外資系SIerランキング 売上、平均年収別に紹介

外資系SIerランキング 売上、平均年収別に紹介

2024年2月28日更新

はじめに

外資系SIerでは、「実力・成果主義」、「高収入」などの待遇の良さが特徴です。競争は激しいですが、実力がある人は早くに昇進し、高収入を得るチャンスがあります。

今回は、そんな外資系SIerの特徴と、売上高、年収、勤続年数を軸とした外資系SIer企業ランキングをご紹介していきます。

 

この記事では外資系SIerへの就職に興味がある以下のような方々を対象に、解説を行っています。

  • 外資系SIerにどんなものがあるか興味がある
  • 外資系SIerのランキングが知りたい
  • 外資系SIerに就職したい

ぜひ最後までご覧ください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

外資系SIerについて

まず、外資系SIerについて解説していきます。外資系SIerとは、海外に本社を置くSIer企業のことを言います。

 

SIerとは?

SIerとは、「システムインテグレーター」の略で、システムインテグレーションは、複数の異なるシステムや構成要素を統合し、1つのシステムとして機能させるプロセスのことをいいます。

SIerは、顧客の要件やニーズに応じて、ハードウェアやソフトウェア、ネットワークなどを組み合わせ、システムを設計、開発、導入することで、顧客のビジネスプロセスの効率化や業務の合理化を支援する人のことを指します。

 

SIerの主な業務内容には、以下のようなものがあります:

  • システム設計:顧客の要件を分析し、適切なハードウェアやソフトウェア、ネットワーク構成を設計する
  •  システム開発:設計したシステムを実際に構築し、必要なカスタマイズやプログラミングを行う
  •  システム統合:異なるシステムやソフトウェアの部品を組み合わせ、1つの統合されたシステムとして動作させる
  • システムテスト:構築したシステムが要件を満たし、正しく動作することを確認するためのテストを実施する
  • システム導入:完成したシステムを顧客に導入し、トレーニングやサポートを提供して運用を開始する
  • システム保守・運用:導入後もシステムの保守や運用を行い、トラブルシューティングやアップデートなどのサポートを提供する

 

SIerは、企業のITインフラストラクチャーの構築や業務システムの導入など、幅広い分野で活躍しています。多くのSIerは、顧客の業種やニーズに合わせたカスタマイズされたソリューションを提供し、顧客のビジネスの成長や競争力強化を支援しています。

 

外資系SIerの種類

外資系SIerと秘匿に行っても、様々な種類があり、それぞれ強みが異なります。

 

以下が主な外資系SIerの種類です。

  • コンサルティング系
  • ソフトウェア系
  • ハードウェア系

それぞれ解説していきます。

 

コンサルティング系

コンサルティング系の外資系SIerは、顧客のビジネスニーズや課題を把握し、適切なITソリューションを提案することに特化しています。企業の経営戦略に沿ったIT戦略の策定や導入支援、プロジェクトマネジメントなどのコンサルティング業務を行います。

 

近年の事業のDX化に伴って、コンサルティングを武器にするSIerも増加しています。

クライアントとしても、システム開発だけでなく事業内容についても提案してくれるため、ワンストップサービスとして依頼できるメリットがあります。

 

ソフトウェア系

ソフトウェア系の外資系SIerは、主にソフトウェアの開発やカスタマイズ、システムの導入などを行います。顧客の要件に応じて、カスタムソフトウェアやパッケージソフトウェアの導入、アプリケーション開発、システム統合などのサービスを提供します。

 

ERP(統合基幹システム)を導入する際には業務分析や用件定義、ソフトウェアのカスタマイズ開発といった工程を専門としています。

 

ハードウェア系

ハードウェア系の外資系SIerは、主にハードウェアやインフラの提供や導入、運用管理などを行います。サーバー、ネットワーク、ストレージなどのインフラの構築や運用、セキュリティソリューションの提供などを行い、顧客のITインフラ環境を支援します。

また、サーバー製品やネットワーク製品を活用しつつ、現場で使われるソフトウェアやシステム開発サービスの提供も行います。

外資系SIerに就職するメリット

次に、外資系SIerに就職するメリットについてご紹介していきます。

  • 幅広い仕事に携われる
  • 高収入が狙える
  • 規模の大きな仕事に携われる

それぞれ解説していきます。

 

幅広い仕事に携われる

外資系SIerに就職することで、幅広い仕事に携わることができるというメリットがあります。

外資系SIerは、グローバルな規模や多様なプロジェクトに関わる機会が豊富です。さまざまな業界やクライアントにサービスを提供することで、さまざまな業務や技術に触れることができます。

これにより、自身のスキルや経験を幅広く磨くことができるでしょう。成長したい人に向いていると言えます。

 

高収入が狙える

外資系SIerでは、インセンティブによって高収入が狙える点もメリットです。

外資系SIerは、多くの場合、市場価値の高い専門知識や技術を持つプロフェッショナルを求めています。そのため、経験やスキルに応じて高水準の給与やインセンティブを提供することがあります。

実力に自信のある方は、外資系SIerを検討してみると良いでしょう。

 

規模の大きな仕事に携われる

規模の大きな仕事に携われることも、外資系SIerのメリットと言えるでしょう。

外資系SIerは、多国籍企業や大規模プロジェクトに関わる機会が多いです。グローバルな規模や複雑なシステムを扱うプロジェクトに参加することで、大規模なシステムやインフラの構築、導入、運用などの経験を積むことができます。これにより、自身のキャリアの成長やスキルの向上につながります。

規模の大きな仕事に携わってみたい方は、外資系SIerが向いていると言えるでしょう。

 

外資系SIerでの就職は、幅広いキャリアや高い報酬、大規模プロジェクトに関わる機会など、多くのメリットがあります。しかし、国際的な環境での仕事やグローバルなプロジェクトに携わることには、それに伴う責任やプレッシャーもありますので、自身の目標やキャリアプランに合った選択を慎重に行うことが重要です。

外資系SIerに就職するデメリット

続いて、外資系SIerに就職するデメリットをご紹介します。

  • 成果主義
  • 会社の実績に左右される
  • 経営方針に裁量がない場合が多い

詳しくご紹介していきます。

 

成果主義

外資系SIerのデメリットは、成果主義である点にあります。

外資系SIerでは、成果主義・実力主義の傾向があります。業績や成果に応じて評価や報酬が決定されるため、高いパフォーマンスが求められます。これにより、ストレスやプレッシャーを感じることがあるでしょう。

しかし、成果主義によって外資系SIerは高い給与を得られているのも事実です。

 

会社の業績に左右される

外資系SIerでは、会社の業績によってレイオフがある場合もある点がデメリットです。

外資系SIerは、親会社の業績や市場の変動に大きく影響されます。景気の変動やグローバルな経済状況の変化によって、プロジェクトの規模や収益が変動することがあります。レイオフに遭う可能性も低くありせん。そのため、安定したキャリアプランニングが難しい場合があります。

 

経営方針に裁量がない場合が多い

外資系SIerのデメリットとして、経営方針に裁量がない場合が多いです。

外資系SIerの多くは、本社の経営方針に従うことが求められる場合があります。そのため、現地の事業部や従業員が経営方針や戦略に裁量を持つことができる場合があります。

個々の意思決定や変革に対する自由度が制限される可能性があるでしょう。

項目別外資系SIerランキング

外資系SIerの売上高、年収、自社評価度別のランキングをご紹介します。

外資系SIer企業を探す際のご参考にしてください。

 

売上高編

まずは売上高による外資系SIerランキングをご紹介します。

 

  1. 日本アイ・ビー・エム
  2. アクセンチュア
  3. デロイト・トーマツ・コンサルティング
  4. 日本ヒューレット・パッカード
  5. 日本オラクル
  6. PwCコンサルティング
  7. KPMGコンサルティング
  8. EYストラテジー・アンド・コンサルティング
  9. SAPジャパン

 

売上高1位は日本アイ・ビー・エムの8,953億円です。

売り上げは会社を評価するにあたって重要なポイントです。

安定して働き続けるために、業績が右肩上がりの会社に注目しましょう。

 

年収編

次に、平均年収による外資系SIerランキングをご紹介します。

 

  1. 日本オラクル
  2. KPMGコンサルティング
  3. SAPジャパン
  4. PwCコンサルティング
  5. デロイト・トーマツ・コンサルティング
  6. 日本アイ・ビー・エム
  7. 日本ヒューレット・パッカード
  8. アクセンチュア
  9. EYストラテジー・アンド・コンサルティング

 

平均年収1位は日本オラクルの1,069.4万円です。

年収1000万円も射程圏内に入るのが、外資系SIerの強みですね。

 

自社評価度編

続いて、社員からの評価が高い外資系SIerランキングをご紹介します。

ランキングは、OpenWorkを元に作成しています。

 

  1. アクセンチュア
  2. デロイト・トーマツ・コンサルティング
  3. 日本アイ・ビー・エム
  4. PwCコンアルティング
  5. SAPジャパン
  6. KPMGコンサルティング
  7. 日本ヒューレット・パッカード
  8. 日本オラクル
  9. EYストラテジー・アンド・コンサルティング

 

自社評価度1位はアクセンチュアの4.18です。

社員の満足度も、外資系SIer企業を選ぶにあたって参考になる指標です。

参照ページ:Openwork

外資系SIerランキング

1.日本オラクル

日本オラクル

出典元:日本オラクル

会社概要

社名日本オラクル
所在地東京都港区北青山2-5-8オラクル青山センター
資本金250億3300万円
社員数2,398名
売上2,146億円
平均残業時間20.9時間
平均年収1,069.4 万円
平均年齢43.2歳

 

日本オラクルでは、国内を拠点とした情報システム構築のためのソフトウェア・ハードウェア製品、ソリューション、コンサルティング、サポートサービス、教育の事業を展開しています。

 

日本オラクルの平均年収は、1000万円越えと外資系Slerの中でもトップレベルで高くなっています。

参照ページ:日本オラクル

 

2.日本アイ・ビー・エム

日本アイ・ビー・エム

出典元:日本アイ・ビー・エム

会社概要

社名日本アイ・ビー・エム
所在地東京都中央区日本橋箱崎町19-21
資本金1,053億
社員数15,000名
売上8,693億円
平均残業時間63時間
平均年収831万円
平均年齢40.6歳

 

日本アイ・ビー・エムは、日本国内で親会社であるIBMの各種製品やサービスを提供するとともに、日本の企業や組織向けにITコンサルティングやシステム統合、アウトソーシング、クラウドサービスなどを提供しています。

また、産業分野や公共セクター向けにもさまざまなソリューションを提供しています。

8,693億円と他の追随を許さない高い売上が特徴的な企業です。

 

参照ページ:日本アイ・ビー・エム

 

3.アクセンチュア

アクセンチュア

出典元:アクセンチュア

会社概要

社名アクセンチュア
所在地東京都港区赤坂1-8-1赤坂インターシティAIR
資本金3億5千万円
社員数23,000人
売上505億USドル
平均残業時間37時間
平均年収779万円
平均年齢32.3歳

アクセンチュアでは、主に戦略、コンサルティング、デジタル、テクノロジー、アウトソーシングの分野でサービスを提供しています。

アクセンチュアは世界中に広範な顧客基盤を持ち、高度な専門知識と豊富な経験を持つコンサルタントが、顧客企業の成長や競争力強化に貢献しています。

参照ページ:アクセンチュア

 

4.SAPジャパン

SAPジャパン

出典元:SAPジャパン

会社概要

社名SAPジャパン
所在地東京都千代田区大手町 1 丁目 2 番 1 号  三井物産ビル 11F・12F
資本金36億円
社員数1,569人
売上1,143億円
平均残業時間45時間
平均年収883万円
平均年齢39.5歳

SAPジャパンの親会社であるSAP SEは、企業向けのビジネスソフトウェアやエンタープライズアプリケーションを提供しています。SAPの製品やサービスは、企業の業務プロセスの管理や効率化、データ解析、顧客管理など、さまざまな領域で利用されています。

 

SAPジャパンは、日本の顧客に対して、ビジネスのデジタル化や効率化、顧客満足度向上など、さまざまな課題に対応するためのソリューションを提供しています。また、SAPの製品導入から運用までのコンサルティングやトレーニング、サポートなどのサービスも提供しています。

参照ページ:SAPジャパン

 

5.PwCコンサルティング

PwCコンサルティング

出典元:PwCコンサルティング

会社概要

社名PwCコンサルティング
所在地東京都千代田区大手町1-2-1 Otemachi One タワー
資本金1億円
社員数3,850名
売上1,647億円
平均残業時間55.3時間
平均年収864万円
平均年齢33.8歳

PwCコンサルティングは、戦略コンサルティング、デジタルトランスフォーメーション、業務改善、テクノロジーコンサルティングなど、多岐にわたるコンサルティングサービスを提供しています。

 

PwCコンサルティングは、世界中のさまざまな業界や組織に対して、戦略的なアドバイスや実装支援を提供し、顧客のビジネス成長や競争力強化を支援しています。また、PwCグループの幅広い専門知識とリソースを活用し、クライアントに総合的なサービスを提供しています。

参照ページ:PwCコンサルティング

6.日本ヒューレット・パッカード

日本ヒューレット・パッカード

出典元:日本hp

会社概要

社名日本ユーレット・パッカード
所在地東京都江東区大島2丁目2番1号
資本金10億円
社員数3,000名
売上2,274億円
平均残業時間28.5時間
平均年収786万円
平均年齢39.7歳

日本ヒューレット・パッカードは、エンタープライズ製品(サーバー、ネットワーク機器等)の製造・販売、ソリューションサービスの提供を主とする日本のコンピュータ関連企業です。

 

日本ヒューレット・パッカードは、企業や個人ユーザーに対して高品質なITソリューションを提供することで、ビジネスの効率化や成長を支援しています。また、最新のテクノロジーを活用し、顧客のニーズに柔軟に対応することで、市場競争力を維持しています。

参照ページ:日本ヒューレット・パッカード

 

7.KMPGコンサルティング

KMPGコンサルティング

出典元:KMPGコンサルティング

会社概要

社名KMPGコンサルティング
所在地千代田区大手町1丁目9番7号大手町フィナンシャルシティ サウスタワー
資本金1億円
社員数1,795名
売上1,387億円
平均残業時間21.22時間
平均年収948万円
平均年齢35.0歳

KPMGコンサルティング株式会社は、グローバル規模での事業モデルの変革や、経営管理全般の改善をサポートするコンサルティングファームです。

 

具体的には、事業戦略策定、業務効率の改善、収益管理能力の向上、ガバナンス強化やリスク管理、IT戦略策定やIT導入支援、組織人事マネジメント変革などを提供しています。

参照ページ:KMPGコンサルティング

8.デロイト・トーマツ・コンサルティング

デロイト・トーマツ・コンサルティング

出典元:デロイト・トーマツ・コンサルティング

 

会社概要

社名デロイト・トーマツ・コンサルティング
所在地東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビルディング
資本金11億7300万円
社員数5,263名
売上2,738億円
平均残業時間65時間
平均年収861万円
平均年齢33.3歳

 

デロイト・トーマツ・コンサルティングは、企業の経営戦略、業務プロセスの最適化、デジタル化、リスク管理など、さまざまな領域でコンサルティングサービスを提供しています。

参照ページ:デロイト・トーマツ・コンサルティング

 

9.EYストラテジー・アンド・コンサルティング

EYストラテジー・アンド・コンサルティング

出典元:EYストラテジー・アンド・コンサルティング

 

会社概要

社名EYストラテジー・アンド・コンサルティング
所在地〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目1−2 日比谷三井タワー
資本金4億5千万円
社員数4,215名
売上1,169億円
平均残業時間35時間
平均年収729万円
平均年齢33.5歳

EYストラテジー・アンド・コンサルティングの親会社であるEYは、監査、税務、アドバイザリー、コンサルティングなどの分野で幅広いサービスを提供しています。EYストラテジー・アンド・コンサルティングは、企業の経営戦略、業務プロセスの最適化、デジタル化、リスク管理など、さまざまな領域でコンサルティングサービスを提供しています。

参照ページ:EYストラテジー・アンド・コンサルティング

スーツ姿の女性

まとめ

外資系SIerでは、「実力・成果主義」、「高収入」などの待遇の良さが特徴です。競争は激しいですが、実力がある人は早くに昇進し、高収入を得るチャンスがあります。

 

本記事では、外資系SIerに就職するメリット・デメリットに始まり、年収・売上・自社評価度別のおすすめ企業ランキングをご紹介しました。

外資系SIerに就職したいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!