株式会社TWOSTONE&Sonsが行っているインターン内容とは?参加メリットや26卒向け選考対策も紹介

株式会社TWOSTONE&Sonsが行っているインターン内容とは?参加メリットや26卒向け選考対策も紹介

2024/6/26更新

はじめに

株式会社TWOSTONE&Sonsは、東京都渋谷区に本社を置く、エンジニアプラットフォーム事業やITサービス事業を中心に幅広いソリューションサービスを提供する企業です。

SES事業や人材派遣事業、受託開発事業などの幅広い事業を展開し、世の中の社会課題を解決し、社会に貢献しています。

本記事では、株式会社TWOSTONE&Sonsのインターンシップや、選考対策のポイントなどを詳しく解説しています。

結論から言うと、株式会社TWOSTONE&Sonsはインターンシップの選考であっても、本選考で内定が出るレベルまで対策をする必要があるでしょう。
TWOSTONE&Sonsのインターンは、有償で長期間にわたり社員と同様の業務を体験できるため、エントリーする学生は十分な準備をしていると想定されます。

インターンに参加するには面接があり、事前の準備が不可欠です。

この記事では、特に次のような学生を対象に情報を提供しています。

対象
  • 株式会社TWOSTONE&Sonsのインターンシップに参加したいけど、何にから始めていいか分からない
  • 株式会社TWOSTONE&Sonsのインターン選考対策を知りたい

そんな就活生に向けて執筆しているので、ぜひ最後までご覧ください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

株式会社TWOSTONE&Sonsの基本情報

株式会社TWOSTONE&Sonsとは

出典元

株式会社TWOSTONE&Sons、コーポレートサイトを公開|PRTIMES

 

株式会社Branding Engineerは、2023年6月1日にホールディングス体制への移行に伴い、社名を「株式会社TWOSTONE&Sons」に変更しました。

この変更は、国内のIT人材不足に対処し、新たな常識を創造する事業拡大を加速するために行われたのです。

同社は2013年に設立され、2020年7月7日には東京証券取引所マザーズ市場に新規上場しました。

株式会社TWOSTONE&Sonsは、経営ビジョン「Break The Common Sense」を「BREAK THE RULES」に改め、事業拡大を目指しています。

グループ経営の機動性と柔軟性を高め、迅速な経営判断を可能にすることも目的の一つです。

同社のロゴは、宇宙や惑星をイメージし、地球にスポットライトを当てて「新たな常識を創造していく決意」を表現しています。

平均年齢が31歳と若い社員が活躍する同社は、今後ますますの成長が期待されるホールディングカンパニーです。

株式会社TWOSTONE&Sonsに必要とされる人材像

株式会社TWOSTONE&Sonsに必要とされる人材像

株式会社TWOSTONE&Sonsは、下記の企業理念や価値観に共感でき努力する人材を求めています。

①企業理念:「BREAK THERULES」

今はまだ当たり前になっていなくとも、合理性があるものには多くのチャンスが眠っています。

常識を疑い、世の中を驚かすサービスを生み出し続ける、これこそ私たちが追及することです。


Philosophy|株式会社TWOSTONE&Sons

 

②企業バリュー

  1. Never give Up:仕事も遊びもフルベット、失敗を恐れずガンガンいこう
  2. Never Stop Imagining:思考は止めない、仮説を立てて「なぜ」を繰り返そう
  3. Be Consistent:いつも80%以上のモチベで、自分の感情と上手く付き合おう
  4. Be Simple:仕事も会話も最短プロセス、何事もシンプルに考えよう
  5. Be Humble:いかに周囲から応援してもらえるか、素直と感謝を大切にしよう

 

上記に加え、せっかちな方や何事にも挑戦する負けず嫌いな方、怖いもの知らずでタフな方や成長意欲のある方、素直な方も求められているでしょう。

加えて、IT業界で必要とされる論理的思考やコミュニケーション能力、マネジメントスキルもあれば大きな強みとなります。

 

株式会社TWOSTONE&Sonsのインターンに参加するメリット

株式会社TWOSTONE&Sonsのインターンに参加するメリットを、それぞれ解説します。

株式会社TWOSTONE&Sonsを深く知ることができる

株式会社TWOSTONE&Sonsのインターンでは、社員同様の業務が体験でき、より深く企業や業界を知り、理解できます。

また、業務だけでなく、会社説明会や社員のインタビューを通して得た知識や情報は、就活においての企業・業界研究に大いに活用できるでしょう。

加えて、実際の業務内容や社風、社員の雰囲気などさまざまな視点から企業やIT業界を学ぶことができます。

入社後の業務についてイメージしやすくなるため、まずはインターンに実際に参加し、臆せず挑戦することが一番の学びとなるでしょう。

本選考に向けた予行演習になる

株式会社TWOSTONE&Sonsのインターン選考では、面接が数回行われます。

インターン選考で行われる面接と本選考で行われる面接の内容は、共通している可能性が高いです。

もし株式会社TWOSTONE&Sonsの採用試験を受けるつもりであれば、いずれは経験する本選考の面接を事前に経験できるのです。

つまり、インターンに参加すると本選考に向けた予行演習になります。

インターンでの選考も本選考で内定に近づくための大切な過程となるため、本番さながらの姿勢で臨みましょう。

IT業界での業務のやりがいを見出せる

株式会社TWOSTONE&Sonsのインターンでは、実際に行われている業務を社員同様に経験できます。

実際の業務を通じて、IT業界における営業やマーケティング、一般職の仕事に触れることができるのです。

この体験を通じて、仕事のやりがいや魅力を発見できるでしょう。

試行錯誤しながら業務に携わることは、大きなやりがいを生み出し、入社後も活用できる貴重な経験となります。

内定獲得の近道となる

株式会社TWOSTONE&Sonsのインターンが、内定に直結しているか否かの記載はありませんでした。

しかし、本選考での内定を左右する可能性があります。

とはいえ、そもそもインターンの本来の目的は、実際の業務を体験しながら企業の理解を深めることです。

参加したからといって、必ずしも内定が獲得できるわけではありませんが、もしインターンで活躍すれば、採用担当者に好印象を与えられるでしょう。

さらに、インターンに参加することによって企業・業界理解を深められ、志望動機や自己PRの質を高めることができます。

内定獲得の近道になる可能性があるため、ぜひ参加しておくと良いです。

株式会社TWOSTONE&Sonsが行っているインターン内容

株式会社TWOSTONE&Sonsは、大学生や大学院生を対象に、実際の業務を体感できる長期インターンプログラムを提供しています。

このプログラムは、学生たちが企業の現場をより深く理解する機会を提供するために設けられているのです。

学生からの要望に応えるため、同社は従来のインターンシップ全体の活動を見直しています。

以下では、株式会社TWOSTONE&Sonsのインターンシッププログラムについて詳しく説明します。

インターン内容
  • 長期インターンシップ
  • オフィスツアー・オープンカンパニー

一つずつ詳しく見ていきましょう。

①長期インターンシップ

開催時期随時
開催時間1ヶ月~最長4年間
場所TWOSTONE&Sons本社もしくはサテライトオフィス
人数記載なし
報酬時給1,120円〜
※在籍期間、能力に応じて昇給有り
交通費・宿泊費記載なし

 

株式会社TWOSTONE&Sonsの長期インターンプログラムは、セミナー型ではなく実際の職場で業務を体験し、企業の社風を肌で感じることができるプログラムです。

このプログラムに参加することで、圧倒的な自己成長を実感できます。

その理由は、TWOSTONE&Sonsでは、「多くのメンバーにバッターボックスを提供し続ける」という考え方に基づいて、学生にも正社員並みの裁量を提供しているからです。

参加者は社員と同じ業務に取り組むため、成長や自己分析、本選考の観点から非常に有意義な環境といえるでしょう。

所属部署に応じたオフィスに出勤し、社員から個別のフィードバックやサポートを受けながら業務を担当します。

企業説明会では感じることのできないリアルな雰囲気を体験できるため、志望動機作成時にも役立つでしょう。

以下が主な業務内容です。

主な業務内容
  • 営業 (人材領域、M&A領域、新規事業等)
  • マーケティング(広告運用、SEO、インサイドセールス等)
  • 一般職(人事、総務、営業アシスタント等)

長期インターンは、就活生に限らず幅広い層の学生を積極的に募集しており、上場・ベンチャーIT企業で圧倒的な成長を遂げたい方におすすめです。

 

②オフィスツアー・オープンカンパニー

開催時期掲載なし
開催時間約60分(45分:TWOSTONE&Sons在籍メンバーとの座談会、15分:オフィス見学)
場所TWOSTONE&Sons本社:東京都渋谷区渋谷2丁目22番3号 渋谷東口ビル6階
人数5.6人
報酬支給なし
交通費・宿泊費支給なし

 

オフィスツアー「オープン・カンパニー」は、「会社で働くイメージを描く」ことを目的に開催するオフィス見学ツアーです。

株式会社TWOSTONE&Sonsをより深く知ってもらうため、2023年10月から開催しています。

当ツアーに参加した学生からは、「会社で働くイメージが描けた」などといった声が多く、好評を得ているプログラムです。

普段、関係者以外立ち入ることのできない執務室や、イベントスペースが開放されるため、企業の現場を知ることのできる良い機会となるでしょう。

社員との座談会も開催され、同社で働く意義や働き方を具体的にイメージできます。

座談会では現場の活躍社員が就職活動や業務内容、キャリアなどの疑問に幅広く回答してもらえるでしょう。

そのため、事前にひと通り企業・業界研究を行い、質問を用意しておくことをおすすめします。

過去開催された座談会では、下記のようなトークテーマが出題されました。

トークテーマ
  • 株式会社TWOSTONE&Sonsはどんな業務を行っている?
  • 株式会社TWOSTONE&Sonsに入社を決めた理由や入社後に感じていること
  • 株式会社TWOSTONE&Sonsの魅力
  • 今夢中になっている仕事

株式会社TWOSTONE&Sonsのインターン選考対策

株式会社TWOSTONE&Sonsのインターン選考対策

概要

株式会社TWOSTONE&Sonsはインターンが本選考に直結する可能性があるため、参加するまでに十分な準備を進めておく必要があります。

同社のインターンでは実際の業務が経験できるため、事前にバッチリ対策・準備してくる学生も多いです。

業界理解・企業理解などの事前準備を入念に行った上で、当日に早期選考ルートに乗れるよう自分をアピールしてください。

選考フローごとの選考対策

自己分析

自己分析は、自分の個性や特徴を理解するために行います。

これまで自分が経験したことや、その経験から得た教訓などを振り返って整理すると、自己理解が深まります。

自己分析をすることで、自分の長所や短所を客観的に把握でき、その情報を活用して企業の志望動機の作成に役立てることができるのです。

加えて、就活の軸や将来のキャリアプランも明確になるため、入社後の目標も決めやすくなります。

さらに、自分の特徴を理解した上で、株式会社TWOSTONE&Sonsの求める人物像にマッチするように企業にアピールしましょう。

自己分析については下記の記事でも詳しく解説していますので、チェックしてみてください。

 

業界研究・企業分析

業界研究をすることで、株式会社TWOSTONE&Sonsの業界での立ち位置や、具体的にどのようなビジネスや事業を展開しているのかが明確になります。

また、同業他社との差別化ポイントもわかり、その情報は志望理由に活用できるでしょう。

まずは株式会社TWOSTONE&Sonsが属するIT業界全体を俯瞰的に把握し、トレンドや展望を理解することが大切です。

一方で企業分析とは、企業の事業内容や業務内容、社風や働き方などを調べて企業全体を理解することです。

志望企業への理解が不足していると志望動機が明確にならず、履歴書や面接でインパクトを残せない可能性があります。

疑問点や不安なことがなくなるまで徹底して企業研究を行うと、志望動機や自己PRなどの回答内容をより充実させることができるでしょう。

 

エントリーシート作成

自己分析や企業分析をある程度進めたら、株式会社TWOSTONE&Sonsで過去に出題されたエントリーシートの質問内容を参考に、記載する内容を作成しましょう。

エントリーシートを書く際のポイントは、結論から書き始めて文章を展開することです。

結論を先に書いたら、その根拠となる具体的なエピソードや経験などを記載します。

そして最後に入社後の抱負や自分の能力をアピールし、企業にどう貢献できるかを説明すると効果的です。

この手法で書くことで、何を伝えたいのかが明確になり、読み手にとってわかりやすくなります。

簡潔で論理的な構成であるため、読み手の理解が深まるのです。

 

面接対策

株式会社TWOSTONE&Sonsのインターン選考では面接が必須のため、その対策も入念に行っておきましょう。

面接で回答する際のポイントは、具体的なエピソードや経験を用いて発言内容に一貫性を持たせて伝えることです。

そして面接対策は一人で行うのではなく、友人同士や面接イベントなどの複数人で行い、回答内容に対してフィードバックをもらいましょう。

その際はそれぞれの面接の形式によって、実施の流れや回答の仕方などが異なるため、個人・グループ面接、両方のシチュエーションで練習・対策しておくとベストです。

特にグループ面接では協調性や自己主張が、個人面接では個性や素養などがチェックされます。

何より、面接の形式を問わず、質問の意図を考えて的確な回答をするよう心がけてください。

加えて、逆質問の時間が設けられる可能性もあるため、事前に企業分析を行い、疑問点や不明点などを明確にしておきましょう。

選考対策は以下の記事も参考にしてみてください!

株式会社TWOSTONE&Sonsのインターン選考の流れ

株式会社TWOSTONE&Sonsの長期インターン選考の流れは、下記の通りです。

なお、オフィスツアーの選考の有無の記載はありませんでした。

長期インターン選考の流れ
  • 一次選考:人事面接
  • 二次選考:現場面接

選考は面接のみとなり、選考基準は株式会社TWOSTONE&Sonsのバリューに沿って設けられています。

そのため、面接を受ける事前準備として同社のバリューを確認しておきましょう。

さいごに

これまでのインターンシップの定義は、「学生が在学中に自らの専攻や将来のキャリアに関連した就業体験を行うこと」でした。

しかし近年では、企業側がインターンを採用選考のためのツールの一つとして活用するケースが、一般的になりつつあります。

現在、企業はインターンシップの基準として、参加期間が5日以上でその半分以上が職場での実務体験であり、必ずフィードバックを行うことを定めています。

インターンへの参加は、業界での専門スキルや社会人としてのモラルやマナーの向上、自己成長にもつながるでしょう。

さまざまな企業や業界でインターンシップが随時行われており、学生のキャリア形成を支援しています。

企業の選考では、インターン参加の有無が重要視されることもあります。

そのため、インターンに参加する前に、自分の興味や関心がある業界や職種を明確にし、適切な企業を選ぶことが重要です。

準備を怠らず、積極的な姿勢でインターンに参加することが成功のカギです。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!