就活で書類選考が通らない原因とは?対策方法を学ぼう!

就活で書類選考が通らない原因とは?対策方法を学ぼう!

2024/6/21更新

はじめに

書類選考は就職活動の最初のハードルであり、ここを突破することができなければ、面接に進むこともできません。

ではなぜ書類選考で落ちてしまうのでしょうか?

この記事では、書類選考に落ちる主な原因と、それを克服するための具体的な対策方法について詳しく解説します。

「書類選考で通過できない」、「書類通過のポイントを知りたい」といった方はぜひ参考にしてみてください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

書類選考で落ちる理由

書類選考で落ちる理由

書類選考で落ちる原因を理解することが第一歩です。

以下では、主な理由について詳しく説明します。

書類に不備がある

書類選考で落ちる最も基本的な原因の一つが、書類に不備があることです。

誤字脱字、記載漏れ、書式の間違いなどの基本的なミスが原因で、書類選考を通過しないことがあります。

応募書類には企業が求める情報を正確に記載することが求められますが、それができていないと、応募者の信頼性や注意力が疑われてしまいます。

ありがちな不備の例
  • 指定されたフォーマットを守らない
  • 誤字脱字が多い
  • 必要な書類が揃っていない

 

内容がわかりにくい

書類の内容がわかりにくいと、採用担当者に負担をかけます。

読みにくい文章や曖昧な表現は、採用担当者がその書類を読む意欲を削ぎ、内容を正確に理解してもらえない原因となります。

要点を抑えるポイント

  1. 簡潔で明確な文章を心掛ける
  2. 具体的なエピソードを交えて記載する
  3. 長すぎる文章を避ける

 

具体的なエピソードや成果を交えて自己PRや志望動機を記載することで、内容をわかりやすくし、読み手に強い印象を与えられます。

また、他人に読んでもらい、フィードバックを受けることで、わかりやすさを確認することができます。

 

求める人物像と合っていない

企業が求める人物像に合致していないと、書類選考を通過しません。

企業は求めるスキルや特性を明確にしていますが、応募書類がそれに対応していない場合、評価されにくいです。

自己PRや志望動機が企業の期待に沿っていないと、面接の機会を得ることが難しくなります。

 

たとえば、企業が「チームワークを重視する人物」を求めている場合、一人での成功体験ばかりを強調しても、求める人物像に合致しないため評価されません。

企業研究を徹底し、企業が求める人物像に合わせた書類の作成が必要です。

 

熱意が伝わっていない

書類から熱意が感じられないと、企業の興味を引けません。

志望動機が抽象的だったり、他の企業でも通用するような一般的な内容だと、熱意が伝わりにくいです。

具体的な理由や経験を交えて、なぜその企業で働きたいのかを明確に伝えることが重要です。

 

志望動機の文章が短かったり、使い回しの内容では、採用担当者に真剣さや熱意が伝わりません。

また、企業に対する具体的な思いやビジョンが記載されていない場合、企業は応募者が本当にその企業で働きたいのか疑念を抱きます。

 

対策として、具体的な志望動機や企業に対する思いをしっかりと書きましょう。

過去の経験や具体的なエピソードを交えて、なぜその企業で働きたいのかを明確に伝えることが重要です。

 

他の就活生と差別化できていない

他の応募者との差別化ができていないと、書類が埋もれてしまいます。

多くの応募者が同じような内容を記載していると、採用担当者に強い印象を与えられません。

対策
  • 自分の強みや独自性を明確にアピールする
  • 具体的なエピソードを交えて、自分ならではの強みを伝える

 

選考倍率の高い企業ばかり受けている

倍率の高い企業ばかり受けていると、当然ながら通過率が低くなります。

人気企業や大手企業は応募者が多いため、競争が激しいです。

そのため、書類選考を通過する確率が低くなるでしょう。

応募する企業の選定も自分の足元を見つめなおして慎重に行いましょう。

書類選考を通過するための基本ポイント

書類選考を通過するためには、基本的なポイントを押さえることが重要です。

ここでは、その基本ポイントについて詳細に解説します。

基本的なマナーを守る

書類作成時の基本的なマナーを守ることは、採用担当者に好印象を与えるために必須です。

具体的な注意点を以下に示します。

注意点
  • フォーマット(形式)
    企業が指定するフォーマットや形式に従うこと。
    たとえば、指定されたフォーマットがある場合は必ずそれを使用し、指定されたフォントや文字サイズを守ります。
  • 誤字脱字
    書類に誤字脱字がないか、提出前に何度も確認すること。
    自己チェックだけでなく、信頼できる第三者にも確認してもらうと良いです。
  • 提出方法
    指定された提出方法(オンライン提出、郵送など)を厳守する。
    とくに郵送の場合は、消印有効か必着かを確認し、期日に間に合うように手配します。

これらの基本的なマナーを守ることで、企業に対する誠実さや注意力を示せるでしょう。

 

わかりやすい文章構成にする

書類の内容が分かりやすいことも重要です。

PREP法(Point, Reason, Example, Point)などの文章構成法を用いて、読みやすく理解しやすい文章を作成しましょう。

PREP法の具体例

  1. Point(結論)
    私の強みはリーダーシップです。
  2. Reason(理由)
    大学のサークル活動でリーダーを務め、メンバーをまとめてプロジェクトを成功させました。
  3. Example(具体例)
    具体的には、文化祭での出展企画を統括し、前年よりも来場者数を50%増加させました。
  4. Point(再び結論)
    この経験から得たリーダーシップを貴社でも発揮したいと考えています。

 

最初に結論を述べ、その後に理由や具体例を示すことで、読み手に分かりやすく伝えられます。

文章の流れが論理的であり、要点が明確になります。

 

自己分析を徹底する

自己分析を徹底し、自分の強みや特性を明確にすることで、より具体的で説得力のある自己PRが可能になります。

以下の方法で自己分析を行いましょう。

自己分析の方法
  • モチベーショングラフ
    自分の過去の出来事や経験を時系列で整理し、どのような場面でモチベーションが上がったかを分析します。
    これにより、自分の興味や関心の傾向を把握できます。
  • 価値観リスト
    自分が大切にしている価値観や信条を書き出し、優先順位をつけます。
    たとえば、チームワークやチャレンジ精神など、自分にとって重要な価値観を明確にします。

自己分析を深めることで、自分自身をよりよく理解し、それをアピールする材料にできます。

自己PRや志望動機に具体性が増し、説得力が高まるでしょう。

 

業界・企業研究を行う

業界や企業について徹底的に調査し、企業に合わせた内容での書類作成が重要です。

企業の求める人物像に自分を合わせましょう。

調査方法
  • 企業のウェブサイト
    企業のミッションやビジョン、採用情報を確認する。
    とくに「求める人物像」や「企業文化」についての記載を読み込みます。
  • 業界レポート
    業界の最新動向やトレンドを把握する。
    たとえば、業界全体の成長性や主要な競合企業について調べます。
  • OB・OG訪問
    実際にその企業で働く人の話を聞き、具体的な情報を得る。
    企業の雰囲気や実際の仕事内容について理解できます。
    企業研究を行うことで、企業の求める人物像や企業文化に合わせた書類作成が可能になります。

また、業界全体の知識を深めることで、志望動機や自己PRに具体性と説得力を持たせられます。

自分の価値観や人柄が伝わる内容にする

自分の価値観や人柄が伝わる内容にすることで、企業に自分の魅力を効果的にアピールできます。

具体的なエピソードを交えて書くことが重要です。

価値観

チームワークを大切にしています。
大学時代、ボランティア活動に参加し、地域の子供たちと一緒にイベントを企画しました。
この経験を通じて、人とのコミュニケーションの重要性を学びました。
また、チーム全員が一丸となって目標を達成することの喜びを学べたと思います。
特に、イベント当日に子供たちの笑顔を見た瞬間は、努力が報われたと実感できました。

アピール

この経験から、リーダーシップの重要性を学びました。
チーム全体の意見をまとめ、最適な解決策を見つける力が身につきました。
貴社のプロジェクトにおいても、同様に全員の意見を尊重しつつ、目標達成に向けてリーダーシップを発揮したいと考えています。

 

書類選考のポイントを押さえて

書類選考のポイントを押さえて書類を作成することで、書類選考を通過する可能性が高まります。

基本的なマナーを守り、わかりやすい文章構成で内容を伝え、自分の強みや価値観をアピールしましょう。

以下は、とくに重要な点をふりかえります。

  1. 基本的なマナーを守る
    形式や提出方法に注意し、誤字脱字がないかを徹底的にチェックする。
  2. わかりやすい文章構成
    PREP法を用いて、結論から始めることで要点を明確にする。
  3. 自己分析を徹底する
    モチベーショングラフや価値観リストを作成し、自分の強みや特性を明確にする。
  4. 業界・企業研究
    企業のウェブサイトや業界レポート、OB・OG訪問を通じて、企業の求める人物像や企業文化を理解する。
  5. 価値観や人柄を伝える
    具体的なエピソードを交えて、自分の価値観や人柄をアピールする。

書類選考の通過率をアップさせるための差別化のコツ

書類選考の通過率をアップさせるための差別化のコツ

書類選考を通過するためには、他の応募者との差別化が重要です。

ここでは、差別化のための具体的なコツを詳細に紹介します。

書き出しと締めを工夫する

書類選考では、書き出しと締めの文章がとくに重要です。

 

書き出し

書き出しの一文は、採用担当者の興味を引きつけるために非常に重要です。

最初の一文が強烈であれば、その後の内容も読んでもらいやすくなります。

具体的なエピソードや意外性のある事実を織り交ぜることで、読む側の関心を引きましょう。

書き出しの具体例

「学生時代に100人規模のイベントを企画し、成功に導いた経験があります」といった具体例を用いると、採用担当者の興味を引けます。

締め

締めの部分では、自己の志望理由や将来のビジョンを簡潔にまとめ、強い意志を伝えます。

志望企業での具体的なビジョンを示すことで、その企業に対する熱意や自分の将来設計が明確であることをアピールできます。

締めの具体例

「御社の一員として、社会に貢献しながら自身のスキルを磨いていきたいと考えています」と述べると効果的です。

 

ESは表現にオリジナリティを持たせる

エントリーシート(ES)には、自分ならではの表現を取り入れ、独自性をアピールしましょう。

一般的なフレーズや定型文ではなく、自分の経験や考えの具体的な表現が重要です。

具体的な表現の例

「コミュニケーション能力が高い」とアピールする場合、具体的なエピソードを交え、その能力がどのように発揮されたかを詳しく説明します。

たとえば、「大学のサークル活動でリーダーを務め、メンバー間の意見調整を行い、プロジェクトを成功させました」と述べることで、具体的な状況が浮かび上がります。

ポイント

独自の表現を用いることで、他の応募者との差別化が図れます。

たとえば、「学生時代に培った挑戦心で、未知の領域にも果敢に挑戦し続けます」というような独自の表現を用いると、自分の個性や意欲が伝わりやすくなります。

 

複数応募締め切りがある場合は一次締め切りで応募する

複数の応募締め切りがある場合は、できるだけ早めの一次締め切りで応募することを心掛けましょう。

早めに選考を受けることで、競争が少なくなる可能性があります。

また、早期に応募することで、企業側に対する熱意や積極性をアピールできます。

たとえば、締め切りが3段階に分かれている場合、最初の締め切りで応募することで、企業側の印象が良くなります。

ポイント

早い段階での応募は、計画性や行動力を示す機会にもなります。

また、早めの応募は、他の応募者に対して有利なポジションを確保するための戦略的なアプローチとなります。

 

郵送の場合は挨拶状を添える

書類を郵送する際には、挨拶状を添えることで、丁寧な印象を与えられます。

挨拶状には、自分の応募に対する意気込みや感謝の気持ちを簡潔に書き添えましょう。

この度は応募の機会をいただき、誠にありがとうございます。御社で働くことを心より希望しております。

ポイント

挨拶状を添えることで、書類全体の印象が良くなり、丁寧さや細やかな気配りが伝わります。

挨拶状は、採用担当者に対する礼儀や誠実さを示す重要な要素です。

 

第三者に添削してもらう

書類を第三者に添削してもらい、客観的な意見を取り入れることで、完成度を高められます。

自己チェックだけでは気付かないミスや改善点を指摘してもらうことで、書類の質が向上するでしょう。

第三者の視点から見た意見を取り入れることで、書類の説得力が増し、応募者としての魅力が伝わりやすくなります。

客観的なフィードバックを得ることで、自分では気付けなかった部分を改善し、より良い書類を作成できるでしょう。

書類選考に落ちる原因を分析し、次に活かす

書類選考に落ちた場合、その原因を徹底的に分析し、次の応募に活かすことが重要です。

単に失敗を繰り返すのではなく、改善点を見つけて対策を講じることで、次回の書類選考で成功する可能性を高められます。

以下では、具体的な改善策として重要なステップを詳細に解説します。

自己分析の再評価

まずは、自己分析を再度行うことが必要です。

過去の経験を振り返り、自分の強みや弱みを明確にすることで、自分がどのような人物であるかを深く理解できます。

以下のポイントに注意しましょう。

過去の経験を振り返る

学生時代のプロジェクト、アルバイト、インターンシップ、クラブ活動などの具体的な経験をリストアップします。

強みと弱みを明確にする

各経験から得たスキルや成果を分析し、自分の強みを明確にします。

同時に、どのような課題に直面し、どのように対処したかを振り返ることで、自分の弱みも理解します。

具体的なエピソードを用意する

自己分析の結果を基に、具体的なエピソードを用意し、エントリーシートや履歴書に反映させます。

たとえば、「リーダーシップを発揮した経験」として、具体的なプロジェクトの詳細を記載します。

 

企業研究の徹底

志望企業について深く理解することも重要です。

企業の価値観やビジョンを理解し、それに合わせたアピールをすることで、書類選考の通過率を高められます。

企業のホームページや採用情報を調査

企業の公式ホームページを訪れ、企業理念、ミッション、ビジョン、価値観などを確認します。

また、採用情報ページをチェックし、企業が求める人材像や必要なスキルを理解します。

ニュース記事やプレスリリースを読む

企業の最新の動向や業界のトレンドを知るために、ニュース記事やプレスリリースを読みます。

これにより、企業が直面している課題や戦略的な方向性を把握できます。

OB・OG訪問や企業説明会への参加

志望企業で働く現役社員の声を聞くために、OB・OG訪問や企業説明会に参加します。

直接のインタビューを通じて、企業の実際の雰囲気や求める人物像を詳しく知ることができます。

 

フィードバックの活用

過去の応募書類に対するフィードバックを参考にし、具体的な改善点を反映させます。

自分だけでなく、第三者の視点からも意見を取り入れることで、書類の質を向上させましょう。

過去の応募書類の振り返り

不合格となった応募書類を再度見直し、どの部分が不足していたのか、どのような点が評価されなかったのかを分析します。

フィードバックを受ける

信頼できる友人や両親などに書類を見てもらい、客観的な意見をもらいます。

とくに、企業が求めるスキルや経験が書類に反映されているかを確認します。

改善点を具体的に反映する

受けたフィードバックを基に、具体的な改善点を反映します。

たとえば、自己PRの内容が曖昧であれば、より具体的な成果やエピソードを追加します。

 

実践する差別化のコツ

上記のステップを実践することで、他の応募者との差をつけ、書類選考の通過率をアップさせることができます。

具体的な工夫と改善を重ね、自信を持って応募書類を作成しましょう。

強みを明確に伝える

自己分析で得た強みを明確に伝え、企業が求める人物像に合わせたアピールを行います。

企業に対する理解を深める

企業研究を徹底し、企業の価値観やビジョンに合致する自分の魅力をアピールします。

フィードバックを反映した書類作成

第三者のフィードバックを反映させ、説得力のある書類を作成します。

まとめ

今回の記事では、書類選考で通らない原因と対策を徹底解説しました。

書類の不備、企業が求める人物像に合わない内容、熱意が伝わらない志望動機など、具体的な問題点を明らかにし、改善方法を理解しましょう。

基本的なマナーを守り、わかりやすい文章構成、自己分析と企業研究を徹底することで、書類選考の通過率を上げられます。

この記事を参考に、書類選考を突破して次のステージに進みましょう。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!