ブルボンが行っているインターン内容とは?参加メリットや26卒向け選考対策も紹介

ブルボンが行っているインターン内容とは?参加メリットや26卒向け選考対策も紹介

2024/6/21更新

はじめに

本記事では、ブルボンのインターンシップや、選考対策のポイントなどを詳細に解説しています。

結論から言うと、ブルボンはインターンシップの選考であっても、本選考で内定が出るレベルまで対策を進めるべきです。
もちろん、インターンシップのほうが合格者数の枠も多いですが、非常に人気が高く、エントリーする就活生もレベルは高いでしょう。
確実にインターンに参加したいと考えているのであれば、対策は必須です。

特に以下のような就活生に向けて記事を執筆しています。

対象
  • ブルボンの選考に参加したいけど、何から始めたらいいか分からない
  • ブルボンの選考対策を知りたい

そんな就活生に向けて執筆しているので、ぜひ最後までご覧ください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

ブルボンの基本情報

株式会社ブルボンとは

出典元:ブルボン 公式HP

社名株式会社ブルボン
本社所在地新潟県柏崎市
主な事業内容菓子、飲料、食品の開発・製造・販売
主要取引先第四北越銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、日本政策投資銀行、中国建設銀行

 

ブルボンは、「おいしさ、思いやり、いつもいっしょに。」を合言葉に、心と体の健康づくりを目指して活動している企業です。

ビスケットやチョコレートをはじめ多様なカテゴリーの商品を提供するだけでなく、生活習慣病予防のための機能性食品や健康食品の開発もしています。

文化・芸術・スポーツの支援活動や、省資源などの環境保全活動にも取り組んでいるのも特徴的です。

さらに、従業員の健康増進による生産性向上を目指す健康経営も推進しています。

ブルボンはSDGs(持続可能な開発目標)の達成を目指し、「健康増進総合支援企業」として社会への貢献を続けているのです。

効率的な活動を行うため、製造保証本部、開発開拓本部、人智財本部、経営企画研究本部の四本部体制を整え、各部門の連携強化と責任分担・権限の明確化を図っています。

 

ブルボンに必要とされる人材像

ブルボンに必要とされる人材像

ブルボンが求める人材は、次の5つの要素を持つ人です。

求める人材
  • 意欲
  • チャレンジ精神
  • ねばり強さ
  • 積極性
  • 感謝の気持ち

ブルボンは、「何かをやりたい」と強く思う人には、積極的にチャンスを提供します。

会社を変えたいという意欲があれば、すぐに変えていくことが可能です。

自分の目標を明確に持ち、積極的に取り組むことができる人は特に歓迎されるでしょう。

ブルボンは、挑戦を恐れずに困難に立ち向かい、持続的に努力する人を必要としています。

また、積極的に自分の意見を発信し、他者への感謝の気持ちを忘れない人も重視しています。

自ら考え行動する力がある方は、ブルボンの未来に大いに貢献できるでしょう。

さらに、チームでの協力を大切にしながら、リーダーシップを発揮できる人も求められています。

ブルボンは社員一人ひとりの成長を支援し、自己実現を目指す環境を提供している企業です。

持続可能な社会の実現に向けて、共に取り組める人材を求めています。

未来のブルボンを一緒に作り上げていくために、これらの特性を持つ人が欠かせません。

成長意欲が高く、積極的に新しいことに挑戦し続ける姿勢が重要です。

このような姿勢を持つ人材は、ブルボンの未来にとって欠かせない存在となるでしょう。

 

ブルボンのインターンに参加するメリット

実践的な職務体験ができる

ブルボンのインターンシップは、グループワークを通して実際の職務を体験できる内容となっています。

インターンシップ用に作られた課題ではなく、過去に実際に現場で行った業務を体験できるため、実践的なスキルを身に付けることが可能です。

課題に取り組んだ後は先輩社員による実演や導入例を見ることができ、具体的な業務の流れを学べるでしょう。

ただし、先輩のお手本や導入例が必ずしも正解とは限りません。

自分たちで考え、より良い提案を考える力を養う姿勢が大事です。

フィードバックによる自己成長

ブルボンのインターンシップでは、フィードバックをもらえることも大きなメリットです。

採用活動が始まると、企業から不足点をフィードバックしてもらう機会は少なくなるでしょう。

しかし、インターンシップでは参加者の活動を応援するために、積極的なフィードバックが行われるのです。

当日だけでなく、参加までの企業とのやり取り(メール・課題の提出・課題作成方法)についてのプチ講座もあるため、実践的なスキルを磨けるでしょう。

初めての仕事経験なので、右も左もわからなくて当たり前です。

まずは先輩社員が見本やガイドを示し、それを参考に次は自分たちで考えます。

良かった点だけでなく、厳しい指摘を受けることで仕事の厳しさも学べるでしょう。

先輩社員との交流と実例学習

ブルボンのインターンシップでは、先輩社員との交流が活発です。

グループワークでは、先輩社員が業界で必要な考え方をアドバイスしながら各グループを見て回ります。

就活生と同じ課題を先輩が行ったらどうなるか、実際の取り組みはどのようなものなのかを知ることができる機会もあるでしょう。

グループワークの後には、先輩社員による実演や、ブルボンの取り組み実例が紹介され、具体的な業務のイメージを掴むことができます。

インターンシップはただの体験ではなく、将来のキャリア形成に大いに役立つ貴重な学びの場です。

ブルボンのインターンシップに参加すれば、自分の実力を試し、成長の機会を掴めるでしょう。

インターンシップで得た経験やフィードバックは、今後の就職活動や職業選択において大いに役立つはずです。

自分の目標を持ち、積極的に取り組む姿勢を持つ就活生には、ブルボンのインターンシップは絶好の機会となるでしょう。

ぜひこの機会を活用し、自分自身を成長させて未来のキャリアに向けた第一歩を踏み出してください。

 

ブルボンがおこなっているインターン内容

ブルボンがおこなっているインターン内容

ブルボンで実施される予定のインターンについて、概要を紹介します。

ブルボンのインターンシップでは、先輩社員から実際の仕事内容を詳しく聞けるでしょう。

菓子業界での仕事のやりがいをグループワークを通じて体験できる機会もあります。

また、現役の先輩社員と直接交流する場が設けられ、ブルボンの社内の雰囲気を感じながら、疑問点を自由に質問できます。

インターン内容
  • 機械設計
  • 社内SE
  • 商品開発工程と品質保証
  • 営業

一つずつ、詳しく見ていきましょう。

 

機械設計

開催時期
  • 7月18日(木) WEB
  • 8月7、8日(水・木) 新潟本社
  • 11月28、29日(木・金) WEB
開催時間1日、2~4日
場所新潟、WEB
人数各会場 30名程度
報酬なし
交通費・宿泊費遠方からの場合に一部を会社基準で補助

 

社内SE

開催時期
  • 7月18日(木) WEB
  • 8月7、8日(水・木) 新潟本社
  • 11月28、29日(木・金) WEB
開催時間1日、2~4日
場所新潟、WEB
人数各会場 30名程度
報酬なし
交通費・宿泊費遠方からの場合に一部を会社基準で補助

 

商品開発工程と品質保証

開催時期11月14、15日(木・金)
開催時間2~4日
場所新潟
人数各会場 30名程度
報酬なし
交通費・宿泊費遠方からの場合に一部を会社基準で補助

 

営業

開催時期10月31日(木)
開催時間1日
場所WEB
人数各会場 30名程度
報酬なし
交通費・宿泊費なし

 

ブルボンのインターン選考対策

ブルボンのインターン選考対策

概要

ブルボンのインターンシップは、将来的な内定に直結する可能性があるため、早めの準備が必要です。

他のインターンシップと異なり、ブルボンのインターンシップでは真剣に対策をしてくる学生が多いのが特徴です。

企業理解を深めた上で、当日に自分をしっかりとアピールできるようにしましょう。

就職活動の準備にかかる時間は人それぞれですが、余裕を持って大学2年の冬から始めるのが理想です。

ブルボンの選考では、実務に近い課題やグループディスカッションが含まれる場合が多いでしょう。

これらの課題を初見でこなすのは難しいため、事前に練習を積んでおくことが重要です。

また、ブルボンのインターンシップには製品開発職や生産管理の業務体験が含まれるため、関連する知識を事前に学んでおくと良いでしょう。

例えば、食品業界のトレンドや製品開発のプロセスについて調べておくと役立ちます。

さらに、インターンシップ当日は積極的な姿勢を持って取り組むことが必要です。

自分の意見をしっかりと持ち、グループワークでリーダーシップを発揮することが評価につながります。

ブルボンのインターンシップは、実際の仕事環境を体験し、先輩社員と交流する貴重な機会です。

この機会を最大限に活用するために、しっかりと準備をして臨みましょう。

また、インターン終了後にはフィードバックを受け、自分の成長点や改善点を把握することが大切です。

このフィードバックを活かし、さらに自己成長を目指しましょう。

ブルボンのインターンは、就職活動における大きなステップです。

早期選考ルートに乗るために、計画的な対策を進めていきましょう。

選考フローごとの選考対策

自己分析

自己分析は、就職活動において非常に重要なステップです。

まず、自身の長所と短所を客観的に把握することから始めましょう。

自己分析を通じて、自分の得意分野と不得意分野を明確にできるはずです。

ブルボンが求める人物像にどのように自分が合致するかを考えましょう。

ブルボンのインターン選考では、特に製品開発職や生産管理の仕事に対する理解が求められます。

そのため、自分の過去の経験やスキルが、これらの職種にどのように役立つかを整理しましょう。

自己分析では、定番の志望動機や学生時代に力を入れたこと(ガクチカ)だけでなく、「なぜブルボンなのか」という点を深く考えることが大切です。

他の食品メーカーではなく、なぜブルボンを志望するのかを明確にしておきましょう。

また、自己分析を通じて自分の価値観や働く上でのモチベーションを見つめ直すことも大切です。

ブルボンの企業理念や社風が自分に合っているかを確認し、それをアピールポイントとして活用してください。

自己分析をする際には、具体的なエピソードを交えて考えることが効果的です。

自分の経験を具体的に示すと、説得力のあるアピールができます。

例えば、過去のプロジェクトやアルバイト経験などを通じて得たスキルや学びを振り返り、それがブルボンのインターンシップでどう活かせるかを考えるのです。

自己分析は一度で終わるものではなく、繰り返し行うことでより深い理解が得られます。

インターンシップの準備期間中に何度も自己分析を繰り返し、自分の成長や新たな発見を確認しましょう。

自己分析を徹底すれば、インターンシップ当日に自信を持って自分をアピールできます。

自分の強みをしっかりと伝え、ブルボンでどのように貢献できるかを具体的に示すことが大切です。

自己分析を通じて得た情報をもとに、志望動機や自己PRをしっかりと練り上げてください。

ブルボンのインターン選考で求められるのは、自分の強みを理解し、それを具体的に伝える力です。

自己分析を徹底的に行い、選考に備えましょう。

 

業界研究・企業分析

業界研究や企業分析は、インターン選考対策において不可欠です。

まず、菓子業界全体の動向を把握することから始めましょう。

菓子業界は、常に新しいトレンドや消費者の嗜好の変化に対応しています。

そのため最新の市場動向や消費者ニーズについて調査し、ブルボンがどのようなポジションを占めているかを理解することが重要です。

次に、ブルボンの競合他社を分析しましょう。

ブルボンの主要な競合他社には、明治や森永製菓などがあります。

これらの企業との違いや、ブルボンならではの強みを見つけることが大切です。

例えば、ブルボンの製品ラインナップやマーケティング戦略が他社とどう異なるかを具体的に調査するのです。

ブルボンの特徴として、多様なカテゴリーの製品を提供していることが挙げられます。

ビスケットやチョコレートだけでなく、機能性食品や健康食品の開発にも力を入れています。

これらの取り組みが、競合他社との差別化要因です。

ブルボンの企業理念やビジョンについても深く理解することが重要です。

ブルボンは、「おいしさ、思いやり、いつもいっしょに。」を合言葉に、心と体の健康づくりに貢献しています。

この理念に基づいた製品開発やCSR活動についても調査し、自分の志望動機と結びつけるといいでしょう。

ブルボンのSDGs(持続可能な開発目標)への取り組みについても注目してください。

環境保全活動や健康経営の推進など、社会的責任を果たす企業としての取り組みを理解することで、より具体的な志望動機を作成できます。

業界研究や企業分析を進める中で、ブルボンがどのような方向性を目指しているかの把握が重要です。

ブルボンが今後力を入れていくであろう分野や、新製品の開発計画についても調査しましょう。

例えば、最近のトレンドとして、健康志向の高まりや環境意識の向上があります。

これらのトレンドに対して、ブルボンがどのように対応しているかを理解すると、企業の未来像を描けるでしょう。

最後に、業界研究や企業分析を通じて得た情報をもとに、自己PRや志望動機を練り上げてください。

具体的なデータや事例を交えることで、説得力のあるアピールができます。

ブルボンのインターン選考で求められるのは、自分の強みを企業のニーズと結びつける力です。

徹底的な業界研究と企業分析を行い、選考に備えましょう。

 

エントリーシート作成

エントリーシートの作成は、インターンシップ選考の重要なステップです。

ブルボンの求める人物像と自分の一致点を、具体的にアピールすることが大切です。

過去のブルボンのエントリーシートの設問を参考にして、実際に書いてみましょう。

ネットで探せば過去のエントリーシートの例がわかるでしょう。

書き上げたESは第三者にチェックしてもらうといいです。

OB・OGや社会人に見てもらい、フィードバックを受けることで、ミスや不明瞭な表現を修正できます。

志望動機では、なぜブルボンを選んだのかを具体的に述べ、自己PRでは自分の強みや経験を具体的にアピールしましょう。

文章は分かりやすく簡潔にまとめ、誤字脱字に注意してください。

最後に、ブルボンへの熱意をしっかりと伝えましょう。

エントリーシートの作成は就活の第一歩です。

しっかりと準備し、納得のいくエントリーシートを完成させてくださいね。

 

面接・GD対策

エントリーシートを突破した後は、面接やグループディスカッション(GD)が待っています。

面接では、エントリーシートに書いた内容と一貫性を持たせつつ、具体的なエピソードをもとに志望動機や自己PRを伝えましょう。

GDでは他の参加者と協力しながら、自分の役割を意識して取り組むことが重要です。

一人で対策するのではなく、友人や就活イベントでの集団練習を活用しましょう。

練習を通じて、質問への対応やディスカッションの進行に慣れておくことが大切です。

実践的な練習を重ね、自信を持って本番に臨みましょう。

ブルボンのインターン選考の流れ

ブルボンのインターン選考の流れ

ブルボンのインターン選考の流れは以下の通りです。

コースによって内容が若干異なる可能性もあるため、参加したいコースの選考フローは事前に確認しておきましょう。

  1. マイナビからエントリー
  2. マイページの登録
  3. マイページより選考課題の提出
  4. 面接(選考)
  5. オープンカンパニー当日

 

さいごに

ブルボンのインターンシップは、実際の職務を体験し、自己成長を促す貴重な機会です。

参加することで得られる実践的なスキルや先輩社員からのフィードバックは、今後のキャリア形成に大いに役立つでしょう。

インターンシップの選考対策としては、自己分析や業界研究、企業分析を徹底的に行うことが重要です。

自分の強みや価値観を明確にし、ブルボンの求める人物像と一致する点を具体的にアピールしてください。

さらに、エントリーシートの作成や面接・グループディスカッションの対策も入念にする必要があります。

ブルボンのインターンシップに参加すれば、菓子業界での仕事のやりがいや実際の業務の流れを理解できるでしょう。

先輩社員との交流を通じて、ブルボンの社内の雰囲気を感じるとともに自分の疑問点を解消できるはずです。

インターンシップは将来の内定に直結する可能性があるため、早めの準備と計画的な対策が必要です。

就職活動は、自分の未来を切り開く大切なステップです。

ブルボンのインターンシップを通じて得られる経験やスキルは、確実にプラスになります。

しっかりと準備を行い、自信を持ってインターンシップに臨みましょう。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!