【企業研究】三越伊勢丹ホールディングスの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

【企業研究】三越伊勢丹ホールディングスの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

2024年2月6日更新

はじめに

三越伊勢丹ホールディングスは、三越伊勢丹株式会社など国内外25社の企業で構成され、また、国内に20店舗、海外に27店舗の百貨店を展開しています。

幅広く百貨店事業を展開しているため、注目している就活生の方々も多くいらっしゃるでしょう。

就職活動をスムーズに進めるためには、入社したいと思っている企業の情報をできるだけストックしておくことが重要です。

そのうえで情報を厳選し、自分にとって有利になる知識を蓄積してください。

今回この記事では、三越伊勢丹ホールディングスがどのような企業なのか解説していきます。 

 

  • 三越伊勢丹ホールディングスはどのような企業なのか知りたい
  • 三越伊勢丹ホールディングスの就職難易度を知りたい
  • 三越伊勢丹ホールディングスの新規募集条項を知りたい

 

 という方々は、ぜひ一読ください。

 

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

この記事の結論

先にこの記事の結論からお伝えすると、三越伊勢丹ホールディングスの就職難易度は、高めです。

その理由は、三越伊勢丹ホールディングスは日本を代表している百貨店グループであり、現在に至るまで優れた商品・サービスを提供し、就活生の競争が激化しているからです。

また、以下の「就職偏差値・難易度および業界での立ち位置」の記事も参考にしてください。

しかし、三越伊勢丹ホールディングスは、採用している大学も様々あり、それぞれの学校に就職実績があります。

三越伊勢丹ホールディングスのための選考対策をしっかり行えば、内定を得られる可能性は充分にあるでしょう。

三越伊勢丹ホールディングスでは、就活生の個性やポテンシャルを重視する傾向があり、面接でのコミュニケーション能力やビジョンが評価されています。

【最新版】25卒就活偏差値・難易度ランキング

三越伊勢丹ホールディングスの概要

「三越伊勢丹ホールディングス(ホールディングス)」は、「三越」と「伊勢丹」が経営統合して誕生しました。 

三越伊勢丹ホールディングスは、百貨店業をコア事業として、クレジット・金融・友の会業、不動産業などを展開しています。

百貨店業は、三越・伊勢丹・岩田屋・丸井今井の4つの暖簾を持ち、三越伊勢丹株式会社など国内・海外25社の企業で構成され、国内では20店舗、海外では、27店舗の百貨店が展開されています。

「ラシック」「アルタ」も三越伊勢丹ホールディングスのブランドです。

それぞれ独自性の強みをもち、感度の高い消費拡大、レベルの高い顧客体験の提供を戦略として位置づけしています。

「三越」は、1673年、「越後屋」として創業がスタートし、1904年には「三越」として様変わりをします。

まさにそこで起きたのは、デパートメントストア改革です。

一方で「伊勢丹」は、1886年に創業しました。

ファッション性のより高い百貨店として注目を集めることになります。

三越伊勢丹ホールディングスとしてタッグを組み、さらにパワーアップしています。

そして首都圏、首都圏近郊から政令指定都市まで、海外展開まで果たす規模・売上高となりました。

日本トップの百貨店という認識がすでに定着しています。

付加価値の高い商品・サービスを提供

三越伊勢丹ホールディングスは、伊勢丹6店舗と三越3店舗を展開するうえで、提供する商品・サービスに拘りをもち、運営を行っています。

三越伊勢丹ホールディングスにとって大事なことは、付加価値の高い商品・サービスを生み出すことです。

また、小型店が続々と建てられ、百貨店難と言われている時代を乗り切っていかなければならないことです。

たとえば新宿店では、最先端ファッ ションを提案する世界トップの百貨店を目標としています。

そのラインナップは、 「本物」、「本質」、「拘り」、「最先端」などです。

新宿店にしか存在しない付加価値の高い商品を軸とし、最高のおもてなしを提供しています。

幅広い顧客層

三越伊勢丹は、若い人たちから富裕層の方々まで、幅広い顧客層を誇りとしています。

企業名のブランディングも充分に浸透し、海外でも通用できるほどになりました。

商品やサービス業績を決定づける要素は企業認知度であり、ネームバリューがあると言っていいでしょう。

企業名が国内外で多数のお客様に認知されているからこそ三越伊勢丹ホールディングスでは、付加価値の高い商品・サービスを提供できます。

三越伊勢丹には、「クリエイティブ営業部」という部署があります。

この部署ではB to Bを業務内容としています。

三越伊勢丹独自の大きな商品開発力であり、経営体制の盤石化に貢献しています。

小売業も展開

 三越伊勢丹ホールディングスでは、三越や伊勢丹などの大型百貨店だけを運営しているわけではありません。

小型百貨店の運営も並行して行うことによって、エキナカやエキチカを軸とした小型店競争にも参戦する方針があります。

現在、伊勢丹ミラーや三越エレガンスなど、様々なコンセプトの小型店が展開されています。

通販カタログ事業・WEB事業

 三越伊勢丹ホールディングスでは、百貨店事業だけでなく、通信販売やWEB事業にも乗り出しています。

三越伊勢丹ホールディングスでは通販カタログを作成し、「衣」・「食」・「住」の3つのセクションで消費者の購買意欲を高める事業展開にトライしています。 

また、デジタルを活用し、202011月には「三越伊勢丹リモートショッピングアプリ」をリリースしています。

このためどこにいてもOne to Oneの接客ができます。

三越伊勢丹通信販売専門の物流センターも設置し、事業展開システムも盤石に整えています。

各事業別の売上規模

(億円)総額売上高前年比売上高営業利益前年差
百貨店業10,175118.1%4,160204+267
クレジット・金融・友の会業335101.8%30837▲22
不動産業205113.5%20540▲15
その他168(△6)20013+7
合計10,884119.3%4,878296+236

※その他には調整額を含む

参考ページ:三越伊勢丹ホールディングス決算レビュー(日本基準)

三越伊勢丹ホールディングスの百貨店分野では、コロナ禍の影響もあったものの、外出機会が拡大してきました。

消費の購入意欲の改善によって増収し、営業利益も前年度と比べて267億円改善しています。

クレジット・金融業では、グループ内処理変更にともなって前年と比較して減益していますが、売上高は増加しています。 

また、不動産業は、建装事業を強化することによって、総売上高は拡大していますが、不動産収入は減少しています。

各事業セグメントの解説

三越伊勢丹ホールディングスのそれぞれセグメント別の業務内容を解説します。

事業部門活動内容

百貨店業

国内百貨店、海外店舗

不動産業

建装・デザイン事業、不動産賃貸等

その他事業

人材派遣、教育研修

百貨店業

百貨店業では、三越・伊勢丹・岩田屋・丸井今井の4つの暖簾を持っています。

三越伊勢丹株式会社など国内・海外25社の百貨店企業で構成され、国内百貨店は北海道から九州まで20店舗、海外店は中国・東南アジアを中心に27店舗が展開されています。

特に、三越伊勢丹ホールディングスの強みは、

 

  • 伊勢丹新宿本店
  • 三越日本橋本店
  • 三越銀座店

 

にあります。

 クレジット・金融事業

クレジットカード会社であるエムアイカードは、クレジットカード業、貸金、金融商品仲介、損害保険・生命保険・信託業務、宅地建物取引業務を行っています。

およそ270万人の会員で構成されています。

株式会社 エムアイ友の会では、前払式特定取引による商品売買の取次などを事業内容としています。

不動産事業

「株式会社三越伊勢丹プロパティ・デザイン」、「株式会社伊勢丹会館」、「株式会社 三越伊勢丹アイムファシリティーズ(持分法適用会社))、「新宿サブナード株式会社(持分法適用会社)」、「野村不動産三越伊勢丹開発合同会社(持分法適用会社)」5社で構成されています。

三越伊勢丹グループが保有する国内有数の不動産のより、価値の向上を目指しています。

中長期視点の店舗・商業不動産の開発を強化しています。

株式会社三越伊勢丹プロパティ・デザインは、テナントマネジメント・建装/デザイン・コンストラクションマネジメント事業、株式会社伊勢丹会館は飲食店ビルを運営、株式会社 三越伊勢丹アイムファシリティーズは、警備事業、設備管理事業、清掃事業を運営しています。

新宿サブナード株式会社は、地下駐車場、公共地下道および地下商店街の建設ならびに管理 ・店舗の賃貸 ・飲食店の経営および物品販売、野村不動産三越伊勢丹開発合同会社は、フィリピンで不動産開発を行う会社の株式取得や事業管理を行っています。

 その他事業

三越伊勢丹ホールディングスの力を最大限発揮できる基盤となるための「人材派遣」であったり、「教育研修」や「情報システム」、「物流サービス」などといった事業を展開しています。

プラスして、お客様との接点をもたらす旅行事業、ベンチャー企業への投資事業など計14社で構成されています。

参照ページ:三越伊勢丹ホールディングスグループ会社事業

【三越伊勢丹ホールディングス】で働いている社員は?

ここでは、三越伊勢丹ホールディングスで実際に仕事をしている社員の平均勤続年数などの状況を確認しておきます。

 平均勤続年数

有価証券報告書によると、三越伊勢丹ホールディングスの平均勤続年数は22.5です。

小売業での従業員の平均勤続年数は11.4であり、三越伊勢丹ホールディングスに就職された方々は、比較的長く働いています。

平均年収 

有価証券報告書によれば、2022年度の三越伊勢丹ホールディングスの平均年収は、710万円でした。

全国平均の年収は614万円であるため、三越伊勢丹ホールディングスは全国平均と比較して高め水準です。 

三越伊勢丹ホールディングスの平均年収は直近8年間を比較すれば、 マイナス7.4%と減少しています。

平均残業時間

 三越伊勢丹公式サイトでは、月平均残業時間は4 時間 27 となっています。

※フルタイム勤務者

平均ボーナス額は?

公式サイトによれば、三越伊勢丹ホールディングスのボーナスの平均値は114万円です。

同じ業種の平均値は81万円であることから、かなり高い額といえるでしょう。

どんな文化なの?

三越伊勢丹ホールディングスには、意欲ある「人財」の自律的キャリア形成をサポートする文化があります。

まずは三越伊勢丹ホールディングスで行われるのは、「基礎学習」です。

三越伊勢丹人として接客の基本、教養を入社した後すぐに研修で学ぶことになります。

商売の基本的な考え方だったり、マネジメントの基礎を節目節目で学ぶ機会を得ることができます。

職務別研修」は、はじめて責任ある職務に就いたときに受ける必要な知識や技術を習得できます。

また、職務と役割をより深く理解するための研修です。 

領域・資格別研修」はそれぞれ販売領域ごとで、要求されている専門知識を段階別に習得します。

公的資格以外に社内資格取得のための研修が提供され、三越伊勢丹ホールディングスでは全社をあげて資格取得を奨励しています。

三越伊勢丹にはパーソナルカラーアナリスト、シューカウンセラー、マスターシューカウンセラー、インテリアスペシャリストなど、様々な社内資格があります。 

三越伊勢丹ホールディングスには、仕事をするうえで仕事内容や進路、異動などといったものの希望や自己啓発、キャリアプランについて意見・意欲を自由に回答できる「自己申告制度」があります。

一年に一度、人事へ提出することができます。 

中期経営計画の実現に向かい、広く人財公募の必要性が高い案件の募集に対し、自身の意思で自由に人事へ応募することができるでしょう。

人事との面談を経て、キャリア形成が可能な「社内公募制度」があります。

希望している役割や業務内容に対して、ご自身の経験値や能力を具体的に人事へ申告できるでしょう。

人事との面接を経てキャリア形成が可能な「チャレンジ申告制度」など、様々な制度が用意されています。 

三越伊勢丹ホールディングスは、入社して12年目あたりは百貨店事業の仕事からスタートします。

まずは百貨店事業において店頭業務を経験し、直接お客様と接し、商売の基本を体験し習得します。

入社して36年目には、グループ内出向を含めた全社・全領域で活躍する機会が与えられます。

本人の希望を聞き取り、適性に合わせ百貨店事業以外の不動産部門や、経営戦略部門など様々な部門で幅広く活躍します。

入社して56年目には、活動範囲はグループ外出向まで広がります。

さらに、成長の場を広げるためにも、希望者の方々は選考基準を経てグループ外の他企業に出向き、新しいノウハウやスキルを学べます。

三越伊勢丹ホールディングスでは、最短7年で昇格試験を経てマネジメント職に就くことができるでしょう。

活動範囲は全事業へ広がっていきます。

就職偏差値・難易度および業界での立ち位置

三越伊勢丹ホールディングスは、長い歴史をもった伝統ある百貨店であることから、ブランド力がとても評価されています。

ブランド力は高級志向のお客様に支持され、さらなる顧客層拡大を実現してきました。

近年のデジタル化の発達に対してもフレキシブルに対応しています。

オンラインプラットフォームを充実させたりデジタル技術を導入するなど、時代の要請に対応しています。

三越伊勢丹ホールディングスは幅広い商品ラインナップを誇り、ファッションから食品、生活雑貨までを提供しています。

これによって多種多様な顧客層にアプローチし、競争優位性を維持しているのです。

さらに三越伊勢丹ホールディングスでは、多数の店舗展開をし、地域社会との一体感を大事にしています。

それぞれ地域の文化やニーズにマッチした戦略が練られ、地域密着型のビジネス展開が行われています。

東洋経済によると、三越伊勢丹は「入社が難しい有名企業ランキング」で110/200となりました。

入社難易度は60.1となっており、トップはマッキンゼー・アンド・カンパニーで69.4でした。

三越伊勢丹ホールディングスは110位とランキングでは中間に位置していますが、ランクインしているだけあり、百貨店・スーパー業界の中でも就職難易度はトップクラスです。

百貨店・スーパー業界における偏差値ランキングは以下の通りです。 

会社名売上高(2022年)平均年収就職偏差値・難易度社風
三越伊勢丹273億円571万円53お互いを尊重
高島屋261億円517万円52ワークライフバランス重視
そごう西部1兆203億円495万円59チャレンジング
ニトリ6,827億円702万円63堅実

参照ページ:東洋経済オンラインリンク  

【三越伊勢丹ホールディングス】の新卒募集要項

ここでは、三越伊勢丹ホールディングスの新卒募集の内容を解説します。

募集対象となるのは、20234月から20243月の期間で大学院や4年制大学を卒業見込みの方々が対象です。

また、20213月以降に大学院、4年制大学を卒業し、未就業の方々です。

1年以上の雇用契約を企業と締結したことがない方々なら問題ないでしょう。

公式サイトより応募ください。

三越伊勢丹ホールディングスの初任給は、20234月には、235,000の額でした。

勤務する場所首都圏百貨店及び本社、全国の各グループ会社、また、海外店舗
勤務時間シフト制を採用 9:45~20:25の時間帯で実働7時間の労働時間 

*店舗、所属部署によって違いがあります。

休日週2日、シフト制を採用 年間117日 
有給休暇有給休暇、慶弔休暇、育児/介護休職制度など

※有給休暇に加えて連休用の休日があり、合わせて1週間の連続休暇が年4回取得可能

保険健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
連絡先  〒160-0022 東京都新宿区新宿5‐16‐10PCⅡ2階

(株)三越伊勢丹 人事統括部 人事キャリア部 新卒採用担当

E-mailjinzaikaihatsu_saiyo@isetanmitsukoshi.co.jp

参考ページ:三越伊勢丹新卒採用サイト 

求める人材

 三越伊勢丹ホールディングスで求めている人物像は積極的であり、かつ柔軟性をもち、顧客志向の強い方々です。

【三越伊勢丹が求める人物像】 

・「協創」:対話を通し、会社、組織としての成果の最大化に向かい周囲と協創

・「挑戦」:既存の価値観にとらわれず、新しいことにトライ

・「自律」:変化が激しい時代に対して受け身ではなく自身が考えて動く

さらに、三越伊勢丹ホールディングスでは採用ポイントとして幅広いスキルや資質を重視しています。

新卒採用のフロー

 ここでは、三越伊勢丹ホールディングスの新卒採用フローについて解説します。

 内定に至るまでは、

 

  • 書類選考
  • 一次面接
  • 二次面接
  • 最終面接

の流れで進行していきます。

・書類選考 

まず最初に行われる書類選考では、履歴書や職務経歴書を提出することになります。

企業側は学歴、経験値、志望動機などを審査し、就活生の方々の基本的スキルや志向性を把握します。

 ・一次面接

次に行われる一次面接では、個人面談を行い、面談を通して志望動機だったり、過去の経験や、それぞれ就活生の人物像などを掘り下げたりします。

・二次面接

 一次選考を通過した就活生の方々は、次は二次面接に進みます。

二次面接においては、より細かく三越伊勢丹ホールディングスとの適合度合やコアなスキルを確認し、評価します。

・最終面接 

いよいよ最終選考です。

最終選考では経営陣、人事担当者と面接を実施することになります。

企業の方針や将来の展望に対する理解度や就職する意欲が確認されるでしょう。

最終面接を通過した方々は内定が決まります。

内定した後は入社に向かい、説明会やサポートが行われます。

三越伊勢丹ホールディングスの選考過程では、数回の個人面接以外にもグループディスカッションが行われています。

グループディスカッションが苦手な方は多いため、しっかりと対策し、周囲と差をつけることが重要です。

採用大学

<大学院>

九州大学、京都大学、慶應義塾大学、上智大学、千葉大学、筑波大学、東京大学など

<大学>

青山学院大学、大妻女子大学、お茶の水女子大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学学習院女子大学、京都大学、慶應義塾大学、神戸大学、國學院大學、国際教養大学国際基督教大学、名古屋大学、新潟大学、日本大学、日本女子大学、一橋大学、広島大学、法政大学など

<海外大学>

国立政治大学、タンパ大学、ノーステキサス大学、サセックス大学など

三越伊勢丹ホールディングスでは、オールラウンドに様々な大学から採用実績があります。比較的には、偏差値や知名度の高い大学から採用している傾向が見られるでしょう。

就職偏差値・難易度

 ここまでの記事の内容を踏まえたうえで、三越伊勢丹ホールディングスの就職偏差値・難易度を再確認します。

三越伊勢丹ホールディングスの就職偏差値・難易度が高めだということは、最初にお伝えした通りです。 

まずは三越伊勢丹ホールディングスの求めている「人物像」を選考前に把握しておきましょう。

三越伊勢丹が求める人物像を踏まえ、エントリーシートや面接において「学生時代に頑張ったこと」、「自己PR」を聞かれた時は、協創力で、主体性をアピールできるエピソードを盛り込むことをおすすめします。

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、三越伊勢丹ホールディングスの企業や、その就職偏差値・難易度について解説してきました。

三越伊勢丹ホールディングスは伝統と革新を融合させた経営方針のもと、安定的な成長を遂げ、そこで仕事をする従業員には柔軟性や主体性が要求されています。

伝統と変革を融合させつつも、高品質で多様な商品を提供しています。

お客様に良い経験値を届ける企業として、人材採用においてもバランスを重視するでしょう。 

三越伊勢丹ホールディングスはレベルが高い企業なので、企業研究を行っているか否かで就活の結果は大きく変化します。 

しかし、三越伊勢丹ホールディングスは学歴をそれほど重視をする企業ではありません。

そのため、就活生それぞれに等しくチャンスがあります。

まずは対策をしっかり行って選考に臨んでください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

監修者情報

須藤由加里

キャリアアドバイザー リーダー

株式会社やまとに新卒入社。
全国での採用担当&新卒中途の研修担当の3職種を経験。 その後挑戦心が原動力となり2020年に株式会社ナイモノにジョイン。 現在キャリアアドバイザー リーダーとして就活生のサポートを行う。