働きやすい 外資系企業 ランキング

働きやすい 外資系企業 ランキング

2024年2月19日更新

はじめに

外資系企業への就職を検討してみたいが、日系企業と比べて激務で働きにくいイメージがあったり、外資系特有の実力主義ではないかとなかなか応募に踏み切れない人もいるでしょう。

 

今回は、働きやすい外資系企業ランキングをご紹介いたします。

働きやすさを重視して就職・転職をされる際には、外資系企業も検討してください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

この記事の結論

働きやすい外資系企業の特徴は、ワークライフバランスが取りやすく、社内での発言がしやすいという点です。これらの特徴がある外資系企業を、口コミサイトの情報をもとにしたランキングの上位10社をご紹介いたします。業界問わず様々な企業がランクインしています。

 

また、外資系企業を志望する学生のために、外資系企業のメリットデメリットと、新卒で働きやすい企業に就職する方法を3選をご紹介します。

働きやすい外資系企業への就職の近道は、大学3年生のインターンをすることです。

選考の早期化が進んでいますので、早めに活動をスタートしてください。

 

この記事を参考にして、働きやすい外資系企業への理解を深め、希望に合った企業での内定を獲得できることをお祈りしております。

働きやすい外資系企業の特徴

1:残業時間が月20時間未満

残業時間は、業種によって様々です。最近では、みなし残業として、給与に指定した残業時間の残業代が含まれている業種・企業もあります。そのため、月20時間未満、つまり平均1日1時間程度の残業時間は、働きやすいといえるでしょう。

 

2:社員同士を尊重しあう文化がある

社員同士が尊重しあう文化があると、自身のライフステージが変わった場合も、勤務形態を変化させることができ長期的に働くことができます。また社内の異なる部署とのやり取りが多くある場合なども、尊重しあうことで業務が円滑に進むため、働きやすいといえるでしょう。

 

3:立場に関係なく発言がしやすい

外資系企業のような多様性のある企業では、人種・性別・役職などで発言権を与えないことは差別と考えられます。

 

4:有給休暇の取得率が高い

有給休暇の取得がしやすい企業は、企業自体で休暇取得を推進している場合が多いです。そのため、休暇時の業務調整がしやすいように仕組化がされており、家族や自身の体調不良のさいなども安心して働くことができるといえるでしょう。

 

5:年間休日が120日以上ある

業務形態は、業種によっては土日祝日が休日でなかったり、シフト制であったり様々です。それでも、年間休日が120日、つまり月10日以上休暇がある企業は働きやすいといえるでしょう。

 

6:福利厚生が充実している

外資系企業の場合、日本参入から日が浅い企業などは福利厚生があまり充実していない場合があります。企業によっては、社員の働きやすさを重視し年々拡充する企業もあり、日系企業以上に充実している企業もあるでしょう。

働きやすい外資系企業ランキング

就職・転職の口コミ情報サイト「OpenWork」が2019年に発表した「働きやすい外資系企業ランキング」をベースにしたランキングをご紹介いたします。このランキングは、月間平均残業時間が20時間以下の外資系企業のうち、社員からの口コミを元に集計した「社員の相互尊重(自他尊重したコミュニケーション)」と「風通しの良さ(発言しやすさ)」をスコア化し、上位10企業をまとめたものです。

企業ごとに会社概要と働きやすさの理由、口コミをよせた社員の平均年収・有給休暇消化率といった特徴も合わせてご紹介いたします。

※「社員の相互尊重(自他尊重したコミュニケーション)」と「風通しの良さ(発言しやすさ)」のスコアは5点満点です。

 

1位:イケア・ジャパン

イケア・ジャパン

出典元

 イケア・ジャパンについて|IKEA【公式】 – IKEA

企業名イケア・ジャパン株式会社
本社オランダ
設立2002年
業界小売業界
従業員数3,900名
平均年収370万円
平均残業時間10.2時間
有給消化率93.5%
年間休日数127日
社員の相互尊重4.5
風通しの良さ4.5
企業HPイケア・ジャパンについて|IKEA【公式】 – IKEA

 

イケア・ジャパンは、スウェーデン発祥で世界トップクラスの家具量販店のIKEAの日本法人です。

 

口コミによると、会社自体がもともと家庭を大事にする文化を持つスウェーデンから始まったということもあり、女性の活躍を推進している文化があります。

そのため、女性従業員が多い環境で、社員同士を尊重する文化のため、残業が少なく、休暇が取りやすいようです。特に子育て・介護を担う女性にとって働きやすいといえる理由になるでしょう。

 

2位:キャセイパシフィック航空

キャセイパシフィック航空

出典元

 企業情報

企業名キャセイパシフィック航空 日本支社
本社香港
設立1946年
業界航空業界
従業員数日本支社:325名
平均年収398万円
平均残業時間3.6時間
有給消化率98.6%
年間休日数156日
社員の相互尊重4.6
風通しの良さ4.6
企業HP企業情報

 

キャセイパシフィック航空は、香港のフラッグキャリアとして世界数百か国の都市に就航する航空会社です。

 

口コミによると、お客様への良いサービスを提供するためには、まず社員を満足させるという方針のため、働きやすい労働環境を整えている企業文化です。女性従業員も多く、女性管理職も多いです。フレキシブルな環境のためライフステージにより業務の変更リクエストが可能なため、出産後も女性が働き続けることができることが、働きやすい理由になるでしょう。

 

3位:Booking.com Japan株式会社

Booking.com Japan株式会社

出典元

Booking.com: Booking.comについて. 

正式企業名Booking.com Japan K.K.
本社オランダ
設立1996年
業界オンラインホテル予約業界
従業員数日本支社:387名
平均年収612万円
平均残業時間4.2時間
有給消化率95.2%
年間休日数145日
社員の相互尊重4.2
風通しの良さ4.6
企業HPBooking.com: Booking.comについて. 

 

Booking.com Japan株式会社は、「Booking.com」を運営するオランダが本社のオンライン旅行サービス大手企業ブッキング・ホールディングスの日本法人です。

 

口コミによると、ワークライフバランスがとてもよく、休暇が取りやすく、定時退社を推奨しているため残業もほとんどありません。女性従業員も多く、女性のCEOも就任しています。風通しの良い社風で、男女、年齢、学歴に関わらずフラットな企業文化であることも、働きやすい理由になるでしょう。

 

4位:ブルームバーグ・エル・ピー

ブルームバーグ・エル・ピー

出典元

会社概要 | Bloomberg | ブルームバーグ

正式企業名ブルームバーグ・エル・ピー
本社米国
設立1986年(東京オフィス設立:1987年)
業界金融業界
従業員数全世界21,000名
平均年収869万円
平均残業時間14.7時間
有給消化率91.3%
年間休日数125日
社員の相互尊重3.9
風通しの良さ4.4
企業HP会社概要 | Bloomberg | ブルームバーグ

 

ブルームバーグ・エル・ピーは、アメリカが本社の総合情報サービスの大手企業・ブルームバーグの日本法人です。

 

口コミによると、ワークライフバランスがとてもよく、繁忙期以外は休暇が取りやすく、強制的な残業はほとんどありません。会社として女性の活躍推進に取り組んでいるため、女性のリーダー・管理職も多いです。また、トランスペアレンシーを最重要視しているため、風通しの良い社風で、オープン・フラットな企業文化であることも、働きやすい理由になるでしょう。

 

5位:​​エミレーツ航空会社

エミレーツ航空会社

出典元

エミレーツについて | エミレーツ航空 日本

 

正式企業名エミレーツ航空
本社アラブ首長国連邦
設立1985年
業界航空業界
従業員数グループ全世界:108,996名
平均年収458万円
平均残業時間1.5時間
有給消化率91.1%
年間休日数122日
社員の相互尊重4.0
風通しの良さ4.4
企業HPエミレーツについて | エミレーツ航空 日本

 

エミレーツ航空は、アラブ首長国連邦を拠点とする中東最大規模の航空会社です。

 

口コミによると、世界中から従業員を採用しており、ダイバーシティを大切にしている企業です。シフト制のため、有給休暇が取りやすく、有給休暇1年で30日を100パーセント消化できる環境です。また、オンとオフがはっきり調整できるため、プライベートが充実できます。会社として女性の活躍推進に取り組んでいるため、女性のリーダー・管理職も多いです。ベースがドバイで長期休暇もとりやすいため、海外ベースで旅行が好きな女性には特に働きやすい理由になるでしょう。

 

6位:ディーゼルジャパン株式会社

ディーゼルジャパン株式会社

出典DIESEL PLANET|ディーゼル(DIESEL)公式オンラインストア

正式企業名ディーゼルジャパン株式会社
本社イタリア
設立1978年(日本:1987年)
業界アパレル業界
従業員数900名
平均年収338万円
平均残業時間11時間
有給消化率61.4%
年間休日数113日
社員の相互尊重4.1
風通しの良さ4.0
企業HPDIESEL PLANET|ディーゼル(DIESEL)公式オンラインストア

 

ディーゼルジャパンは、イタリアに本社を置くとするアパレル大手企業のディーゼルの日本法人です。

 

口コミによると、プライベートが充実していないと仕事も充実しない、という会社の方針によりワークライフバランスを重視しているため、店舗勤務であっても希望した休暇はとりやすい環境です。女性比率が高く、育児をしながら働く女性のための産休・育休・時短勤務などの制度がシステム化されていて充実しています。性別による差別がなく、平等に扱われることが働きやすい理由になるでしょう。

 

7位:へネス・アンド・マウリッツ・ジャパン株式会社(H&M)

へネス・アンド・マウリッツ・ジャパン株式会社(H&M)

出典元

企業情報の詳細 | H&M JP

正式企業名ヘネス・アンド・マウリッツ・ジャパン株式会社
本社スウェーデン
設立1947年
業界アパレル業界
従業員数3,000名
平均年収344万円
平均残業時間10.8時間
有給消化率89.0%
年間休日数107日
社員の相互尊重4.1
風通しの良さ3.9
企業HP企業情報の詳細 | H&M JP

 

ヘネス・アンド・マウリッツ・ジャパン株式会社は、「H&M(エイチアンドエム)」を展開するスウェーデンのアパレルメーカーの日本法人です。

 

口コミによると、役職がない社員の場合は、残業はなく有給休暇も100%消化することが可能です。性別・人種・同性愛への差別は全くなく、むしろ違うことを歓迎する企業文化です。また、女性の産休育休の取得がしやすく時短勤務も可能なため、産後も働きやすいです。個人の価値観を大事にし、上下関係がないフラットな環境が働きやすい理由になるでしょう。

 

8位:日本アイ・ビー・エム・スタッフ・オペレーションズ株式会社

日本アイ・ビー・エム・スタッフ・オペレーションズ株式会社

出典元

日本アイ・ビー・エム・スタッフ・オペレーションズ株式会社(ISOC) – 日本 | IBM

正式企業名日本アイ・ビー・エム・スタッフ・オペレーションズ株式会社
本社米国
設立1985年
業界ITサービス業界
従業員数850名
平均年収353万円
平均残業時間16.2時間
有給消化率74.3%
年間休日数120日
社員の相互尊重3.5
風通しの良さ3.6
企業HP日本アイ・ビー・エム・スタッフ・オペレーションズ株式会社(ISOC) – 日本 | IBM

 

日本アイ・ビー・エム・スタッフ・オペレーションズ株式会社は、米国に本社を置くIBMグループ企業を対象にしたビジネス事業サービスを請け負う企業です。

 

口コミによると、女性が多い職場で、契約社員でも正社員でも、産休・育休を取得できる環境です。労働環境はよく、残業代はしっかり支給されます。上下の風通しがよく、意見を言える雰囲気がある会社です。有給休暇も取りやすく、フレックス・在宅ワークも可能という点が働きやすい理由になるでしょう。

 

9位:アメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社

アメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社

出典元

会社案内|クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

正式企業名アメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社
本社米国
設立2005年
業界金融業界
従業員数1,132名
平均年収498万円
平均残業時間11.8時間
有給消化率94.1%
年間休日数120日
社員の相互尊重3.6
風通しの良さ3.9
企業HP会社案内|クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

 

アメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社は、米国に本社を置く金融サービスの大手企業、アメリカン・エキスプレスの日本法人です。

 

口コミによると、女性が多い職場ではあるものの、男女・年齢にかかわらず昇進の機会があります。多様性を重んじ、風通しがよく自由な会社です。また、社員間の相互尊重、意見を言いやすい文化です。有給休暇も取りやすく、時短勤務も可能という点が働きやすい理由になるでしょう。

 

10位:Apple Japan合同会社

Apple Japan合同会社

出典元

Appleでの仕事 – Appleでのキャリア (日本)

正式企業名Apple Japan合同会社
本社米国
設立1983年
業界IT業界
従業員数4,000名
平均年収630万円
平均残業時間8.5時間
有給消化率91.8%
年間休日数120日
社員の相互尊重3.8
風通しの良さ3.8
企業HPAppleでの仕事 – Appleでのキャリア (日本)

 

Apple Japan合同会社は、米国に本社を置くITの大手企業、Apple(アップル)の日本法人です。

 

口コミによると、部署・業務によっては繁忙期と年末年始など基本的に有給休暇が取れない時期はありますが、それ以外は有給休暇は取得でき、残業もほとんど発生しないため、ワークライフバランスは保てるといえます。女性管理職が多く、育休、産休の制度も整っており、家族のために休暇が取りやすいです。LGBTQ+への支援もしており、性別による差別や働きやすさがないという点が働きやすい理由になるでしょう。

引用ページ 働きやすい外資系企業ランキング OpenWork 働きがい研究所

外資系企業に就職するメリット

1:給与が高く、成果次第で昇給しやすい

日系企業に比べベースの給与が高く、年功序列ではなく成果主義のため、年齢や男女関係なく昇給がしやすいです。成果をどんどんあげてキャリアを積んで昇給していきたい意欲の高い人にはおすすめです。

 

2:特定職種のスペシャリストを目指せる

外資系企業の採用は、基本的にジョブ型での採用がほとんどです。そのため、特定職種のスペシャリストとしてキャリアアップしていきたい人には、外資系企業はおすすめです。

 

3:若手でも裁量権が得やすい

年齢や性別に関係なく実力次第で評価されるのが、外資系企業のメリットです。

そのため、指示で動くというよりも、自身で裁量権をもって業務を進めていくことが求められます。

外資系企業に就職するデメリット

1:成果主義のため安定して働くのには不向き

成果主義のデメリットとしては、成果が上げられなければ、減給や降格、社会情勢で会社の業績が悪化した場合、リストラ・レイオフの対象になることもあります。

また、年棒制でベースの給料が高いため、業績による賞与が少なく、残業代がみなし残業代として含まれている企業もあります。さらに、自身の業績に関係なく日本事業自体が撤退となる場合もあります。安定して働きたい方にはおすすめできません。

 

2:福利厚生があまり充実していない場合がある

休暇制度や退職金制度・保養所や手当といった社員のベネフィットになる福利厚生に関して、充実していない場合があります。これは企業によって大きく異なるため、福利厚生を重視される方は志望企業ごとに確認してみてください。

 

3:プレッシャーが強く激務になりやすい

人材の流動性が高いため、退職者の業務負担をし成果を上げなければならない場合もあります。

また、優秀な人材が入社した場合などにプレッシャーを感じ、成果を上げるために激務になってしまうこともあります。

新卒で働きやすい外資系企業に就職するには

満開の桜

1:インターンに参加する

外資系企業のインターンは、年々早期化しています。大学3年生の4月頃から募集を開始する企業もありますので、企業ごとにチェックする必要があるでしょう。

 

インターンの時期は、8月ごろのサマーインターンから12月頃のウィンターインターンがあり、参加者には本選考での優遇選考といった特典がある場合があります。ウィンターインターンへは、サマーインターン参加者のみ、といった企業もあるようです。

 

インターンは、選考上の優遇だけでなく、実際に業務に触れることができ、外資系企業それぞれの業務の進め方や社員の様子を知ることができるため、入社後のミスマッチによる早期離職を防ぐというメリットもあります。企業側も、入社後の即戦力として働ける人材は貴重ですので就職への近道といえるでしょう。

 

2:語学力を磨く

外資系企業では、多国籍なメンバーと働くことになります。そのため、社会人経験のない新卒者にとって、語学力は経験に代わる武器となるでしょう。英語はもちろん、韓国語、中国語、フランス語など企業によって求められる言語は異なります。語学力を使って業務をしたいといったアピールが可能でしょう。

 

3:外資系に強い就活サイトを利用する

外資系企業の選考は、早期化が進んでいるため、情報収集を効率的にする必要があります。

そのため、外資系企業に強い就活サイトの利用をおすすめします。

 

例えば、「外資就活ドットコム」は、外資系企業就職を目指す学生向けの情報を幅広く掲載しています。情報収集にご活用ください。

公式サイト:外資就活ドットコム

まとめ

働きやすい外資系企業ランキングについてご紹介いたしました。

 

働きやすい外資系企業の特徴は、ワークライフバランスが取りやすく、社内での発言がしやすいという点です。これらの特徴がある外資系企業を、口コミサイトの情報をもとにしたランキングの上位10社をご紹介いたしました。業界問わず様々な企業がランクインしていました。

また、外資系企業を志望する学生のために、外資系企業のメリットデメリットと、新卒で働きやすい企業に就職する方法を3選をご紹介しました。

働きやすい外資系企業への就職の近道は、大学3年生のインターンをすることです。

選考の早期化が進んでいますので、早めに活動をスタートしてください。

上京を志す地方学生ならジョーカツ!

あなたのキャリアを加速させるチャンス!

無料で利用できる快適な個室シェアハウス、

東京までの交通費サポート付き

首都圏の注目企業への就活ならジョーカツ

ジョーカツに無料で相談する

首都圏の学生ならスタキャリ!

理想のキャリアを実現へと導く第一歩!

あなたにピッタリのキャリアアドバイザーを選び、

自分にマッチする優良企業をご紹介

首都圏企業のES添削から面接対策まで、就活ならスタキャリ

スタキャリに無料で相談する

  • line シェアする
  • twitter ツイートする
就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部

就活ハンドブック編集部です!  就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!