Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/jokatsu/jo-katsu.com/public_html/release/wordpress/wp-content/themes/jo-katsu/parts/campus/single/corner.php on line 10
難解面接質問!「最近読んだ本はなんですか?」の攻略法

難解面接質問!「最近読んだ本はなんですか?」の攻略法

はじめに

最近読んだ本を教えてください。

一度は出会うはずのこの質問。あえて難しい本を提示するべきなのか。それとも普段読んでいる本でいいのか。はたまた雑誌などと述べて少し違った角度で説明すべきか。どうして「最近読んだ本」を尋ねるのだろうか?何の本を読んでおくべきか分からない。志望先の企業にあった本を読んでおかなければならないのか。簡単なように見えてこの質問は実は奥が深いのです。では、なぜ面接官は「最近読んだ本」を聞くのでしょうか?面接で最近読んだ本を聞かれた際の回答例とは?などなどこの質問に悩む就活生に答えていきます!

1.なぜ面接官はこんな質問をするの?

あなたはこんなことを考えたことはありませんか?なぜ面接官は「最近読んだ本」の質問をするのだろうか。どんな意図が裏に隠れているのだろうか。あなたは知っていますか?企業があなたに質問を行う目的は大きく5つあります。「説明能力を測りたい」「あなたの知識量が知りたい」「読書習慣が日々の生活で行われているのか確認をしたい」「あなたの興味を抱いている分野を知りたい」「アイスブレイキングがしたい」以上の5点です。各項目をそれぞれ解説していきます。

2.説明能力を測りたいから

面接官は「あなたは説明能力を持っているのか」を図る場合もあります。この場合はあなたが選んだ本に着目はしていません。あなたがその本をどのように説明するのか、どんな振る舞いを用いて説明を行うか。あなたのプレゼン能力を見ているのです。社会人としてはプレゼンや営業、他者を納得させる、こちらの意向に合わせさせる場面で活かすことができます。この質問以前の話にはなりますが、あなたを雇ってもらう、採用してもらうための就職活動ですから自らをアピールするプレゼン能力は必要です。是非身に付けてください。けれども、だからといって常識の範囲を超えた本を選ぶことは逆効果になる場合もあるので気をつけましょう。

3.読書習慣が日々の生活で行われているのかを確認したいから

面接官は「あなたが自発的に学ぶ意識を持っているのか」をみています。学生時代から読書を通じて知識を蓄える習慣を持っている人間は、社会人になってからも自ら足りない部分を補うために自発的に収集活動を行う、読書を通じて学ぶ姿勢を持っていると判断されます。社会人としてでは伸び代にあたります。自ら学ぶ姿勢を持っている人間は吸収量も多く、大きく成長します。新卒採用だからこそ、伸び代に着目しているということです!

もしこのような意図を踏まえて質問されていると感じた場合は単に本を読んでいることを伝えることに加えて「なぜその本を読んでいるのか」を伝えましょう。「私は〇〇のような理由で、××の本を読むことで△△を学びとろうと考えています」。あなたが面接官だったとしてどんな印象を受けるでしょうか?

4.知識量が知りたいから

面接官は「あなたの知識量があるのか、あなたに知的好奇心があるか」を見ています。仕事ではその専門分野のみではなく、幅広い知識が求められる機会が多くあります。特に近年の傾向として、そういった状況で自身の知識のストックを用いて仕事をこなす人材を求められるようになっています。日頃から読書を行なっている人間は読書量に比例して知識のストック量が多くなります。この質問を通して就活生の七期の幅を知ろうとしていると感じた場合、学術的な書物を選ぶと良いでしょう。あまり接することのない学術的な書物を用いることで自らの知識の幅を見せつけることができます。

5.あなたの興味を抱いている分野を知りたいから

突然ですが、面接の場で面接官とあなたが会話する時間はどれくらいですか?おそらく1時間もないでしょう。面接官はエントリーシートと面接を通じてあなたの合否を判断します。あまりにも選定材料が少ないことがわかると思います。あなたがどんな人間なのか、どんなことに興味があるのか。選考以前にあなた自身のことを知ろうと思って「最近読んだ本は?」と質問する面接官もいます。読んだ本のジャンルは読み手の思考や属性を彩るものとも言われます。特に個人面接では、学生の回答を元に深掘りを行うため、最初の糸口としてあなたの関心ごとを知ろうとする場合が多いです。

では、学生側はどのように対応すれば良いでしょうか?この場合、逆を言うとあなたの思考を自らの回答で面接官に伝えることができます。例えば、心理学に関心を抱いていることを面接官に伝えたい場合、心理学に関する本を読んでいると説明するのが良いでしょう。

6.アイスブレイキングをしたいから!?

「アイスブレイク 画像」の画像検索結果

とはいえ、そんな意図を持たずこの質問を行うこともあります。それはアイスブレイクです。人生が決まる瞬間である面接。緊張するなと言われても緊張してしまいますよね。そこで緊張をほぐすためにこの質問を用いる場合があります。特に質問の意図はなく、何かを引き出すための質問でもありません。面接官の質問に答えることの心理的ハードルを下げる役目を担っています。そのためあなたは特に深いことは考えず思うがまま答えましょう。

7.ケースが多すぎる!とりあえず基礎を押さえよう!

ここまで解説した5つであなたは気がついたことでしょう。種類が多すぎる、さらにケースによって重視する観点が異なるため難しいことに。そうなのです。だからこそ、基礎を抑えましょう。どれかに絞ったとしてもそのケースなのかはわかりませんし、何よりこの質問が出てくることですらわかりません。だからこそ基礎を押さえましょう。基礎はどんなケースにおいても共通ですし、学んで損はありません。回答の構成はおもに4つです。結論」「同期」「概要」「学び」です。それぞれを文章にして表現すると以下のようになります。

 

結論:「私が最近読んだ本は△△が書いた○○です。」

動機:「本を読むことになった経緯」

概要:「選んだ本の概要」

学び:「本から得た知識は何どのように活かされているか」

 

これらの基本構成を抑えた上で、回答を行いましょう!特に最後の「学び」が重要です。何を学んだのか、それを何に活かすつもりなのか。しっかり説明できるようにしましょう!

まとめ

今回は「あなたの最近読んだ本を教えてください」という質問を通じて面接官が何を見ているのかについて5つの観点から解説しました。そして私たちはどう答えれば良いのかについてそれぞれの観点に基づいて回答方法を取り上げました。この質問が全てではありませんが、面接官が見ている観点を認識していることは就活を成功させるためには必須なので是非考えてみてください!!

  • twitter ツイートする
  • line Lineで送る

Warning: array_shift() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/jokatsu/jo-katsu.com/public_html/release/wordpress/wp-content/themes/jo-katsu/parts/campus/single/ohter.php on line 3
  • 【業界研究】商社業界についてザッと解説します。
  • 新卒で入った会社を半年だけど退職したい。退職する前に考えるべきポイントとは?
  • アルバイトと正社員の違いは?新卒からアルバイトもあり?

RANKING 人気記事

  1. 1

    【2019年12月最新版】東京にある就活シェアハウスをまとめて徹底比較!

  2. 2

    夜行バス後の朝に利用したい!バスターミナル周辺のシャワー施設・仮眠スペースまとめ!

  3. 3

    ごく普通の、しがない地方大学生が、 就活でとことん学んだこと。

  4. 4

    東京・神田・秋葉原周辺でシャワー利用可能な場所4選

  5. 5

    就活ではコートの選び方に注意すべき!マナーやおすすめのブランドも紹介します

ジョーカツをフォローして
新着記事を受け取ろう!

LINEでエントリー