自身の経験やスキルを通して、どのように貢献できるかを具体的に示せる人材

採用プロセスでは、エントリーシートでクレハへの関心と自身の強みをアピールすることが重要です。

面接では専門性と創造性、課題解決力などが問われます。

クレハは多様な人材の確保を重視しており、入社後も継続的な人材育成を行い、自律的なキャリア形成を支援する制度があります。

 

エントリーシートや面接では、自分の専門知識とクレハへの関心、そして入社後に社会にどう貢献したいかをアピールすることが重要です。化学の知識と社会貢献への熱意を兼ね備えた学生は、クレハで存分に活躍できる可能性が高いでしょう。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!