就活で大切にしている価値観を見つける方法・伝える方法をご紹介

就活で大切にしている価値観を見つける方法・伝える方法をご紹介

はじめに

大切にしている価値観はESや面接で聞かれる可能性があるものです。また、大切にしている価値観を見つけることで自分自身が何を大切にし、何を目指したいのかが明確になります。

本記事では大切にしている価値観の概要や見つけ方や伝え方、例文をご紹介します。これから就活を進めていく方は、ぜひご確認ください。

 上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ 

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

大切にしている価値観とは

大切にしている価値観とは人生において何を大切にし、何を重要と考えるかを示すものです。
しかし、価値観の内容は人によってさまざまであり、正解も不正解もありません。
大切なのは自分が何を大切に思っているのかを自覚し、それを明確にしていくことが必要なのです。

また、人それぞれで回答が異なることからその人の考えなどを知ることができることから価値観について必ず聞くと決めている場合もあります。
自分が志望している企業の面接の口コミを確認し、過去に面接などで聞かれているのかを確認しておきましょう。
ただし、過去にない場合でも今年度は問われる可能性はあります。

就活において価値観が問われる理由

価値観が問われる理由

就活生に価値観を聞く理由には下記のようなものがあります。どの理由によって聞いているのかは分かりませんが、これらすべてが見られていると意識して回答していくようにしていきましょう。

聞く理由①人柄や性格を知りたい

企業は応募者の人柄や性格を理解することでその人が会社にフィットするかどうかを判断したいと考えています。そして、価値観はその人の人柄や性格を示す重要な指標の一つです。例えば、下記のように人柄や性格を推定することができます。

  • 人とのつながりを大切にする人:協調性があり、チームワークを重んじる傾向
  • 自己成長を大切にする人:向上心があり、常に新しいことに挑戦する傾向
  • 社会貢献を大切にする人:利他主義的で、社会に貢献したいという思いが強い傾向

このように、価値観からその人の人柄や性格をある程度推測することができます。

企業はこの情報から応募者が自社で活躍できるかどうかを判断しているのです。

聞く理由②従業員と考え方は似ているか

企業は従業員と価値観を共有できる人材を求めていることが多いです。そして、価値観が似ている人同士は仕事に対する考え方や行動の方向性が似ているため、協調して仕事を進めやすいというメリットがあります。

企業研究によってその会社がどのような人を求めているのか確認しておきましょう。

多くの企業では求める人材・人物像として公表しています。

公表していない場合は会社説明会などで知っていくことが必要です。

聞く理由③企業のビジョンとかけ離れていないか

企業はビジョンや理念に共感できる人材を求めています。ビジョンや理念は、企業が目指す姿や価値観を示すものです。そこで、ビジョンや理念と価値観が一致していると、企業の目指す方向性と応募者の価値観が一致していることが分かります。

例えば下記のように確認することが可能です。

  • 企業ビジョン「世界一の企業になる」:グローバルな視野や高い目標達成意欲を持つ人材を求めます。
  • 企業理念「人々の幸せに貢献する」:社会貢献への熱意を持つ人材を求めます。

このように、企業のビジョンや理念と応募者の価値観が一致していれば企業の成長に貢献できる人材となる可能性が高いです。

聞く理由④仕事内容に適性があるかどうか

企業は仕事内容に適性がある人材を求めています。

大切にしている価値観は仕事に対する考え方や行動の方向性を示すものです。

そのため、仕事内容と価値観が一致していれば仕事にやりがいを感じ、成果を上げやすいというメリットがあります。

職種の特徴などを知り、自分の価値観に合っているのかを確認することが必要です。

大切にしている価値観を考えるメリット

価値観を明確にすると以下のようなメリットが出てきます。

面接で聞かれた際に答えることができる

就職活動や転職活動において「大切にしている価値観は何ですか?」と質問されることは少なくありません。

そのため、大切だと考えている価値観を言語化していれば、面接で聞かれた際にもしっかりと答えることができます。

ただし、準備したものを求めていない場合もあるため、1から全てを暗記するのではなく、あくまでも自分の価値観を明確にすることが重要です。

企業を絞ることができる

大切に思っている価値観と会社が考えている、欲しい人材像が一致していればその企業で働くことにやりがいを感じ、活躍できる可能性が高いです。

そのため、大切に思っている価値観を明確にすれば企業を自然と絞り込むことができるようになります。

業界選びや企業選びがなかなか進まないと感じている方は、自分の価値観から選んでいく方法も試してみましょう。

入社後の人生についても考えることができる

価値観を明確にすることで入社後の人生についても考えることができます。例えば下記のように考えていくことが可能です。

  • 人とのつながりを大切にする人は人と関わる仕事に就きたいと考えるかもしれません。そして、多くの人と関わりたいのであれば人材業界の中でも大手企業がおすすめです。
  • 自己成長を大切にする人は、常に新しいことに挑戦できる仕事に就きたいと考えるかもしれません。また、転職市場で価値が就きやすい職種に就くことも重要な指標の1つになります。
  • 社会貢献をしたいと考えている人は社会に貢献できる仕事に就きたいと考えるかもしれません。そして、与える影響の大きさで考えると大手企業が適しています。

これらのように「大切にしている価値観」は自身のキャリアプランを考える上での指針となります。

自分の価値観の見つけ方

見つける方法にはさまざまなものがあります。ここでご紹介する方法の中から合っている方法で価値観を見つけていきましょう。

今までの経験・行動を振り返る

自分の価値観を見つけるためにはまず自分の今までの経験や行動を振り返ってみましょう。

例えば、

  • 何かを成し遂げたとき、何が嬉しかったのか
  • 困難に直面したとき、どうやって乗り越えたのか
  • 誰かを助けることに喜びを感じたのか

といったことを考えてみましょう。ここで重要なのがただ起きた事柄のみを考えていくのではなく、自分の感情はどのようになり、どのような感情で行動に起こしたのか、といったことが重要です。

友人に自分の特徴を聞く

持っている価値観を知るためには友人や家族に自分の特徴を聞くのも一つの方法です。友人や家族は自分のことをよく知っているので、客観的な意見をもらうことができます。自分では気がついていないことを知れる方法です。

例えば、

「あなたはどんな人だと思う?」

これは、自分の性格や人柄といった価値観を探るのに役立ちます。

「あなたはどんなことに喜びを感じるの?」

これは、自分の興味や関心といった価値観を探るのに役立ちます。

「あなたはどんなことに苦手意識がある?」

これは、自分の弱みや克服したい課題といった価値観を探るのに役立ちます。

キャリアアドバイザーに相談する

キャリアアドバイザーに相談するのも一つの方法です。

キャリアアドバイザーは就職や転職に関する知識や経験が豊富なので、客観的なアドバイスをもらうことができます。

また、その企業の情報や合っているのかどうかも教えてもらうことが可能です。

 

専用ツールを利用する

最近では持っている価値観を見つけるための専用ツールも登場しています。これらのツールは質問に答えていくだけで持っている価値観を診断することが可能です。専用ツールを利用することで手軽に価値観を見つけることができるでしょう。

 

例えば、価値観を知ることができるツールとしては下記のようなものがあります。

 

  • マイジョブ・カード
  • 適職診断NAVI
  • COLOR INSIDE YOURSELF
  • 16Personalities

 

ただし、専用ツールはあくまでも参考程度に考え、今まで体験してきた経験や考えを重視して持っている価値観を探り出すようにしましょう。

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

就活で使える価値観の一覧

就活では下記のようなものをESなどで用いることができます。

  1. 人柄や性格に関係

  • 正直さ
  • 誠実さ
  • 礼儀正しさ
  • 協調性
  • チームワーク
  • コミュニケーション能力
  • リーダーシップ
  • チャレンジ精神
  • 向上心
  • 主体性
  • 責任感
  • 勤勉さ

 

  1. 仕事に関係
  • 熱心さ
  • 責任感
  • やりがい
  • 貢献度
  • 成果
  • スキルアップ
  • 成長
  • 安定性
  • ワークライフバランス

 

  1. 社会や人々に対する関係

  • 社会貢献
  • 人助け
  • 困っている人を助ける
  • 弱者を守る
  • 平和
  • 環境
  • 教育
  • 福祉
  • 健康
  • 安全

価値観の例文

ここでは就活で使える価値観の例文をご紹介します。そのまますべて利用するのはおすすめできませんが、参考程度にご確認ください。

例文①チャレンジ精神

私が大切にしている価値観は「チャレンジ精神」です。

何かに挑戦することや新しいことに挑戦することが好きであり、困難に直面しても諦めずに努力を続けます。

大学時代にはゼミで新しい研究に挑戦しました。

当初は研究が思うように進まず挫けそうになったこともありましたが、諦めずに努力を続けた結果、最終的に成果を出すことができました。

この経験からどんな困難も乗り越えられるという自信とチャレンジ精神の大切さを学びました。

貴社に入社した際には新しいことに積極的に挑戦し、自分の可能性を広げていきたいです。

例文②協調性

私が大切にしている価値観は「協調性」です。

人と協力して何かを成し遂げることにやりがいを感じ、チームワークを大切にします。

高校時代にはサッカー部に所属していました。

チームで試合に勝つためには一人ひとりが役割を果たして協力することが大切です。

私はチームの目標達成のために自分のプレーだけでなく、周囲の選手とコミュニケーションを取ってチームワークを高めるように努めました。

貴社に入社した際にはチームの一員として周囲の人と協力し、目標達成に貢献していきたいです。

例文③社会貢献

私が大切にしている価値観は「社会貢献」です。

社会に貢献し、人々の役に立ちたいという思いが強く、困っている人を助けることに喜びを感じます。

大学時代にはボランティア活動に力を入れていました。

児童養護施設の子どもたちと関わるボランティアに参加した際には子どもたちの笑顔を見るたびに自分の存在が誰かの役に立っているんだと実感し、やりがいを感じました。

貴社に入社した際には社会貢献を理念に掲げている貴社で自分の力を活かし、社会に貢献していきたいです。

例文④誠実さ

私が大切にしている価値観は「誠実さ」です。嘘をつくことは絶対に許せないし、約束は必ず守ります。

アルバイト先でお客様から預かった荷物を紛失してしまったことがありました。

すぐにお客様に謝罪し、探し回った結果、無事に荷物を見つけ出すことができました。

お客様から「誠実な対応に感謝します」と言っていただいたとき、誠実であることの大切さを改めて実感しました。

貴社に入社した際には誠実さをモットーに仕事に取り組んでいきたいです。

例文⑤向上心

私が大切にしている価値観は「向上心」です。

常に成長し続け、自分の可能性を広げていきたいと思っています。

大学時代には英語の勉強に力を入れていました。

毎日欠かさず英語の勉強をすることでTOEICのスコアを1年で200点以上アップさせることができました。

この経験から努力すればどんなことでも成し遂げることができるという自信と向上心の大切さを学びました。

貴社に入社した際には常に新しいことに挑戦し、自身の成長を続けていきたいです。

大切にしている価値観を面接でアピールする方法

では、大切にしているアピールを面接で伝えられるようにするにはどうすれば良いでしょうか。

ESだけでなく、面接でも伝えられるようにしておきましょう。

結論から伝える

面接では、まず結論から伝えることが重要です。

例えば「私はチャレンジ精神を大切にしています」というように最初に結論を伝えることで面接官の印象に残りやすくなります。

また、結論を先に伝えることで面接官に「この人は、チャレンジ精神を大切にしているんだな」と理解してもらいやすくなり、その後の具体的なエピソードや経験に説得力が生まれます。

具体的なエピソードや経験を交える

価値観をアピールする際には具体的なエピソードや経験を交えると説得力が増します。

例えば「チャレンジ精神を大切にしている」という価値観をアピールする際には、学生時代やアルバイトで挑戦したことのエピソードを紹介するとよいでしょう。

その際はエピソードの背景や状況、自分の行動や考え方、結果などを具体的に伝えることが大切です。

また、エピソードから得られた学びや気づきなども伝えるとさらに説得力が増します。

企業のビジョンや仕事内容と関連付ける

自分の価値観をアピールする際には、企業のビジョンや仕事内容と関連付けるとより効果的です。

例えば企業のビジョンが「社会貢献」であれば「社会貢献を大切にしている」という価値観をアピールするとよいでしょう。

企業のビジョンや仕事内容と自分の価値観が一致していることをアピールすると、自分がその企業にどのように貢献できるかをアピールすることができます。

ただし、あまりにも企業のビジョンに合わせて自分の価値観でなくなると面接でばれる可能性が高いです。

あくまでも自分の価値観と近しいものである場合に意識をしておきましょう。

自分の言葉で伝える

自分の価値観をアピールする際には自分の言葉で伝えることが大切です。

模範解答やネット上の情報をそのまま伝えてしまうと説得力が弱まってしまいます。

自分の考えや経験を整理し、自分の言葉で伝えるようにしましょう。

また、感情や熱意を込めて伝えることで面接官に伝わりやすくなります。

練習を重ねる

大切にしている価値観を面接でアピールする際には練習を重ねることが大切です。

練習を重ねることで自分の伝えたいことを整理することができ、自信を持って伝えることができるようになります。

 

面接官を想定した相手に持っている価値観をアピールする練習をしましょう。

また、録音や動画で自分の伝え方を客観的に確認するのも効果的です。

とくに、近年では録画面接をおこなっている企業が増えてきているため、そちらで練習を繰り返すことはおこないましょう。

まとめ

今回は大切にしている価値観についてご紹介しました。

エピソードから自分の価値観がどのように表れているのかを明確にすることで、面接官に自分の価値観をより伝わりやすくすることができます。

また、エピソードから何を学んだかを述べることで、自分の成長や学びをアピールすることが可能です。

伝わりやすい言葉や話し方も意識し、自分の価値観が伝わるように練習していきましょう。録画面接については下記の記事でぜひご確認ください。

参照ページ:新しい面接方法、「録画面接」とは?録画面接で、カンペを使っても大丈夫?

 上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ 

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

監修者情報

印出実生

キャリアアドバイザー

株式会社Bboにカスタマーサクセスとして二年所属したのち株式会社ナイモノに入社。
現在キャリアアドバイザーとして勤務。 学生と直接向き合い、心おきなく相談できるアドバイザーとして日々奮闘中。 ただの「エージェント」ではなく、自分でしか出来ないことは何かを見つめなおし、 学生の将来に対して献身的に取り組んでいる。