【企業研究】株式会社ビジョナグループの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

【企業研究】株式会社ビジョナグループの就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

2023年11月30日更新

上京を志す地方学生ならジョーカツ

首都圏の学生ならスタキャリ

はじめに

株式会社ビジョナグループは、東京都立川市に本社を置いています。

 

公式サイトでは、”「ディーラー事業」、「中古事業」や「レンタカー事業」”を提供しています。

 

また、日本全国に、本社と支社が10社あります。

 

今回は株式会社ビジョナグループの企業研究を行うための様々な項目をご紹介していきます。

 

就活を行う際に、ぜひこの記事を参考にしてください。

 

HP

事業内容

  • 支社展開:東京都、埼玉や栃木県のような関東に拠点をおいていることが分かります。
  • 事業内容:先述のように、「ディーラー事業」、「中古事業」や「レンタカー事業」を行っています。

このような事業内容は、以下のようなビジョンや経営理念の基に行われています。

経営理念:「車を通じて一生涯のお付き合い」

公式サイトより参考および編集、考察

車とは、住宅の次に高い購入品です。このことから、自動車と共に生きる生活を提案するだけでなく、人生を通した関わりが必要です。また、乗り換える場面で、再度指名される存在になることが重要です。 このことから、他の会社にはない価値観を提供して、プレゼンスを発揮することが筆者は重要だと考えます。

そこで、株式会社ビジョナグループは、顧客関係管理に関する知見をもつだけでなく、それを洗練し、一生の伴走者となります。お客様が車に関して考える場面で、 「メーカー様」でなく、「わたしたち」がお客様の選択肢に上がることが重要です。これらを通して、私達は収益を受け取り、納税、雇用や人材教育という社会貢献を実現することだけでなく、我々のビジョンである「自動車の流通革命」 を成し遂げたいと考えています。

新卒採用サイトより参考および編集、考察

「車を通じて一生涯のお付き合い」と聞いて何を考えますか。まず、”一生涯のお付き合い”は簡単なことではありません。例えば、ご購入されたお客さまが引っ越されて、物理的に疎遠になることがあります。もちろんお客さまは、愛車のことをしっかりと知っている”馴染みの店”を変えたくないはずです。このようなことは、お客様のご家族による影響やお仕事の転勤などが予想されると筆者は考えています。

では、どのようにすれば、この問題は解決できるでしょうか。会社規模拡大や様々なブランドを横展開して、全国に『ビジョナグループ』を展開することかも知れません。これらの核は、「お客さまと車を通じて出会い、付き合いが深くなっていくこと」です。このようなお付き合い出来るのは、高額な商材である家や車ぐらいです。筆者は、やはり高額で自動車の整備などを介して価値を維持したいからこそ、強い繋がりができていくと考えています。また、経営理念は大切ですが、覚えるだけでは意味がありません。仕事において、経営理念が自身の意思決定の基軸になり、行動して初めて理念が心身隅々まで浸透していきます。経営理念は、みなさんの社会や人生の先輩たちが重要だと考えるエッセンスです。このことから、経営理念を体現することが重要だと筆者は考えます。

また、日々自問自答するだけでなく、より深く学ぶことや知識を養うことで、プロのビジネスマンへ成長できます。さらに、最初はできる事が少なく、自分が何をしたいのか迷う人もいるでしょう。しかし、今目の前にあるやらなければいけない事を、やり抜いてください。誰でもできるような事を、誰もができないくらいやり抜いたときに今まで見えなかった道が開けます。ですが、ただ言われた事をやれば良いという訳ではありません。主体性を持って、自ら仕事を探し、どのような仕事においても遣り甲斐を見出して創意工夫してください。また、仕事には必ず相手がいます。相手の期待値を知り、それを超えて下さい。そこに相手の驚きや感動が生まれます。「おまえ、すごいじゃん!!」と評価される仕事ができる人がプロフェッショナルです。このような小さなことから、相手の期待値を超えることは、安心感や相手の満足感を提供することから、次のお仕事の依頼に繋がり、より大きな仕事に繋がることが期待できると筆者は体験談から思います。また、仕事内容では無く、洗車、掃除、コピーやお茶出しから感動させましょう。無責任な受け身の仕事では、周りからもお客さまからも確実に置いてかれます。主体的に行動をしていってください。

ビジョン:「私たちは自動車産業に流通革命を起こします」

公式サイトより参考および編集、考察

株式会社ビジョナグループは、他産業で起きた流通革命を自動車産業においても起こすだけでなく、お客さま視点のクルマづくりがされる社会を目指します。そのために、私たち小売企業が成長する必要があります。 何故なら、車を購入されるお客さまとコミュニケ―ションしているのは小売企業である私たちだからです。 これは、私たちがお客さまの求めているモノを最も把握できる立場にあるということです。どの業界でもそうですが、データだけではお客様のニーズは分かりません。何故なら、データは現実の一部を切り出してしか評価をできないからです。このように筆者は考えています。そこで、株式会社ビジョナグループが発言力を持つことができれば、お客さまの求める車が今よりも開発や販売され、自動車業界全体の活性化につながると考えています。その結果として、お客さまの幸せを生み出すことに繋がると私たちは確信します。

ここから

新卒採用サイトより参考および編集、考察

株式会社ビジョナグループは、自動車の流通形態をこれまでのモデルから、価格だけでなく、プロダクトやプロモーションまで小売企業側がイニシアティブを握り、より顧客の利益に貢献することを目指しています。具体的には、株式会社ビジョナグループは、全国規模の中古車流通チェーン事業者を目指し、その規模の財務基盤としてディーラー出店だけでなく、ディーラーや中古車事業会社および、それに付随するカー用品店、板金会社、レンタカーや車検専門整備工場の買収を試みます。例えば、1店舗3億円売り上げる店舗を200店舗展開できれば600億規模の会社になり、売上20億の会社を買収する事は理論上難しくありません。20億円規模の会社を20社買収できれば400億円になり、1,000億円規模の会社にもなれます。さらに、大規模なディーラーの経営もできます。その分、マネジメントを行える人材の確保と育成をする必要があります。そこで急務として、今後の株式会社ビジョナグループの中核となる新規事業や中古車流通チェーン事業のビジネスモデルを一緒に構築する人財が必要です。

このことから、筆者は、株式会社ビジョナグループが将来の幹部候補を求めていると感じました。そこで、目の前の仕事に一生懸命取り組むだけでなく、早くからマネジメントに興味を持っている学生を好む可能性が高いと感じました。

株式会社ビジョナグループのそれぞれの想いをご紹介させて頂きました。このような想いが、他企業との差別化に繋がっていることが分かります。

HP

新卒採用サイト

 

新卒選考フロー

株式会社ビジョナグループの選考は、公式新卒採用サイトやリクナビ等では記載されていません。

 

しかし、エントリーシートがあることは、公式新卒採用サイトのF&Aに記載がありますので、念入りに準備をした方が良いと考えられます。

 

また、面接を行うことは、一般的な企業全体の傾向ですので、面接練習も欠かせません。

社風

株式会社ビジョナグループの社風は、体育会系の傾向があると言われています。また、社長の情熱が強く印象的なことから、社長に魅了されて入社する人が多い特徴があるとされています。このことから、社長の想いが社内文化と密接に関わることが分かります。そこで、社長の想いを確認していきましょう。

 

では、社長は、どのような方なのでしょうか。

 

鷲尾 潤二社長は、自動車のセールスを経験しました。また、「臥薪嘗胆かつ不撓不屈」な姿勢を強く求める可能性があります。

 

また、鷲尾社長は、以下のようなことを語っています(筆者編集)。

 

①「共に創る」

②「生きるとは何か?働くとは何か?」

③「相手の立場に身を置く」

 

①-A「共に創る」

人生では、多くの人が失敗したくない。成功したいと感じていらっしゃると思います。このような人生の成功に対して、鷲尾社長が尊敬する稲盛和夫さんはこのように語っています。「人生の成功=能力×熱意×考え方である」です。このことから、鷲尾社長は「考え方とはその人の人生理念がどうであるのか」と捉えています。つまり、「気高く生きよ」という解釈だと筆者は捉えました。また、全文通して考察すると、「想いを通じて」他者に何を提供できるかが一つの指標とされていると筆者は捉えています。

 

①-B

鷲尾社長は、事業を経営する責任者として、納税、雇用や教育が重要だと考えています。この中の人材教育が、日本の未来を担う人財を創出することだと鷲尾社長は信じています。このような熱い想いを読み、筆者は、鷲尾社長はこれら事業を介して人々に価値を提供することで物心両面の豊かさを追及し、人生の成功に近づこうと奮闘させていると捉えました。このことから、このような姿勢に共感し、実際に行動している学生は好まれる可能性が高いと感じました。

 

②「生きるとは何か?働くとは何か?」

鷲尾社長を形成した価値観は、生まれてきた環境がどのようなものでも、他者により作られるのではなく自分で自身を作り出すことです。また、今後の自分を創るのも、他人ではなく自分自身です。鷲尾社長は、初心の謙虚さを忘れずに、長期的な願望を強く持つことのできる仲間を求めています。何故なら、そのような人は、多少の困難や逆境を乗り越えることができるからです。さらに、鷲尾社長は、「人生で何を成したいのか、社会に出て何を成したいのか、生きるとは何か?働くとは何か?」をそれぞれの人が考え抜いて欲しいと考えています。

 

③「相手の立場に身を置く」

鷲尾社長は、相手の立場で物事を考えることで、見えるものがあるとしています。言い換えるならば、「私に合う会社が無い」と感じているならば、確実に失敗すると考えています。例えば鷲尾社長は、”サービス業や接客業の会社で、もし貴方が社長もしくは採用責任者で人材を採用をするとき、どんな人と一緒に仕事がしたいですか?「会社が私に合わせればいい」と思っている人を採用しますか?”と述べています。このようなことから、”社長は、誠実である人や気遣いや気配りができる人を採用するのではないでしょうか?”と述べており、相手が求める像を想像して考えるように語っています。

 

ライトハウス

新卒採用サイト

 

求める人材

株式会社ビジョナグループでは、新卒採用サイトで下記のものを公表しています(筆者編集)。

 

行動指針

①情熱・熱意・執念・不撓不屈

②感動・感謝・信頼

③成長・変化

④真摯

 

①情熱・熱意・執念・不撓不屈

株式会社ビジョナグループは、情熱、熱意や執念を持ち、困難および逆境を乗り越えることで目標を達成し、目的を果たします。株式会社ビジョナグループは、プロとして約束を厳守し、期待以上の成果を出し続けるだけでなく、細部まで拘り、一切の妥協を許しません。

このことから、仕事に対して、情熱や執念を持つことは、プロフェッショナルな姿勢を保つことが重要だと筆者は感じました。

 

②感動・感謝・信頼

株式会社ビジョナグループは、何事にも感謝し周りに感動を与えて信頼を大切にするだけでなく、お役立ちの心を忘れません。また、私たちは、如何なる時も初心を忘れること無く、明るい笑顔と元気な声の商売人であり続けます。

このことから、筆者は、ポジティブな姿勢を貫きながらも、常に相手の立場を考えるプロフェッショナルな姿勢を保つことが重要だと感じました。

 

③成長・変化

株式会社ビジョナグループは、常に自己啓発、現状否定や自己変革を心がけ、恐れず挑戦して人間成長の意欲を絶やしません。また、私たちは、会社内全ての出来事を自分の事と謙虚に捉え、自責の念で考えるだけでなく、共有し、失敗から学びます。

このことから、筆者は、常に課題に対して真摯に向き合い、どのような課題からも逃げない姿勢が重要だと感じました。

 

④真摯

株式会社ビジョナグループは、会社の一員として仕事や自分に使命感と誇りを持ち、作業でも創意工夫し、遣り甲斐と喜びを見出します。また、私たちは、高いモラルと利他の心で相手の立場に立ち、素直に耳を傾け、気遣い、心配りや奉仕の心を惜しみません。このことから、どのような環境でもその意義を見出すだけなく、他者に対する配慮が重要だと筆者は感じました。

 

新卒採用サイト

採用大学

株式会社ビジョナグループでは、採用大学の記載はありません。人事の方に直接お問い合わせしたり、OB/OG訪問を行いヒアリングすることをおススメします。

 

また、ライトハウスより、体育会系の社風があると感じる方もいることから、大学よりもどのような経験をしているのかが重要な可能性があります。

 

さらに、大学時代に組織運営をし、早くからマネジメントに興味を持っている学生を好む可能性が高いと感じました。

 

リクナビ:株式会社ビジョナグループ

まとめ

企業を理解することは就活で勝ち残るための必須条件です。企業研究を徹底的に行い、就活に励んでみてください。

 

企業研究を行っているか否かで就活での結果は変わってきます。

 

ぜひこの記事を参考にして励んでください。

上京を志す地方学生なら<a href=”https://liff-gateway.lineml.jp/landing?follow=%40564anbbu&amp;lp=cHZO2L&amp;liff_id=1656090062-kJKVMPgE”>ジョーカツ</a>!

<a href=”https://liff-gateway.lineml.jp/landing?follow=%40564anbbu&amp;lp=cHZO2L&amp;liff_id=1656090062-kJKVMPgE”><img class=”alignnone wp-image-6993 size-full” src=”https://jo-katsu.com/release/wordpress/wp-content/uploads/2023/11/2.png” alt=”” width=”2048″ height=”1141″ /></a>

首都圏の学生なら<a href=”https://liff-gateway.lineml.jp/landing?follow=%40564anbbu&amp;lp=TJCnHa&amp;liff_id=1656090062-kJKVMPgE”>スタキャリ</a>!<a href=”https://liff-gateway.lineml.jp/landing?follow=%40564anbbu&amp;lp=TJCnHa&amp;liff_id=1656090062-kJKVMPgE”><img class=”alignnone wp-image-3473″ src=”https://jo-katsu.com/release/wordpress/wp-content/uploads/2023/11/5.png” alt=”” width=”812″ height=”457″ /></a>

監修者情報

須藤由加里

キャリアアドバイザー リーダー

株式会社やまとに新卒入社。
全国での採用担当&新卒中途の研修担当の3職種を経験。 その後挑戦心が原動力となり2020年に株式会社ナイモノにジョイン。 現在キャリアアドバイザー リーダーとして就活生のサポートを行う。