就活における企業の選び方!基準5選と軸の固め方

おすすめ記事

就活における企業の選び方!基準5選と軸の固め方

1.企業選びの軸を固める重要性

みなさんが就活をするとき、必ず企業選びというものをするでしょう。その際、企業を選ぶ基準というものを固めておくことが重要です。企業選びの軸をしっかり決めておくことで、自分がどのような企業を選べばよいのかはっきりし、就活も進めやすくなるでしょう。

必ずしも、長く会社に勤めるのが良いことだは言い切れませんが、せっかく就職した会社をすぐにやめるということはしたくないでしょう。企業選びをしっかりしておけば、就職後に、自分のイメージと違っていたなどというギャップを感じることが少なくなります。

たとえば、同じ職種や業種であっても、企業によって、社風や雰囲気などがかなり違います。そのため、自分と合わないような社風の企業を選んでしまうと、長く働けない可能性もあります。どのような企業が良いのかという価値観は、ひとそれぞれ違います。だから、自分に合った企業でやりがいをもって働き続けるためには、この企業選びの軸を固めることが重要なのです。

また、就活における選考対策としても、企業選びの軸を固めることは有効です。面接で、企業選びの軸を聞かれることもよくあるからです。そのため、これが定まっていないと、熱意が無いとみなされてしまうこともあります。面接官はこの質問をすることで、学生がどのような人物なのか、どういう考え方をするのか、といったところを見ているのです。

2.企業選びの基準5選

では、企業選びの軸はどのような基準で固めていけば良いのでしょうか。まずは次に紹介する観点から考えてみるのが良いでしょう。もちろん、これから紹介するものが全てではなく、他にもさまざまな切り口があります。

 

2-1.お金

 

お金、つまり年収のことを指します。何歳で、いくら稼ぎたいという希望もあるでしょう。このお金について考える場合、重要になってくるのは業界の選択です。そもそも、給与というのは、企業の利益から出されるものです。したがって、利益率が高い商品を扱っている業界、すなわち不動産業界や外資系金融業界、コンサル業界、商社業界などの給与は高い傾向にあります。業界によって平均年収は大きく異なるので、しっかりと調べましょう。

単なる給与だけではなく、賞与や住宅手当といったお金にも注目しましょう。企業によって条件は異なりますが、かなり負担をしてくれる企業もあります。

 

2-2.時間・休暇

 

日々の労働時間や普段の休暇制度といった面についても、考える必要があるでしょう。この点に関しては、日々の自分の生活に対して直接的に関わってきます。たとえば残業時間が長かったり、飲み会が多かったりすると、自分の自由な時間が確保できずに、ストレスに感じてしまう人もいるでしょう。また、将来を見通して、特に長く働きたいと考えている人には、育児や介護に関する休暇制度についても、注目しておいたほうが良いかもしれません。

企業選びの基準に、労働時間や休暇制度といった点を気にすることは重要です。しかし、その上で自分が何を求めているのか考えることを忘れないようにしましょう。

 

2-3.人・社風

 

その企業でどんな人が、どのような雰囲気で働いているのかということを確認しまししょう。実際の企業の様子は、外からではなかなか分かりづらい部分が多いです。企業の社風が自分と違っていると、長く働くのが辛くなってくるかもしれません。こういった社風や人を知るためには、説明会やOB訪問などの機会に、実際に職場に行ってみるのが良いでしょう。そして、社員の方に社風が分かる質問をしてみたりと、積極的に第三者を活用してみましょう。

 

2-4.スキルアップ

 

その企業で働くと、どのようなスキルが身につくのか、自分がいかに成長できそうかという観点です。この点について考えるためには、企業研究と自己分析をする必要があります。どちらのこともしっかり理解をした上で、両者を照らし合わせ、自分がどのような仕事に関わり、どんな自分になりたいのかを考えるのです。企業のことだけではなく、自分自身にも目を向けて考えていく必要があります。

 

2-5.企業の強み、将来性

 

企業の「今」だけに注目するのではなく、将来にも注目してみましょう。仮にどこかの企業に就職したとして、その先数年あるいは数十年働いていくことになります。企業も社会も変わっていきます。だから、その企業の強みや将来性に注目しておいた方が良いのです。たとえば、現在の規模が小さかったとしても、これから大きくなる可能性がある企業もあるでしょう。説明会などで、企業の売上や利益率の推移、ビジネスモデルについて知る機会もあります。その企業の現在の規模がどうかだけではなく、これからどうなっていくのかという点についても、企業選びの軸としては重要です。

3.企業選びの軸の固め方

何を重視するのか、は人によって異なる

 

ここまで、企業選びの軸を固める上で、どのようなことを基準としたら良いのか、紹介してきました。企業選びにおいて、何を重視するのかは、人それぞれ異なります。ですからここからは、自分が何を重視しているの考える方法を紹介していきたいと思います。

 

3-1.自己分析

 

自己分析を深めていくことで、自分が何を大切にしているか調べるという方法があります。自分にとって何が一番大切で、そのためには何を犠牲にしても良いのかといった、優先順位をつけることで、企業選びの軸が固めやすくなるのではないでしょうか。たとえば、時間とお金の順位をつけるとします。定時に帰ることができるが、年収200万円の企業か、残業はあるが年収500万円の企業が良いのか。何を優先するかによって、答えは変わってきます。

 

自己分析のくわしいやり方については、こちらの記事もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

自己分析のやり方まとめ!おすすめ本とアプローチ紹介

 

  

3-2.面接を受けながら企業同士を比較する

 

面接を受け進めながらでも、この軸を深めていくことができます。面接では、どこでも聞かれるような、志望動機や自己PRなどの質問のほか、その業界特有な質問をされることもあります。そのような質問について考えることができたり、業界に対する理解を深めることもできるでしょう。また、志望業界以外の企業も受けてみたり、そこで実際にされた質問から新たな切り口を、自分なりに生みだしてみることもしてみましょう。ほかにも、直感的に企業毎に点数をつけてみて、後から、なぜそう思ったのか理由を考えてみる、といった方法も有効です。企業同士を比較することで、自分が重視したいことがはっきりすることもあります。

まとめ

企業選びをきちんとせずに、「大手だから」とか「給料が良いから」など、自分の勝手なイメージや、企業の一面だけしか見ずに入社すると、後悔することも多いです。今、やりたいことがわからなくても、今回紹介した他にもさまざまな切り口があるので、諦めずに考えてみましょう。

ぜひ、自分に合った企業をみつけて、効率的に就活を進めていってください!

 

自己分析・面接対策ならジョーカツ へ!

 

様々な業界に精通している専任のキャリアアドバイザーが

あなたの悩み・自己分析・面接対策をとことんサポートします!

実際の面接よりも深掘りできちゃうかも… !?

都内5箇所に完備された完全無料のシェアハウスと交通費支給15,000円で

費用の面も心配なし!

 

LINE登録はこちらから

 

  • twitter ツイートする
  • line Lineで送る
  • 就活面接の逆質問への対策と考え方を解説!
  • 新卒でフリーランスになるのは無謀なのか?メリットとデメリットを比較!
  • フェルミ推定とは?解き方のコツや例題を紹介!

RANKING 人気記事

  1. 1

    【2019年10月最新版】東京にある就活シェアハウスをまとめて徹底比較!

  2. 2

    困った時の救世主!? Airbnbが東京での就活動おすすめな5つの理由

  3. 3

    東京・神田・秋葉原周辺でシャワー利用可能な場所4選

  4. 4

    夜行バス後の朝に利用したい!バスターミナル周辺のシャワー施設・仮眠スペースまとめ!

  5. 5

    スーツケースを持って就活ってアリ?ナシ?東京で就活時に知っておきたい荷物の預け先!

ジョーカツをフォローして
新着記事を受け取ろう!

LINEでエントリー