【就職活動】福島県の優良企業ランキング!優良企業の探し方や内定獲得のポイントも合わせて解説します!

【就職活動】福島県の優良企業ランキング!優良企業の探し方や内定獲得のポイントも合わせて解説します!

2024/5/11更新

はじめに

本記事では国内で3番目に面積が広く、地域ごとで気候・文化・県民性が異なると言われている「福島県」の優良企業をランキング形式で紹介しています。

「福島県の優良企業を多く知りたい!」
「自身に適した福島県の企業を探すための方法は?」
「優良企業から内定をもらうために、志望動機はどう考えていくべき?」

上記のようなあらゆる悩みを持つ就活生に対して有益な情報をまとめてますので、ぜひ最後まで読んでいってください!

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

福島県の優良企業ランキング

福島県の鶴ヶ城公園

出典元

【さくら名所100選】福島・鶴ヶ城公園 | nippon.com

 

早速、本記事の主題である福島県の優良企業について「平均年収」と「純利益」別にランキング形式で紹介していきます。

福島県の優良企業ランキング「平均年収」編

順位企業名業種平均年収
1位日東紡績株式会社ガラス・土石製品745万円
2位福島民友新聞株式会社新聞・出版・印刷726万円
3位福島テレビ株式会社情報・通信業690万円
4位ゼビオHD株式会社小売業648万円
5位高橋電機株式会社電気機器626万円
6位株式会社東邦銀行銀行業609万円
7位アレンザホールディングス株式会社小売業605万円
7位株式会社丸東建設業605万円
9位株式会社東北村田製作所電気機器594万円
10位株式会社テレビユー福島情報・通信業569万円
11位株式会社大崎製作所機械567万円
12位株式会社エフコム建設業558万円
13位株式会社福島銀行銀行業557万円
14位株式会社アサカ理研非鉄金属556万円
15位トヨタカローラ福島株式会社小売業552万円

 

福島県の優良企業ランキング「純利益」編

順位企業名業種純利益
1位株式会社タンガロイ鉄鋼189億8,100万円
2位株式会社ヨークベニマル小売業116億1,600万円
3位日東紡績株式会社ガラス・土石製品72億9,600万円
4位ゼビオHD株式会社小売業53億9,700万円
5位AGCエレクトロニクス株式会社ガラス・土石製品47億5,400万円
6位株式会社東邦銀行銀行業44億9,300万円
7位アレンザホールディングス株式会社小売業23億7,200万円
8位株式会社デンソー福島精密機器16億1,400万円
9位株式会社大東銀行銀行業12億8,300万円
10位白河オリンパス株式会社精密機器12億2,000万円
11位ALSOK福島株式会社サービス業12億1,504万円
12位株式会社福島銀行銀行業8億6,800万円
12位住鉱エナジーマテリアル株式会社化学8億4,500万円
14位東北アルフレッサ株式会社卸売業7億,3300万円
15位小名浜石油株式会社石油・石炭製品5億9,400万円

 

高偏差値企業の紹介

上記では、「平均年収」「純利益」の2項目で福島県の優良企業ランキングを紹介しました。

福島県全体の平均年収は「約417万円」で全国36位、全国の平均年収「458万円」を40万円ほど下回っています。

そのため、平均年収ランキングで紹介した企業は県内でも有数の高年収企業と言うことができ、内定獲得のための難易度が高いと予想。

またランキングで紹介した企業の中には平均年収・純利益の両方でランクインする企業もあるため、ここではランクインしている企業の中で特に各数値が優れ、かつ就活偏差値が高いと予想される企業を3社紹介していきます。

日東紡績株式会社(就活偏差値:58)

日東紡績株式会社の工場外観

出典元

日東紡績株式会社  ◆日東紡を知る1dayインターンシップ◆(工場見学会) | Univa

 

明治時代の1898年に繊維メーカーとして創業。

長い歴史の中で培った技術力を時代の変化に合わせて多分野で応用し、現在は「グラスファイバー」「ヘルス・環境」など幅広い事業を展開し、福島県内で純利益3位・平均年収1位と県内屈指の企業に成長しています。

新卒採用に関しては採用人数が例年「15~20名前後」で高倍率になる傾向があり、また「ワークライフバランスが充実」「プライベートは確保できる」など職場環境について高く評価する口コミが複数確認出来てきているため、就活偏差値も高くなると考えられるでしょう。

ゼビオHD株式会社(就活偏差値:53)

ゼビオHD株式会社のロゴ

出典元

石打丸山スキー場【公式サイト】

 

「スポーツ」をキーワードに様々なフィールドで事業を展開する企業で、現在はスポーツショップである「スーパースポーツゼビオ」「ヴィクトリア」「ゴルフパートナー」など全国で700以上ある店舗を運営。

また金融事業や施設事業などライフスタイル全般のサポートを目的とした事業も行い、あらゆるフィールドで挑戦を続けています。

採用に関しては学歴フィルターを設けず、高卒や専門学校卒の方など幅広く採用。

そのため「お客様第一」「挑戦」という社風に合致している人材であることを面接官へ十分にアピールできれば、内定獲得のチャンスが生まれる企業といえます。

株式会社東邦銀行(就活偏差値:54)

東邦銀行のロゴ

出典元

株式会社東邦銀行|インターンシップガイド

 

1941年創業の歴史ある企業で、福島県内のシェアが4割を超える県内最大の地方銀行です。

「地域社会に貢献する会社へ~金融サービスの枠を超えて~」を長期ビジョンに掲げ、地域に根付いた事業を行っているが故の独自のアイデアをもとに「事業承継」「M&A」「ビジネスマッチング」など、企業の未来のための提案ができる強みがあります。

採用活動に関しては倍率が例年「10倍弱」だと予想され、大手企業の中では比較的低倍率ということができ、また選考フローもオーソドックスです。

自己分析と企業分析を十分に行えば内定獲得が狙えると考えられます。

 

優良企業の基準は?

優良企業の基準

上記では、ランキングで示した企業の中から就職活動において「高難易度」と予想される企業を3社紹介しました。

地域に根差した事業を行う企業があれば、逆に福島発で全国へ事業展開する企業もあり、会社が掲げるビジョンは多様ですが総じて「優良企業」であることは間違いありません。

一方で、優良企業の定義は決まっておらず様々な判断軸があるため、ここでは優良企業によく当てはまる条件を3点記載します。

平均年収が高い

自己実現のために仕事をしている方も一定数いますが、大半の社会人は「充実した生活を送るためのお金を手に入れる」ために働いています。

事実、年収は800万円に近づけば近づくほど人生の幸福度が高くなっていくとする研究結果もあり、年収は生活水準の上昇に加えて生きるうえでの「満足感」にも影響を与えることが証明されているのです。

そのため、平均年収が高いという点は多くの方々が企業を志望する理由の1つになり、入社倍率が高いことは優秀な学生が多く入社することに繋がるため、優良企業の基準となります。

純利益が高水準

純利益とは、企業が行う事業全体から得たすべての利益(経常利益)から特別損益や税金を足し引きして算出される「企業に残る最終的な利益」を表し、純利益が高水準になることは以下の効果が期待できるのです。

  • 株価の上昇、株主への配当金が上昇
  • 経営が安定し、社会的信用の上昇
  • 社員への充実した福利厚生
  • 賃金や賞与(ボーナス)のアップ

また純利益は固定資産や株式・有価証券の売却損益など、事業の収益と全く関係ない「一次的」といえる利益や損失も反映されています。

そのため、企業が行う事業に対しての「長期的」な収益性・健全性を確認する場合は「経常利益」「営業利益」など、一次的な損益を足し引きしていない他の数値も確認するようにしましょう。

大手企業

大手企業には定量的な定義が存在しませんが、多くは「業界内で知名度・会社規模などが上位に位置する企業」に対して用いられています。

みんなが知っている知名度が高い企業の社員になると、周りの方々から「こんな大手企業に入れてすごい!」と憧れを抱いてもらえることに繋がります。

そして高い社会的信用を得ることができて、住宅ローンをはじめとした各種「審査」も通りやすいです。

「名声」「社会的信用」のどちらも得られることから大手企業は就活生に人気になるため、優良企業へ成長していくことに繋がっていきます。

 

福島県の優良企業の探し方

先ほどは優良企業と称される企業によく当てはまる特徴を3つ紹介しましたが、これらはあくまでも一般的な内容になり、すべての学生に当てはまる特徴や条件という訳ではありません。

そのため、最終的には上記で紹介した内容などを踏まえながら「学生自身で」最適な企業を探していく必要があります。

そのため、ここでは福島県の優良企業の探し方として参考になる情報を紹介していきます。

福島県に特化した就活支援サービスを利用する

福島県の優良企業の探し方の1つ目は、「福島県に特化した就活支援サービスを利用する」です。

具体的に3つのサービスがあるため、下記で紹介します。

ふくしま就活ナビ

一般社団法人キャリア支援機構が運営する就活マッチングサイトで、具体的なサービスは下記の通りです。

  • 福島県内の企業情報・採用情報を掲載
  • 企業からの「逆スカウト」を受けることができる
  • 自ら企業に応募することも可能
  • 企業のエントリー・オファーの辞退連絡など企業への連絡を「事務局」が代行
  • エントリーシート添削や面接対策などの就活全般のサービスを実施

就職活動の始め方に迷う学生、効率よく就活を進めたい学生など幅広いニーズを持った学生をサービスの対象としているため、福島県で就職活動をする学生は登録しておくべきサービスといえます。

就職支援 – 福島県ホームページ

福島県庁の雇用労政課が運営する就活サイトで、下記の通り福島県に就職したい学生を手厚くサポートしています。

  • 首都圏大学との就職支援協定を締結
  • 株式会社東京リーガルマインドに委託し、「ジョブカフェふくしま」を運営
    ※ジョブカフェとは、学生の就活全般のサポートを行うことを目的に運営されるカフェの名称です。
  • 福島県で就職する方を対象にした「奨学金返済支援事業」を実施
  • 福島県内7か所と東京都内に相談窓口を設置

未来ワークふくしま

ふくしま12市町村移住支援センター​が運営する就活支援サイトで、ふくしま12都市とは南相馬市など東日本大震災で大きな影響を受けた「福島浜通り地域」周辺の12市町村を指します。

学生の就職活動はもちろんのこと、

  • 起業・開業
  • 農業
  • 先端産業分野(ドローンなど)
  • 医療福祉分野
  • フリーランス
  • リモートワーク

など「働く」を細分化して、各分野でサポートを行います。

またサイト内ではふくしま12の地域で働いている方々のインタビューなども掲載されていて、学生が福島県での社会人生活をイメージするうえで参考になる情報が多く掲載されているのも特徴です。

「マイナビ」を利用する

福島県の優良企業の探し方の2つ目は、「マイナビを利用する」です。

就活支援サービスを展開する大手人材企業は数多くありますが、マイナビは中でも地方に特化した就活支援にも力を入れているため、大手企業の媒体を利用して就活をしていきたい学生は下記のサービスを利用してみてください。

マイナビ新卒紹介

キャリアアドバイザーが学生の性格や能力を踏まえた求人を紹介してくれます。

「地方学生」に向けてサービスを展開している特徴があり、また大手企業が運営するため求人数が国内トップクラスに多いです。

そして福島県の場合は郡山市に「マイナビ福島支社」があり、現地で情報を手に入れているため、福島県の企業に詳しく紹介してもらえる求人も優良だと考えられます。

マイナビ就活セミナー

「地元で就職したい」「特定の県で就職したい」学生向けの就活イベントで、就職セミナーや福島県の企業を含めた合同説明会を「福島県内」で実施しています。

入場予約特典や講座参加の権利を獲得できるメリットもあるためおすすめです。

 

首都圏で就活したいならジョーカツがオススメ!

ジョーカツは「地方学生」に特化した就活支援サービスで、お金・情報・成長企業や志高い就活生との出会いなど、あらゆる面から学生の就活を支援します。

(サービス例)

交通費支給、個室シェアハウスの無料貸出、オンラインイベントへの招待 など

 

首都圏にある700以上の都内の優良企業と提携し、また累計「50,000名」以上の学生に登録してもらっていて実績も豊富です。

また「地方からの上京就活生を支援したい」という理念に共感していただいている各企業からの協賛金や採用費用で成り立っているサービスのため、学生は無料で利用できるでしょう。

就職活動を通して自身を大きく飛躍させたい地方学生は、ぜひジョーカツにエントリーしてみてください!

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

優良企業から内定を獲得するためのポイント

先ほどは福島県の優良企業の探し方について記載し、福島県に特化した就活支援サービスが複数開催されていることを紹介しました。

エージェントの利用や就活イベントへの参加を通して自身にとって最適の優良企業が見つかれば、次にその企業から内定を獲得するために対策をしていく必要があります。

そして志望動機などを考えていく時には、学生が必ず押さえておきたいポイントが存在するため、下記で紹介していきます。

「なぜその業界・企業を志望するのか」を明確にする

優良企業から内定を獲得するためのポイントの1つ目は、「なぜその業界を志望するのかを明確にする」という点です。

この点を明確にしておかないと、「それって他の業界でもできることだよね?」と面接官に業界分析が不足していると思われ、学生が回答に詰まるような難しい質問を受けることに繋がってしまいます。

そのため、業界の志望理由は下記に記したような形で必ず「その業界にしか当てはまらない特徴」を挙げるようにしましょう。

(例)
  • なぜ戦略コンサルではなく総合商社?

→戦略コンサルの企業は顧客と一緒に事業を行わず、外側から支える「サポーター」の立ち位置だが、総合商社の場合は事業に参画し、実際に顧客と一緒に改善を目指す「プレーヤー」の立ち位置で経営を支援できる点で異なる。

  • なぜメガバンクでなく都市銀行・地銀?

→メガバンクは「大手企業」を顧客に融資取引をすることが多いが、都市銀行や地方銀行や「中小企業」を主な取引顧客としていて、ターゲットの顧客が異なる。

また企業を差別化するポイントは、

  • ビジネスモデル
  • OB、OG訪問の感想
  • 社風
  • 企業理念・ビジョン

が挙げられ、その企業にしか当てはまらないような内容を志望理由に挙げていくことが重要です。

競合他社も含めて企業ごとの強み・弱みの分析を徹底してみてください!

志望企業で自身がどのように貢献できるかを考える

優良企業から内定を獲得するためのポイントの2つ目は、「志望企業で自身がどのように貢献できるかを考える」になります。

どの企業にも共通して言えることは、「企業をより良くしてくれる人材を採用したい」という点です。

そのため「キャリアプラン」などを話す際に、自身の強みがどのように企業とマッチして、将来にわたってどう貢献していけるかという点を、自分なりに仮説を立てて面接官に話していくようにしましょう。

「外見的要因」も意識する

優良企業から内定を獲得するためのポイントの3つ目は、「外見的要因も意識する」です。

話すエピソードに加え、話し方・話の聞き方や姿勢などを示す「外見的」な要素も面接官に好印象を与えるうえで重要になります。

そのため「自身の良いところ」がいかに企業に合致しているかを、様々な形で表現できるようにしっかり準備しましょう。

まとめ

本記事では、【就職活動】福島県の優良企業ランキング!優良企業の探し方や内定獲得のポイントも合わせて解説します!というテーマで、就活生に役立つ情報を掲載しました。
福島県は優良企業と呼ばれる会社が多く拠点を構えていますが、地域に根差した事業を行う企業・全国へ事業展開する企業などビジネスモデルは様々で、独自の魅力を持った企業が多数在籍することが分かりました。
就職活動を有効的に進めていくうえで情報を多く持つに越したことはないため、本記事を参考にしながら情報収集に努めてみてください!
この記事を参考にしてくれた学生の方々が、志望する企業から内定をもらえることを祈っています。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!