就活シェアハウスサービス比較! ジョーカツと就活ブートキャンプの違いとは?

地方からの東京就活

就活シェアハウスサービス比較! ジョーカツと就活ブートキャンプの違いとは?

はじめに

はじめまして。京都大学文学部の就活生Nです!

だいたい3月から就活本格化した層です。

 

さて、地方に住む就活生の最大の悩み…それは金銭問題!

私も現在、京都と東京を行き来しながら就活をしています。

さて、今回は有難いことに近年増え続けている(らしい)就活シェアハウスサービスの比較を取り上げます!

 

1.まず、就活シェアハウスサービスって?

就活エージェントの変化形です。紹介される企業の説明会などに行くことで、シェアハウスに泊まれる、というのが基本です。企業の広告費からお金が出ているので、

今のところ怪しいサービスは知りません!

 

ジョーカツのサイトをご覧の皆さんには、耳タコだったかもしれませんね。私は二つのシェアハウスサービスを利用したので、その体験談+周りの人達から聞いたサービスをお伝え出来たらと思います!ジョーカツの記事ですが、ジョーカツを推せ、とかは言われてないので正直に書きます(笑)

2.ジョーカツ

 

 

基本事項です。

料金:無料

期間:1週間(時期は人それぞれ)

条件:オリジナルイベント、または紹介の説明会に参加×4

部屋:個室

 

ジョーカツの良さは何といっても設備の良さ!

まず、個室が謎に広い。カプセルホテルや、ゲストハウスには圧勝の快適さです。

 

また、十数人が泊まっているのですが、シャワールームが二つあるので待ったことないです。洗濯機と乾燥機もあります。これが結構大事!!!

 

2時間すれば洗濯が終わる、つまり荷物が減らせます。あとジョーカツはシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、洗剤、柔軟剤が潤沢に揃えられているのでめちゃくちゃ安心です。

 

設備面のデメリットを強いてあげるとすれば、壁が薄い!いや、ドアが薄い?

しかし、相部屋に比べるとやはり圧倒的なプライベート感があります。

 

これをご覧の方はジョーカツを知ってらっしゃると思うので、これぐらいあっさりな紹介にしておいて、次に行きましょう!

3.就活ブートキャンプbyキャリアパーク

続いては、キャリアパークが提供するシェアハウスのご紹介です。

 

 

基本事項はこんな感じ。

・料金:無料

・期間:1週間(変則あり、基本は金曜~)

・条件:紹介される説明会に3回参加

 

 

↑泊まるところはこんな感じです。

これは6人部屋の写真。(部屋は3〜6人の相部屋)

 

 

↑キッチンもあります。

 

相部屋に引っ掛かりを感じる方、多いと思います。

私も最初「相部屋…最悪だ…1週間我慢できるかな」

なんて思っていました。

 

しかし

 

結論、これかなり楽しいです!

 

まさに合宿、という感じを作り出している要素は以下の通り。

 

・入居のタイミングが一緒!

 

・相部屋!

 

・共用部屋が和室(好みによるかも)!

 

・不便さ(足りないものが多い方が楽しく感じる人はいける!笑)

 

・主催が飲み会を促してくる!

 

 

文字通り、みんなスタートが一緒なのでコミュニケーションが取りやすいんです。

入居初日に長くてハードなオリエンテーションがあるのですが、

そこでも結構仲良くなれます!

 

↑オリエンテーションでは最後にピザとお菓子を出してくれました。

こういうの地味に嬉しいですよね。

 

相部屋

二段ベッドの相部屋です。

でもハンガーはたくさんありますし、各ベッドにコンセントが二ついています!

何かとコンセントを使う女子でも安心ですね。3、4人の部屋だとかなり仲良くなれます。私も折角なので相部屋の子を誘ってスイーツを食べに行きました~(笑)

 

共用の和室

結構な人数が夜ここに集まります。遊んだり、プライベートな話をしたり、はたまた学生同士で就活相談しあったり…深夜1時ぐらいまで話してました!

出身も大学も、目指す業界も違う人達でお喋りする、今だけの経験が味わえます。

 

主催が飲み会を促してくる

主催のアドバイザーさんが、なんとオリエンテーションの段階で飲み会係を決めます(決めない時もあるらしい)。コミュニケーション取らざるを得ません。

 

・不便さ

実はこのシェアハウス、結構不便です。しかしそれが参加者の結託を生みます!

 

例えば

 

#シャワールームが1個→みんなで銭湯行ったり、順番待ちの間お喋りしたりします。

 

#駅から遠い→朝はみんなで駅まで行きます。駅の近くには270円のお弁当屋さんも!

 

#シャンプー類、洗剤類がない→共同購入もあります。

 良いのを買うので髪ギシギシ、なんてことにもなりません。

 

#Wi-fiが弱い→Wi-Fiが届くところに集まります。廊下でESを書いている猛者もいました。

 

などなど…

まとめると、悪い面も楽しさがカバーしている、って感じです。ただ、どうしてもカバーしきれないデメリットもあります。

9:00~18:30はシェアハウス内に居られません!でも最寄り駅に休憩スペースはあるので、お金を使わずに過ごすこともできます。

 

4.ジョーカツとブートキャンプの比較

おすすめの人・利用のタイミング

 

参加してみて、この二つのサービスは同じシェアハウスですが、

用途が違うと感じました!

ざっとまとめてみるとこんな感じです。

 

☆ジョーカツがおすすめな人は?

 

・ゲストハウスやカプセルホテルでの東京滞在を予定している人

 

・一人の時間がないと死んでしまう人

 

・片付けなんて出来ない人(個室広いので床に置き放題)

 

・どこかで丸一日寝ないと1週間滞在は厳しい人

 

・予定が詰まりそうな一週間が東京でありそうな人

 

・就活への気合いを入れたい人

 

とにかく自由を求める人におすすめです!

快適なのでなんなら住めるなー、とすら思えますよ。

 

☆就活ブートキャンプがおすすめな人は?

 

・合宿雰囲気の中で友達が欲しい人

 

・朝起きるのが苦ではない人

 

・生活習慣を直したい人

 

・割と暇な一週間を東京で過ごせる人

 

・就活息抜きしたい人

 

就活仲間を作れるチャンスなので、

就活そろそろだけど何しよう…っていう時とかにもおすすめです。

私は普段3時に寝て13時に起きる、とかざらにある怠け者なのですが、

これに参加中は生活習慣が正されて感動しました!

5.その他のシェアハウスサービス

ここ数年でシェアハウスサービスが活気づいているらしく、

私たち地方就活生にはたくさんの選択肢があります。

今回詳しく紹介できたもの以外も少し紹介します。

 

・地方のミカタシェアハウス

 

 

こちらは珍しく有料。1泊3500円です。

珍しいのは1か月以上の滞在が可能なこと!(長期滞在向け)

31000~50000円かかりますが、ノルマも無いので遠方の方にはかなり良さそうです。

 

・首都圏GO!

 

 

こちらもキャリアパークのサイトから申し込めるサービス。ただ名前を知らないとなかなか見つけられないサービスです。宿泊機関は月曜から土曜の5泊6日。

出来たばかりらしく、参加した人曰くノルマも少ないそうですよ!

おわりに

ブートキャンプで出会った人達の中には、

シェアハウスをはしごしている猛者もいました。

 

東京に1週間タダで泊まれる、たぶん今しか出来ないことです。

少しでも気になったら参加してみるのがおすすめです!

 

ジョーカツもブートキャンプもリピート可能なので、

上手に活用して賢く就活を乗り切りましょう!

 

宿泊費節約ならジョーカツ へ!

 

都内5箇所に完備された完全無料のシェアハウス。

新築・鍵付き個室・男女別棟で初めての方でも安心!

交通費15,000円も支給されるのはジョーカツ だけ!

 

LINE登録はこちらから

 

  • twitter ツイートする
  • line Lineで送る
  • 【地方就活生向け】就職活動を通して知り合った人との関係は終わった後どうしたらいいの?
  • 女子必見!初めての東京就活でも安心!夜行バスの乗り方や早朝の過ごし方
  • 東京と地方はこんなにも違っている!【地方就活生必見】東京での就活の進め方

RANKING 人気記事

  1. 1

    【2019年10月最新版】東京にある就活シェアハウスをまとめて徹底比較!

  2. 2

    困った時の救世主!? Airbnbが東京での就活動おすすめな5つの理由

  3. 3

    東京・神田・秋葉原周辺でシャワー利用可能な場所4選

  4. 4

    夜行バス後の朝に利用したい!バスターミナル周辺のシャワー施設・仮眠スペースまとめ!

  5. 5

    スーツケースを持って就活ってアリ?ナシ?東京で就活時に知っておきたい荷物の預け先!

ジョーカツをフォローして
新着記事を受け取ろう!

LINEでエントリー