【新卒向け】就活の面接で逆質問ってどうすればいいの?

おすすめ記事

【新卒向け】就活の面接で逆質問ってどうすればいいの?

1.就活の面接における逆質問とは

「では最後に何か質問はありませんか?」

 

就職活動の面接を受けたことのある方ならわかりますよね。

 

就活の面接において、

面接官から学生ではなく、

学生から面接官に質問することを、

一般的に逆質問といいます。

 

そのような逆質問ですが、

「うまく答えられなかった、、」

という経験をした方も多いと思います。

何も考えていない時に急に質問されると慌てますよね。

 

「質問だから合否には関係ないよね」

と感じる方もいるかもしれません。

 

しかし、現実的にはその返答次第で合格になったり、

不合格になったりするケースもあります。

 

そこで本記事では、

なぜ企業が逆質問をするのかについてと、

逆質問する際のポイントを解説し、

実際の逆質問例をみていきます。

2.就活の面接で逆質問をさせる企業側の意図

就活の面接で逆質問をさせる企業側の意図とは一体なんなのでしょうか?

 

大きく分けて以下の4つのケースが考えられます。

 

・就活生の志望度を知りたい

・コミュニケーション能力を測りたい

・質問力を測りたい

・純粋に就活生の疑問を解消したい

 

それぞれ簡単に解説していきます。

 

1.就活生の志望度を知りたい

 

まず第一に就活生の志望度を知りたいという意図があります。

 

企業側からすると、

「多少でもウチのことに興味を持ってるから調べてるよね?」

「ウチついて調べていれば質問の1つや2つくらいみつかるよね!」

「ウチの会社入りたいんだよね?」

このような感覚です。

 

そこで

「特に質問はありません」

と答えてしまうと、

企業側は志望度が低いのかな、

と感じてしまいかねません。。

 

自分が入社した時のことをイメージして質問できれば、

志望度の高さをアピールする質問ができるはずです。

 

2.コミュニケーション能力を測りたい

 

次に、就活生にコミュニケーション能力を測りたい場合があります。

 

面接官と会話をする中で、

気になったことや疑問がでてきますよね。

 

それについて正しく質問できれば、

聞く力が備わっていることを証明できます。

 

ただ、逆にいうと、

「あれ、この話さっきしたよな、、、」

というような質問をしてしまうと印象は良くないでしょう。

 

他人の発言を自分の中に取り込んでいるかどうか、が重要です。

 

3.質問力を測りたい

 

仕事をする上では、

上述したようにコミュニケーション能力が重要です。

例えば、

他の社員はもちろん、

社外でも取引先の方と仕事をする機会は多々あるでしょう。

 

そのコミュニケーションの中で、

あまりにも質問力が低いと足手まといになります。

 

特に仮説構築能力がない場合は危険です。

 

自分の仮説をもって、

「何が知りたいのか」の解像度を上げることが非常に大事です。

 

面接官は、

実際の仕事の場面に照らし合わせて、

就活生からの質問に答えているかもしれません。

 

3.純粋に就活生の疑問を解消したい

 

そして最後に、

就活生に疑問を解消したい場合が挙げられます。

 

就活生は基本的に、

説明会や企業のコーポレートサイトなどから企業についての情報を入手します。

 

企業によってはOB訪問などもあったりしますが、

自分が選考を受けている企業に大学のOBがいないケースもあります。

 

となると、

実際に働いている人の声を聞くことは非常に難しいです。

 

そのような事情を企業も理解している場合に、

企業側から就活生の疑問を解消する場を設けます。

 

というのも、

近年の採用ではミスマッチが頻発しており、

ミスマッチを防ぎたいという企業側の意図があるからです。

 

企業がそのような場を設けると、

就活生は非常に助かりますよね。

 

このように逆質問をとってみても、

企業の様々な意図が隠れています。

 

非常に難しいですが、

企業側の意図を汲み取って逆質問でできると良いですよね。

3.就活の面接で逆質問をする時のポイント

次に就活の面接で逆質問をする際のポイントをいくつか紹介します。

 

まずは避けたいポイントについてです。

 

・執拗なまでに給与や福利厚生について聞く

 

執拗なまでに給与や福利厚生について聞くことは控えましょう。

残業等もそうですね。

 

もちろん、重要なことなので確認する必要はあります。

ただ、質問がそればかりになってしまうと、

企業はどう感じるでしょうか。

 

「うーん、この学生は仕事より条件の方が大事なのかな、、、」

 

と感じても不思議ではありません。

 

バランス感は難しいですが、

執拗なまでに聞くことはやめておきましょう。

 

・事前に調べればわかることを聞く

 

事前に調べればわかることも避けましょう。

 

面接に行くような企業であれば、

コーポレートサイトを確認しますよね。

そこに載っているようなことを聞くのはやめておきましょう。

 

「この学生ウチに興味ないでしょww」

 

このように呆れられても不思議ではありません。

 

・既に聞いたことを聞く

 

説明会や面接中に聞いたことを再度聞くこともNGといえます。

 

純粋に話を聞いていない学生だと思われるでしょう。

 

話を聞けないのは非常に致命的な短所です。

 

特にありません

 

初めて会う人に対して、

「特にありません」

といってしまうのは非常に勿体無いといえます。

企業に興味が無いと思われても仕方ありません。

 

何か1つくらいは質問を考えておきましょう。

 

次に好印象に繋がるような質問についてです。

 

・企業との相性を確認する質問

 

企業と自分自身の相性を確認するような質問は好印象になるケースが多いです。

 

自分のやりたいことと企業の方向性がある程度一致しているか。

企業の社風や風土が自分にマッチしているか。

 

抽象的な表現ではありますが、

企業側も相性は気にしているので、

積極的にこのような質問をしていきましょう。

 

・調べたことや考えたことについて聞く

 

調べたことや考えたことについて聞くのも非常に印象が良いです。

 

もちろん、最低限の情報を持っているという前提です。

 

そうすることで、

「自分で調べて考えることができる学生」

という印象を与えることができます。

 

このように逆質問について考える際には、

企業側の視点に立って、

「この質問をしたら面接官がどう感じるか」

を考えることが非常に重要です。

4.本番の就活面接で使える逆質問例

それでは具体的な逆質問例をみていきましょう。

 

最終面接は特殊であるケースが多いため、

普通に面接と最終面接に分けて解説します。

 

4-1.就活で使える逆質問例 普通の面接

 

ここでいう普通の面接というのは、

一次面接や二次面接といった最終面接以外です。

 

面接官は人事や若手社員〜現場責任者くらいまでを想定しています。

 

面接官に応じて質問は使い分けてください。

 

なお、この段階の面接においては、

基本的な能力に加えて、

「積極性」や「やる気」などが評価される傾向にあります。

 

以下、質問例です。

 

・「御社ではどのような人が活躍され、評価されていますか?」

・「〇〇という事業に興味あるのですが、配属はどのように決まりますか?」

・「1日の仕事の流れを教えてください」

・「仕事でやりがいを感じるのはどのような時ですか?」

・「御社への入社理由を教えてください」

・「入社前後で感じるギャップはありますか?」

 

4-2.就活で使える逆質問例 最終面接編

 

最終面接になってくると、

役員や社長が面接官として登場してきます。

 

そのため、

普通の面接とは異なった工夫が必要です。

 

基本的には、面接官に多く喋ってもらうことを意識しましょう。

 

なので、面接官が「YES, NO」で答えることができない質問をしましょう。

 

以下、質問例です。

 

・「〇〇社長が若手の時にぶつかった壁を教えてください」

・「創業以来、1番苦労したことは何ですか?」

・「御社で仕事をする上で、最も大切にすべきことは何ですか?」

・「新入社員の間にやっておくべきことはありますか?」

 

具体的な逆質問例を紹介しました。

 

ここで大事なことは、

質問は然るべき相手にすることです。

 

例えば、

役員面接で福利厚生について聞いたらどうでしょう。

 

違和感がありませんか?

 

誰に何について質問することが適切なのか?

 

を考えると理解しやすいかもしれません。

まとめ

就活の面接では逆質問を使って企業理解を深めよう

 

ここまで就活の面接における逆質問について解説してきました。

 

ポイントや逆質問例も紹介しましたが、

本質的には全ての質問が広い意味での企業理解です。

 

そのため、

「どんな質問をするか」だけではなく、

「誰に質問をするか」も重要な要素です。

 

その面接官の返した答えが企業理解に繋がります。

 

その聞いた返答も会社選びの重要な参考です。

 

そう考えると、

直接企業とコミュニケーションをとる機会である逆質問ってめちゃくちゃ重要ですよね。

 

質問によっては自分の進路を左右してしまうかもしれません。

 

せっかくなので、

きちんとその機会を活用して企業理解を深めるように努めましょう。

 

面接対策ならジョーカツ へ!

 

様々な業界に精通している専任のキャリアアドバイザーが

あなたの悩み・自己分析・面接対策をとことんサポートします!

実際の面接よりも深掘りできちゃうかも… !?

都内5箇所に完備された完全無料のシェアハウスと交通費支給15,000円で

費用の面も心配なし!

 

LINE登録はこちらから

 

  • twitter ツイートする
  • line Lineで送る
  • 新卒でベンチャー企業に入社するって実際どうなの?
  • 学歴が就活に与える影響とは
  • 新卒で入社した会社だけどもう仕事辞めたい!どうしたらいい?

RANKING 人気記事

  1. 1

    【2019年11月最新版】東京にある就活シェアハウスをまとめて徹底比較!

  2. 2

    夜行バス後の朝に利用したい!バスターミナル周辺のシャワー施設・仮眠スペースまとめ!

  3. 3

    ごく普通の、しがない地方大学生が、 就活でとことん学んだこと。

  4. 4

    東京・神田・秋葉原周辺でシャワー利用可能な場所4選

  5. 5

    困った時の救世主!? Airbnbが東京での就活におすすめな5つの理由

ジョーカツをフォローして
新着記事を受け取ろう!

LINEでエントリー