【企業分析】大成建設の就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

【企業分析】大成建設の就職難易度・採用大学・選考対策を徹底解説

2024/6/21更新

はじめに

大成建設は東京都新宿区に本拠地を置く、日本の大手総合建設会社で、日経平均株価の構成銘柄の一つとなっています。

建築事業、土木事業、開発事業、その他事業といった幅広い分野で事業を展開しています。

今回は、そんな大成建設の企業研究を行うための基礎知識や社風、選考対策などをご紹介していきます。

この記事では、大成建設への就職に興味がある以下のような就活生を対象に、企業分析を行っています。

ぜひ最後までご覧ください。

対象
  • 大成建設の仕事内容が気になる
  • 大成建設の就職難易度を知りたい
  • 大成建設の選考対策として何をすれば良いかわからない

また、建設業以外の業界については、以下の記事で概観しているので、ぜひご覧ください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

この記事の結論

先にこの記事の結論からお伝えすると、大成建設の就職難易度は、中〜高難易度です。

以下の参照記事で詳しく解説している就職偏差値を参考にすると、中〜高難易度といえるでしょう。

また、採用大学も様々な偏差値帯や種類の学校の実績があるので、選考対策をしっかり行えば内定を獲得できる可能性は十分にあります。

一次面接・二次面接は個人で行われ、多少圧迫感のある面接です。

深い内容の質問も多いため、十分な備えが必須です。

職種は、建築系、土木系、電気・機械系、その他技術系、文系で構成されています。

商材は配属される部門によって異なります。

次の章からは、各内容やその他就活に役立つ情報を紹介しますので、ぜひ最後まで読んでください。

大成建設について

大成建設とは

出典元:大成建設株式会社

会社概要

大成建設は1917年に設立され、スーパーゼネコンの一角として国内外で貢献している企業です。

大成建設は「人がいきいきとする環境を想像する」のビジョンを、世界に向けて発信しています。

大成建設のビジネスモデルは、受注競争力向上のための体制整備、潜在的な需要が大きいリニューアル分野の拡大、デジタル技術の活用や業務の集約化による生産性向上を図っています。

これらのビジネスモデルは、顧客の多様なニーズに応えるための戦略の一環として展開。

さらに、大成建設は持続可能な環境配慮型社会を実現を目指しており、環境関連法令等を遵守し、グループ長期環境目標を達成することを責務としています。

また、気候変動をはじめとする環境関連の「リスクと機会」を的確に抽出し、環境関連技術・サービスの開発と普及を進め、事業を通じて脱炭素社会、循環型社会、自然共生社会の実現に貢献しているのです。

 

各事業別の売上規模

大成建設の事業別の売上規模

2022年3月期2023年3月期対 前年度 金額対 前年度 増減率
売上高1兆6,427億円1兆7,650億円1,223億円7.4%
営業利益547億円265億円-282億円-51.6%
経常利益631億円389億円-242億円-38.3%
当期純利益471億円403億円-68億円-14.4%

 

大成建設の2023年通期連結決算の売上高は、1兆7,650億円で、純利益は403億円でした。

この売上は土木事業、建築事業、開発事業、その他事業の各収益によって構成されています。

それぞれの事業分野での売上高は以下の通りです。

売上高
  • 土木事業で5,055億円で、前年比19.4%増でした。
  • 建築事業が1兆1,173億円で、前年比2.3%増でした。
  • 開発事業が1,297億円で、前年比12.5%増でした。
  • その他事業が125億円で、前年比8.7%増でした。

各事業セグメントの解説

大成建設の主な事業セグメントは以下の通りです。

事業部門活動内容
建築空港・マンション・オフィス・商業施設・工場・学校・病院などの建築物の建設工事など
土木トンネル・橋梁・ダム・鉄道・高速道路等の土木工作物の建設工事など
開発再開発事業・PFI事業・プロパティマネジメント、自社開発・マンション分譲など
エンジニアリング医薬品製造施設・食品製造施設・各種製造施設・物流施設・エネルギー・インフラ・医療・福祉施設
エネルギーZEB・スマートコミュニティ・省エネ技術・創エネ技術・再生可能エネルギー・次世代エネルギー

 

大成建設は建築事業を主とし、幅広い分野での革新をもたらし続けています。

各事業に多くのグループ企業が携わり、専門性を活かした事業展開を行なっており、どの事業分野も売上を向上させています。

以下参照ページを紹介するので是非確認してみてください。

 

大成建設で働いている社員は?

平均勤続年数は?

大成建設の平均勤続年数は18.1年です。

建設業の平均勤続年数は15.4年であることから、業界平均よりも社員の出入りの少ない職場といえるでしょう。

平均年収は?

2023年度の大成建設の平均年収は、992万円でした。

全国平均の年収が458万円であることを考えると、 全国平均よりも高い水準です。

また、同じ「建設業」の上場企業平均年収529万円でした。

 

 

平均残業時間は?

大成建設の従業員の平均残業時間は、1ヵ月あたり39.1時間でした。

建設業界で働く従業員の平均残業時間は27時間のため、業界内では平均よりも多い残業時間といえます。

平均ボーナス額は?

インターネット上の情報だけでは分かりませんでした。

しかし、大成建設の平均年収から、大成建設は年に2回のボーナスが支給され、平均ボーナス額はおよそ200万円前後と推測可能です。

理由としては、国税庁の民間給与実態統計調査によると、平均給与に占める賞与額の割合は約24.1%だからです。

あくまで参考程度にしておいてください。

どんな文化なの?

大成建設は、自由闊達で風通しのよい企業と言われています。

仕事だけでなくプライベートも充実している方が多いようです。

建設事業を主軸に据えつつも、幅広い分野で多岐にわたるキャリアパスを実現できます。

大成建設は、独自の歴史的文化と新たな革新のマッチを重要視し、クリエイティブな考え方ができる人に向いているでしょう。

新たなイノベーションは会社の発展と捉え、個人の成長は会社の成長に繋がるとして奨励しています。

限界なく成長できる環境が整っています。

 

就職偏差値・難易度および業界での立ち位置

建設業界の中の大成建設の立ち位置

競争が激しい建設業界の中での、大成建設の立ち位置をご紹介します。

売上高を参照し他社と比較してみても、大成建設はトップクラスの企業だとわかります。

理由として以下の要因が考えられます。

理由
  • グループ基盤整備計画:大成建設は、高M&Aを積極的に行い事業領域を拡大しています。環境関連技術開発(ZEB、CO2回収・貯留等)はアライアンスを実施しています。働き方改革も積極的に行なっています。
  • 3つのX:IX(インダストリートランスフォーメーション)業界再編による建設業界の健全な発展に注力。SX(サステナビリティトランスフォーメーション)環境・社会問題を事業を通して解決する。DX(デジタルトランスフォーメーション)全社横断的な推進体制、変革のスピードアップとデジタル人財の確保。
  • 企業風土改革:大成建設は、社員を大切にすることを経営の中心に置き、経営陣と社員が継続して対話を行い常に職場環境を整えています。また、お客様や社会に対して新たな価値を創造し、更なる企業価値向上を目指しています。

以上の要素により大成建設は建設業界の中でもトップクラスの売上高を生み出しています。

参考までに競合3社の情報もまとめてみたので、ご紹介します。

会社名売上高(2023年)平均年収就職偏差値・難易度社風
大成建設1兆7,650億円992万円55自由闊達で風通しが良い
竹中工務店1兆6,124億円1,007万円55「人」を大切にし、コミュニケーションを大切にしている
清水建設2兆55億円980万円56「全員が主役」個人の意見を尊重しあえる

 

大成建設の新卒募集要項について

以下に大成建設の新卒募集要項についてまとめました。

平均給与が高い点や休日が多い点は非常に嬉しい点です。

研修制度は、新人に対するオンボーディングはもちろん、年次毎や役職毎に設けられたカリキュラムがあり、かなり充実しているでしょう。

新卒での転勤の可能性は低いですが、海外留学経験者の採用が多いため、歳を重ねると転勤の可能性が高くなります。

気になる方は面接や説明会などの際に確認しておきましょう。

各項目詳細
職種総合職:エンジニア、建築技術、設計、建築精算、調達、都市開発、原子力、建築営業、国際営業、土木、事務
専任職:エンジニア、建築技術、建築精算、建築営業、土木、事務
担当職:事務、建築設計
給与(2023年4月入社 初任給実績)◯総合職
博士卒:320,000円 修士卒:300,000円 大学卒:280,000円 専門卒:260,000円
◯専任職
修士卒:276,300円 大学卒:262,300円 高専卒:246,300円(首都圏)
◯担当職
修士卒:216,000円 大学卒:202,000円 高専卒:188,000円(関西)
備考:残業手当、交通費、各種役職手当等別途支給
賞与年2回
研修制度新入社員研修、年次別研修、TOEIC資格研修、各種選抜型研修、社外研修派遣、海外作業所研修、キャリアビジョン研修、マネージメント研修など
福利厚生各種保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)、寮・社宅制度、保護施設、育児サポートプログラム、ベビーシッター利用補助券、育児休暇、節目休暇、リフレッシュ休暇、その他

求める人材

大成建設が求める人材

大成建設では、求める人材として下記のものを公表しています。

グループ会社の1つであるため、他のグループ会社でも共通している可能性が高いです。

多様なメンバーと1つのゴールを目指せる人

異なる価値観の仲間を尊重でき、 誰とでも臆せず主体的にコミュニケーションがとれる

ポジティブ思考と実行力を兼ね備えた人

自らがどのような役割で組織に貢献できるかを、常に考えられる。 パイオニアスピリッツに基づいた行動をとれる

「地図に残る仕事。」に携わりたいという「熱い想い」を持った人

ものづくりへの純粋な思いがある。 ゼネコンで、大成建設で働きたいという強い気持ちがある

 

以上の3つは、大成建設の社風と密接につながっています。

エントリーシートや面接の中で、これらの意識を持っている人材かどうかが見られるでしょう。

ぜひ意識して選考に臨んでください。

新卒採用のフロー

大成建設の選考は、下記の通りの選考フローです。

面接では志望動機などのスタンダードな質問の他、人柄やその人の経験をチェックするような質問も多いです。

今後のキャリアを形成していく上で必須事項なので、明確にしておきましょう。

①新卒エントリー

大成建設の公式サイトの求人ページより、必要事項を入力し登録を行います。

プレエントリー、本エントリーをウェブ上で入力し、送信して終了です。

エントリーでは志望動機や自己PR、自身の経験などの一般的な質問について回答し、Web上で入力し送信して終了です。

②会社説明会、自分史ワークシート・ES

本エントリー終了後、エントリーシートの提出をします。

あらかじめ質問に対する回答を自分なりに考え、文章で自分自身をアピールする力を身につけておきましょう。

エントリーシートでの質問事項は以下の通りです。

質問事項
  • ガクチ力
  • 志望動機
  • 長所・短所
  • 好きなこと、関心のあること

このように基本的なことが聞かれるでしょう。

以下に参考になる記事を紹介します。

自分史の書き方は下記に記載した参照ページを確認してください。

 

③面接+性格診断(SPI)

エントリーシートを提出した後、SPIを行なっていきます。

大成建設では合格ラインが高めであるようです。しっかりとした対策を行いましょう。

その後1次面接を行っていきます。

大成建設は少し圧迫感のある個人面接が特徴的です。

自己紹介や志望理由、この業界を選んだ理由などが聞かれるでしょう。

自分なりの答えを見つけておきましょう。

以下に、口コミで確認できた質問事項を紹介します。

質問事項
  • ガクチ力
  • 将来の自分の理想像
  • 志望配属先に配属されなかった場合問題はないか
  • プロジェクトに反対している地権者がいたらどうするか

 

以下のページもぜひ参考にしてください!

 

④複数回面接

大成建設では、「就活生の経験・将来性」を重要視して面接を実施しています。

最終面接は個別にて行われます。

自己PRなどの一般的な質問の他に、入社に対する理由や熱意について深く確認されます。

以下に口コミのあった質問事項を紹介します。

質問事項
  • 志望動機
  • 他社の選考状況
  • 志望度はどのくらいか
  • なぜ大成建設なのか
  • 内定したら必ずくるか
  • 働く上で何が大切か
  • インターンの感想
  • なぜこの会社なのか

最終面接になるにつれて、圧迫面接や深い質問が増えてきます。

実務に適性があるのか確かめるような質問が多くなされるでしょう。

企業が求めるイメージに寄り添うために、実際に店舗に行くなどしてイメージを付けてください。

以下のページも確認してぜひ内定を勝ち取ってください。

 

⑤内定

複数回の面接を突破して内定が決まります。

採用大学

大成建設の採用大学の実績を以下に掲載します。

最難関大学から標準的なレベルの大学まで幅広く採用されており、所謂学歴フィルターはないと考えられるでしょう。

立教大学、明治大学、青山学院大学、創価大学、慶応大学、長崎大学、日本大学、北海道大学、立命館大学、一橋大学、横浜国立大学、横浜市立大学、学習院大学、関西大学、熊本大学、広島大学、國學院大学、上智大学、新潟大学、神戸大学、成城大学、成蹊大学

 

上記には偏差値が高い大学も採用大学にありますが、大成建設は多様な学生層からの就活生を積極的に採用しています。

よって、学歴が原因で不採用になることは考えにくいです。
しっかりとエントリーシートや面接対策をして内定を獲得してください。

就職偏差値・難易度

ここまでの内容を踏まえて、大成建設の就職偏差値・難易度を見てみましょう。

結論としては、偏差値・難易度は中〜高的です。

その理由として、以下の3点が挙げられます。

理由
  • 採用フローとして特別なステップがないから
  • 採用大学を見る範囲では学歴フィルターがあまりないから
  • 採用人数が250人前後で採用倍率は10倍〜20倍であるから

頻出質問である「ガクチカ」や「志望動機」など、基本的な事項をしっかり対策をしていれば、難しすぎることはないでしょう。

就職偏差値・難易度については、以下の記事も参考にしてみてください。

まとめ

大成建設はスーパーゼネコンの一角として国内外で貢献している企業で、建築事業、土木事業、開発事業、その他事業といった幅広い分野で事業を展開しています。

大成建設は「人がいきいきとする環境を想像する」のビジョンを、世界に向けて発信しています。

大成建設は、人気の高い企業である為、採用人数が多くなっています。

企業研究を行っているか否かで就活での結果は変わるでしょう。

しかし、学歴重視をする企業ではないので全員に等しくチャンスがあります。

対策をしっかり行って選考に進みましょう。

ぜひこの記事を参考にして励んでください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!